クルセイド

2014年12月18日

サンクル20弾のリストが公開されていたので見てみた。

正直、


強すぎてビビッた!
何か別次元のカード群だった。
いや、公開カードの時点で解ってたけど
明らかなデザイン変更。
レビューでもして行こうかと思ったけど
作品の枠を超えたような、超えてないような
微妙なエピコルールもあるし
このデザインだとデッキ周り全体的な話になりそうだから
やめとこうかな…。
リストだけでも色々妄想できるから、
楽しめると言えば楽しめるけど。


ここまでするなら、
完全に仕切りなおして新ゲームにしたり
スタン制にしたりした方が手っ取り早いと思う。
けど、キャラゲー、作品単にしていく以上それは難しいし
同社のネグザショックとか
「2」とか言って仕切りなおしたTCGの歴史を考えると
これが妥当だった。…だろうか?
とりあえず、『既存のギミックを生かしたカード』より
新ギミックなカードの方が強く見えるよね。


sinji_akiba at 06:42|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2014年12月04日

さいきんのクルセイドの話題としては、これでしょう。

先日公開された新カード
・ヴィルキス
virugisu


>Gが出る毎に、+1/+1/+1コインが1個乗る

1ターン目に出せれば普通にいるだけで
コインが乗りまくってサイズがヤバくなるデザイン。
このゲーム、デカイだけでは何かと心もとないが、
「毎に〜」がポイントで、能動的にGを置くことができれば真価を発揮する。
おそらくクロスアンジュにこのギミックを生かすカードがあるだろうし
既存のカードだけで見ても、アクセルワールドや紡がれ打つだけで強い。

を、踏まえた上でこのカードを見てみよう!
・ナッキィブレン
nakki


>条件を満たした自軍Gとこのカードを入れ替える

つまり、ナッキィブレンが2枚あると
無限パンプアップができます。
その気になれば、1億でも1兆でも好きなだけ打点を増やすことでき
万が一死んでしまっても、コインを別のユニットに移し替え可能。
そして、ランロット&ブレンの赤青Gの存在や
『深海を欲して』を駆使すれば、1ターンキルも可能で
先攻だったら相手のGは0枚なわけだから、絶対に勝つ。
まぁ、それは天和みたいなものだけど。
それを差し引いても2ターン目決着から
かなり後半になっても、超打点からワンショットあるし
大ヒンシュク食らうだろうけど、ナッキィ回し時間稼ぎで
コインが乗るという結果が挟まることで合法的に引き分けにも行ける。

これが物議を醸しだしている。
・ヴィルキスをエラッタだよ派
「毎に〜」をなくすなど、平和的な解決策はありますが
そういう風にデザインされた新カードを速攻変えてくるかは疑問

・ナッキィブレン死亡フラグだよ派
まずいコンボだし、無限に繰り返せる行動で今後のカードも何かありそうだから
ナッキィは旧カード出し禁止カード行きだろ派
たしかに、新カードをエラッタするぐらいなら、これが現実的

・べつに問題ないよ派
そんな簡単に揃わないし、
sougen
メタカードもあるんだから、問題ないよ派

・プールに存在することが問題なんだよ派
正直、これができるとしても成功率の問題から
環境トップを脅かすことはないだろうけど
環境正常化のためにも
こういう開発側が意図してないであろう行動は制限すべき派

・Q&Aで何とかするんだよ派
…ありそうで怖い。
しかも『なぜできないのか』の理由は何も書かず
結論だけ、「できません」で終わらせそう

・そもそもバンダイは問題点を認識してないよ派
これもありそうw


だいたいこんな具合に分かれるかと。
もうすぐ発売の20弾ですがどうなるか注目ですね。

また今後のクルセイドの発売スケジュールとして
1月はお休みで、2月はクロスアンジュエピブのみ。
発売ペース落とした説に間違いはなく、
サンクルが連続する模様。
これにより、アナザークルセイドは今後の発売ペースが怪しい状況
来年はクルセイドの存続をかけた1年になるような予感が
しないでもないですね。

sinji_akiba at 07:12|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2014年11月22日

レイアースクルセイドが発売したので。
レビューでもしていこうとかと思ったけど、
シンプルテキストでオフィに書いてあることがだいたいすべてなので
特に1枚1枚言わなくても良いかなーって。
各色の気になったやつだけ何枚か

・赤
ピーピング、カウンター色って言いたいけど
レイアースクルセイドにおいては、ダメージと破壊無効担当。
色によって得意な行動が決まっているのがクルセイドですが
これまでの限りではないのか、得意色にこれらの行動を持ってきたとき
もっと強くする為なのか。

hiakru
これユニットです。
まずは生身で戦って魔神に武装変更GOできるスタイル。
なので自然に、デッキの下目と上目が決まってくるので
初心者でもバランスを大きく崩す構築をすることがないと思われる。
従来の人間と違って、[リンク]という言葉を忘れてきているので
多重影分身で殴ることもできる。
テキストは、3ダメージまたはユニットひっぱり効果で強力としか言いようがない。
しかも[高機動]なのでデッキによっては立ち上がり完封されるところまである。
ダメージは配備エリアにいるユニットももちろん狙えるので
同じ顔3人で9ダメージドヤーもできる。

ulindamu
こちらは条件を満たせば敵味方ともに引っ張れる効果。
防御ステップ規定の効果にも使えるので攻めでは強力なテキスト。
受けでは、[高機動]で出撃して強いところを引っ張るなどに使える。
…だけでなく、
これ、空防御からも使えますね。
配備から引っ張るだけでなく、戦闘エリアから戦闘エリアに引っ張ることも可能。
赤だと破壊無効内臓ユニットの「鳳凰寺風」から[武装変更]できるのも良い。


・青
ドローとロールとバウンスになっている。

kurefu
クイック付与は強い。と思う。
展開力が上昇するし、[戦闘配備]持ちならブロッカー即補充にもなる。
赤のコモン光を相手ターンに出すとかもできるし。
…が、「魔法戦士」限定効果なのが微妙か

arusio
現代版ザンボットブロー
手札を切る以上、バウンスを狙っていきたい。
幸い各種、休息状態にする効果と相性が良い。
交戦中になったタイミングで休息状態にしても、
防御ステップで活動状態にする系のカードは最近はわりとある。
だがそれにカットインして、バウンス効果使われると思うと
相手も簡単には動けない。
惜しむべきはエース値がある点と、3国は各種魔法騎士出したいターンなので
微妙に噛み合わないあたり。


・緑
パンプアップ、テキスト無効、回復というラインナップ

seresu
テキスト封じ。
相手対象なので無効化され辛い。

isekai
けっきょくは相手の行動に合わせて使っていくが故に
状況によってはデッドストックだが、こういうのが強い。


・三色用
各単色用カードも用意されていますが
3色デッキにした方が強いのではないかと思われます。
事故率も上がるし、3色ではまともにゲームならない
というのが従来のクルセイドですが、
今回は紫カード各種で色変えもできるし、そこまで指定コストも高くないので
問題なく回せるかと思います。

reiasu
各種強いんだけど、イチオシとしてはこの制圧力かな。
上記の光からダメージと飛ばした後、[武装変更]までの道のりがあるのと
キャラ光で相手引っ張って、交戦中の条件を満たしていく感じかな。

gattai
まさかのエースなしw
条件さえ満たせば非交戦エリアにも飛び出せるし、コストを払う必要もない。
-15かけて、この戦闘力と頼もしいが
一発屋なので、どちらかというとコマンドカード的な意味合いで使うカード。
破壊アリババくんのポジションに近いか。
一番の難点は色で、
3色デッキにした時に紫をGに置く選択肢はあんまりしたくないかなーって。
まぁ、これは3色デッキにしなくたって出せるんだけど。


・黒
破壊、捨て札参照、スーサイド
黒は原型とどめていた。

emero-do
とにかく、エメロード姫とザガードでジャンクを肥やして
魔神ザガードや魔神エメロード目指す。
その二人がいないと話にならないが、
専用のサーチコマンドがしっかり用意されているので問題なし

teki
ジャンクさえ貯められれば
何かやたらと強いし、その為のパーツが揃ってます。

正直、黒の方が面白そうかつ
紫メタルが必要ないので、パーツ集めも楽そうだなーとは思います。


sinji_akiba at 19:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年11月08日

20弾のカード、ほんとどれ見ても強いね。
sankuru

20弾だけじゃさすがに足回り固まらないだろうから
環境ぶっ壊すほどじゃないという予想だったけど
便利なコマンドやシステムキャラ、エースなしユニットも見てるし
ドロソが充実したり、21、22弾とプールが増えていったら
確実に以前のカードが旧世紀の遺産になる未来が見えるなぁ…
1枚ずつレビューでもしてこうかと思ったけど
全リスト見えてからにするね。

そんなわけで、今日は来年のクルセイドの話題にでも
触れておこうか。
さて、来年のラインナップは…



あれ? 発売予定ないの!?


もう11月に入ってるんだが…;
バンダイ側が情報規制してる可能性もあるけど
小売りのショップとかは、2か月切ったなら
予約受け付けておきたいところだし
誰も得をしない…。
20弾で力使い過ぎて、1月はお休みの可能性が大。
とりあえず、OGとZちゃんが
ファフナーまじ全力殺してる間に発売するレイアースちゃんに期待

sinji_akiba at 01:07|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2014年10月30日

[根性]でもレイズナーでもない。

http://www.carddass.com/crusade/cardlist/decksrc/201410/1414620745.html

asyuradasiyougunko
機械獣ガールズデッキ。
テキストだけなら、あしゅら男爵がヤバイこと書いてあるので
1枚1枚が弱い機械獣ガールズ軍団でもワンチャンあり。
やはり[リンク]って書いてないことが大きい。
最終的には暗黒大将軍子で、機械獣ガールズ食い散らかしながら
[強襲]押し込むだけ。
場が整えば30打点ぐらい普通にいく。

問題は素早くジャンクを肥やして、大将軍子着地できるかと
けっきょく、大将軍子処理されたらどうしようもない点。
一応、自前でアンタッチャブルを内蔵しているが
同一カット中に重ねられることでやられる。
ダメージ判定ステップまで生き残れれば、最悪部隊戦闘力+で
相手にも手傷を負わせられることができるが
自力が弱いデッキな分、大将軍子アタックでフィニッシュしたい。

1ターンだけでいいから、アンタッチャブル先打ちできる手段があれば
よかったのだが、
残念ながら今のダイナミックのプールにはそんな都合の良いものは存在しないので
ジャンク肥しもできる[超合金]付与キャラと
『無敵のスーパーロボット』を採用しているが正直、ちょっと心元のない。
RGZの『ロケットパンチ』とかの方がいいのかなぁ…。

とりあえず、まさかエースが並ばないどころか
3枚しかエースって書いてあるカードが入らないデッキを作るとは思わなかったw

sinji_akiba at 07:28|PermalinkComments(1)TrackBack(0)