アンカーバカ 一代

~~金属フレーム好きのゆるポタ日記~~

秋の紅葉ポタ御嶽編~その2~

さて、田ノ原天然公園に向けてヒルクライムを開始です。
ちょっと上ったかな~と思っていたら、
n469
だそうです まだ全然上ってないじゃん。

少しずつ高度を上げていきますが、木々の色づきはいいです。
o90472

こんな並木もあったりで、気持ちいい~!
n0479

さらに進むと、木々も寂しくなってきました。
s90482

この路線、なかなか視界が開けないのであまりおもしろく
ないんですが、だいぶ上まで行くと・・・
y0483
ようやく山らしい景色が見られました
雄大でいいなぁ
n485

さあ、あとひと踏ん張りで目的地!と思っていたら・・・
t90486
なんと前日から通行止め! 
いやぁ残念だなぁ、これ以上上れないなんて・・・( ̄ー ̄)ニヤリ
というのは冗談で、ちゃんと登頂したかったです。
なにしろ雪解けまでおあずけなんですから

という事でここまでで
h0487
という結果でした。
あ、平均時速は見ちゃダメですよ(笑)

後はダ~っと下って凍り付きました
まだ秋だから・・・と夏用グローブで上ったはの失敗です。
ダウンヒルをなめちゃいけませんね。

あとは車で開田高原をぐるっと一周して帰りました。
では帰りがてら見た景色を何枚かどうぞ。
c90494

k90509

a90520

ちょっと寒かったですが、秋を堪能できたポタでした。

山の景色は綺麗だな~・という方はポチっとお願いします
�����祉�������㏍�井�� ���荵∵�������㏍�� 筝㊤拘��泣�ゃ�������鴻�����


秋の紅葉ポタ御嶽編~その1~

すっかりご無沙汰してしまいました。
10月は引越をはじめとして気疲れする事ばかりで、まったく
ブログを更新する心の余裕がありませんでした。

そんなわけでふと気が付けば11月。
早くしないと秋が終わってしまう・・・と、慌てて御嶽山へ紅葉を
見に行ってきました。

中津川で高速を降りて御嶽山を目指しますが、目的地に
近づくと山間部らしい景色が広がってきました。
s443
お天気は見てのとおりバッチリです!

無事に道の駅三岳に到着し、さっそく走り出します。
今回の狙いは御嶽スカイラインを上って、標高2180mの
田の原天然公園までのヒルクライムです。

走り出すと日差しはあるものの、ちょっと寒い・・・と思っていたら
t0449
確かに寒いです。

走ればすぐに温まるさ・・・と牧尾ダムへ向かっていくと
さっそくこんな紅葉がお出迎え。
s0446

わくわくしながら牧尾ダムへ向かって行くと・・・
d0450
                        右奥に見えるのが牧尾ダム

ありゃりゃ、いきなりの回り道です。とはいえ特に問題はなく、
牧尾ダムの北側が通れずに、南側を通るというだけの話でした。

ダム湖沿いの道は見事な紅葉です。
m0455

m0460

m464

バックの青空と相まって文句なしの眺めが続きます。
m0462

m90491

o90497
バックに御岳山がチラリ。

もうこれだけで満足。 ヒルクライムなしで帰ろうかな・・・などと
思ってしまいましたが、来た以上は上らない訳にはいかないでしょう!
という事でヒルクライム編へ続く。


秋真っ盛りだね~・という方はポチっとお願いします
�����祉�������㏍�井�� ���荵∵�������㏍�� 筝㊤拘��泣�ゃ�������鴻�����

0泊2日!?の小豆島弾丸ポタ ~最終編~

いよいよ小豆島ポタも大詰めです。
ついに最後のソフト!
o9020314
定番の?オリーブソフトです。色はうっすらと緑色ですが、
お味の方はというと、ふ~むこればオリーブか…という感じ
でごく控えめなお味です。まああまりオリーブが強いと
食べづらい味になると思うので無難なところなんでしょう。
エネルギーチャージの後は、いよいよ寒霞渓にチャレンジです。
k20315
これは比較的楽と言われる南側からの坂ですが、矢印のところ
では勾配10%の標識がお出迎えです。
s9020316
はぁ、13kmですか・・・。
登り始めて早々にダムで休憩。
d9020317
目の前には荒々しい岩山が鎮座しています。
i9020318
だいぶ上がって来たなぁ。
さっき休憩したダムがはるか下に見えます。
dd9020323
さんざん休憩しながら上ってようやく寒霞渓に到着!
なんですが、実は景色はもう少し行った四方指の方がよかった
ので、その近辺の写真です。
kk020332
右奥の方が坂手港になります。島の東の方を見ている状態
ですね。
kkk9020343
左上に小さく見える建物が寒霞渓の建物です。かなりスケールが
大きいのがわかってもらえるでしょうか?
そろそろ日も傾いて来たので、暗くならないうちに下る事にします。
y9020354
日没に追いかけられながら下って来て振り返ると
山のシルエットがきれいでした。
k020356
この後はフェリーまで少し時間があるので、オリーブソフト
を食べた道の駅まで再び戻り、日帰り温泉で疲れた体を
癒します。
あとは涼しくなった夜の街を走り抜け、無事坂手港に到着。
f9020362
かなりの弾丸旅行でしたが、時間をフルに使い切ったという
満足感はありました。
さようなら小豆島。また来る日まで…。

島旅いいかも・・・という方はポチっとお願いします
�����祉�������㏍�井�� ���荵∵�������㏍�� 筝㊤拘��泣�ゃ�������鴻�����
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ