2005年07月24日

7/23は、junji"SUMMERSONIC05 OSAKA顔合わせ前祝い会"

20050723













ども、ミゾブチです。
23日は大保さんによる"SUMMERSONIC05 OSAKA顔合わせ前祝い会"。
サマーソニック参加者による交流会が開かれていました。
またそれとは関係ないマスター達も集まり、かなりの盛り上がりを見せていました。
僕はサマソニは行かないんでそっちの話は出来なかったのですが、参加者される方達は交流を深めてらっしゃったようです。
  

7/23は、ハギノ『釘バットお触りバー』

20050722_120050722_220050722_3












ども、ミゾブチです。
7/23は、三期マスターハギノさん久々の復活。
今回は釘バットアーティストであるドクケンさんと共に「釘バットお触りバー」。
沢山のお客さんに囲まれ凄い盛り上がりを見せていました。
一見ハードな雰囲気ですが、お店自体はなかなかまったりした雰囲気。
ドクケンさんも良い人で、あまりに過ごしやすくて予定より長居をしてしまいました。

釘バットも凝った出来で凄かったです。
それにしても釘バットアーティストなるものがいるんですねえ…
  

2005年07月23日

7/21(木)は、牧賢一郎「今年の夏はモア・ベター」

f9cfd53e.jpg 池上です。

 更に濃い人の復活です。
 肌色も濃いです。
 ファッションも濃いです。
 会う度に日本人離れしてきます。
 シングルズの第一期から知っている数少ないマスターの一人です。
 というわけで、客層も第一期からのお客さんがズラリと並び、非常にテンションの高い空気となってました。  

2005年07月21日

7/20(水)は、マミヤ&マツモトタカハシ「マツモトタカハシ&マミヤ」

fceb6673.jpg 池上です。

 第三期マスター復活ウィークと銘打って始まったこの一週間ですが、いよいよ濃いのが出てまいりました。

 決め打ち発言のタカハシさん、優しい笑顔から毒舌を吐くマツモトさん、僕が行った時にはメインマスターのはずなのになぜか客然としてカウンター席に座っていたマミヤさん。
 三者三様の個性で、客席にはキリタニさんも居座っておられて、シングルズ同窓会のような様相でした。
 会話は打てば響くように転がり、酒席トークはこうでなくっちゃ、と思いました。  
Posted by singles at 01:13Comments(0)TrackBack(0)

7/19(火)は、ヨシカワヨシコ『なんちゃってラテンバー サルサ・サンバ・MPBあたり』

f9db642a.jpg サンバチーム「チッチセッチ」に所属するヨシカワさんがマスターですから、終始軽快なラテンナンバーが流れていました。ちなみに「チッチセッチ」はサンバチームといっても、肌の露出の多い衣装に身を包んで腰を大きくグラインドさせつつ踊るのではなく、打楽器中心にサンバを奏でるチームです。
 メンバーの方も楽器持ち込みで来られていて、時折りカウンターの椅子の上でセッションされてました。
 朗らかなマスターの笑顔に包まれて、和やかで楽しい夜を過ごせました。  

7/18(月)は、HATA『Zガンダムバー』

 池上です。

 第四期シングルズの、記念すべき初回マスターHATAさんが、久し振りにマスターに立たれました。
 前回が『ガンダムバー』で、今回が『Zガンダムバー』です。
 Zガンダムクイズを用意され、全問正解者にはアルコールを半額で提供されてました。
 しかし、三連休の三日目ということで集客に乏しく、残念でした。  

2005年07月18日

7/17(日)は、myaoz&ryoco ”都会のハッピーズ”

faf968ab.jpg ryocoさんは、本日がマスターデビューです。
 ベテランマスターmyaozさんとのコンビで、この夜を乗り切りました。
 オリジナルカクテルやフードなども用意されてましたが、少し表情が固かったかな?
 メジャーカップにお酒を注ぎ込む表情が、まるで理科実験中の小学生のようで、見ているこちらも思わず息を飲んで見つめたり。
 僕は実の弟を引き連れて行ったのですが、初シングルズを堪能できたようです。  

2005年07月12日

7/11(月)は、「説教バー」

e861079b.jpg 池上です。

 本日は、マスターになるための講習日です。
 「ルール」と「マニュアル」を読み合わせ、実際に厨房に立ってお客さんの 注文を聞きお酒を作ってお金のやり取りをしてもらいました。
 参加者は、久し振りにマスターで入る予定の第三期マスターが復習で三人、新人四人でした。
 四人の新人の方のデビューが楽しみです。  

7/10(日)は、「推理合戦しないバー」

afc649bf.jpg 池上です。

 僕は、二ヶ月に一回のペースで、偶数月に「推理合戦バー」をシングルズでやっているのですが、その合い間の奇数月は「推理合戦しないバー」です。
 「推理合戦しないバー」、すなわち通常営業です。
 でも「推理合戦バー」の宣伝も兼ねてますので、飾りつけやコスチュームは「推理合戦バー」のまんまです。
 壁中に江戸川乱歩「少年探偵シリーズ」の表紙を拡大コピーしたのを貼りまくり、僕は耳の上に懐中電灯をくくりつけた八つ墓帽子を被りました。
 前半は、詩人グループが押しかけてきましたので、「推理合戦しないバー」は、「朗読バー」に変貌しました。
 僕も、先日の「詩ボク香川大会予選」を突破した詩を朗読しました。
 たまたま来た女の子に朗読デビューをさせたり。
 CDに落とす朗読をライブで録音したり。
 そこへ、第三期シングルズマスター軍団が大挙押し寄せ、場はわやくちゃになりました。

 賑やかな夜でした。  

2005年07月02日

7/1 きゃすぃ『祝。シティリビング掲載!!なるか?!アイドルDebut♪』

20050701_1











ども、ミゾブチです。
7/1はシティリビング掲載を記念して、取材を受けたきゃすぃさんがマスターに。
「自慢のタイカレー(byシティリビング)」も健在でした。
  
Posted by singles at 17:20Comments(0)TrackBack(0)

6/30 ヨツ×ケン『極悪飛童 フライングキッズナイト』

20050630_320050630_220050630_1












ども、ミゾブチです。
6/30はヨツモトさん、イマイケンさんによるフライングキッズナイト。
フライングキッズのPVもかかり、90年代な雰囲気に懐かしくなってしまいました。  

2005年06月30日

6/29 笹尾と太田『この国のポッ…2回目』

20050629_1








ども、ミゾブチです。
29日は笹尾さんと太田さんのよる「この国のポッ…2回目」。
タイトル通り、フリッパーズギターやスーパーバタードッグと言った良い感じのJ-popがかかっていました。
「にくの日」ということで、お手製豚の角煮なども頂いてしまいました。
かなり美味しく頂きました。
お客さん少ないのが残念でしたが…
これだけ雰囲気よければお客さんもっと呼べていればかなり盛り上がっていそうな気がします。  

2005年06月29日

6/26 水崎『モンスター』

20050526








ども、ミゾブチです。
26日は水崎君による「モンスター」。
店内からトイレの照明まで色づけしたり、店内に色々な装飾を施し独特な雰囲気になっていました。
  

6/24 池上『全日本鼻歌選手権』

20060524_220060524_1









ども、ミゾブチです。
24日は池上さんによる「全日本鼻歌選手権」。
前半から後半まで、色々なお客さんが集まっていました。
でも鼻歌を歌ったのは、結局池上さんだけだったようです。  

2005年06月27日

6/25(土)は、ミゾブチ×イデ 『合言葉はモーレツ』

6a73ff4b.jpg6/25(土)ミゾブチ×イデ 『合言葉はモーレツ』

 池上です。

 僕が店をに行ったのは、23:00でした。
 本当なら閉店の時間ですが、いよいよ宴もたけなわで盛り上がっていて、そのテンションは更に上がり続けました。お客さんもマスターも声を合わせて歌い出す始末。
 ここは歌声喫茶かと思いました。
 といってさしもの僕も歌声喫茶には世代的には間に合っていなくて、実際を知らないのですが。

 先月がマスターデビューだったイデさんも段々慣れてきたようで、落ち着いてお店を切り盛りされてました。
 先月は、お尻でオーディオの電源を切ってしまうという、新人マスターが必ずやるミスをしてくれて、僕たち新人マスターマニアをにやつかせてくれたのですが。  

2005年06月23日

6/22 鳴海『豆春酒房』

20050622_120050622_2








ども、ミゾブチです。
6/22は鳴海君による「豆春酒房」。
野外音楽イベント「春一番」のボランティアスタッフが沢山集まっていました。
また、第1期、2期の常連さんの懐かしい顔も見え、なんとも面白い場になってました。  

2005年06月22日

6/21(火)は、よっすぃ×まっぴぃ「ムーディーなキャンドルNIGHT」

9a39565c.jpg 池上です。

 19日についで、キャンドルな夜でした。
 すべての電気を消して、キャンドルの灯かりのみです。
 ムーディです。穏やかです。
 客席は満員です。お手洗いに席を立つと、席を取られかねません。いや取られました僕。
 賑やかです。でも大人な雰囲気が店のはしばしに漂っていました。
 暗くて、支払いする時にも、小銭の顔触れを凝視しなければならないほどなのに、お二人は料理を出してました。
 そうです。二人は料理を出すマスターなのです。
 メニューは以下の通りでした。

 トムヤムビーフン
 炊き込みご飯
 明太子バケット
 塩ラーメン

 僕は、キャンドルナイトのうちに失礼したのですが、その後、電気を点けた通常営業に切り替えたようですね。
 それからの盛り上がりがまた大変だっようで・・・。
  

2005年06月20日

6/19(日)は、山中と森田 【明かりを消して詠む夜のウタ】 with ALL WORDS COA(1000000人のキャンドルナイト大阪梅田堂山会場)

78e3939b.jpg 池上です。
 6/19(日)山中と森田 【明かりを消して詠む夜のウタ】 with ALL WORDS COA(1000000人のキャンドルナイト大阪梅田堂山会場) でした。

 店の電気を全部消して、代わりにキャンドルに火を灯して、店内に散りばめました。
 「1000000人のキャンドルナイト」に協賛しての、男女デュオ「ARiet」のライブです。
 大阪梅田堂山会場でもあり、初めてシングルズを訪れたお客さんが数組ありました。
 そんな前での演奏は緊張に震えて、初々しくも可愛らしいライブでした。
 最初は、酒棚の明かりを点けていたのですが、途中から全部消してみました。
 キャンドルの光は、人工の光の前では弱弱しげでしたが、いざ暗闇になると、暖かさを逆に増したようで、優しく落ち着いた空気が店内を満たしました。
 順々に、キャンドルにまつわる話を継いだりしました。
 こんな夜もいいですね。
 僕は読みかけの文庫本があと二十ページほどだったので、ろうそくの灯を頼りに最後まで読んでしまいました。

 あ、それと、シングルズ撮影班、むらさん久々の復活で、この夜の様子を撮影していかれました。
 近々アップされることでしょう。
 乞う期待です。  

2005年06月18日

6/17は、出張シングルズ

20050617_420050617_320050617_120050617_2















 池上です。6/17(金)は、シングルズ番外編でした。

 普段シングルズにはマスターは一人ずつで入ります。当たり前ですが。時々コンビで入る場合もありますが。
 そのシングルズのマスターたちが、大挙コモンカフェのカウンターに立ちました。
 名づけて「出張シングルズ」。
 食事は、太陽の塔さんにお願いしました。
 そんなにたくさんのマスターが集まって、お客さんの数の方が少ないという、売れないバンドのライブ風景みたいになるのではないか、と一抹の懸念はありましたが、蓋を開ければ何のその、空いたテーブルが常にないという大盛況でした。
 マスターが客として訪れ、それぞれのマスターのお客さんがやって来、飲んでいたマスターがいつの間にか厨房に立ち、厨房のマスターがテーブルに座り込み、混沌とした中にも賑やかさ一杯の夜になりました。
 お誕生日を迎えるマスターがいれば皆で祝い、真夜中を過ぎてマスターによるプチライブが始まると拍手で迎え、僕はすっかり幸せな気持ちになってしまいました。

 「出張シングルズ」は毎月開催予定です。
 第三期マスターとの、新人マスターとの、コモンカフェマスターとの、お客さん同士の、それぞれさまざまな交流の場になればいいなと思います。  

2005年06月16日

6/15 OKKUUUU×KAZU『もう気分は夏よねぇ!? Special』

20050615_120050615_2










ども、ミゾブチです。
6/15は奥田さん、上総さんによる『もう気分は夏よねぇ!? Special』。
奥田さんの手料理が出されていて、お客さんも満員で大盛り上がりでした。
三期マスターのクリモトさんがヘルプに入る光景も。
鶏肉の甘辛煮というのがあっさりした豚の角煮みたいな味で美味しいなあといったら、なんとコーラで煮たたとのことでびっくり。
他にも色彩豊かなパスタなど、びっくり料理多数でした。

この後イベント行こうと思ってたんですが、座れてからは面白くてついつい深夜まで居着いてしまいました。
帰れなくなった奥田さん、ごめんなさい…