2007年10月

2007年10月30日

GENIUS INDIAN TOUR 2007終了!

福岡の夜は最高でした

温野菜に当たった時 正直言って「福岡ファイナル」行きはキャンセルだな ってギリギリまで悩みましたが 空港までメチャ遠いし 新幹線は高いし まあでも私 電車乗るのも好きじゃないし 2時間が限度かな 外の景色なんか見たこともないし(笑)ただただ吉井君のライブを見たいがために 苦手な乗り物にのってGO
会場についてファイナルの看板の前で記念撮影

会場に入って席を教えていただいてリラックマさんにご挨拶 イメージより物静かな感じのかたでビックリ(ゴメン)だっていつもコメント情熱的だもの(笑)

今回は一番遠くてアリーナ22列ややバーニーさんよりかな
吉井君と私の間には相当でかい人が でも途中で席 隣に人とチェンジ カップルはわりと途中で席チェンジするのを今回何度も見ました。

今回もライブ時だけ使用メガネとオペラを使い分け 普段は車運転もメガネなしなんですがね(笑)

幕の中のシルエットで会場が沸きだした しかしセクシーだね 幕が下りて黒っぽいジャケの吉井君 でもいつのまにか白ジャケ替わってた 武道館のときと同じ様にすぐ替えたぽい

最初のMCで「去年の福岡は吉井至上始まって以来の初日で最高の出来だった 今回はファイナルです!カメラがいっぱいあります 出来がよかったらDVDになるのでよろしく!!」みたいなことを言ったと思うが カメラがワイヤー(?)みたいの上を動いてたし カメラマンを動きまわっていました(笑)
「上海」は私は良く見えなかったのだけど かなりセクシーアクションがあったらしいです。
私はこの日 「SIDE BY SIDE」 「CALL ME」 「ワセドン3」 「シュレッダー」特に私的にはいつもよりさらに心にしみこんで行った 
特にアコギをかなでる「ワセドン3」から 「シュレッダー」への流れがほんとにゾクゾクするほど素晴らしく 映像も後方から見るとよけいに 映像と吉井君と曲のセットで楽しめる 前の方だと吉井君だけに集中して映像良く見てなかったこと反省 「シュレッダー」の映像 赤いマニキュアの女性の指が怪しげに動いていたのことに初めて気づいた もう〜情念系だぁ (私とは無縁)コワッっと思った(笑)
「I WANT YOU I NEED YOU」 「PAIN」では福岡では2階サイド届かないので 吉井君壁を叩いてましたね(笑)

「2曲つづけてどうぞ」の「Don't look back in anger 」「Let's Spend The Night Together」はじっくり聞かし感動的な前者と もうノリノリな後者どっちも吉井君の天才ぶりが充分発揮されていますね

「マンチー」では何回「始まった!」って言わされたんだろう? ご利益あるのかな
「Love Communication」は 勿論盛り上がりましたよ でもこの曲は複雑に感じる方もいらっしゃるみたいで・・(終了後少し耳にしてしまった) 
「ALL BY LOVE」会場はで一杯ですね 吉井君のこの曲での動き大好きです

今日はMC少なかったんですよ だから1曲増えることは 予測されました そう
「SWEET CANDY RAIN」「BLACK COCK'S HORSE」を両方やってくれたんです
「BLACK COCK'S HORSE」は映像もあるでしょ39のと同じ
「自分の中の敵に打ち勝つための応援歌」「WINNER」素晴らしい応援歌に育ってきてますよね。
アンコール 今日は「同姓愛」って言わなかったねカメラのせい

「バッカ」のシングル 出来るだけおおくの人に聴いて欲しいPVも楽しみですね
「雨雲」この曲「映像」ととてもよくマッチしてましたね 最後吉井君が満足そうな顔するんですよ

今回のツアーは圧倒的なヴォーカルの素晴らしさ やはり強い男だと思いました かまってチャンではあるけど 自分の思う道を行く もうやるしかないモンね 
ライブが終わり総勢18名ぐらいの打ち上げ会に参加させて頂きました
楽しかった  今回は後ろのほうだったので 前方で参加された方のお話を興味深く拝聴させていただきました。
ライブ前 ライブ後の打ち上げでご一緒させていただいた皆さん有難うございました。



《ファイナル セットリスト》
Introduction
Do The Flipping
Biri
WEEKENDER
上海
ルーザー
SIDE BY SIDE
CALL ME
ワセドン3
シュレッダー
聖なる海とサンシャイン
I WANT YOU I NEED YOU
PAIN
Don't look back in anger
Let's Spend The Night Together
マンチー
Love Communication
ALL BY LOVE
SWEET CANDY RAIN
BLACK COCK'S HORSE
WINNER
Shine and Eternity

Encore
バッカ
雨雲


sinjimama at 00:46コメント(20)トラックバック(0)吉井和哉 
Archives
Profile
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
Profile

sinmama

  • ライブドアブログ