"流浪のうたいびと" 林 真二郎のあーだこーだ

尼崎出身のシンガー 林 真二郎のブログです。 うたいびととして感じた由無し事をそこはかとなく綴っております。

カテゴリ: アニメ

ども、"流浪のうたいびと しんじろーです。


まずは近々のライブ情報です。


3/4(木)の19:00より、三宮Ageha Baseから2ヶ月ぶりの無観客配信ライブ

「こおろぎとしんじろーの歌って喋って60分」

をお届け致します。


ジャズシンガーのこおろぎゆきこさんとリスナーさまからの質問に答えたり、テーマに沿って歌って喋ってしております。


ご視聴はhttps://twitcasting.tv/agehabase/から無料でご覧になれます。


そして、3/7(日) は高槻BIRDにて「Acoustic De Carnival」に参加させて頂いてます。


僕は市瀬由紀さんと11:40頃の出演予定です。

詳しいライブ情報はこちらをご覧下さい。


http://www.singershinjiro.com/schedule.html


-----

さて、本日のあーだこーだです。


来月、アニソンのイベントに参加させて頂くようになって久々に昔のアニソンを振り返ってたんですが、「きまぐれオレンジ☆ロード」のテーマソングにむちゃくちゃハマってたのを思い出しました。


作者のまつもと泉さんは昨年の10月にお亡くなりになられました。61歳、若いですよね。残念です。


ストーリーも個人的には好きでした。鮎川まどかに恋してましたねぇw


最終話に出てくる "限りなくLoveに近いLike" なんてフレーズ。当時、高校生で友達以上恋人未満の関係にドキドキしていた自分にとってはたまらなく憧れるラストシーンでした。


で、そのテーマソングですが、どれもこれも夏を感じさせる爽快感のあるものばかりで、テーマが変わるたびにカッコいい♫ってなってたんです。


期間に分けて紹介すると以下のような感じです。


前期

op「NIGHT OF SUMMERSIDE」池田政典

ed「夏のミラージュ」和田加奈子


中期

op「オレンジ・ミステリー」長島秀幸

ed「悲しいハートは燃えている」和田加奈子


後期

op「鏡の中のアクトレス」中原めいこ

ed「Dance in the memories」中原めいこ


いやぁ、全部良かったなぁ。The 80'sって感じです♫


残念ながら中期だけApple musicになかったんですが、Youtubeでどちらも聴けました。サイコーです。




あー、懐かしいです。
主人公の春日恭介の声はアムロ・レイ役ででお馴染みの古谷徹さん(テレビアニメ・OVA・劇場版のみ)だったんですが、当時はストーリーに入り過ぎてアムロ感あまり感じなかったなぁ。

今聞いたら良くも悪くもアムロでしかありませんがw

ちなみに、3月のアニソンライブのセットリストには入ってない曲でしたw
どんな曲が出てくるかはお楽しみに♫

それではみなさま、お身体に気をつけて良い一日でありますように


---------------------------------------------------------

Selfish~林 真二郎 Personal Web Site

http://www.singershinjiro.com/


林真二郎ライブスケジュール

http://www.singershinjiro.com/schedule.html


ライブのご予約はこちらから

http://www.singershinjiro.com/booking.html


Youtubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCj843H35cXWwdjtRVpPkgnA


毎月10日、25 14:00Podcast配信

尼人 あっさんとしんじろーの「詩に恋するイマジニア」
https://anchor.fm/utakoi2020

番組へのリクエスト、メッセージはutakoi2020@gmail.comまで


毎月第一木曜 19:00~配信ライブ@三宮Ageha Base

「こおろぎとしんじろーの歌って喋って60分」


ご視聴はhttps://twitcasting.tv/agehabase/から


2015年に僕がかかった原田病の体験記です~

「これは原田病ですね」~原田病発症からの治療経過観察記録~】 


https://blog.goo.ne.jp/manilow_0921

ども、"流浪のうたいびと" しんじろーです。

「月額課金、もしくは定額制の製品やサービス」の事を指すサブスク、と言えばもはや主流のサービスですが、Prime Video愛用者の僕も最近、有料チャンネルを少し利用するようになりました。

極道ものも以外に好きだったりするので、少し前はJunk Filmと言うチャンネルに登録していくつか作品を観ました。仁義なき戦いシリーズとか、このチャンネルには懐かしい極道映画がたくさんあります。

そんなに裕福な訳ではないのでw 基本1チャンネルのみの契約にしているのですが、最近はDアニメストアのチャンネルを登録しました。

まぁ新旧問わずすごい数の作品が見れるので、ちょろちょろ合間に楽しんでたのですが、ついこの間「銀河英雄伝説」が通常のチャンネルで配信されてるのを見つけました。

めちゃくちゃハマったアニメです。ヤバイものを見つけてしまいました。

ストーリー、世界観、アニメーション、そして声優陣、どれを取っても素晴らしい秀逸の作品です。
長い話ですが、やっぱ何度見ても感動します。本伝しか観たことがないので、今は本伝をぼちぼち見返してますが、やっぱ第1期の最終話26話がたまりませんね。

観たことない方はぜひそこまで観て頂きたいです。そこから一気にハマっていくこと間違いなし^^

それではみなさま、お身体に気をつけて明日が良い一日でありますように

ども、"流浪のうたいびと" 林真二郎です。

影響を受けたアニメソング、まだまだあるのですが、これで一旦締めくくろうと思います。

改めて、色んな意味でファーストガンダムは音楽をはじめ、ストーリー、キャラクター、メカへの興味など、ほんと永遠に色褪せないアニメです。

Zガンダムのテーマソングは全体的に好きなものが多いのですが、ファーストの2大テーマは外せないですね。エンディングの『めぐりあい宇宙』も大好きですが、やっぱアムロとシャア、そしてララァの名シーンを飾ったこの曲がたまりません。



イントロの切ないメロディからの悲痛な戦闘シーンを漂うような歌声、サビのフルートもシンプルながらグッと来ます。

当時、劇場版のCMではこのシーンが使われてこの曲のサビが流れてたんです。エフェクトのかかった歌声が特徴的で、「そして時がすこやかにあたためる愛」って歌詞が刺さって、早く観たくてうずうずしてたのを思い出します。

音楽ってほんとにリアルも二次元もヴァーチャルにも色とりどりの花を添えてくれる素晴らしい産物だなぁと思います。全てが見事にマッチした時の感動はたまらないですね

ルーツシリーズ、次からは40歳を過ぎてから影響を受けた音楽について触れてみたいと思います

それではみなさま、お身体に気をつけて明日が良い一日でありますように

ども、"流浪のうたいびと" 林真二郎です。

僕の人生の中に多大な感動を残してくれたアニメ「湘南爆走族」
全12タイトルのOVAのうち、杉山清貴さんが3作品のテーマソングを歌っているんです。

テーマソングとして一番好きだったのは、6作目『GT380ヒストリー』のこの曲でした。



メンバーの中では口数の少ない桜井が恋に落ちて、恋と友情の間で切ない葛藤をする物語なんですが、シリーズの中では2番目に好きな作品でもあります。このテーマソングも物語の中のファジィな切なさが投影されているような曲でとても好きな一曲です。

モノローグと言うのは、劇中で「登場人物が相手との会話なしに心情や考えを述べるセリフ」の事を指すそうですが、物語の中で桜井が呟いた「思い出って、出来る瞬間があっけねぇな」って台詞が強烈に胸に残ってます✨

ちなみに湘爆OVAの中で一番好きな作品は2作目の『1/5 LONELY NIGHT』です。
権田と江口の友情がカッコ良すぎるし、ハラサーの切ない恋物語、短いながら何回見てもグッときます。

僕が一番好きな声優さんで、江口洋介のCVを担当されていた塩沢兼人さんがカッコ良すぎて一気に好きになったきっかけの作品でもあります。今の僕と同い歳の46歳で亡くなられたんですよね。歳を重ねてからの役もたくさん観たかったなぁ。

1〜6までの作品が好きで、ほんと何度観たかわからないくらい観てます。憧れましたね〜ww

それではみなさま、お身体に気をつけて明日が良い一日でありますように

ども、"流浪のうたいびと" 林真二郎です。

アニメソング編、影響を受けた曲はまだまだあるのですが、10まで記して終わっておこうと思いますw

さて、長きに渡る連載と根強い人気を持つ昭和の名作アニメ「うる星やつら」
テレビアニメはもちろん、劇場版も6作ほど、OVAもかなりの数が作られています。

テレビアニメのテーマソングも結構な遍歴があり、代表的な「ラムのラヴソング」を始め、好きな歌も多いのですが、僕の中でストーリーと共に印象に残っているのはこの曲です。



映画「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」のエンディングテーマです。

これ、後から知ったのですが、歌っているのは松谷祐子さんと言う歌手なのですが「ラムのラヴソング」を歌われていた方と同一人物だったんですよね。

歌のキャラが違いすぎてなかなか納得出来ませんでしたw なんとも幅の広い歌唱力ですね♫

この映画、何度観たことかww うる星やつら独特の不思議感とコミカルタッチなんですが、なかなかにシリアスなストーリーでわかりやすくもあり大好きな映画でした。

この曲もマイナー調で、昭和のアニメソングやなぁって感じです。聴けば一瞬でタイムスリップします✨

それではみなさま、お身体に気をつけて明日が良い一日でありますように

このページのトップヘ