2013年06月26日

黄色い線よりお下がりください

電車のホームには、30センチほどの幅で黄色い線が引いてあります。

転落事故等防止用で、目の不自由な方にもわかりやすいようにでこぼこしています。

ほとんどの人は、この線に気を付け、ホームの縁まで行かないようにしています。

列車が近づいた時の駅員さんの視線は、

それまでより、厳しく、ホームにいる乗客の足元を見つめています。

それでも、混雑しているホームでは、

乗りたい車両の場所に行くのに、

並んでいる列の前を通ることになり、

それは、必然的に、黄色い線の外側を歩くことになってしまっています。

ふと、この黄色はどうしてホームの端までないのだろう、と思いました。

もし、ホームの縁まで黄色いゾーンで、乗降する時以外は進入禁止にすれば、

さらに、乗客は、敏感に黄色いゾーンを意識するのではないかと思ったからです。

でも、今のような形になっているのは、熟慮された深い理由があるのかもしれません。

御存知の方は、また、教えてください。

目から鱗が落ちるかもしれません(^o^)

sinji3218 at 08:18│Comments(2)TrackBack(1) こころ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/22(月) 13:07:42.53 ID:xzbsFwS30● ?PLT(18000) ポイント特典ホームで隙間に女性が…乗客ら車両押して救出電車とホームの間に足を挟まれた女性を...

この記事へのコメント

1. Posted by こながや   2013年06月26日 19:21
こんばんは
黄色の線がホームの縁までないのは目の不自由な方に凸凹が無くなった位置まで行くと行き過ぎ(電車に近づき過ぎ)であることを感じてもらうためではないかと思います。
30年近く都内に通勤していた経験から思うのは最終的にはルールはルールであって、それを守るかどうかは利用者のモラルの問題に依存するのではないでしょうか。
電車内での携帯電話使用や混雑する電車でもデイパックを背負い続ける人等々、言い出したらきりがないですね。
人と人が共存して生きていく中で、「お互い様」と他人を尊重する気持ちがあれば良いと思うのですが… 


2. Posted by こうじ@季節の小箱   2013年06月26日 19:25
色はふちまで黄色で、でこぼこは今のままっていうのはどうでしょう。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔