2007年10月21日

舞茸そば

舞茸そばを食べた。

あいかわらずおいしかったが、

今日はその食堂の女性がおもしろかった。

フロアを一人で切り盛りしているのだが、

ずっとお客さんに話しかけ続けている。

サービス精神旺盛のしゃべりをする。

彼女に対して客数が多く、

お客さんは注文や支払いを少しずつ待たなければならないのだけれど、

お客さんは誰一人それに対して不満な顔をしない。

女性の話が面白いので、待たされても、待たされた感じがしないのだ。

彼女は楽しそうに仕事をしている。

それが伝わってくるのが、いちばん大きな要因みたいだ。

楽しそうに仕事をしなくちゃ、ね。

そばやの場所は

蒸気機関車とお茶で有名な川根温泉。

駐車場の奥にコテージ群があり、その一角の「川音(かわね)」です。

sinji3218 at 18:52│Comments(0)TrackBack(0)こころ | 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔