2017年05月23日

バッシングに負けるな!全力応援!

こんばんは!( ̄∠  ̄ )ノ


映画「無限の住人」6回目を月曜日に見てきました!
会いたくなるんですね、万次さんに!
凛(ヒロイン:杉咲 花)が初めて万次に会う場面にときめいています!
後ろ姿なんですが、存在感がすごいです!!!
パンフレット冊子が、売り切れていました!グッズも全部売り切れ!

拓哉さんは子供の時に剣道を習っていたせいか、刀を持った姿がカッコいいです。
その後、体操部、バスケット部と経験あるので、動体視力も良いのでしょう。
リアルスピードであの立ち回りはまあ、見ごたえあります!すごいですぜ!

なんか、世間では、カンヌで拓哉さんのエスコートが取り上げられてバッシングにあってますが。。。
私は動画で実際に前後も全部見てるのでわかりますが、あれは仕方が無いと思いますよ。
拓哉さんは悪くありません。
花ちゃんの赤い着物姿があまりに可愛いので、カメラマン達が写真を撮りまくって、一同は誘導係に文句を言われてたのです。早く前に進んでくれと。。。階段も早く上がってくれと。。。でも、花ちゃんにカメラマン達は「動くな!」と言ったり、拓哉さんに「花ちゃん一人にしてくれ」と言ったのです。花ちゃんだけの写真を撮りたかったようです。階段のところで監督も拓哉さんもそれが終わるのを辛抱強く待ってて、さあ、3人で階段を上がろうというときに、またカメラマンから花ちゃんに声がかかり、花ちゃんは笑顔で小さく手を振ったりしてて上り遅れた格好に!
エスコートをなんだかんだ言う人いますが、振袖の時には両手がふさがりますので、手を出されても困りますし、ヒールじゃない、平坦な草履なので一人の方が上がりやすいです。バッグ等の持ち物があれば、持っていただきたいですが、あの時、花ちゃんは手ぶらでした!
なんでもかんでも叩きたい人達って何なんでしょうね??

映画「無限の住人」ジャパンプレミア開催の時は、花ちゃんがかなり高いヒールを履いてたので、拓哉さんが花ちゃんをちゃんとエスコートしてましたよ! 女性の履物をちゃんと見てくれている人です。誤解無きように〜^^


トレードは、14銘柄保有中5銘柄マイナスです!がんばるッ!

sincere1128 at 17:17|PermalinkComments(4)TrackBack(0)価値観 | 人間関係

2017年05月20日

映画「無限の住人」カンヌで2300人がスタオべ!

こんにちは!(*・ω・)ノ


仕事も忙しいが、プライベートも忙しいっていうか、自分で予定を詰め込んじゃってるw
ええ、昼も夜も働いています。

そんな中、友達のライブが大都会であったので、もちろん行ってきました!
オールスタンディングのライブハウスでした!やっぱ、さすがよかった!^^
帰りにタクシー乗るまで、見送ってくれた男性が一人。。。この人もバンドやってる人で、サインもらったことあるくらい大好きなんで。。。惚れてまうやろ〜〜〜と思いましたが、既婚者なんですぐあきらめましたとさ〜
しかし、数日後にその男性のグループのライブがまた大都会で有ると知り、行ってしまいましたとさ。←アフォ
もともと大ファンだったしね、いいのいいの。

さて!映画「無限の住人」4回目と5回目も、すでに見てきました!
フンチラも一か所だけ、あ?あれかな?ていどに確認w。。。偶然だよ〜〜〜ぐうぜん!

ほんとに、すごいよね!素晴らしい作品だよね!見ない人は損だよ。
1回目は、圧倒されて終わっちゃうから、ぜひ複数回見てください!
パンフも見てください!人物背景がわかると、なお感動する!!売り切れてるとこ多いけどw

カンヌも沸いてるね!!一番大きな会場に二階席まで一杯に2300人が入って、5分間のスタンディング・オベーションに真価を見たね!!!日本のマスコミの下げ記事には、もうあきれてしまうよ!
香港の記者は、もう7回も見たと、チケットを貼ったシートにサインをもらってたじょw
拓哉さんのタキシードもカッコ良かったけど、花ちゃんの赤い着物姿は、可愛くて可愛くて素敵でした!

映画を見たある人のコメントです。

「血と泥が入り混じったむせ返るほどの匂いがスクリーンから立ち上ってくる 凄まじい…久々に震える映画でした 泥臭いチャンバラに見立てた上質な愛をみせつけられた 木村拓哉×時代劇×三池崇史=最強!!  」


ノースタント!リアルスピード!。。。ぜひ!!!今のうちに映画館の大きなスクリーンで見てくださいね!

館内の照明がつくまでエンドロールも最後まで楽しんでくださいね!

MIYAVIさんの素晴らしい曲「LIVE TO DIE ANOTHER DAY−存在証明」も聴いてほしいから!

sincere1128 at 14:59|PermalinkComments(6)TrackBack(0)木村拓哉 | 映画

2017年05月08日

映画「無限の住人」3回目見た!

こんにちは!ヾ(´ω`=´ω`)ノ


映画「無限の住人」3回目、見てきました!!
見れば見るほど、引き込まれてしまって、言葉の中に深い意味が込められていることがわかって胸が熱くなって涙ぐむ場面が多々ありました!最初のモノクロの百人切りのシーン、よかった〜〜〜!すごかった!
前回の帰り、おばちゃんたちが、拓哉さんのフンドシが見えた!と。。。ガッツリ見えた!と。。。それなら、あと2回は見に行かなあかん!と。。。えぇ〜〜〜〜!?そこ〜〜〜〜???。。。と、あきれていたのですが、今日もそれを見落とした私は、あと2回ぐらいは見に行くつもりなのでした!!!^^;

海老蔵さんとのシーンも。。。よかったな〜
戸田恵梨香ちゃん、エロ可愛かった〜
福士蒼汰さん、美しかった〜

拓哉さんは撮影初期の段階で右膝靭帯損傷をしてしまった。 三池監督も撮影中に足を骨折し、松葉杖。
現場は極寒の京都の山奥、真冬の撮影。 ケガをしながら、ノースタントで演じきった拓哉さんに感動しました。しかも、この時期、SMAPの解散騒動の真っただ中!京都と東京を往復しながら、さぞかし辛かったでしょう。

ヒロイン役の杉咲花さんは、こう言っています。

「木村さんは、ご本人が映っていない時でも、私の目線の先に万次さんがいる場面では、必ず一緒にお芝居をしてくださいました。真冬の京都の山の中という非常に寒い場所での撮影だったので、誰にでもできることではありません。木村さんには、本当に助けていただきました。 休憩中は、作品と全く関係ない話で楽しませてくれました。皆に緊張感が生まれてきた時にも、三池監督や木村さんがふっと現場が和むことを言ってくださって、居心地のいい環境を作ってくださいました。演技について話すことはほとんどありませんでしたが、凜と万次のように話さなくても通じ合えている感覚があって、撮影中も大丈夫だという安心感がありました。とても勉強することの多い現場だったので、この作品を経験して、自分の中で仕事に対する意識も変わりました。特に、木村さんからはいろいろなことを学ばせていただきました。相手を敬うという意識をすごく持っている方で、それは目上の人に対してだけでなく、私に対しても同じでした。人から尊敬され、現場でもたくさんのスタッフに愛されて、お仕事されている。その姿を見て、私も製作に関わる人間として、これからも、皆さんと向き合って作品を作り上げて行きたいという思いが強くなりました。 一番の見どころはやっぱり、300人の敵と戦うクライマックスです。2週間ぐらいかけて撮影したのですが、本当に殺し合いが目の前で起きているような感覚で、いつ死んでもおかしくないと思うぐらい怖くて、命懸けで演じていました。完成した映画にも、その切迫感や臨場感がまるごと映像からにじみ出ています。皆さんにも楽しんでいただきたいです。」



トレードは、14銘柄保有中3銘柄マイナスです!

sincere1128 at 10:59|PermalinkComments(16)TrackBack(0)映画 | 木村拓哉
人気blogランキングへ



   ↑ ポチ♪ ください☆
Recent Comments