2007年04月17日

☆ あるがまま・・・試練も 試練で なくなる方法とは? 4

 昨年12月にある企業を退職し、今は
 学習塾の新米教師&オーナー兼
「情報起業家」としての大成功を目ざして
 飛躍途中の私でっす。

 退職して「自由時間」が増えてからの方が、
 むしろ忙しくなりました。

 母が「脳梗塞(のうこうそく)」で倒れて
 救急車で運ばれて都立老人医療センターへの「入 院」が、
 1月28日〜3月3日までの30数日、そして3日に退院。
 その間は、毎日の見舞…。
  また4月1日にも「救急車」で、朝五時半に病院へ…

 一方、前から決まっていた「学習塾の改装」と「自宅の改築」が
 2月下旬〜4月上旬まで…
 その少し前は、「高校受験」生が八名いて
 全員めでたく「合 格!」・・・やったね!

 4月中旬の先週は、「母のリハビリ」(介護認定2)で
 3日続けて「病院」へ…
 三日目の夜・13日は情報起業家の「O塾」の
 懇親会行き…しばし、憩い。

 14日は、学習塾の生徒連れ
 「10人で、ディズニーランド」へ!
 CAIスクール10数塾の生徒、300名以上が集まり、
 「プライベート・パーティー」の開催! やったね!

 ミッキーやミニー、各塾の生徒達と、楽しく過ごす・・・

 とにもかくにも、激動 激震 感動!…ともいうような
 起伏のある日々の 連続です。 微笑、苦笑…しかし、

 毎日の「瞑想と祈り」の”たまもの”(賜物)で

 「あるがまま」です! 

 今回は、自得の「”悟空に遊ぶ”の詩(うた)」を
 ご紹介致しましょう。

☆「あるがまま こだわらず かたよらず とらわれず

  ふんわりと やわらかに しなやかに なめらかに

  ゆったりと 心も身体も 遊ばせる

  修行は虚空 心は 悟空に遊ぶ・・・・」

   (2005年9月27日)

 お読みの皆さまにも 善きことが 光の雪崩れのように

  キラキラと あるがままに 舞い降ります! 

singak1121 at 02:55コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字