2006年02月

2006年02月28日

ブルーマンディ

飛行機

ブルーマンディ。

月曜日はつらい。

朝、事務所に着いたら、掃除をする。
自分の担当は、玄関廻り。
モップを掛け、ポーチのほうきがけ。
その最中にも電話が入り始める。

本日の予定は、
火曜日の予定の引渡しの準備をする。
建売のプランを作る。
次の打合わせ予定の図面を完成させる。
完成前の家の外構図を作る。
銀行ローンの必要書類を銀行に届ける。
だったのだが、事は予定通りに進んでくれない。

土曜日打合わせをしたお客様が、内装材の決定を事務所に届けてくれたのだが、どうも中身がよく分からず、その確認の資料を作る。
これで、10時に銀行に行く予定が、11時にずれる。
銀行に行ったついでに、請求書を届ける予定も夕方にずれる。

この時間のずれにより、の次回打合わせ予定の図面や資料を明日の作業に組替える。

建売プランの方は、明日打合わせ予定なので、優先して進める。
35歳前後、4人家族をターゲットとしたプランなのだが、どうもこの団塊のジュニアに波長を合わせるのは難しい。
他人が「いい家だ」と言っても、自分でそう思わないと振り向いてくれない。

この前、30位の営業の人が言ってました。
「追いかけられると逃げるし、追いかけられないと不満なんですよ
よく分からん。

さて、夕方、請求書を配り、外構のプランを作っていると、7時が回っている。
「はっ 今夜はご飯が無いのだった
と気付き、すぐ帰る事に。

1日が異常に早い。



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2006年02月27日

日曜日

F4

今週は出張などあり、やっと来た休日。

用事があり、実家に帰らないといけない。

8時半に起きて、夕べの残りご飯でチャーハンを作り、遅い朝食。
10時には、実家に出発。
用事を終わらせると、またおひるご飯に。
朝が遅かったので、ざるそばを作る事に。
子供達のお腹の具合が全く予測できないので、ちょっと多めに作ってザルの上に盛り付ける。
付けダレは、吹上庵風にかき上げ入り温かいタレで食べる。
6人で食べるので旨い。

お米に野菜をもらい、帰路に。

途中サティに寄り、ホワイトディ用の品定め。
自分には良く分からないので、女房にお任せするしかないのだが、これがまた変にこだわるから時間がかかる。
結局決まらず、次回への持ち越しとなる。

今日は、プールに行く約束だったので、急いで準備。
さぁ出かけようとすると、「そうだ、水泳部の人が、工事でプール使えないって言ってた」と、長男。
早く言ってくれろ、市民プールに電話すると、3月12日まで使えないとの事。
予定変更で卓球に行く事に。
1時間3人で打ちまくり、汗びっしょり。

家に帰り、夕食の支度。
女房はおにぎり、私は野菜炒めに、玉子焼き、焼き魚などを作って、また家族4人での夕食だ。
ビールが旨い。

こうやって、日曜日はあっと言う間に過ぎていくのである。



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2006年02月24日

着工

基礎工事

地鎮祭が終わると、いよいよ着工です。


まず、基礎工事。
図面に基づき、基礎を造る為の地面の掘削作業が始まります。


(現場を見に行きたいけど、働いている人達に迷惑かなぁ〜)
と、思っていたら、それは間違い。
どんどん見に行って下さい。
なぜって?
それは、あなたの家だからです。
自分の家が、どの様に工事されてるのか、自分の目で確かめて下さい。

現場で働いている職人の人は、ちょっととっつきにくいかもしれませんが、話しかけてみると案外よく説明してくれる人だったりします。
(あいさつしない様だったら、問題ですが・・・)


紙の上の二次元の世界だったのが、三次元の世界になっている現場

そこで、図面上では分からなかった事が、「あれっ」って出てくるはず。
(出てこない人は、建築士レベルの人です
その時は、現場の人に質問してみましょう。
答えがあやふやだったら、業者の担当者に質問。
これが、鉄則。
「あれっ?」「何で」「変だ
と、思ったら、速攻で質問。

そして、納得できるまで質問してみて下さい。

だって、それはあなたの家だから。


私の経験で、現場へ行ったお客様が、
「このドアをこっちにずらした方がいいかな〜」
と、一人悩んで、4日後に私の所に電話が来ました。
その結果、「え〜っ その時言ってもらえれば、簡単に出来たのに。仕上がってしまった今は、全てやり直しになりますが・・・」って事に。

疑問があったら、すぐ質問です。

くどいですが、
「それは、あなたの家だからです。


もう一つ。
お客様が、「これ、めんどくさい変更だなぁ〜」と思っている事は意外に簡単に出来て、「これ、簡単でしょ」と思っている事ほど、「えっ 全部やり変えろと」ってな感じで難しいのです。

ほんとに・・・。



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック
sinkensetu at 15:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)設計 

2006年02月23日

出張

関門海峡

福岡へ出張する事になった。

場所が「小倉」

朝10:00集合なので、鹿児島からのアクセスが非常に悪い。
新幹線で行くには、朝5時12分の始発で出発。帰りは、夜の22時頃だ。
北九州に友人がいるので、そこに泊めてもらえる様にお願いして、前日の飛行機に切替えたまでは良かったのだが・・・。

19時発のJAL。
18時に空港に着くと、空港が大混雑。
「何かあったのかなぁ〜。」と位にしか思わなかったが、掲示板を見てびっくり。
天候不良で発着が出来ないらしい。
そういえば霧がすごかった。
結局、欠航。
それから、JRに切替えたり、泊まる予定の友人に連絡したり。

そして次の日、朝4時起き。
電車の中で、夜明けを迎え、小倉到着。9時40分。
これで、一仕事。

会場は、小倉だと思っていたら、「会場は下関に変更になりました。」
嫌な予感。
説明会が終わったのが、予定の17時を30分遅れてしまった。
チケットをフリーにしてて大正解。
飛行機もこの時点でアウトだったのだ。
小倉まで車で移動していると、
「えっ2人会場においてきぼり

結局引き返して、小倉駅に着いたのは、18時半。
駅弁は売り切れ。
社内販売は無く、国分駅着が、23時57分。
お腹が減って寝る事も出来ず、本を読んでも集中出来ない。

まぁ、関門海峡を車で初めて超えた事が、記録に残るだろう。



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック
sinkensetu at 09:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)出張・旅行 

2006年02月22日

地鎮祭

上棟式はしない所が多くなりましたが、地鎮祭をしない所はありません。

日本には、八百万の神がいるそうだから、(八百万で、やおろずと読む。八百屋で、やおや。八百とは、たくさんという意味。)その土地その土地に神が居る事に。
その神の土地の上に、建物を建てる工事をする事のお伺いをたてるのが、地鎮祭なのだ。
でも、現在では、安全祈願祭との事の方が大きいかもしれない。


さてさて、この地鎮祭、どんな事をするのかと言えば、敷地に建物を建てる場所を縄で示し、その中心に神様が仮住まいする場所を4本の竹で囲い、そこへ神を迎え、お供え物と玉串を神前に供える。そして、建物の家主はクワ入れをして、工事の安全と建物の完成を祈願するのである。


この地鎮祭、参加するのは建築主の家族と工事の関係者となり、多くて10名位となる。
準備の方は、ほとんど業者の方でやって、後の実費精算となる。
神主さんの御礼や、お供え物で3万円位か?


ただ、これは神主さん次第で、やり方が違うので、神主さんや業者の人に確認した方がいいでしょう。


又、宗教の違いでやり方が全然違います。
自分の宗教のやり方で行う場合は、業者の方へ連絡した方が良いでしょう。
地鎮祭は、自動的に神式で行う場合が多いですから。


地鎮祭は、吉日の午前中に行うのが基本です。
時間にして30分ほど。


分からない事は、業者の人に良く聞いた方が良いでしょう。



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2006年02月21日

ローン

ひこうき

さて、今度は住宅ローンの申込みである。

昔は、住宅金融公庫がほとんどであったが、各銀行が、低金利の住宅ローンを出している現在、ほとんどが銀行の住宅ローンが主流となった。


各銀行、色々な商品があり、どれが良いのか悪いのか、ちょっとじゃ分からない。
変動金利型、各年固定型(最長10年、その後はその時の金利動向で、2・5・10年の選択になる)※銀行で調べる必要有。

住宅金融公庫 3.28%とやや高めの金利。
別のフラット35になると平均で、2.83%となっていますが、銀行の住宅ローン 2年固定で1%を切る商品もありますので、どれが良いかは、ちょっと言いかねます。

35年固定の住公は、魅力ではありますが、銀行住宅ローンの低金利も見逃せません。


あと、比較の上で問題になるのは、必要経費でしょう。

まず、保証料。
2,000万借入で40〜50万位でしょうか。
窓口で、試算してもらいましょう。
中には、金利に別枠で加算されるパターンもあります。

団体信用生命保険料。
これも、銀行負担となる所と、年毎の残金で毎年支払うケースとあります。
(2,000万借入で、全体で130万位)

それと、火災保険。
この保険は、自動加入の所のあるみたいですが、よく説明を聞きましょう。
風水害が付いているのかどうか。
免責がいくらなのか。
極端に安いと、風水害の適用が無く、台風災害の保険が使えなかった、と言う話がある位です。

銀行の窓口で、理解出来るまで質問した方が良いでしょう。



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック
sinkensetu at 14:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お金の話 

2006年02月20日

確認申請

C1

契約も終わると、次は確認申請を役所や、民間機関に提出する事になる。

「こんな建物ですが、建ててよろしいですか?」
と、お伺いを立てるのです。
そして、「建てていいよって確認されます。

よく、間違われますが、建築の許可が出るのではありません。
申請した建物を、合法かどうか確認しているだけです。
ですから、「確認済証」が返ってきます。


そして、構造計算偽装問題での対応でお分かりの様に、確認をしたのにも係らず、「責任は無いと言っているのですから、この確認という事自体、あまり意味が無いと言う事になります。
残念


でもこの確認、ただではありません。
印紙代が、住宅だと完了検査まで3万円ほどかかります。
なのに、無責任なのです。
おかしい。
お金取るなら、責任も取って下さい。


こんな確認申請ですが、出さないと建てられません。

最近、何故か、この確認にえらく時間がかかっている様です。
今までは、何だったのでしょうか?
責任は取らないのに、やたら厳しくなる意味は何なのでしょうか?
住宅の確認は、マンションの様にチェック項目が無いので、楽なのでしょうか。
それでも、7日〜10日かかります。

これから、建てようとされる方、確認申請の時間を長めに予定した方が良いと思います。



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2006年02月18日

面白い事

F18

夜、週末打合わせ予定のプランを作っていると、昼間出来なかったプランがすんなり出来たりする。
「なぁ〜んだ。悩んだ割には楽勝、楽勝
と、提出用図面を作っていると、
「はれ、1階のトイレが無い・・・」

楽勝のはずだ。
また、最初からである。


ある現場の流し台が納材された。
すると、現場から
「I型キッチンのはずなのに、L型が届いているよ
メーカー担当にすぐに入替えを指示して、待つ事3週間。
今度は、I型が来たのだが、右・左が逆との連絡。
「正解」が来たのは、それから1週間後。
どうも、メーカー担当の売上げが不足していたらしい。
こっちは、いい迷惑だ。
世の中には、変な人も居るものだ。


夏の暑い日の打合わせ。
お客様宅で、「どうぞ、どうど。今日も暑いですね〜。冷たい物でもどうぞ
と、テーブルの上に出された冷たい麦茶。
「ありがとうございます。」
と、ゴクッと一口。その途端。
「「???むぎちゃ?」

一瞬思考が止まるほどの衝撃。
何と麦茶かと思った液体は「ソーメンのつゆ」だったのだ。
良く吐き出さなかったと、感心しながら、
「すいません・・・これ・・・めんつゆみたいですが・・・。
「あ〜すみません。あ〜娘が容器を入替えてる〜っ。ごめんなさい。ごめんなさい。

色々な事があるのだ。



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2006年02月17日

設計料

T2

私は、設計事務所に長く居たので、設計事務所の仕事は良く分かるつもりです。

設計事務所は、お客様に「設計料」を頂いて成り立っている会社です。

でも、その「設計料」意外に貰えないのです。

何故か?

「紙に鉛筆で書いてんのが、何でこんなに高いの? えっ
って、良く言われてきました。
「じゃぁ、あんた書けんの?」
と、心の中で思っていた自分が居ました。

昔は、工費の3%位、つまり2,000万の家で、60万。
安いのか高いのか。

現在は、住宅の業者の社員の中に設計者が居る為、CAD代などの実費を計上するだけなのですが、その仕事を設計事務所に依頼すると、今では10%位なのでしょうか。
2,000万で、200万です。

で、高いのか安いのかは、建築家の先生次第となるのでしょうか?

後は、家造りの位置をどの辺に考えるかで違ってくると思います。


私達の様に、建設会社に働いている設計の人は、会社の給料で働きます。
つまり、どんなに打合わせしてプランを作っても、設計料という名目での請求は来ないのです。


お客様は、このシステムを上手に使うべきだと思います。

まぁ、容量以上の機能は出せませんが。

でも、うまく使ってもらえれば、家も納得行くものが建つと思います。



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2006年02月16日

契約

飛行機

やっとの思いで予算内に納めたプランと仕様。

ここまで来れば、次は「契約です。


でも、技術者の私にとって、契約とは事務的な事でしかありません。

営業の人にとっては、「フィナーレとなる訳でしょうが。
(結婚に似ていますよ

この辺りが、営業の人と技術の人の人種の違いが出て来ると考えられます。

営業の人は、仕事を取ってナンボの世界。
契約こそが、その人の評価となるはずです。

一方、技術の人は、家の完成が「フィナーレとなりますから、契約は「通過点」にすぎません。

ですから契約の時、お客様から見て、目の前にどちらのタイプの人間が居るかで、その時の雰囲気が違ってくると思います。

営業の人だと、ピリピリしていると思います。
(だって、契約そのもので給料が違ってきますから

で一方、技術の人は、「イヤなら印鑑押さなくてもいいよってな感じだと思います。

技術の人間。つまり、職人気質が抜けてないのでしょう。

これが、良いのか悪いのか?

営業の人から見れば、「馬鹿だなぁ〜。取ってナンボでしょとなると思います。

技術の人から見ると、「建ててナンボなのです。
「まかせて下さい。しっかり造りますからって思ってますから。

ですから、「信用できない? じゃ他でどうぞってな事になって、あっさり引き下がるのが技術の人だと思います。


どちらが良いとも言えません。

営業の人はしつこく、技術の人はあっさりだと思います。


お客様、よくよく考えて頂きたい。

長く住まわれる「家」ですよ



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2006年02月15日

楽な仕事

ブルー インパルス

「予算は? あっ、1,800万ですか。」
「では、この様な家になります。」
「あっ、これでよろしいですか ありがとうございます。詳細はこちらの方に書いてあります。ご確認下さい。」
「着工は、今の状況ですと、1ヶ月半後になると思います。・・・よろしいでしょうか? はい、ありがとうございます

ってな展開でもし家が完成したとしたら、お客様は、

「え〜っ。こんな設備だったんですか。私は、これ位の設備が良かったのですが
「えっ。20万の追加
「その時言ってもらえれば変更したのに

過去にこの様な失敗を何度かしてきました。

楽に仕事を進めるとその後が大変で、時間をかけて最終プランを作る様にしないといけません。

紙の上で色々なプランを検討しないと、お客様に不満が残る可能性があります。


よくある話が、

「雨・風がしのげるだけで良いですから、安くお願いします

この言葉をうのみにして、予算内に納めて引き渡して、最初に来るクレームが、

「あのぉ〜。うちのボイラー追炊き付いてないんですけど〜。」

「はい。予算内に納めるために付いてません。」

「え〜っ 追加どれくらいでしたぁ?」

「はい?・・・6万円くらいだと・・・」

「え〜っ。その位だったら、出したのにぃ〜

「・・・雨・風に耐えられればどんな仕様でもいいですから、安くして下さい」って言ったのは誰って感じですが、全て後の祭りです。


打合わせは、一つ一つの選択肢をつぶしていく過程です。

急がばまわれですよ。


最後にたどりついた答え、その答えがどの様に導き出されたかで、その家の満足度が違ってくると思います。



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック
sinkensetu at 13:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)設計 

2006年02月14日

現実の世界

落下傘部隊

見積りの提出を期に、打合わせの雰囲気がガラリと変わる場合があります。

ほとんどが、予算をオーバーしている場合です。

と言うより、予算をオーバーした見積書が出てくると思った方が良いでしょう。


プランを作ってる場合、設計している人は大体の予算の計算もしているのですが、プランの途中で、
「それは、高くなるから止めた方がいいですよ
とか、
「それは、予算では無理ですよ
なんて言いながら打合わせしていたら、
「え〜っ 何にも出来ないのですか? じゃぁ、予算で出来るのはどこまでですか?」
って、打合わせになりかねません。

ですから、「それは、高くなるかもしれませんが、まだプランですから、それでプランして見積もって、高かったら別な方法で考えましょうってな感じで進めて見積もるのです。
「予算をオーバーしますよって、頭に入れてもらいながら。


ですから、提出した時に、「予算オーバーかぁ。 まぁ色々注文したからなぁって顔をしてもらえたら成功と言えるでしょう。

たまに、「予算オーバーッ・・・? 何で??」と言う顔をされると、こっちが慌てます。

が、現実を突きつけて、予算のすり合わせの作業に入るわけです。

楽しかったプランニングの打合わせとは打って変わり、暗く沈んだ打合わせとなります。

現行プランのままで仕様を変更して予算内に入れ込むか、又プランを変更して予算に合わせるか、私達もきつい仕事ですが、私達の仕事の半分は、この様な作業になります。

設計って大変なのです。



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック
sinkensetu at 11:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)設計 

2006年02月13日

見積書

スピッツ

プランが決まると、見積りの作業に入ります。

昔は、図面から手作業で拾い出してましたが、今は、CADの中で自動で拾って計算までしてくれます。

便利で、大変ありがたいのですが、よく見直さないと落とし穴があったりで大変です。

CADで出力されたデーターを、もう一度社内の実情に合わせ変換させて、お客様提出用を作成します。

だいたい30ページほどの書類に細かな数字がびっしりです。


家一棟 2,000万円として、その中のパーツで一番高い品物は、キッチンとか、システムバスなどの住設商品で、それでも一般的に定価で100万円前後です。

その他の商品は、2円位の金物や、400円位のボードなどで、それらの寄せ集めが家になっているのです。

そして、その見積りの約6割が人件費となっていると思います。

そんな見積書をお客様に提出するのですが、お客様にその内容が分かるはずがありません。

分かったら、りっぱな建築技士です。

何回か、「これを全部説明してくれ」と言われ、「4時間かけて説明した事があります。

一度、「最後の諸経費とは、なんぞや」と質問されて、
「工事保険、社員の福利厚生費や工事車両の維持費、事務所の経費、通信費、あと え〜」
「分かった もういい もう一社は、これは会社の利益です。今回はサービスしますって言ったから断った」
と、言われました。
担当は、苦しまぎれだったと思いますが・・・。


さて、この見積書提出で、新たな展開が始まるのです。

お客様にとっても、設計者にとっても。

でも、ここを通らないと良い家は、手に入りません。

ガンバリましょう。

お互いに。



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2006年02月11日

チャリンコ

チャリ

最近自宅にやって来たチャリは、自分の知る事の範囲外のやつ。

前ギア3段・後ギア8段の24段切替ってやつ。

中古なのだが、自分の中の自転車の常識をくつがえす代物。


中学生の頃買ってもらった自転車は、5段変速のやつ。

それでも速く走れたのだ。が、24速もあると、まぁスゴイ。

ひとこぎすると、10m位はすぐに行ってしまう。
また、ギアを最小に落とすと、坂道もラクラクで登ってしまう。

日曜日は、こいつでツーリング。
体に風を感じながらのツーリング。

車で通る道とでは、風景が違う。
「へぇ こんなのがあったぁ?」ってな事になる。
意外な所で、意外な物を発見してしまう。

この前は、橋の上から川を眺めていたら、「鹿」みたいなものが川の中に。
次男は、「イノシシだぁ おいおい。
「犬か鹿だと自分。
これはこの後、家族の問題となってしまうのだが、真相は分からずじまい。


最近の日曜日は、マウンテンバイクに乗る事が、楽しみの一つになってしまっているのだ。

今度、車で山に行って、一気に坂を駆け降りたいのだが・・・。

出来るかどうかは、やってみないと分からない。

今度やってみるべか?



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2006年02月10日

思った通り

F18

「人は見た目が9割」がベストセラーになっている。

読んでみると、その通りの事が書いてある。


そう、人は見た目だ。

第一印象だ。

これは、お客様より見られる自分達にもあてはまる事であるが、こちらからお客様を見た時も同じ事になる。

変な話だが、
「この人は、うちで家を建てるんじゃないかな?」
って初めて会った人なのに感じる事がある。(ニュータイプだ

全く逆で、
「この人は、うちでは建てないだろう
って思っていたら、なぜか建てる事になってしまった。

ってな事もたまにあるが、いざ始まると、土地に問題があったり、ローンがなかなか組めなかったり、色々な問題が出てくるのだ。


これらの事も大きな流れがあり、仕事が来る時は次から次にやって来るし、一度止まるとウソみたいにピタッと止まる。

こんな時は、何をやっても空振りになるので、じっとしておく事と、日頃の行動のタイミングを少しずらす事がいい様な気がします。


自分は魚座なのですが、他の占いなどを見てもよく
「直感で行動した方が良いでしょう。」
って書いてあるので、
いつも迷ったら「カン」で決めている。

そして、その方が良かったりする。


だから、プランなんか作って提案して、「何でこんなになったのですか?」って聞かれて、「カンです」と言う訳にもいかないので、適当に理由を述べてたりするのだが・・・。

ただ、メンドクサイだけなのかもしれません。

インスピレーションを大切にしましょう。



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。



mixiチェック

2006年02月09日

失敗

長男

プランを失敗すると、仕事は来ません。

これは、すぐ断られるので何が悪かったのか分からずじまい。


敷地調査を失敗すると、建物が敷地に入らないとかになりますから、大変。

私自身、その経験は無いのですが、敷地を50cm計り間違えて、あやうく「入らないとこだった」ってな現場はありました。

他業者で設計・見積りまで出来ていて契約寸前で、なぜかうちに話が来た物件。

「あまり、人がやった仕事の後をやるのはなぁ〜」と思いつつ、敷地を見にいったら驚いた。

敷地にガケがあるのだ。

どう考えても建てられない。

「すみません。建てられないと思いますよ
「え〜っ

県の方に確認してもらい、建築場所の変更をして、その仕事はそっくりうちに来てしまったと言う、ウソみたいな話。

もう一つは、
「お宅のプランより、ほら、こっちのプランの方がゆったりとしているでしょう
そんな理由で断られた物件があった。

「へんだなぁ〜。」と思いつつも、現場が始まってからも見ていたら、ある日現場がストップしているではないか。

工事の関係者に知人がいたので聞いたら、

「建物が隣に飛び出ていたらしい。一部解体するらしいよ。」

敷地を計り間違えたらしい。

人事ではない。

敷地調査は、十分気を付けましょう。

と言っても、お客様には気を付け様がないのですが。


6階建鉄筋コンクリート造の振動実験の映像があります。
世界でも日本だけでしょう、こんな実験が出来る国は。
参考までに。
防災化学技術研究所



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2006年02月08日

戦い

戦闘機

第1回目のプランと概算見積りを出してもらった後、どうするか?

ここから先は、各会社のやり方で違って来ますので、はっきり分かりません。

ハウスメーカーは、第2回か3回目位のプラン提示の後、「契約」となるみたいです。

その後、詳細設計をして本見積りが出てくる事に。

よく聞くのが、「追加がすごかったとなるみたいです。

あるメーカーでは、契約金額40%UPが目標とかあるみたいです。

まぁ、お客様が満足されれば、それでいいのでしょうが・・・。


私達の場合は、じっくりプランを煮詰めて行く事にしています。

メーカーと競合した場合は、歩調を合わせる場合もありますが、基本的に全ての事を決めてからの契約となります。
(自分が、営業でなく技術の方だからそうなるだけの事なのでしょうが・・・)

時間をかけての、プラン打合わせとなります。

長い人だと、半年から1年かかるお客様もいらっしゃいます。

この期間が長いと、満足度も上がっている様な気もしますが・・・。


さて、メーカー競合となると、そう言ってる場合ではありません。

お客様は、メーカー営業に洗脳され、「早く契約しないと、次に行けない。と言う感じになってしまってたりします。

メーカーの営業は毎日でも訪問しますが、私達は兼務しているのでそんな事は出来ません。

「ホントにこんな段階で契約しますか? もうちょっと考えませんか?」

と、月末の危機を乗り切るのです。

で、乗り切ってしまえばこっちの方にも引き込みやすいのですが、敵もそう簡単には引き下がりません。

毎回、こんな事の繰り返しです。

勝ったり、負けたり。



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2006年02月07日

時代・・・つづき

こま

昨日、事務所で仕事をしていると、沖産業の和三さん(水道屋さん)がやって来て、

「竹下君、ほら」 「何?・・・」

と、袋の中身はコマではないか

以前ブログに書いたやつ。

これは、会社の月刊紙にも書いたので、読んでいたらしい。

何人かに、「コマはあった?」と突然言われて何の事やらピンと来ない事があった。

和三さんにも聞かれたのだが、まさか持って来てくれるとは。

びっくりしました。

どこで見つけたのか、あっと言う間に帰って行ったので、聞けずじまい。


さて、家に持って帰って、次男がどうするか。

飽きっぽい性格だから、「なぁ〜んだと言うかと思いきや、

「えっ どこにあったの

と、早速道路で回し始めるではないか。

夜の9時である。

「明日にしろ

でやめたらしいが、今度は子供部屋から何やら怪しげな音。

「グォーン

「こら、床で回すやつがあるか



今度の日曜は、一緒に回す事にしよう。

TVゲームよりは、よっぽど子供らしい気がする。

和三さん、ありがどうございました。

うれしい一日でした。



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2006年02月06日

調査

F2

さて、土地が決まると各メーカーの動きがあわただしくなってきます。
気の早いメーカーは、勝手にプランを乗っけて見積書まで持って来て、契約を迫るところが出てきたりしますが、ここは慌てず、相手のペースに乗らない様にしましょう。

この辺りで依頼先を2から3社位に絞込み、、敷地調査を頼んでみましょう。敷地に係る法規制や境界、道路、方位、水道、電気など色々な事を確認します。この調査は、プラン作成に必要となるのでほとんど無料でやってくれます。ついでに、地盤調査も依頼すると良いでしょう。ただし、こちらは有料になります。
着工直前に調査して、「地盤改良が必要です!」なんて言われ予定外の出費が出るより早めにチェックしてたほうがよろしかと…。
(ほんとうは土地契約前にした方が良いですが…)

敷地調査が終わるといよいよプランニングに入ります。
各社に同じ条件でプランと概算見積りを作ってもらいます。
さまざまなプランを出してくるはずです。
そして、各社営業の話の中に、「契約」と言う言葉が出だすのもこの辺りから。

ひどいところは、、夜中の12時まで契約を迫ったりとか大変です。
私の経験した中で、親の土地に子供夫婦が家を建てる計画があり、出入りしていたメーカーの営業が、子供夫婦の旅行の留守に、高齢な親を丸め込んで契約書に印鑑を押させ「この契約書は有効だ!建てないと契約違反だ!!」と、とんでもないメーカーに出くわした事がありました。

大手の鉄骨系メーカーでした。

気を付けましょう

blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック
sinkensetu at 17:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)現場 

2006年02月03日

土地

ブルーインパルス

土地が無い場合は、土地探しも同時に行わないといけません。


希望の家が建てられる土地をどう探すか。

普通不動産屋さんにお願いしますが、依頼先に探すのをお願いするのも一つの手です。

イメージなどが伝えてあれば、そのイメージに合った土地を探して来てくれるはずです。


以前にも書きましたが、土地で間取りのほとんどが決定されるので、その方がよりピッタシの土地が早く見つかるかもしれません。


土地探しのポイントは、法的に建てられるのかとか、先々に経費がかかるかのかどうかなど、調べる必要があります。

買ったはいいが、ヨウ壁工事に予定外のお金がかかったとか、地盤が悪く地盤改良に大きなお金をかけてしまったとか。

依頼先に見てもらうと分かる事もありますし、地元の人なら「あの辺は地盤が悪い」とか知っているものです。


あと、買う予定の土地の周辺を見て歩く事も大切な事です。

「隣がコンビにで夜うるさい」などならない様に。

また、妙に安い土地などそこで自殺した人がいたとかあります。

近所の人に聞く事も大切な事です。


過去に、不動産屋さんに騙され買わされた人達を何人か見ています。

ガケ地で、建築基準法上建てられない山の中の土地を買わされた人。

役所の検査を受けずに造成された土地を買わされ、申請をもう一度からやり直した人などなど、たくさんいますので、要注意です

そう言えば、公営住宅を借りるのに不動産屋にお金を支払った人にも会いました。



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック
sinkensetu at 10:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)設計 | 不動産

2006年02月02日

どこで?

飛行機

ハウスメーカーが良いのかな〜。

でも、どこがいいのか。

木もあるし、鉄もある。パネル工法ってのもあるし、2×4とかあるし。

木かと思って入った展示場で、「これは鉄骨です」と言われたり、全く何が何やら・・・。


依頼先も色々とあり、どこにすれば良いのかわかりませんよね。

大きく分けると4つになります。

1.ハウスメーカー

2.フランチャイズチェーン店

3.工務店

4.建築家


どれが良いかと言われても、どれとは言えません。
なぜなら、良い点・悪い点が必ずあります。

1.ハウスメーカーはネームバリューから来る安心感はあります。が、「それは出来ません」と言う細かな部分で制限があったりします。

2.フランチャイズ店は、全国展開している所などは、安心感はあるでしょうが、やっているのが工務店レベルなので、「あれやめたよ」ってな事にもなりかねません。

3.工務店は地域密着型なので、小回りがきくのですが、「うっそ〜何時代の建物」流行に無頓着だったり。

4.建築家は、オンリーワンの家は建つのですが、「これはこうした方がいい」って、私の家なんだけどって事になる可能性があります。


インターネットや、展示場で情報を集めましょう。

現場を見る事も大切な事だと思います。


住宅展示場へ行って、営業マンが営業に来ない裏技。

年収の記入を300万とか書くと、郵便物しか届きません。

私がよく使っているので、間違いありません。



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック
sinkensetu at 11:02|PermalinkComments(3)TrackBack(0)設計 

2006年02月01日

イメージ

飛行機

条件の整理が付いたら、次は家のイメージを考えましょう。


住宅雑誌などで目に留まったページが、好みの家に近いはずです。

印を付けて、家族で話し合ってみて下さい。

夫婦で好みが違うっていうのは普通ですから、その辺もどちらにするか大きな道だけ決めておいて下さい。

インテリア・外観などのイメージで、依頼先の決定に大きく左右する事になります。

なぜなら、依頼先には得手・不得手があるから。

普通の工務店に「ログハウスをお願いします。」と依頼する人はいないでしょうから。

その辺を明確にすると、時間的に早く進みます。


間取りもだいたいのイメージを作っておきましょう。

ただ、だいたいでOK。

構造的な要素がからみます。

細かな間取りを造られても全てリセットと言う事になります。


設備も何にしようかぁーと言う位の気持ちで住宅雑誌の設備特集などに目を通しておけば、意外な商品があったりとか発見もあるはず。

ご主人の方から、「食洗機をお願いします」となる事も。

インターネットでの情報も便利です。


家の性能も、「断熱性能をどの位にするか」とか「耐震レベルをどうするか?」とか、重視する性能を考えておきましょう。


そんなこんなで、大体のイメージが出来上がると、自分のイメージに近い家を造っている依頼先を探す事になります。

                                      つづく
お願いです。
現在75位です。
この下にある人気blogランキングを押してください。



blogランキングに参加しています。
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック
sinkensetu at 10:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)設計