日本経済を様々な面からコントロールする日銀
お金の発行、銀行の銀行、政府の銀行の3つが役割と言われるが
最近では株式の売買も行っている
日銀

そんな日銀だが、特に黒田総裁以後が酷い
黒田総裁から引き継いだ植田総裁は
黒田がリフレ派なのに対し中立とされる
植田総裁

黒田がゼロ金利にこだわったのに対し
ゼロ金利からの出口を見据え
長期金利の許容変動幅を設けている

しかし、日本経済に体力は無い
人口も減少し、借入余力も無い
綱渡りの運営なのだ