ゲームときどき徹ゲーのち寝不足Re!

ゲーム関係を中心にその他色々です。 プレイ日記:ドラゴンズドグマオンライン

カテゴリ: 映画

そんなわけで公開初日のレイトショーで劇場版まどかマギカを見てきました~♪
一応まどか☆マギカの全6巻は既に購入済みなんですけど見に行っちゃいました。

DSC_0374


初日だったからか来場者特典の特別色紙を頂けました~。
下のはパンフレットでございます。

パンフには魔法少女たちのステータス?みたいなものも書いてありました。
ステータスを見ているとマミさんや杏子って強かったんだな~っとしみじみ思いましたよ。
それに比べてさやかは経験不足ってのもあったんだろうけど他と比べると弱い・・・。
ちなみにほむらは完全に一芸に秀でるタイプであの破格の魔法のせいで色々制限されているみたい。


劇場版「魔法少女まどか☆マギカ 始まりの物語」はTV放映版の総集編ですね。
たださすがは映画ってだけあって戦闘や変身はTV版より遥かにパワーアップしています。
前編である始まりの物語はさやかの魔女化する所まででした。
セル版で既にストーリーは知っていたのに真剣に見てしまいましたよ。

やっぱり魔法少女まどか☆マギカのストーリってかなり面白かったんだな~と再確認。

変更点としてはさやかの変身後にff(フォルティッシモ)型の髪飾りがついていました。
ストーリーの方はほとんど変化はありませんでした。
あ、そういえば劇場版ではまどかの私服姿を見る事が出来ますよ~。


後編「永遠の物語」は13日に公開するそうなのでこっちも初日に見にいこうかな~と思っています。

魔法少女まどか☆マギカに興味はあるけど
テレビ版の全13話を見るのはシンドイな~って方はこちらの映画版を見る事をお勧めいたします。

見た事が無い方は是非ご覧ください、この作品を見ないのは勿体無いですよ~。

今回の記事はゲームから離れて映画です!
そんでもって今回ご紹介する映画はこちら~。


宇宙人ポール ブルーレイ+DVDセット(デジタルコピー付) [Blu-ray]
宇宙人ポール ブルーレイ+DVDセット(デジタルコピー付) [Blu-ray]
クチコミを見る


もうパッケージから愉快そうですよね。
本当は映画館で見たかったんですけど、
公開期間中には残念ながら見に行く事が出来なかったのです。

映画の簡単なストーリーとしては・・・

イギリス人のSFオタクであるグレアムとクライブの二人組が
アメリカで開催されるコミコンのためにキャンピングカーでのアメリカ旅行を満喫。
二人はせっかくアメリカに来たのだからとUFO等で有名なエリア51付近に立ち寄ります。

エリア51についた彼らの目の前で事故が起きます。
その事故車から出てきたのは・・・
何とものすごく古典的な風貌の宇宙人ポールだったのです!

ポールは何年もアメリカ政府に捕まって研究等をされていたのですが、
ほぼ研究されつくされてそろそろ処分されそうだったので研究所から逃げ出したそうです。
その後、すったもんだあって二人はポールを故郷に帰す事に決めました。

その道中では政府機関や熱狂的なキリスト信者、ヤンキー相手に奮戦するのでした。


とまぁ、こんな感じですかね。

話の大筋はほとんどE.T.と一緒なんですけどポールのキャラクターがとにかく凄いのです。
タバコは吸うわ、マリファナ吸うわ、流暢な英語はスラング混じり、しかも下品なジョークを連発。
子供たちと心の交流を果たしたE.T.とは大違い。

あ、そうそう。
ちなみにポールもE.T.と同様の蘇生能力を持っています。
最初にその能力を使った後の行動は笑えますよ~♪
ラストのほうではきっちりこの能力でジーンとさせてくれるのがまた良い感じ。

二人は破天荒すぎるポールに振り回されるのですが
旅をしていくうちに段々と愛着が湧いていくプロセスもしっかりと描かれているのも良い感じです。


作品全体としてはコメディ主体で笑える展開が多々ありますがラストは良い感じに締まっていて良い感じ。

個人的にツボッたのは道中で出会う熱狂的なキリスト信者とポールの掛け合いでしたね~。
あの掛け合いは外国人の目から見たおかしなアメリカって感じだったかな。

何にしても久しぶりに最初から最後までがっつりと楽しめた映画でした。
皆さんも機会があれば是非一度ご覧になってくださいませ。

このページのトップヘ