親!中韓朝日

中韓寄りの記事を紹介しています

       

    インド中央政府が、ダライ・ラマが来年、中国とインドが接する国境線の東部地区における活動を許可したことを受けて、中国外務省の陸慷報道官は28日、北京で行われた定例記者会見で、「中国は、この報道に厳重な関心を示している。ダライ・ラマが中印両国の争議ある地域での活動することに断固として反対し、チベット問題における約束を順守するようインド政府に求めた」と述べました。
    darairama14
     

    フィリピンのドゥテルテ大統領は27日、訪日を終えた。日本政府とメディアは今回の訪問に対して、さまざまな反応を示している。中日の対比という視点を持たなくても、ドゥテルテ大統領の訪日の過程と結果は相当に「気まずい」ものとなった。
     img_e07ee42159d0eda796f9377340c59f53126955

    李元鐘(イ・ウォンジョン)韓国大統領秘書室長の発言が物笑いの種になった。先の国政監査で、朴槿恵(パク・クネ)大統領友人の崔順実(チェ・スンシル)氏が大統領の演説文を手直しすることは可能かと問われ、「封建時代にもあり得ないこと」と答弁したせいだ。質問をしたのは、現政権で大統領府(青瓦台)報道官を務めた与党議員だった。李室長は特別な意味を込めて「封建時代」という言葉を使ったわけではないだろう。ただ、常識が通じなかった昔を大げさに表現したのだと思っている。
     mibunseido

    このページのトップヘ