[PR] 消費者金融 京都世界遺産 金閣寺【シニア旅行@世界遺産と秘境の旅 】:シニア旅行@世界遺産と秘境の旅 日本 世界遺産ツアー ブログアフィリエイトの王道特進アフィリエイトプロジェクト

トップページ世界遺産旅行 日本京都世界遺産 金閣寺【シニア旅行@世界遺産と秘境の旅 】

世界遺産旅行 日本

京都世界遺産 金閣寺

金閣寺は室町時代も文化、人を迷わす金色の館でした

昭和25年(1950)7月2日未明、放火によって金閣寺が全焼。逮捕された坊さんの青年は「金閣寺と心中するつもりだった」と語った。



作家の三島由紀夫はこの事件をモデルとして小説「金閣寺」を発表。抽象美に魂を奪われて、ついに幻想と心中する悲劇を描いた「観念小説」の名作といわれています。

市川雷蔵主演の映画、監督:市川崑

主人公養賢(市川雷蔵)は吃音のため自己の意思や感情の表現が出来ず、戦前当時の軍国的な若者達、同年代の女性達と精神的な高い壁を感じていた。

養賢には身体に何の障害も無かったのだが、それだけの為に青春期らしき明るさも恋愛もすべて放棄して生きていた。

養賢は少年期より父から金閣寺の話を繰り返し聞いていた。その話の金閣は、常に完璧な美としての金閣であり、養賢は金閣寺を夢想しながら地上最高の美として思い描いていた

その金閣寺に火をつけて、その美を自分のものにしてしまう。
三島文学のなんともいえない、美学の世界です。

金閣寺はそんな怪しい美を世界遺産としてもち続けていくのでしょう。


炎上(DVD) ◆20%OFF!

京都人の京都人推薦のお土産

京都お土産サイト



トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories