2006年12月

2006年12月29日

ブログひろがるひびきあう

ビカビです。今年もお世話になりました。

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。




2006年ももうすぐ終わりです。

ブログの方も今年最後の更新となります。

早いものでブログを始めて1年半になりました。

ビットはげ丸大先生に勧められるがまま冗談みたいに開始して、今や400を超えて更新しています。

このことは自分が一番驚いています。

今年はこのブログで色々な事がありました。

まず、ブログの事で営業会話が出来るようになりました。

ブログで切り込むことができます。

「ブログがありますので見てください」で営業ができるので不思議です。

もう一つは、ブログを通じてのネットワークが出来たことでしょうか。

これも今までにないことです。

顔も知らないのに会話しているネット上でみたいな事が起きているのです。

ですから、今年はブログの年でした。

始めた頃は280位なんてランキングだったのが今や2位です。

あの「中里さん」のブログを抜いたのが今年最大の驚きでした。

ブログを始めた頃、ベスト5の中に必ず君臨されていたあの中里さんです。

雲の上の人だったのですが、なんと抜いてしまいました。

これは、このブログの読者の方々の「プチッ」のおかげなのですが、ランキングが5位頃からひとりでに別の生命体のごとく動き出して、大変気持ち悪い??おもいもしました。

これもINOS中四国九州ブロック総会にてブログの発表を皆さんの前でさせていただいた事が大きいとおもいます。

“ブログひろがるひびきあう

今年はこれにつきます。

色々な人々にひろがり、それがひびきあっているのだと思います。

不思議な事です。

ある意味、恐ろしい事です。

で、今年一年応援してくださった皆様方、ありがとうございます。

INOS会員の皆様。住友林業の皆様。新生会の皆様。お客様の皆様。ビットはげ丸大先生。そのファンの皆様方。そしてその戦士の皆様。私のブログをお気に入りされている皆様方。しつこくメールした皆様方。

今年一年ありがとうございます。

私のブログは皆様方の応援で成り立っています。

来年もよろしくお願いします。

“ブログひろがるひびきあう”

そしてフォースとともにあらんことを

皆さんブログって本当にいいもんですね

それではまた来年お会いしましょう

さよならさよならさよなら。

皆さん良いお年を




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2006年12月28日

出張

橿原

人気blogランキング Yes,INOS
↑プチッとご協力お願いします。




昨日まで出張していた。

なんと奈良県は橿原市である。
(カシハラと読みます。)

ここに、なんとお客様がいらっしゃいます。

なんでこんな所にと思われることでしょう。

これは団塊の世代の人で、定年を向えて故郷に帰るというパターンである。

が、この仕事ほんとにすごいネットワークにより導かれているのである。

ほんとに色々な人のネットワークがつながっている。

これは、考えてできるものではない日々の人と人のネットワークが「家を建てたい」と考えた時「バチッ」とつながってしまう不思議な現象なのである。

大変ありがたい事である。

さて、出発は雨上がりの鹿児島空港であったが、北に行くほど雲が厚くなる。

同時にゆれがひどくなる。

空港にて

関西空港は初めてのテイクオンである。

そこから電車で1時間半で橿原に到着。

予定より1時間早く着く。

近鉄デパートをうろつき、時間をつぶす。

住友林業のN氏がすぐ駅まで迎えに来てくれて助かる。

今回のこの仕事は色々な人々のネットワークの結びつきになっていて、自分に紹介されたものであるが、詳しく書くと大変な事になるので簡単に書くと、全国ネットのINOSであるからできた事なのだ。

たまたま、昨年建てた家の人との知り合いだったりした事も一因なのか、INOSのすばらしい所である。

関係者の方に挨拶もそこそこに、お客様のA様のご自宅で打合せさせていただいた。

初めて会っての打合せ、電話やメールでは伝えきれない事を、ちゃんと伝える。

そして、受け取るのだ。

4時間ほどのやりとりではっきりと見えてきたので、ほんとうによかったと思う。

夕食までご馳走になり、打合せが終わる。

ホテルに着き、ホッとすると今居る場所が奈良の大和地域だと気が付く。

日本の大元ではないか

時間が無くてどこにも行けなかった。

残念だが仕方が無い。

今度はゆっくり時間を取りたいところだが、仕事だからな〜。

翌日はA様に教えていただいたルートで帰ると、すぐに空港に着いたが、自分が考えていたスケジュールよりかなりハードであった。

奈良は遠かった。

ゆれる飛行機に眠りをさえぎられ、暖かな鹿児島に昼過ぎに着く。

さて、来年早々にプランを作らないと。

フォースとともにあらんことを




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2006年12月27日

屋根もいろいろ

陶器瓦

人気blogランキング Yes,INOS
↑プチッとご協力お願いします。




屋根は瓦でしょう。

という事で、家の屋根は瓦である。

でも、瓦と言っても色々あるのだ。

昔の瓦は、粘土瓦。

焼温度が低くやわらかいのだ。

昔の技術というか焼温度を高くできなかったのだ。

その温度を高くして焼いたのが陶器瓦である。

焼温度1100度〜1200度である。

この位の温度になると、ご飯茶碗と同じである。

そのままの状態を何年も保ち続けるのだ。

よく言うメンテナンスフリーである。

ただ残念な事に、陶器瓦は値段が高すぎた。

最近では、だいぶ安くなってきたのではあるが・・。

最近の原油高で燃料がかさみ、最近は値上げ傾向である。

さて、そんな屋根材であるが、最近はたくさんの商品が出ている。

スレート系のコロニアル、安価なセメント瓦、曲面が施工できる鉄板屋根、粘土瓦、そして陶器瓦である。

で、どれが一番いいかであるが、どうなのだろうか?

陶器瓦は何十年もその色合いは変わらない。

そんなメンテナンスが売り、欠点は少々高いのと、デザインが「もったり」となることである。

その点、すっきりデザインは「コロニアル」である。

メーカーが言うには、「屋根を軽くする方が地震に強い」で、コロニアルがいいですよって事。

一理ある。

残念なのは、色あせがする点。

町での灰色の屋根を見つけたら、コロニアルである。

和型のセメント瓦が一番安いと思うが、耐風圧に弱い点があり、最近はほとんど見かけなくなった。

鉄板の「ガルパニウム銅板」なるものもある。

ドーム型の屋根などほとんどこの鉄板である。

CADによる作図になり、曲線を自由に引ける事による事故?みたいなもの(手書きでコンパスであの曲線は絶対に書きたくない

やたらと町の中に出現したのであるが、桜島の火山灰が降るここ鹿児島での耐食性がどうなるものか、私はひそかに観察しているのだ。

屋根材は何がベストか?

それはデザイン、価格、そしてメンテナンス、鹿児島では耐風、耐食性を考えて選ばないといけないのである。

フォースとともにあらんことを




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック
sinkensetu at 14:07|PermalinkComments(5)TrackBack(0)出張・旅行 

2006年12月26日

いいのかわるいのか?

天然物

人気blogランキング Yes,INOS
↑プチッとご協力お願いします。




天然物と言って思いつくのは、タレントの西村知美さんである。

彼女がTVでのしゃべりや行動は見る人達からほのぼのした笑いをさそう。

ここで使った天然とは、天然ボケの事である。

何も意識せずする行動が他人にとって可笑しい行動となってしまうことみたいな人の事を言っているのだが、なぜ天然なのかがよくわからない。

が、この天然という言葉もおもしろい。

自分はいつも不思議に感じているのである。

「天然」と言って思いつくのが「タイ」「ハマチ」「ヒラメ」とか魚類が圧倒的に多い。

そして、その2文字「天然」が付くだけで値段もグンとあがるのである。

同じ種類の魚類でも安いものは養殖物である事が多い。

つまり、魚類だけで考えると、天然物という事で高い。

つまり値打ちがあるのだ。

さて、これが野菜になると話がずいぶん違ってくる。

ここでは、天然と言って思い浮かぶのは「山芋」ぐらいである。

店で売られているのは農園で作られた魚で言うと「養殖」されたもので、農薬を使わずに作られた曲がったキューリや青虫が食べたキャベツなど、お客様に嫌われて売れないらしいのだ。

これは問題である。

あんまり形の良い物や、虫が食べない物といったら、農薬を使わないとできない。

庭で作ってみるとよくわかる。

ダイコンなどは葉が大きくなってくると、モンシロチョウの大群がやってくる。

つまり青虫のエサであるから、卵を産み付けるのだ。

これが天然というか自然である。

それを、やらせないために農薬を散布するのであるが・・。

ある現場がキャベツ畑と茶畑の中にあり、作業を見ていると物凄い量のそれを散布するのだ。

これはすごいので近くに農園があったら見に行くと面白いとおもいます。

よく洗って取れるものなのか?と思うくらい吹き付けます。

聞く話によると、農家の人達は売る野菜と食べる野菜の畑が違うそうです・・。

つまり、人には形や色を人工的に整えたものを売り、自分達は安全なものを食す。

生産者は知っているのです。

天然でいくか、養殖でいくか、それが問題だ

なのですが、天然ヒラメにチューブ入りの煉りわさびを付けたら思いっきり養殖と同じになります。

本物はやっぱり本物で食しましょうよ。

フォースとともにあらんことを




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2006年12月25日

日曜日

K様邸地鎮祭

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。




土曜日は、今年最後のK様邸の地鎮祭。

K様ご家族とご主人のご両親、奥様のご両親も出席されました。

祭りの終わった後、ひりゅう君がお父さんが鍬入れした土に「僕もやりたかった」みたいに、鍬入れをやっていました。

来年着工です。

私も楽しみな家です。

エコキュート床暖付です。

さて、目が覚めて日曜日。

とりあえず、チャーハンを作る。

お腹がいっぱいになり、ハンズマンに換気扇を買いに行く。

台所の換気扇が動かなくなったのだ。

午前中は、その取替。

ベトベトになりながら、やっと完了。

K様邸地鎮祭2

すると昼。

お昼ごはんである。

買い物に行き、お店でサッポロ塩ラーメン(生メン)を見つける。

豚肉、しな竹、コーン、ネギを買いさっそく作る。

「旨〜い

その後、自分の実家に帰る。

お歳暮を届けるのと、インターネットをつないだらしいので、取り扱い説明の為である。

めい、おいにインターネットのつなぎ方や役立つホームページをお気に入りと教える。

昔買ったゲームも持っていく。

おいめいは大喜び。

で、すぐ帰る。

お風呂の掃除をやる。

夕食の買い物にも行き、クリスマスイブ用?の食材を買う。

二人で料理。

今日は野菜炒めはない

自分の担当は汁物、今日はサーモンのアラのうしお汁である。

昆布、かつおだしと塩と少々の醤油で味をととのえて、アラ、とうふ、白菜、ネギを入れ、あくを取り出来上がり。

「旨い

ビールも「旨い」

そして、今夜は「功名が辻」の総集編である。

1回見たはずなのに、見入ってしまう。

今年1年がこれにつまっているからかもしれない。

今年も残り1週間となってしまった。

が、この1週間、来年の家の打合せがぎっしりと詰っているという、例年に無いパターンとなってしまった。

明日から大阪である。

今年は出張に始まり、出張に終わるのであろうか?

フォース共にあらんことを




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2006年12月23日

やっかいもの

ペアガラス

人気blogランキング Yes,INOS
↑プチッとご協力お願いします。


寒くなると朝、窓ガラスに水滴がくっついている

これが「結露」である

空気中の水分が気温の低下で空気中に存在できなくなり、特に温度の低い外壁面やガラス面に水滴として現れるのである。

これは家の断熱性能が高く、窓の断熱性能が低いと物凄く結露がスゴイ。

したたるほど結露する

窓の断熱性能を上げると窓も結露しなくなる

ペアガラスや真空ガラスなどである。

今から15年程前に初めてペアガラスを採用した

この頃の鹿児島ではペアガラスがほとんど使われておらず、対応できるアルミサッシも限られていて、大変苦労したのだ

ガラスを入れる為のアタッチメントが必要であったり、網戸が動かなかったりしたものだ。

ひどかったのはその当時のガラスメーカー担当が、

ペアガラスは結露しませんハイっ

と営業したものだからトラブルが発生する事になる。

なんと家の断熱性能を上げたものだから、ペアガラスが結露してしまったのだ

結露しないペアガラスって言ってましたよねこれはどう言う事ですか

・・・はい。

(結露しないって言ったのは誰だぁ

となり、メーカーにクレーム

でも良く考えると、外気温と室内温の温度差が大きい程結露するのであるから、ペアガラスを結露させるという事はそれなりにスゴイという事で、考え様によっては喜ばしい事である。



さてこの結露であるが、放っておいたら大変な事になる。

水滴は昼間になると再び蒸発するのであるがその前にカーテンとか、窓枠に付いたものにはその水分を元にしてカビが生える

そのカビを食べるダニが発生する。

そのダニがカーペットや布団の中、畳に中で増える。

そのダニのフンを人が吸い込み、喘息やアレルギーを引き起こしていると考えらる。

今やものすごい人々がそんな症状に悩まされているらしい。

つまり、昔の低断熱の家だったら起こらない事

家の断熱性能が上がる事により人間の強さが低くなってしまったのであろう

ここでも健康とは何かを考えさせられる。

フォースと共にあらんことをである。


blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2006年12月22日

決断の時

F1 bank

人気blogランキング Yes,INOS
↑プチッとご協力お願いします。




2007年7月参院選を期に動き出すのが、消費税の税率アップである。

金額の大きい建物は、車が買えるほどの税金を支払う事になる。

2000万で100万(5%)が、10%になると200万である。

100万の差を「まっいいか」と言える人はそう多くないと思う。

全国的には「いなざぎ景気」を超える戦後最長の好景気?であるらしい。
(ほんとかなぁ〜?)

そんな景気の動きに伴い、日銀は今年の3月に「量的金融緩和の解除」を行い、7月に「ゼロ金利の解除」を行いました。

このことにより、それまで2.6%〜2.9%で推移していたフラット35の金利が、今や3%前半になっています。

近い未来にもう少し金利は上昇すると考えられます。

また、土地の路線価も全国的な地価の上昇を裏付けています。

この地価の上昇は土地を購入する人もですが、相続税にも大きく影響してきます。

消費税のアップは建設コストの上昇(3%から5%になった時もそうであった)が、伴い、商品が無いというような混乱も予想できます。

住宅ローン控除は2008年で廃止され、住宅金融公庫も来年の3月で廃止。

この事により、今や民間の住宅ローン主体の時代に変換。

商品も多様化して、いろいろな物を組み合わせる事もできますので、今からそれが重要となりそうです。

今建てるか2年後建てるか、今手持金500万か2年後手持金800万か?

金利が同じであれば2年後でしょう。

で、あるが、先に書いた理由と、もし金利がその2年で1%違ってくると30年ローンを組むと総支払いで60万〜80万違ってくると考えられます。
(2000万借入と1700万借入。2500万の家での手持と借入の関係での試算)

さぁ、「殿ご決断を」である。

決断するのはあなたです。

私には何の関係もありません。

時を選ぶのも建てる会社を選ぶのも皆様方の自由です。




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック
sinkensetu at 11:40|PermalinkComments(5)TrackBack(0)設計 

2006年12月21日

お久しぶりです。

カタログに載りました!S様邸

本日ついに4位に落ちてしまいました
年末で忙しいと思いますが、
一押しお願いします
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。


昨日は、伯母のお葬式であった。

私の父の兄(長男)の嫁であるのだ。

が、私の父は11人兄弟。

父はその11番目であり、一番上だった長女とは23歳違うらしい。

「富国強兵」「産めよ増やせよ」の時代の人々である。

私の小さい頃、伯母の家に行くと家具調の「ステレオ」が応接間にドンと置いてあり、子供ながらに「すげぇ〜」と思っていた。

従兄はそこに4人いたのであるが、親が20歳くらい違うので、当然従兄も同じ位違う。

で、あるからして、その従兄の子供とよく遊んでいたのだ。

そんな子達と久々に会う事になったのであるが、誰が誰だかわからない。

30年ぶり位に会うのだから当然であろう。

お互い「この人、昔遊んでいた人だが・・誰」と思っていたらしく、「○○○ちゃんかな?」「そうです。○○○君?」「そうそう」という会話があちこちで、伯母は87歳という年齢で旅立ったのであるが、今日はその残した者達との「きずな」を深める日でもあったのであろう。

伯母は、4年半近く闘病生活を送っていたのである。

脳梗塞倒れてからである。

最近というか12月に入って、この伯母が夢枕に立ち、私の名前を呼ぶのである。

私の小さい頃に聞いたあの声で「コウジ君コウジ君

親に「伯母さんどうもない?」と電話したのが2週間位前。

お知らせだったのかもしれない。

自分の親も70を超えている。

親戚はもっと高齢である。

で、あるからこの様な事がこれからよくあるという事であろう。

年を取ったという事であろう。

全てが終わり、会社に寄る。

溜まっている仕事を片付ける。

ブログも夕方の更新。

そんなこんなしていると、板金屋さんが事務所にくる。

「銅が85%ステンレス65%鉄板35%いずれもUP」するらしい。

これは中国のおかげ?かどうか?また値上げかぁ?

今朝のニュースで青島幸男さん、岸田今日子さん、カンニング中島さんが亡くなられたとの事。

ご冥福をお祈りいたします。




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2006年12月20日

恐怖の大王!?

静電気恐怖の大王!!

更新が遅れてしまいました
4位に落ちそうな感じです
皆さん温かい一押しをお願いします
人気blogランキング Yes,INOS
↑プチッとご協力お願いします。


寒くなるとやって来る。

恐怖の大王が

ドアノブにソ〜ッと近づけると「バチッ」「アイタタタ・・・」と周囲をキョロキョロとなるのだ。

車も同様である。

無警戒でドアを開けようとすると「バチッ」「アイタタタ・・・」

その正体は、静電気。

自分は静電気を溜めやすい体質らしいのである。

子供の頃は、自分の廻りに金属でできたものが少なかったから放電してなかったのか?あまり衝撃を受けた事はなかった。

が、大人になったら冬に限って指先に衝撃を受ける事が多くなってきた。

最初は触れる相手の問題であろうと思っていたので、衝撃はいつも不意にやってきました。

ところが、あるテレビ番組でそれが静電気である事がわかったのです。

すると、金属を触る事が大変恐ろしくなってしまって、金属が触れなくなりました。

(バチッとくるかなぁ〜・・バチッアイタタタ・・)の繰り返しです。

ひどいのは缶コーヒーをもらう時、缶コーヒーでバチッ

道で10円玉を見つけて拾う時バチッ

お店で商品を受け取る時にバチッで、お互いアイタタタ・・・。

なんて事もあり、なんとかせねば・・と考えるようになりました。

指先の衝撃の原因は金属に触れる前に指先と金属の間で空中放電する時に衝撃が起きるという事がわかり、静電気をすんなり流す方法。

それは金属を通し流す事。

つまり、車のキーなどを持って金属を触ると金属間で電気が流れるのであの衝撃がきません。

暗い時にキーをドアノブに近づけると青い閃光がはしり、「バチッ」と音がしますが指先の衝撃はきません。

ですから冬はキーはどこでも持って行きます。

無い場合は10円玉でもOK。

でも、静電気の量が多すぎると金属を持っている指先にピリッと来る事がありますので要注意です。

車から降りた時はボディの金属部分に触れながら降りると大丈夫です。

触れた部分から電気が流れますので、ピリッもバチッもきません。

色々なグッズもありますので使うのもよいでしょう。

この静電気、来ない人は全く来ないらしいので、不思議です。

私は静電気を溜めやすいので、冬場の私には触らない方がいいですよ

お互いにパチッときます。

一回、うかつに車から降りてしまい(しまった)と思い、ドアに触れないように体をくねらせていて、首をふった瞬間、頬にバチッと衝撃

これはすごい痛さでした。

注意しましょう。




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2006年12月19日

あまり期待しないで!!

自然素材の家

ギリギリ3位にいます
皆さんの一押しお願いします
人気blogランキング Yes,INOS
↑プチッとご協力お願いします



「家族の健康のために自然素材で仕上げたいのですが」と、要望が出ることがある。

「シックハウス」みたいな言葉があるくらいなので、家自体が不健康みたいなところがあるのかもしれない。

「家族が住む家ですから、気を使いたいのです」と言われるのである。

が、ほんとに家に何を求めているのであろうか?

「化学物質」が室内に揮発するからなのか?

ホルムアルデヒトのおかげで家自体が悪役になってしまい、人工的に造られた建材からは化学物質が出まくり、そんな中に住む人は不健康になるみたいに思われるのはマスコミのおかげである。

最近ではそんな事を聞く自体なくなってしまった。

建材メーカーが対応したおかげなのか?

人が強くなったのか?マスコミが言わなくなったからか?

で、室内に木の板や珪藻土、漆喰、和紙などで仕上げ、床も合板など使わない「家」を建てるのであるが・・。

そんな仕上げで建てた家に行ってみると、ティッシュペーパーは置いてあるし、芳香剤も置いてある。

もちろんテレビもあるし、合板だらけの食器棚や電話台もある。

これらは何の基準も設けられていない。

なのに、誰も文句を言わないし、マスコミも何も言わない。

液体の蚊取りマットやアイロン用のスプレーや殺虫剤やヘアースプレーなど強烈な化学物質が入っているはずなのにである。

女性の使う化粧品などもすごいはずなのに、誰も文句を言わない。

もっと言えば、「自然素材の家」を求めるならば、インスタント食品は止めた方がいい。

タバコをやめてマリファナを吸っているようなものだ。

「自然素材の家」「健康住宅」などとアピールする家に住むのだったら、全ての方針をそちらに向けないと意味が無い。

メーカーのおかしな宣伝に惑わされてはいけないのである。

「タウリン1000mg配合」みたいなことで、よく考えると「1g」つまり1滴含まれている事が、言い方で「すごい」と思うのと同じ事。

私には良く分からないのである。

なんだか気の持ち様みたいな事なのかもしれない。




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします

mixiチェック

2006年12月18日

日曜日

天文館

今週は3位からのスタートとなりました
2位キープを目指して頑張りますので、
皆さんご協力お願いします
人気blogランキング Yes,INOS
↑プチッとご協力お願いします。


土曜日は忘年会。

二次会が終わり、代行で家に帰るとなんと日付がすでに変わっているではないか

日曜日は鹿児島市内へ買い物に行く約束である。

アクエリアス500ccをゴクゴクと飲んで、体内にアルコール分解用の水分を補給して、すぐ寝る事にする。

次の瞬間、目が覚めると朝の7時半である。

すぐにまたアクエリアス500ccを飲む。

すぐに風呂に入る。

体中からタバコに匂いがすごい。

さっぱりと洗い流し、朝食。

食べるタイミングを失ったギョーザのパックがあったので、水ギョーザを作る。

鍋に2つ湯を沸かし、鶏がらスープを入れ、塩コショウで味をととのえる。

一方の鍋でギョーザをゆでる。

茹で上がったらスープの方に入れて、ねりショウガを少々と、ごま油を少々で、出来上がり。

うまい

今日は、高速で行く事に。

市内にできた大型のスポーツ用品店へいざ出発。

天気が悪く人もそこまで多くないが、少々疲れ気味である。

子供達も買うものが無く、今度は天文館へ。

ここをあちこち歩き回るのだが、やはり人が多い。

人に疲れる。

山形屋の地下へ魚を見に行くが、今日はめぼしい物は無く、帰ることにする。

子供達は途中で寄ったゲームコーナーが面白かったみたいだが、自分は山や海へ行ったほうがおもしろい。

ま、今日はこれでいいのではあるが・・。

家に帰ると夕方である。

半時位ゆっくりとして、今度は夕食の買い物へ。

今夜は「松尾ジンギスカン」である。

北海道よりお取り寄せしたものである。

タレに付けたラム肉が旨い。

キャベツにモヤシに焼そばに玉ねぎを食べる。

ビールが旨い。

今日は残念な事に「功名が辻」が無い。

さて、今夜はどうしよう。

そうだ、こんな時は「ビットはげ丸のおもしろいじゃん」に限る。

皆さんちょっとここ覘いてみて下さい。

私のリンクの中にあります。

上をクリックしてもいけます。

笑いたい時はここですよ。

さて、今年もあと2週間。

早いものです。

忘年会も終わったのだから、そんなもんなのでしょうけど。

残された2006年もうしばらくがんばろうと思います。

早くこいこいお正月〜っ




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします

mixiチェック

2006年12月16日

事件は現場で起きてるんだ!!

今日の友くん

おかげさまで今日も2位でスタートできました
ここに存在できるのも皆さんのおかげです
今日も一押しお願いします
人気blogランキング Yes,INOS
↑プチッとご協力お願いします


現場で一番問題になるのが「キズ」である

「養生」と言ってありとあらゆる所にカバーを付けて、物が落ちたり、当たったりしてもキズが付かない様にしてあるのだが、養生板をはがすとなぜかキズが出てくる

10年以上前の土足で平気で現場に出入りしていた時代は特に多かった

最近でも「誰ぇぇ〜」と言うようなキズが発見され、大騒ぎになる事があるのだ

とんでもなく大きなキズの場合は協力会の人々を全員集めての「勉強会」となるのだ。

勉強会とは言ってもそれは原因の究明と、申告の大切さの確認となるのではあるが・・・

最近ではほとんど無くなったのだが・・・。

たまにお客様より

「この業者を使ってもらえないですか?」とか

「この工事は別注にしたいのですが?」という事があり、

何回かは「いいですよぉ

とか言ってやってもらったりしたのだが、ほとんどうまくいかない。

特にお客様の直接依頼の場合は立場が上だと思われる節があり、私達の言うことを聞いてはくれない

こんな時に事件は起きるのだ

「すいません、階段にキズがありますよ

「あっ、ハイ。すぐ行きます」

で、行ってみるとみごとに階段の踏み板に見事な「十字の穴」

どう考えても十字ドライバーを突き差したあと

第一発見者である腰にドライバーを付けた電気屋さん・・・

「犯人は、あなたですネェ(石坂浩二風に)

と言いたいのだが、こんな時に限ってお客様からの依頼業者なのだ。

であるから最近では「おことわり」している。

面白い話で自分の現場の隣で日本で一番大きな住宅メーカーの現場があったのだ。

工事も同じ様に進み、クロスまで終わった段階で立ち入り禁止になってしまった

現場の職人さんに聞いたら、なんでもクロス屋さんがタバコを窓枠にのせたままにしてのボヤ騒ぎであったらしく、その補修工事であるらしい

でもそこのお客さん、

「やはり大きなメーカーは違いますわぁ〜。立入禁止で社内検査らしいのよぉ〜」

と、うちのお客様に言われたらしい・・・

のどまで出かけて「違います」と言いたかったのですが・・・

いくら大きなメーカーでも現場で働くのは普通の職人さん達。

それをコントロールするのは大きなメーカーも私達も同じです。

「大男、総身に知恵がまわりかねですネ


blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします

mixiチェック
sinkensetu at 09:45|PermalinkComments(5)TrackBack(0)現場 

2006年12月15日

階段

階段

おかげさまで今日も2位でスタートできました
ここに存在できるのも皆さんのおかげです
今日も一押しお願いします
人気blogランキング Yes,INOS
↑プチッとご協力お願いします


今の住宅は、ほとんど2階建てであるため、ほとんど階段がある。

設計時にこの階段をどこに配置するかで平面プランが決まってしまう。

今の自分なら、話を聞いて(この人のプランだと階段はここでしょう)と頭の中で考えられるのであるが、若い頃は階段の事で頭を痛めていたのである。

さて、古い家(築30年前後)での階段はほとんど直階段(ストレートに上るやつ)で造られている。

そして、ほとんど玄関付近にあることが多い。

ほとんど急なやつで、13階段である。
(13階段は死刑台に登る階段の段数が13段であるため不吉だと言われているのです。)

これははっきり言って大工さんが「めんどう」だったからであろう。

施工効率を考えると、単純な階段の方が良かったためである。

これが、20年位前から設計の方でお客様の意見を聞くようになって、廻り階段なる物が出てき始める。

タタミ2枚(1坪)のスペースで13段ではあるが、廻りながら上るのである。

この廻り部分が大工さんを苦しめるのである。

図面を書くのも難しいのだが、いざ造るとなると尚の事難しいのである。

大工さんが手間受けといって、一現場いくらで契約していると、この廻り階段は嫌われるのである。

やがて時代はバリアフリーの方向に進む。

階段は踊場付の15階段へと進化する。

これはもし階段でこけても、8段目の平たい部分で止まるように設計されている。

この時代になると、階段もプレカット(プレとは事前にという事で、事前に加工するという事)になったので、大工さんは組み立てるだけになってしまった。

ある意味、考える事が無くなってしまったのだ。

昔は設計者は「階段詳細図」が書けると一人前。

大工さんは「階段を納められたら一人前」と、一つの目安になっていたのですが・・。

今やプレカットやCADのおかげというか、個人の能力が低くなっている事は否めません。

今やワイド階段やリビング階段など、お客様の要望も高くなっています。

階段をどうするかで家の設計が決まってしまうと考えていいでしょう。

「気」の世界で言うと、玄関ドアに向かって下る階段はよくないそうです。

まぁ、女性の方がミニスカートで下りてこられると玄関で待つ人は目のやり場に困る事を考えると、あながち間違いではないでしょう。

たまにあるんです、そんな設計の家。

「たかが階段、されど階段」

階段とはそんなもんです。

滞在時間は短いのですが・・




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします

mixiチェック
sinkensetu at 11:23|PermalinkComments(4)TrackBack(0)設計 

2006年12月14日

代休

ヘアーズ

今日は2位でスタートできました
皆さんのおかげです感謝です
今日も一押しお願いします
人気blogランキング Yes,INOS
↑プチッとご協力お願いします


16日ぶりの休み

年のせいかやはりきつい

途中に福岡出張なんてあったものだからなおの事。

昨夜はちょっぴり飲みすぎてしまった。
(うれしくて

さて、朝はやっと起きる。

8時である。

今日は、散髪に行く事になっている。

もちろん「ヘアーズ」である。

平日だから少ないと思い行ってみると、多くのお客様が。

「12月ですから忙しいですね」との事。

まずはカット。

いつも通りにバカ話をしながらチョキチョキやってもらう。

次に、白髪染め、髪にベタベタと塗られて、ラップでカバーされてしばしウェイト。

ウーロン茶を飲みながら、雑誌(女性週刊誌、この時に色々な情報をインプット)を読む。

次に洗髪。

マッサージ付きのやつで、いつもここで眠りそうになる。

その後、眉毛をカットしてもらう。

8時20分の眉毛くんを、少しでも9時15分になるように努力である。

で、終わり、今年ヘアーズに来るのは最後かもしれない。

家に帰って、月間社報「新建設だより」(紙版である。)の原稿を書く。

の、だが・・・なかなかペンが進まない。

疲れているのか頭にひらめかない

早く終わらせてプールに行く予定が立たなくなってしまった。

気が付くと1時前。

昼食であるが、めんどうになってカップラーメンである。

お腹がふくれると、眠くなる。

コタツで横になると絶妙なタイミングで電話がなったり、人が来たり、眠りの世界より引き戻される。

眠りの世界への旅をあきらめて「うるうカイロプラテック」に行く。

体の歪みをとってもらうのだ。

約1時間、腰から背中、首までの歪みを矯正してもらう。

どうも仕事中の姿勢が悪いらしく、右の方に体が歪んでいるみたいである。

家に帰り、原稿を考えていると、もう夕方ではないか

ちょっとだけ家を片付ける。

そしたら子供達と妻も帰ってきた。

何がいいのか今日も野菜炒めがいいらしいので、また買い物。

パッパッパッ〜と塩と焼肉のたれの2つバージョンを作って、夕食。

我ながら旨いと思う。

そこいらのお店のやつより旨い。

ビールがすすむ

その後、また原稿である。

実に苦しい。

明日までになんとかしなきゃ




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします

mixiチェック

2006年12月13日

暖房機具

グラフ

なかなか順位があがりません。
年末で忙しいとは思いますが、ご協力お願いします
人気blogランキング Yes,INOS
↑プチッとご協力お願いします


寒くなってくると動き始めるのが、暖房機具である。

石油ストーブ、石油ファンヒーター、ガスヒーター、床暖房、暖炉、オイルヒーターなどなどあるのだ。

これらをどの様に使うとよいのかちょっと考えてみたい。

色々あって難しいのであるが、私の頭の中ではこう考える。

今回は、鹿児島での一般的な事で考える事にしよう

ほとんどの家庭で使われているのが、石油ストーブか石油ファンヒーターではないでしょうか?

今までは安い灯油を使っていたので、安い暖房手段でしたが、原油が上がり灯油の値段も上がってしまいました。

この種の暖房器は、場所の移動ができるという便利な機能があります。

が、どうしても燃焼系ですので、室内空気が汚れるという事を頭に入れておかないといけません。

また、どうしても燃焼時に水分も出します。

窓の結露の対策も大切です。

現場

エアコンの暖房もよく使われるでしょう。

最新型のエアコンは、COP6を越えるものもあり、省エネも進んでいます。

最も電気代を使わずに部屋を暖める方法は、初めにフルパワー運転して、自動運転に切り替える。

ファンヒーターなどと並行して使うと良いでしょう。

意外と使えるのが、扇風機。

エアコンの対角上に真上に使うと部屋の空気が対流して全体が暖かくなります。

同じ様に、空気清浄機を使うといいですよ。

小さなお子さんがいらっしゃるとどうしても燃焼系のものが使えない事になります。

その時便利なのが、エアコンでの暖房。

そこでの問題は、湿度です。

室温が上がると、湿度がさがります。

加湿のことをお忘れなく。

昔は堀コタツに火鉢だった日本の家、今では断熱や気密性能が上がってきているのですが、ぜん息、アトピーなどの病気も同じ様に増えてきているというデーターがあり、私の悩みの一つになっています。




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします

mixiチェック

2006年12月12日

確認

日立ショールーム

なんと・・本日4位のスタートでした
ガクッ・・
皆さん1日1クリックで、ご協力お願いします。
人気blogランキング Yes,INOS
↑プチッとご協力お願いします


今日は、ショールームに行く日である。

お客様のプランが決定した後に、キッチン、システムバス、洗面化粧台、トイレなどなどの住設機器の確認を行う為に、時間を取ってもらうのである。

本日は第1回目。

だいたいの機器の特徴を感じてもらい、価格のレベル、そしてお客様と機器との相性を調べる意味もあるのだ。

INOSの場合、住設の代表メーカーが「サンウェーブ」と「ヤマハ」であるから、まずは両メーカーに足を運ぶ事になる。

キッチンはサンウェーブ「ピット」対ヤマハ「ベリー」の戦いである。

この戦い、ピットの方はパタパタ君なるドアポケットなどの収納やスペースの小技がすごい。

女性が開発に入っているような気がします。

一方、ヤマハ、ベリーの方は、人大カウンター(人造大理石、マーブルカウンター一般的なカウンタートップはステンレスであるが、人大カウンターはその見た目の良さで受けているのだ)が、売りなのだが、シンクまで人大なのがヤマハのすごさである。

この様な製品の特徴の確認をやっていくのであるが、次にIHヒーターの特徴みたいな事の確認も行う。

昼食のでかいかきあげ

日本で最初にIHを開発したのは、ナショナルである。

今まではナショナルが一番売れていたのだが、最近各メーカー色々な機能を付けて売り出しているので、よく確認して選んでもらう。

各メーカーの選択ポイントはグリルの特徴である。

まず、グリルに水を入れるのはナショナル。

三菱、日立は、水無しグリルである。

ピザが焼ける大きな横幅グリルは三菱、サンマが縦に5匹入るのは日立。

さて、どれを選ぶかである。

今回のお客様のK様は、システムバスの浴槽の形状を確かめる事も大きなポイントであった。

「ボールの色でございますが、白とホワイトがございますが、どちらがよろしいでしょうか?」

「・・・・?」

と、おもしろいアドバイザーにも会えて、おもしろかったです。

皆様お疲れ様でした。




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします

mixiチェック
sinkensetu at 11:03|PermalinkComments(9)TrackBack(0)現場 

2006年12月11日

日曜日

現場

人気blogランキング Yes,INOS
↑プチッとご協力お願いします




朝、7時に目覚める。

そう、今日は日曜日。

でも、仕事だし〜ぃ

布団の中で8時までウダウダやっているが、妻もお買い物に行く予定みたいで二人で起きる。

朝食を食べていざ仕事へ出かける。

今日は、現在リフォーム工事中のお客様のT様が奈良より帰って来られるのだ。

その打合せである。

ちょっと早めに事務所に出かけて打合せの準備である。

今回の現場は、1回だけ現場打合せをさせて頂いた後は全てメールでのやり取りで、現在まで進んできたのである。

「Uターンの団塊世代」という今流行のパターンである。

が、いきなり「奈良県」である。

こっちがびっくりである。

これもご紹介のお客様。

現場

11時にT様と打合せ、現場の方での進捗を確認して頂きながら、メールではできない部分の打合せを行う。

安心してもらえるように、約1時間。

遠距離での工事である。

お客様は気になることであろう。

メールで図面や写真を送っているのである。

それを現場で確認されて安心されたと私は思います。

あと2週間、クリスマスまでに仕上る約束をして、別れました。

さて、サンドイッチの昼食後、今度は設計仕様の打合せです。

正確な見積り(現場に入ってから、追加の無いようにする為の仕様レベルの決定です)あるハウスメーカーの企画プランの見積り合わせなのですが、設計者としては、(このプランでほんとに良いの?)って言う感じなのですが、ハウスメーカーの戦略な為、並走していくしかありません。

家造りには色々なパターンがあるものだとつくづく思います。

今の流れを考えると、家は建てる時代から買う時代になってきているのかもしれません。

さてさて、今日は最終回の「功名が辻」です。

山内家はお家の為、豊臣家と断絶の道を選ぶ事が一豊の遺言となりました。

いつもの事なのですが、大河ドラマの最終回が来ると「一年が終わったぁ」と言う気がします。

来年は「風林火山」武田信玄ですが、さぁどんなドラマになるのか今から楽しみです。
(代休もらおうと思います・・。




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします

mixiチェック

2006年12月09日

お勉強

江上組版の「連」

なんとか2位です
キープする為に・・・
皆さんの一押しお願いします
人気blogランキング Yes,INOS
↑プチッとご協力お願いします


福岡の「江上組」さんに行って来た。

「設計手法?」というか「家造りのスタンス」というか「家」の考え方というか、その作品を見せていただき参考にしようと鹿児島より出かけたのである。

住友林業の営業の神と崇める、N氏が運転する車で(全然神と思ってないふしがある!!)いざ現地へ

江上タウン

建物内部まで見せてもらえたのだが、いきりなり頭をハンマーで殴られた様な衝撃である。

まさしく作品なのだ。

私の家造りのスタンスとまるで違う。

例えると、私の家造りは「こんな家が建てられます。お客様、どうされますか?」から始まるのであるが、江上組さんはちがうのだ。

「お客様の家はこれです。」なのだ

これはすごい事である。

これって家?

お客様の生活スタイルを会話の中で読み取り、全ての状況を把握して、ピンポイントに「ズバッ」と決めていくやりかたなのだ。
(わかりにくいでしょう。すみません!!)

わかりやすく言うと、と言いたいのですが、奥が深すぎて書けません。

コンビニを普通のハウスメーカーだとすると、デパートは高級ハウスメーカーで、その辺りにあるスーパーや商店が工務店や建設会社で、その町で知る人ぞ知る高級ブティックみたいなところが江上組さんなのだ。

こう書くとローコストメーカーはディスカウントショップとなるが・・・くどいようだが、ラーメン屋さんだと全国チェーン店がハウスメーカーで、ホテルの中にある中華料理店のラーメン屋さんが高級住宅メーカー、「ラーメンもあります」というのが地元工務店や建設会社

ガレージ上の中2階

その中に「ラーメン専門」というラーメンのみを作っているのが江上組さんみたいなところなのだが「素材が他と違います」と主張しているのだ。

ローコストは200円ラーメンとかである。

お腹いっぱい食べようとすると普通の値段になる。

「蔵」みたい

ま、そんな事はどうでも良いが写真を見てください。

私もこんな感じに仕事してみたい江上専務の話だと、ほとんど「お任せします」だそうだ。

私もそろそろ言わせてみたい。

うらやましいかぎり、今からそうなれる様努力努力

自分がいかに消極的に家を造ってきていたかである。

反省
神様と共に







blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします

mixiチェック

2006年12月08日

どれにする?

オデッセイ2号

朝パソコンを見ると・・。
ガァ〜ン3位に落ちていました
皆さんご協力お願いします
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします


今、ホンダの「オデッセイ」に乗っている。

もう5年目。

前の車も「オデッセイ」であった。

なぜか

選んだ理由は「7人乗れるから」である。

家族とどちらかの両親を乗せて動ける事に大きな魅力を感じたからである。

それとこの車、ワンボックスカーみたいに箱型でなかったのも選んだ理由の一つである。

妻は乗り心地の良さがいいみたいである。

子供達も遠くまで行っても楽チンであったから、よく遠くまで行っていた。

でも、今では大きくなった子供達は、長時間家族でいる事をしなくなり、夫婦での移動が多くなり、この車の存在する意味が無くなりつつある。

今では長距離でなく、短距離を移動でき狭い所にも入って行けるような車がほしいのである。

が、大きな荷物を積む時は今の車の方が良いのであるが・・。

思い切って軽にしてみようか?と妻に言ったら、「長距離どうるすの?」って返ってくる。

「1000ccクラスにするか?」と言うと、妻のフィットにかぶるし、セダンじゃつぶしがきかない

ワゴンもあるが、どうも中途半端である。

荷物は積めるのだが、5名しか乗れない。

かと言って、8人乗りはでかすぎる。

しかもスマートじゃないとなると、7人乗りで5ナンバーからのチョイスとなるのだ。

トヨタのウィッシュかホンダのストリームかとこれぐらいのクラスからのチョイスになるかと思う。

さて、これは家も同じ事。

3人か4人家族でまず大きさが違ってくる。

3LDKか4LDKかである。

親の事もあるし、友人が泊まる事も考えると、やはり4LDKなのだが、家にそこまで金かけるのも嫌だとなると、緊急事態は一部屋に子供達を寝せて、あまった子供部屋に寝てもらおうとなると、3LDKで十分だ。

で、この前書いた収納を考えておかないと、4LDKでも一部屋が納戸状態になるので実質3LDKになってしまうのだ。

経済性優先であれば「軽」(30坪以下マンション?)ちょっとスペースに余裕は「コンパクトカー」(35坪位)来客のお泊り対応「5ナンバーミニバン」(40坪前後)書斎や家事室付となると「3ナンバーミニバン」(45坪〜)となると思います。

ロハスハウスは「ハイブリッドカー」となります。

車と家の違いは、価格が10倍って事で、買い替えが難しいって事。

よくよくお考え下さい。

一生の事です。




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします

mixiチェック
sinkensetu at 11:11|PermalinkComments(5)TrackBack(0)設計 

2006年12月07日

人類対文明の利器

パソコン台

本日も2位でのスタートです
後ろが近づいてきています。
皆さん1日1クリックお願いします。
人気blogランキング Yes,INOS
↑プチッとご協力お願いします


「対センサーライト」
人に反応して、電灯のスイッチが入るという代物。

玄関に近づくと「パッ」と点く。

非常に便利である。

トイレなども点け忘れなどなくてドアを開けると点き出ると消えるのだ。

が、玄関ポーチライトは人に反応するが、基本的に動く物には全て反応するのだ。

それはネコだったり、落葉だったり。

夏は、「蛾」が飛んできたら最後、一晩中点いたまんまなんて事もあるらしい。

「一晩中玄関の電灯が点いたままで、どうにかなりませんか?」

「手動に切り替えてください

意味無いじゃんである。

「対ウォシュレット」
昔、発売当初のウォシュレットは着座センサーなる物が付いていなかった。

今の機種は人が座らないと、リモコンが作動しない様に安全装置が付いている。

が、昔はそれが無かった。

だから、トイレに行ってびしょ濡れで帰る人が多発したのである。

トイレに入り、初めて見るウォシュレット。

対面した状況で「ほうこれがウォシュレットかぁ〜お尻洗いボタン、スイッチオン

「ブッ〜ウジョー

「ビィエ〜・・・。」

で、水も滴るいい男の出来上がりである。

公共施設ではこの事故が多発。

「便器に座る前にリモコンボタンにさわらないで下さい」との注意書きをあちこちで見かけたものである。

「対エコキュート」
エコキュートは省エネの切り札みたいな商品である。

給湯の電気代が900円/月といったすばらしい商品。

で、あるが、このエコキュート賢すぎるのだ。

「おまかせモード」で運転すると、その家族の1週間分の湯量使用データを測定して、その平均でその後の運転を行うのである。

つまり、1週間の半分を温泉に行く家庭で、「おまかせ運転」を行うと、お風呂を使う日には必ず、お湯が不足し昼間に強制湯沸し運転が始まり「湯量不足」の表示がでてくるのだ。

お風呂の日に150ℓ、それ以外で50ℓとすると、100ℓのお湯を賢く作り、省エネ運転をやってしまう。

機械はその人の都合ではなく、全てのデーターの平均で動くのである。

まだ応用がきかないのだ。

面白い。

これらのクレーム、ほんとに面白いのだ。

どっちが使い、使われているか、一回戦ってみてください。




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします

mixiチェック

2006年12月06日

娘の門出?

この風景は二度と見れないかも・・。

本日も2位でスタートできました
1位まではキツイ道のりですが・・。
皆さんの一押しお願いします
人気blogランキング Yes,INOS
↑プチッとご協力お願いします


引渡しの日がやってきました。

最初の打合せが平成16年1月です。

約3年かけての引渡しとなります。

3年の時は、やはりものすごく、最初のプランの外観は「平成16年の姿」をしています。

つまり、流行始めの「シンプルモダン」の姿ばっちりであった。

それに、「ライトコート」(中庭。パティオの事)が付いたプランや、キュービィスタイルや「和」のスタイルなどもあったのだ。

それが、昨年の中(夏だったか?)各メーカーがシンプルモダン系に動く中にチラホラと戻ってきたオーソドックスな寄棟スタイルにだんだんと変わってきたのだ。
(流行の最先端?である。)

自分も最近寄棟スタイルの家の設計はほとんど無かったので、10年前に返ったような気分でやってしまった。

設備は最新のもので、エコキュート床暖房なんてすばらしいの一言。

人と地球にやさしい設備。

キッチンも最新のものをアイランド型で導入

コーディネーターの鳥丸さんとの出会い。

外構は「ザ・ガーデン」。

全てが上手く融合したとしか言いようがない。

そんな現場が本日引き渡し

設計者としては、娘を嫁に出す心境みたいな事なのだ。
(娘はいないのだが・・。)

設計者として残念な事が一つある。

それは、設計して出来上がった家に住む事が出来ないこと。

まず無いであろう。

自分の家以外では

今日まで我物顔出入していたこの家も、鍵を渡してしまうと、もう二度と自由な出入はできない。と、考えると、引渡しの時はいつも不思議な感情が沸き出してくるのである。

「別れの時」それは設計者、施工者としての考え方であるが、お客様にとっては自分の思いが現実化されて、やっとほんとうに自分のものになる瞬間である。

長かった設計打合せから、現場での工事期。

そして今、この瞬間から新たなスタート

つまり、とても長いお付き合いが始まったのだ。

ゴールとスタート、結婚と本当によく似ている。

離婚されないように気をつけよう。

これまで現場で活躍した皆さま本当にありがとうございました。
(ちょっとだけさみしい。いつもの事なのだが・・ガンバロウ




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします

mixiチェック
sinkensetu at 11:08|PermalinkComments(6)TrackBack(0)現場 

2006年12月05日

設計者の意図?

食品庫

今日も3位でスタートできました
皆さんのおかげです。
今日もよろしくお願いします
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします


家を引き渡した後にお邪魔した家でよく言われることが、「竹下さん本当にありがとうございます。これを作ってもらって良かったぁ〜」である。

その場所は、「食品庫」である。
(えっ〜普通に設計しただけなのにぃ〜、他に力入れた所あったのにぃ〜

であるが、引越しされた後に行ってみて、「何がよかったですかぁ?」という質問にこちらは(苦心して納めた和室とリビングの間仕切の納めかなぁ〜?と自分の力の入れた所が答えと出てくるだろう、ムフフッ)と思っているのだが、連れて来られた場所はいつもタタミ1枚分のウォークイン式の「食品庫」である場合が多い。のだ。

「・・・で、すか。・・皆さんそうおっしゃいます」と、ショックを隠しながらしゃべるのであるが、やはりと言うかお客様は生活とは直接的に関係の無い建物の納まりの妙など説明しないと「へぇ〜」と分かってもらえないのであるが、食品庫などという物など何の説明もいらない。

行き場の無かった物が全て納まってウォークイン式にしてあると取り出しやすいので「ここがほんとに良かったぁ」となるのであろう。

そもそもこの「食品庫」なるもの、住友林業のINOSに入るまでは自分の設計の中にはなかった。

INOSへの入会説明会みたいなところで「設計とは、その家の中にある茶碗、鍋などをちゃんと収納できる場所を設ける事です。」と聞いてから「」となってから設計するようになったのだ。

で、「地味」なのであるが、設計すると大好評なのであるが「地味」ゆえに表で語られないのが残念。

やはり、外観が第一位で次に内装が良いとかで、なぜか「収納が良い」というのがあまりないのである。

人は、見た目なのでしょう。

これからも私は食品庫を設計していきたいと思います。

タタミ1枚です。

それだけで感謝されるのだから「驚き」である。

で、家っておもしろいのだ。

いかに外観が「りっぱ」でも収納や動線がハチャメチャな家はたくさんある。

家ってよく話をして作らないといけません。

もっと言えば「お任せします」と言ったほうがいいのかも?しれません。

ナンチャッテ

NHKのキャンディーズの番組が気になっちゃってすみません。

私が中学の頃のトップアイドル

センチになって書いちゃってます。

「わが愛しのキャンディーズ

あぁ青春




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします

mixiチェック
sinkensetu at 11:34|PermalinkComments(4)TrackBack(0)設計 

2006年12月04日

日曜日

だんご3兄弟

おかげさまで3位です
しかし、後ろが追ってきています。
キープできるようにご協力お願いします
人気blogランキング Yes,INOS
↑プチッとご協力お願いします


日曜日。

でも、仕事である。

見学会であった。

土日で37組のご来場であったのだ。

でも、天候不良。

土曜日は開始から「雨」。

しかも、寒いのだ。

でも、それは外の事。

家の中はコロナエコキュートの床暖房を「中」運転でポカポカであった。

そして、日曜日、これが今年一番の寒さとなりました。
(夏の時は集中豪雨、どうも「タタリ」がある。)

おかげさまで、床暖房のすごさがわかっていただけたと思います。

室温25度でした。

そんな中、来場してくれただんご3兄弟はT様ご一家である。

今日は今から勉強机を買いに行かれるそうだ。

「ピカピカの一年生」である。
(今のうちですよ)

さて、今回の見学会は悪天候の中を多くの人々に来ていただいて、恐悦至極。

そして、来られた方のほとんどの方が「良く考えて思い通りに作られて、全体の色の使い方がすごく上手ですね」と言われたのである。

やはり、見て分かりやすい家であったのか、設計の時頭を痛めた場所を来られたお客様に「へぇ〜よく考えてありますね」と言われると嬉しいのだ。
(フフフッわかりますっここ。ここですよ。他にもあります?って感じである。ムフフフッ)

ピンポ〜ン正解って感じ。

だんご3兄弟2

2日間九州電力のIHクッキングヒーターの実演も行い、好評を得る。
(アドバイザーの方ありがとうございました。)

やはり、オール電化である。

これは全ての理にかなっている様な気がする。

カマドの時代からガスになり、そして電気。

時代は移り変わる。

さてさて、くたくたで家に帰り、夕食。

今日、見学会に来てくれたさとみちゃんと子供2人と楽しく夕食。

その後はやはり「功名が辻」である。

ちよが家を出て行ってしまって、一豊は元気がないのだ。
(うちと一緒か?)

戦国時代が終わりを告げる時代。

このとき、一豊も終わりを告げる。

淀君が再び迷走しはじめる。

「大阪冬の陣、夏の陣」である。

信長、秀吉、家康と激動の時代を生き抜く事はすごい事である。

来週最終回。

一年が終わるのである。

はや




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします

mixiチェック
sinkensetu at 10:51|PermalinkComments(5)TrackBack(0)見学会情報 

2006年12月02日

本日、見学会です!!

見学会場

恐ろしいエリアに居ますので、よろしくお願いします。
皆さんの一押しで、ランキングを上げてください
人気blogランキング Yes,INOS
↑プチッとご協力お願いします


おはようございます

今日は、F様邸の完成見学会です。

現場にパソコンがないので長文更新ができません。

時間があった時に、携帯で途中経過を報告したいと思います。

忙しくて出来ない方がいいのですが・・・。

詳しくは月曜日の新建設だよりをお楽しみに

お時間のある方は、是非見学会場へ足をお運び下さい。
(IH料理教室もあります。

お待ちしております。


blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします

mixiチェック
sinkensetu at 08:10|PermalinkComments(6)TrackBack(0)見学会情報 

2006年12月01日

床暖房どうする?

スターラインステップ

本日は6位よりスタートです。
後ろも前もすごく近いです。
皆さんの一押しお願い致します
人気blogランキング Yes,INOS
↑プチッとご協力お願いします


大気の熱を利用してお湯を創る「エコキュート」。

1ヶ月目の給湯の電気代900円という優れもの。

COP4.54と言うもの(成績係数で入力1に対して4.45倍で出力するという事、電気温水器が1である。)

このエコキュートを使い床暖房をする事が出来るのである。

明日から見学会を行うF様邸にはこのシステムが導入されている。

コロナ、エコキュート多機能タイプで床暖房を行うのである。

床暖房のシステムは一般的に電気式が主である。

これは、床材の中にヒーターを内臓したタイプで手軽に導入できるのだが、床材の選択肢が少ないのが欠点となる。

あと、ガス式、灯油式もあるが、ここ鹿児島ではあまり見かけない。

私も一度だけ灯油式を導入した事がある。

理由は、電気式に気に入った床材が無かったため。

高級ムク材の床を使われたので、灯油式にされた。

が、お客様には喜んでいただいた。

あと、蓄熱式もあるが、南国鹿児島ではちょっとヘビーな感じである。

だいたい3〜4ヶ月の使用である。

さて、気になるランニングコストであるが、10帖位で計算した場合(10時間使用での仮定。目安です。当たらずとも遠からず。)エコキュート床暖房で≒4000円/月、電気式で≒18000円/月、ガス床暖≒20000円/月。

灯油床暖で8000円/月となるようです。

エコキュートは初期投資が一番大きいのですが、電気式だと5年〜10年で逆転すると考えられます。

暖かい鹿児島にはマッチした床暖と言えるかなと思います。

明日は運転しますので、体感ください




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします

mixiチェック
sinkensetu at 13:16|PermalinkComments(4)TrackBack(0)設計