アクシス90 ボアアップ

82→96ccへとボアアップしてしまいました
だってボアアップキットが7000円なんだもん
仕方ないね

アルバのボアアップキットです
多分、台湾製かな?
image


元は82ccのシリンダーをボーリングして作ったやつだろう
説明書なんてないから初心者には厳しいかもw
でも今の時代ネット使えば大まかなやり方はわかっちゃうから出来ないことはない


とりあえずささっと外装を取りまして
image


ヘッドを外しました
image


したらシリンダー引き抜いてピストン外す
image


image


シリンダー取るときフレームに当たるのでサスの下側外してジャッキで上げるといいかと

そしたらボアアップシリンダーとピストン組付けてヘッド戻すだけ
念のためピストンとかには組み付け前に2stオイルぬりぬり
image


image


ピストンリングには向きあるので気をつけよう
ピストンにも向きがあり、矢印が排気側

マフラーとか外したついでに塗装しました
乾燥後元に戻して完成
image


まぁここからが本番だったりするんですけどね
キャブセッティングですよw
SJ45 ニードル真ん中 MJ90
あーこれは濃いw
image


慣らし中なのであまり全開にはできませんが十分パワーアップを体感できました
苦労した甲斐があります
駆動系もうちょい変えればパワーリフトするだろうなw

トルクカム加工とかとか

前回で0-20までの加速を改善できたのですがまだ40辺りに加速の谷?があるんです
色々調べた結果、原因はトルクカムなんじゃないかなー
変えてみようかと思ったのですが5000円以上するのね…
通勤号なのであまりお金はかけたくない

じゃあ加工すればいいじゃない


はい、これがノーマルのトルクカムですね
image


こいつを直線加工したのがこちら
image


リューター持っててよかった
硬くて棒やすりじゃ日が暮れちゃいますねw

で、加工した結果
ある程度改善できた
スーっと加速していきます
社外のならもっと体感できるんだろうなと


そしてこんなとこも加工してみました
image


前回、強化クラッチスプリング入れたけど加速が落ちた原因はバネが強すぎることによってクラッチの繋がりが悪かったことなんじゃないかと思います
なのでクラッチシューを軽量化して適度に発信回転数を上げてみる試みです

結果はまあまあw
プラシーボ?
良くなったと信じたい


そしてもうひとつ
吸気ダクト

KN企画のを買ってみましたがバリ凄いw
image


ちゃんとバリをとって入り口部分の角をなめらかにした
image


純正と比べてみるとわかるけど全然違うw
純正のほうは小指も入らないくらいですがKN企画のほうは人差し指スルッと入ります
image


それで変えてみたんですけどもうね見違えた
0-60kmで1〜2秒は違う
エアクリのジョイント変えて効果なかったのはやっぱりダクトが影響してたんだね

着々と改良されていくアクシス
次回ついにエンジンに手を出す予定

誰だよあまりイジらないとか言ったの

何よりも…

加速が足りない!
0〜20までのトロトロさときたらもうね
何が原因かよくわからないのでとりあえず規制でマイルドにしている部分を変えてみます

まずはウエイトローラー
7.5から6.0g×6へ
image

まぁまぁ良くはなったけど20まではあいかわらずトロい

次にエアクリボックスのジョイント
純正とくらべるとこんなに違う
image


変えてみた結果
うーんよくわからないw
吸気のダクトも同時に変えないとダメかな?

次に強化クラッチスプリング
固くて取り付けに30分くらいかかってたがコツ掴んだら5分くらいでパッとできましたw

画像はノーマルスプリングですが
image


発進回転数が上がりそれなりに良くなりましたがホントにそれなりです
極低速がとても乗りづらいので結局ノーマルスプリングに戻しました

で最後にベルト落とし込み
ボスワッシャーを追加するだけなんでそんな期待してなかったですがこれが意外にもかなり改善された
0からスムーズに加速していくようになりました
その代わり最高速が落ちましたが80出るので街乗りには問題なし
ちなみに1.3mm分のスペーサーを追加してます
キタコからスペーサーシムの名前で出てますよ
サイズは16×21

アクシス90で同じ問題に悩んでる人はお試しあれ

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ