2006年01月

2006年01月31日

条件

ターボくん

資金のめどが付いたら、まずは回りの条件の整理をしましょう。


土地がある人の場合は、土地の条件の確認を行います。

専門的な事は分からないでしょうから、依頼先(メーカーだったり、工務店・設計事務所)に説明しやすい様に、敷地図や写真を用意してあれば、大変助かります。

土地の法的あるいは、物理的条件により、建物が建てられない土地というのがありますので、要注意です。

私も過去に数件あります。
(安い掘り出し物の土地は要注意


子供達の進路も良く考えておきましょう。

職場の近くに建てたのは良いが、子供の通学が大変になったとか、大学に進学したら2階が空部屋になったとかあります。

又、いつ入居するのかも、はっきりしておきましょう。
設計から完成引渡しまで、最低6ヶ月はかかります。
又、天候なども考えると余裕を見た方が良いでしょう。


親との同居を考える場合も、明確にしておかないと、設計作業が長くなるのは必至です。


この様に、土地・子供の進学や転勤・親との同居など決まっている条件を整理する事が、家造りの第2歩となります。

大変だ。



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック
sinkensetu at 09:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)設計 

2006年01月30日

資金計画

「家を建てようと思ったら、まず資金計画をしなければなりません。

「先立つもの」がどれくらい用意できるかで、計画が大きく変わってしまいます。


住宅の建築は、大きく建物本体工事 約70〜80%、附帯工事が約15〜20%、諸経費が約5〜10%必要となります。

仮に、40坪の家の家を45万で建てるとした場合、建物本体工事費1,800万。
それ以外に、最低450万は必要になってくるという事です。

この場合、総予算2,250万。

ほとんどの場合、住宅ローンを借りる事になるのですが、ローンの融資限度額は、建築費用の8割とされている為、自己資金が最低2割必要となります。
この場合は、450万円自己資金が必要になります。
(詳細は、各銀行で調べるか、業者の方に相談してみて下さい。)

この自己資金の証明がないと、ローンが組めませんので要注意です。

さて、いくら借りれるかが分かると、返済の計画も立てないといけません。
毎月と、ボーナスの比率とか、検討しなければなりません。

又、この銀行ローン借入にも経費がかかりますので、その辺りもよく検討しないといけません。

1,800万円借入金に対し、実際には1,700万弱位しか手元には来ません。

「先立つものの把握」こそ、家造りの大きな一歩なのです。



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック
sinkensetu at 10:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)設計 | お金の話

2006年01月28日

高千穂峰

高千穂峰

ここ数年、時間の都合で登っていないのだが、霧島の高千穂峰に登るのが好きなのだ。

なぜって言われたら、山頂に着いた時の達成感が何とも言えないし、そこで食べるお弁当の旨さが何物にも替えがたいからだ。

中岳や、韓国岳にも登ったのだが、なぜか高千穂が良いのだ。


気付いたのだが、山によって登る人種が違う。

又、結構高齢の方が多い。家族連れは以外に少数なのだ。

うちも子供が中学生になり、もう登らないだろうから、夫婦での登山になる事だろう。

今はまだ寒いので、3月頃に行く様に予定しているところ。


高千穂河原を10:00に出発すると、天の逆鉾のある山頂に12:00頃に着く。

風下側のあったかい場所で、お昼のお弁当。

下界でいつも食べているはずのおにぎりの旨い事、旨い事。

見晴らしも、鹿児島から宮崎方向360°霧島連山の中岳・韓国岳もきれいに見えて、心の洗濯にはもってこいです。

帰りは走れば1時間もかかりませんが、ゆっくり下り1時間半位でしょうか。


ちょっと新湯に寄り道してゆっくり温泉につかり、家路につくと非常に有意義な休日となります。


今年は、休日のタイミングと家族の都合と、一番大事な天気がピッタリ合う日が来る事を願う今日この頃です。



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2006年01月27日

勉強

新商品フェア

これから3月まで、耐震講習会が何回かあります。

悪い事した人達の事で、悪い事しない人達に、
「悪い事したらダメですよ
と、何ともムダな講習会なのですが、真面目な人達は、何回でも講習を受けるのです。

受講料も1万円位かかりますので、ホントにもったいないと思っているのは、私だけでしょうか?


さて、これから春にかけて、各住設メーカーのモデルチェンジの季節です。

各メーカーの担当営業の人達が、次期モデルの情報を持って会社にやって来ます。

私達は、モデルチェンジの度に、商品の特徴を覚えていかなければなりません。

これがまた、大変なのです。

知らないとお客様に提案出来ないし、設計にも折り込む事も出来ません。

知る・知らないは、この業界では死活問題となります。

よって、つまらない情報でも、一応は頭に入れておく事が大変大事な事になります。

ですから、この季節、色々な事を覚えないといけない勉強の季節でもあるのです。

でも、覚えたデーターの有効期限は1年間しかないという、悲しい事でもあります。

(まぁ ぼけないからいいか・・・)



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2006年01月26日

とんでもない事

想定外

昨年から、マンションの耐震偽装事件で、この業界が大きく揺れ動いていたのだが、ここに来てホリエモンのおかげで遠くにかすんでしまった感がある。

(私も、投資信託で大分利益を削られてしまった。


まぁ、どちらの事件も「ウソ」から始まっているのだが、いずれはバレてしまうと言った世の流れは変えられなかったという事ではないだろうかと思う。

人間「欲」がある。

欲があるから人を騙し、又、騙される。

無欲が良いのだろうが、欲が無いとエネルギーが感じられなくなる。

どっちがいいもんでしょうか?


今日は、女性10人と同棲していた男が、恐喝で逮捕されていたのだが、どうしたものか。

「どうかありますよって感じですよね。

でも、あの呪文は教えて欲しいですよ。

モテる呪文。


最近、とんでもない事ばかり・・・。



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック
sinkensetu at 15:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)事件・事故 

2006年01月25日

温泉

硫黄谷温泉

寒い夜にはやはり温泉

って事で、今日は温泉の事。

私は、霧島市に住んでいる関係で、周りは温泉だらけ。

家の近くの日当山温泉には、よく行きます。


好きなのは、サウナの後の水ブロ。
(温泉には、関係ないが)

サウナに5〜7分入って、汗だらだらの状態で水ブロに頭までドボンっていうのがたまりません。

それを2〜3回繰り返して、その後温泉に入り上がる事になります。

時間にして、約1時間。


温泉の中での楽しみの一つに、人間の観察があります。

身に何も着けていない姿で、その人の職業や地位を想像します。

あまりにも難しいのですが、体の焼け具合で大体の仕事が分かり、手先の焼けでゴルフをする・しないが分かります。

また、ゴールドのネックレスをしていると、見栄っぱりさんかな〜と勝手に思って楽しんでいます。


又、サウナの中は妙に集中出来て、物事の思考をまとめたりします。


休日に時間があると、霧島温泉に出掛けます。

一番好きなのが、硫黄谷温泉

大人の胸位の深さがあり、また広いのでゆっくり出来るのがいいです。

白く濁った湯と、硫黄の匂いも大好きです。

新湯もいいですね。

ここは、広い混浴の露天がありますが、女の人を見た事は残念ながらありません。


次の休みでも、行ってみようかな。



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2006年01月24日

今日の現場

M様邸

寒い朝でしたね。

今日は、現在動いている現場の状況を書こうと思います。


新築では、町内に2棟

1棟は、進捗約85%。
現在、内部はクロス貼、外部は外部配管工事と外構の準備に入っています。
2月には、引渡し予定です。
後は、天気が良い事を願うのみ。

もう1棟は、進捗約40%。
現在、屋根の瓦工事中。外壁のサイディング下地の胴縁を施工しています。
この現場、囲炉裏が付くので、今朝大工さんと打合わせ。
埋め込み式の本格的なやつです。


リフォームが3ヶ所。

1ヶ所は、浴室をシステムバスに入替えて、オール電化に切替えている現場。

もう1ヶ所は、車庫を造っています。
現在、基礎の型枠組立中。

もう一つは、部屋の増築中の現場の二期工事。


これらの現場が同時進行していくと、現場やお客様からの問合せや質問の電話がたくさん来ます。

私の仕事のほとんどが、それらを処理して、現場を進める事。

色々あって大変です。

特にリフォームは、
「壊して見なけりゃ分からない
ってな事が多くありますから、その時々の判断をうまくして行かないと、
「何でこんなになったの?」
って言う事にもなりかねません。

そうならない様、日々頑張っているのです。



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック
sinkensetu at 14:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)現場 

2006年01月23日

発見

サンダーバーズ

最近、ヤフーの動画の中にスゴイやつを発見した。

なんと、米軍の飛行機の動画がたくさんあるのだ

F−15ブルーエンジェルスサンダーバーズなどなど、DVDで買うと4,000円前後する様な物だらけ。

これが、無料で見れるのだから驚きである。

飛行機ばかりでなく、他にもたくさんあるので、興味のある人はどうぞ。

アニメの中に、「キャシャーン」「ガッチャマン」もあります。
(ちょっと古いですが・・・)

ちょっと前まで、ビッグローブの方で宇宙戦艦ヤマトをやっていたので見ていたのですが、こんなのがあるとレンタルビデオ屋さんは困るだろ〜な〜と勝手に心配したりしています。

でも、本当に心配しないといけないのは、この時代の流れについて行けるかどうかの自分だと、うすうす感じてはいるのですが。

さて、今日も早く帰って、「サンダーバーズVSブルーエンジェルス」を見よう。



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2006年01月20日

困った事

コーク・スクリュー

最近、非常にこまった事がある。

それは、「デジカメ

何で?と思われるでしょう。

実は、老眼により、30cm以内の物が、ぼやける様になった私の目に、デジカメの液晶モニターがうまく見えないのだ。

被写体は遠いのでピントはバッチリ合せられるのですが、液晶モニターに入った被写体は、ぼやけてどうなっているかも分かりません。

動きの速い物など、モニター内で追いかけられない始末。


携帯も同じ。

首からつるしていると距離が足らず、モニターにピントが合わない。

よって、誰からの着信かわからないまま出る事になってしまいます。


最近、度数が上がったのか、焦点距離が遠のいていく感じ。

このままでは、何も出来なくなりそうだ。

何か良い方法はありませんでしょうか。

携帯老眼鏡を持ち歩くしかないのでしょうか?

ほんとうに困った問題です。



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2006年01月19日

健康住宅

自然素材

シックハウス云々以来、健康住宅という言葉がこの業界を突き抜けた。


「おいおい、家にだけそんな事言うなよ。家の外はどうなのよ−

って言いたい。

家の外は、車の排気ガスや、家に取り付くボイラーなどからの燃焼ガス工場などからの排煙等々、住宅以外に問題がありそうな物ばかり。


住宅の内装材からの化学物質を排除して、「これで大丈夫って思っている人々。

それは、マチガイ。

意外に、ティッシュペーパー、ペーパータオル、床用ワックスなどなど、科学物質のオンパレードなのだ。

家具や、家電製品も同じく。

又、芳香剤やアイロン用のスプレーのりなど、意外な物もシックハウスの原因になっていたりします。

新車の車内などは、そうとうヒドイ環境になっていると思われます。


あるメーカーで、室内のホルムアルデヒド濃度測定をしたら、家具からかなりのホルムアルデヒドが検出され、

「この家具から、かなり出てますよ。気を付けて下さいよ

「おたくで買ったんだけど・・・」

「・・・」

と、笑えない話があります。



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2006年01月18日

シムテムバス

システムバス

最近は、お風呂の事を「システムバス」と言っています。

ちょっと前までは、「ユニットバス」と言っていました。

その前は、「お風呂」と言っていました。

図面の室名は、「浴室」となっていました。

現在は、その当時の様に現場で造るお風呂の事を「在来」と呼んでいます。


この「在来」と言う言葉は、鉄骨やパネル工法のハウスメーカーが、木造軸組工法を差別するために使っていた言葉が、定着してしまったのだそうです。

「在来」と聞くと古めかしいイメージがわいて来ませんか。

ハウスメーカーの狙い目みたいです。


お風呂も同じで、「ユニットバス」と言うとホテルの部屋のお風呂をイメージするから、「システムバス」と呼ぶ様にバスメーカーが仕向けたらしいです。


さて、現在のシステムバスは色々な機能が付いて、ゆったり入れる様に設計されています。

メーカーのショールームなどで確認すると良いでしょう。

体験入浴など出来るメーカーもあります。

自分の生活に合わせたものを選びたいものです。


鹿児島は、温泉の宝庫で、家で入るより近くの温泉でゆっくりされる方も多い様です。



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2006年01月17日

火災報知器

火災警報器

2006年の7月より、住宅への火災報知器の設置が義務化されます。

既存住宅の方も、2011年より取付る事になりそうです。


これは、交通事故での死亡者数が減っているのに、火災での死亡者が増加するのを防ぐ為だと聞いた様な。(人命の為です。)


平屋の家だと、寝室に1ヶ所、2階建だと、寝室と2階のローカに計2ヶ所となる様です。

電池式の場合だと、1万円以下の商品になるみたいです。

後での取付になりますので、取付に対しての大がかりな工事は必要ありません。

ですから、シックハウス対策で決定された換気システムとは大きな違い。
(今だに無意味ではないかと思っているのですが・・・)

換気システムは、20万〜30万の負担がかかります。
(最も安いタイプでの話しですが・・・)

それから考えると、火災報知器の方が、安くて効果的だと思います。


私は、昨年の火災予防条例の改正案が出た後の現場に設置するようにして、すでに設置してあります。


地震・台風また強盗による死亡者より、火災による死亡者の方が、圧倒的に多いですから。



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2006年01月16日

危険な仕事

危険な仕事

「家を建てたいのですが、駅まで向かえに来てもらえないでしょうか?」

変な電話がかかって来た。

とりあえず駅まで向かえに行くと、貧相な身なりの男の人が電話BOXの中から出てきた。

この人かなと見ていると、

「しんわ建設さん?」「新建設です。」

変だ。


事務所で話しをしていると、べらべらしゃべって、こっちが聞いてもいないのに、
「総予算が、2,700万で・・・」とか言うから、こちらは警戒ブザーが鳴りっぱなし。

また駅まで送ってくれとの事だったので、駅まで送ってその日は終わった。


次の日、さっそく電話があり、夕方自宅で打合わせがしたいとの事。もう、新建設さんにお願いしたいといった内容。

話がおかしい。おかしすぎる。


住林の人に聞いたら、

「そいつは、サギかホモやぞ


しょうがない。最後まで行ってみるか。

夕方、待ち合わせ場所の鹿児島駅で合流して喫茶店に。

すると、「竹下さん、私はあなたを信用します。あなたも私を信用して下さい。」(おいおい、ますますあやしいなぁ〜)

これから、仕事で接待だという事で、また駅まで送り帰途に。

「な〜んだ 何もなかった。良かったぁ〜

と思っていたら、電話が鳴り始めるではないか。

「引き返して下さい。事務所を閉め出された


きたきた。

財布のお金を1,000円だけにして行くと、私の車に乗り込んで

「お金を5,000円貸してくれ」ですと。

1,000円しかない財布を見せると、その1,000円だけでも


3ヶ月後、新聞にその人の名前を見た時は驚いた。

もちろん詐欺。

ホモでなくて良かった。



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック
sinkensetu at 11:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)怖い話 

2006年01月13日

ブルーインパルス

ブルーインパルス

昨年の終わりと、今年の初めにに使った写真は、
「ブルーインパルス」
の写真です。


私の趣味の一つなんですが、飛行機が大好き。

時間があれば、鹿児島空港(溝辺空港)で離発着を見ています。

そして、年に一度の鹿屋自衛隊でのメモリアルイン鹿屋の航空ショー宮崎の新田原航空祭などに足を運んでいます。

そして、その中ですごいのが「ブルーインパルス」

人間業とは思えません。


T4練習機という機体を使っています。

音速は出せませんが、その分小回りがきいて、ほんとくるくるピューンって感じです。

前のT2という機体が速いのですが小回りがきかず、演技の間に時間がかかり過ぎていたのが、うそみたいな感じです。

今年の最初の写真は、「バーチカルキューピット」と言う演技で、大空に「ハート」を作り、それに「矢」を射抜くという、ブルーインパルスの演技の中で最も拍手喝采をあびるやつです。


興味の無い方はすみません。

今年は、ぜひ鹿屋へ行こうと思います。



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2006年01月12日

電磁波

電磁波

今日の読売新聞の第一面に

「健康被害予防 電磁波対策でWHOが初の国際基準案」

と言う記事が出ています。


とうとう電磁波の「環境保健基準」と言うのが出来ます。

以前から、電磁波の健康被害との関係が色々と言われていましたが、政府は「因果関係は認められない。」との見解を出し続けていました。


WHOで基準が決定すると、多方面に影響が出ると考えられます。

住宅ですと、IHヒーターや床暖房の機器類、電気の配線など。

家電製品なども、メーカーでの対応を求められる事になると思います。

電力会社の送電線や、携帯電話の基地局などはどうなるのか、考えただけで大変です。


記事によると、秋に公表されるそうです。

電磁波の中で生活している私達は、一体どうなってしまうのでしょうか?

目に見えないだけに恐いものがあります。

以前のシックハウスより、大影響を与える様な気がしますが、産業界がうやむやにしそうな気もします・・・。


皆さん、どうでしょうか?



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2006年01月11日

リフォーム

改修工事

会社の仕事の1/4は、リフォーム工事が占めています。

リフォーム工事と一言で言いますが、色々な工事があります。

照明器具の球の取替えから、水廻りや家の間取りを一新する工事、外装の塗装工事、内装のやり変え、介護保険での住宅改修などなど様々。


ここで問題。

新築住宅の工事、と、リフォーム工事、難しいのはどちらでしょうか?


答えは、「リフォーム工事」でした。


なぜ?ってですか。

ズバリ新築の場合は、図面さえしっかりしていれば現場の職人さん達だけで、ほとんど出来上がります。

リフォームになりますと、建物内部を想定して工事の内容を決定したり、実際壊してみて、中身を確認して判断して次の工程を決めなければなりません。

つまり、その場その場で次の作業の決定をする担当者の判断力が、リフォーム工事には必要となります。

その判断力が、経験を積まないと養われないという事。

つまり、熟練した人でしか出来ないのが、リフォームという事になります。

が、その辺のリフォーム屋さんは、「大丈夫?」と言いたくなる様な所が多いのも事実。


失敗しない様にしましょう。



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。


mixiチェック
sinkensetu at 10:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)設計 

2006年01月10日

時代

こま

年末の事である。


次男が、

「お父さん、こまが欲しい

「そうか、廻せるか?」

本人が自信たっぷりに廻せると言うもんだから、おもちゃ屋さんへ!!


店内を探すけど見当たらない。

「すみませ〜ん コマありますか?」

「こまですか?今年は入荷してませんネ〜。ホームセンターに行かれたらありますよ。」

時代の流れか、おもちゃ屋にコマが売ってないのである。

しょうが無い。ホームセンターに行こう。


ここでも探し回るが見当たらない。

「昨年までは置いてたんですが・・・。」と、店員さん。

よくよく見回すと、タコも見かけない。

時代は確実に変わっているのだとはっきりわかったのだが、私に変な意地が出てきた。

「よし、もう一ヶ所行こう」

もういいという次男を無理やり連れて、もう一軒の大型ホームセンターへ。


ここにはあるだろう。」

と、大きな期待を胸におもちゃ売場へ。

ところがである。

色々と探してもらって、その後入荷の担当の人と無線で問合せしてもらい、

「昨年までは入荷していましたが、今年の入荷予定はありません。どうぞ!!。」

と、むなしい声がレシーバーからこぼれるではないか


お正月にはたこ上げて〜コマを廻して遊びましょ〜

と歌っていた時代は終わりを告げたのである。


正月の我が家では、耳をくすぐる様な電子音が、ずっと聞こえていたのである。

「ピューン。ピコピコ。ピューン。ピューン。



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。


mixiチェック

2006年01月09日

オール電化

エコキュート

「オール電化」って聞いた事ありますか?

ありますよネ〜。


今、なぜオール電化なのか

それは、化石燃料等での、二酸化炭素排出による地球温暖化の問題があるからです。
(今年は寒いですけど・・・)


京都議定書により、二酸化炭素排出量の削減が締結されました。
(アメリカ合衆国は参加しておりません。排出量はそれなりに高いのですが・・・)

京都で開催されている関係上、日本国は国家を上げて排出量削減に取組んでいるのです。

その答えが、オール電化


つまり、企業の二酸化炭素排出量を下げようとすると、GDPまで下がり、日本の経済に影響する為、個人消費の住宅で化石燃料の二酸化炭素排出を押さえる様に努力しているのです。

その結果が、私達住宅業界のオール電化への取組となっています。


現在、電気を使わない訳にはいけませんよネ〜


地球のために、オール電化にしましょう。

二酸化炭素の排出は確実に減ります。

子孫の為ですヨ〜



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。


mixiチェック

2006年01月07日

元気の元

手紙

私の元気の元は、この手紙です。


ゆりかちゃんの家を建てた時もらいました。

当時、幼稚園児だったと思います。

やっと書けるようになったひらがなを使って、手紙にしてくれました。

涙が出そうでした。


今、私の机の上の置いてあります。

そして、時々目をやり、元気をもらいます。

「またガンバロウ

となるから不思議なものです。


さて、ゆりかちゃんですが、今は小学生。

昨年の「原子力発電ツアー」にも、一緒に行きました。

「竹下さぁ〜ん」と、寄ってくるからカワイイですよ。


私のエンジェルです。

今年も、元気をたくさんもらいます。



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。


mixiチェック

2006年01月06日

明けましておめでとうございます。

バーチカルキューピット


明けましておめでとうございます。

2006年が今日から始まりました。(会社の方です。)


皆様は、どの様な正月休みを過ごされたでしょうか?

私は、休みに入った途端に飲み続けていました。
(毎年の事ですが。

さすがに体調もおかしくなり、ぼちぼちとエンジンの回転を上げて行こうと思います。


さてさて、今年の元旦に「ボイラーの調子がおかしいとの電話。

「今年も荒れそう
と、嫌な予感がしましたが、2日の日にどうにか修理完了

メンテナンスの人には、大変だったでしょうが、故障をなんとか修理できて、

「今年は、良い年かも

と思っています。(神様に試されたような気もしました


また、実家で飲んでいると、

「おじちゃん、建築士でしょう? 大丈夫?」

と、姪っ子から鋭い質問。

正直「ゾ〜ッ」としました。

小学生まで、「建築士」は、悪い事をする人だと思っているみたいです。


正月から、いろんな事があり、賑やかな年になりそうな予感。

今年もよろしくお願いします。



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。


mixiチェック