幽遊白書

2011年02月18日

幽遊白書の続き 第50話 あとがき

皆さん 50話までありがとうございます

幽遊白書のその後いつも妄想していました

特に蛍子との関係や本当に強い男

それに魔界のその後

私的には、魔界と人間界は、伝説で終わるのがベスト

幽遊白書の冨樫義博先生やスラムダンクの井上雄彦先生

のように先を考えさせる終わり方は、素晴らしいと思います

ドラゴンボールやGS美神のようにもうないのもどうかな

〇〇2やると話題になりながらもやらない


でもそれぞれのファンがそれぞれの続きを考える

最高だと思います



singo54 at 20:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

幽遊白書の続き 第49話 それぞれのその後

ボタンは、桑原の妹として人間になった

桑原ボタンは、一応占い氏をやっている

雪菜は、人間として桑原と結婚した

その桑原は、主に中学の体育教師をやっている



蔵馬は、相変わらずマイペースで生きている



忍は、のちに総理大臣になる

今は、野球選手として活躍中

巨人の3番で、新人初の3冠王になる



魔界は、トーナメントブーム到来

プロリーグもあるほど

もっともホットな職業である

黄泉は、現在カリスマ王と呼ばれている

魔界は、繁栄と平和が人間界の上である



酎も幸せそうな毎日棗と過ごす

鈴駒も流石ちゃんとうまくいってるようだ



陣達もそれぞれの人生を頑張って生きている


最後に幽助は、K-1王者に7度なる快挙を成し遂げる

しかも無敗で、引退した

後は、ゆっくり専業主父しながらラーメン屋を継いでいる

楽しい夫婦生活をしている

蛍子も人気カリスマ美人教師として

フログで、人気ナンバーワン

それに雑誌にも掲載せれている

アイドルである



singo54 at 20:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

幽遊白書の続き 第48話 飛影の遺言

祝電披露

二件ございます

一件は、鈴木氏と死々若丸氏

結婚式行けなくてすまない

でも俺達はずっと仲間だ

どこに居ようとも関係ないさ

最後に元気でな

ありがとう さよならなしだ


続いて飛影殿

おい 蔵馬飛影

もういないぞ

ああ 知ってるよ

だがな幽助俺は、飛影から

大会前に預かってたんだ

もし死んでもお祝いできるようにだとさ

飛影

幽助 お前がこのテープを聞く時もう俺は

この世にいないはずだ

どうしても幽助にお祝いが言いたくてな

蔵馬に頼んだ

一年間本当に楽しい旅だった

最後に俺も本気でたのしい時間を過ごせた

今度は、蛍子とたのしい時間を過ごせよ命令だ

最後に蛍子 馬鹿を頼む

ク ク ク

ちょっと幽助

コエンマ飛影地国だな

ああ そうだ

地獄は、どっちだ

右上だ

そうかサンキュー

俺からの返事だ

ありがとう飛影

最後はお前らしかたぞ

霊丸

ふう地獄に届いたかな

きっと届いたよ

別れの時間です

皆さん さようなら

あめでとう幽助



3日後壁完成した

問題もほとんど解決した

singo54 at 19:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

幽遊白書の続き  第47話 ありがとう あめでとうの嵐

人間界の結婚式

普通に終わり

今度は、お別れの結婚式

霊界で、おこなう

幽助まさか二度もやるなんて

いいじゃないか今日も綺麗だぞ蛍子

もう ありがとう幽助


それでは、新郎新婦の入場です

おお 幽助 いいぞ

新郎幽助氏と新婦蛍子氏

の紹介を簡単に蔵馬氏がした

後は、今回は、自由にお話しください

もうお別れ会でもあります

蛍子は、とりあいず桑原達の所に行く

幽助楽しみなさい

サンキュー蛍子

浦飯

酎 陣 みんな

コイツ羨ましいぞ

ありがとう 皆

それと皆これからどうする

俺は、棗と魔界でずっと一緒だ

俺も流石ちゃんと……

わかった頑張れよ鈴駒

ありがとう幽助

陣や棟矢はどうする

俺達もともと闇の世界でしずかに暮らす

そうか……

しんみりするなよ 元気のない幽助はダメだ

ありがとう二人とも

そういえば死々若丸と鈴木

さあ もう会う事はないと言ってたからなアイツラ

そうか

浦飯君おめでとう

仙水 ありが

お前そいつ樹か

嫌違うよ 偶然だよ幽助

コエンマ 生まれ変わりでもない

そうか よかったな仙水

ああ ありがとう

{コエンマの力で生まれ変わりを用意した事実は皆しらない事}

幽助あめでとう

サンキューボタン

よかったな雷禅の息子 おめでとう

煙鬼のおっさん達ありがとう


浦飯君 おめでとう

黄泉サンキュー

お前が金と主催したのか

ああ そうだ

本当にありがとう

幽助さん 雷禅様もきっとお喜びだ

そうだな 北神 ありがとう 父さん代理

…… 幽助さん ……


ああ いいな幽助ばかり

元気か 蛍子ちゃん

ボタンさん それに酎さん達

幽助頼むよ 蛍子ちゃん

はい

ニコニコ 

蛍子ちゃん本当にお似合いだぜ

ありがとうございます皆さん

皆さん 一度ご着席願います







singo54 at 19:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

幽遊白書の続き  第46話 結婚承諾

蛍子ただいま

おかえり幽助

いよいよしようぜ

二人の結婚式

え 決めたの

ああ 

うれしい幽助

私ずっと長い間

の夢が叶った

本当にもういいの幽助

ああ もう待ったせないさ

幽助

幽助に泣きつく蛍子

本当に待ったんだからね

ねえ もうどこにもいかない

ああ 行かないよ蛍子

愛してるよ蛍子

温かい幽助



翌日両方の両親に挨拶

まず温子さん

一言

あめでとう蛍子ちゃん

馬鹿幽助ちゃんと蛍子ちゃん

幸せにしろよ

まるで蛍子の親のような温子さんでした


続く蛍子の両親

………

やっと結婚か

幽ちゃんこれから

どうするんだ

知り合いの紹介で

K-1に挑戦する

フーンいいか幽ちゃんらしいな

まあ 店は、もう暫く俺達がやる

幽ちゃんすまないが

将来家の店頼むわ

OK

それと蛍子も好きな想い切りやれ

わかったわお父さん

本当におめでとう二人とも

ありがとう 父さん 母さん

……

親子の挨拶も終わり

残るわ結婚式のみである


それにしても挨拶簡単だね

ああ そうだな

親は、もう前から決めてただね

まったくだな



singo54 at 18:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)