2007年05月

2007年05月31日

INOS全国総会

フジTV
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。





イノスグループの全国総会に出席しました。

場所は東京、グランパシフィックメリディアンです。

フジTVの近くでした。


全国総会

総会には、500人を超える人々が・・・。




安藤忠雄

安藤忠雄先生のお話は「夢」がテーマで、大変面白かったです。

自分達とスケールが違いすぎ!!



懇親会

さて、懇親会。





Kロハス あらかわサンタ

lohas-kさん達やあらかわサンタさんと!!




夜のフジテレビ

二次会場へ移動、夕焼けの東京、フジTV




夜の東京タワー

レインボーブリッジに東京タワー




二次会

ジャッキーチェンが出てきそうな所での二次会




スバル360

スバル360




夜

で、夜の東京タワーでホテルへ。

で、1日目は終わる。

次の日とんでもない事が起こるとも知らずに・・・。

May the inos be with you.
イノスと共にあらんことを!!(鹿児島支部のあいさつ!!)




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2007年05月30日

高いのか、安いのか。

スカイライン

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。




「安物買いの銭失い」と言いますが、その通りだと思います。

住宅の場合でもです。

例えば、40坪の家を40万/坪で建てた場合、1600万円という事になります。

もう一つの家は、40坪で50万/坪で建てた家は2000万円という事になります。

その差は400万!!

これがまったく同じ材料を使っていたら、1600万の方が当然いいですよね!!

でも、そういった事はありえません!!

まず、屋根はコロニアルと陶器瓦で差額40万、コロニアルの方が安くなります。

が、10年後に塗装をやったとすると、100万円ほどかかります。

イニシャルコスト(初期導入時コスト)の差額をランニングコスト(運用、維持コスト)で逆転している現象が起こります。

外壁も12m/mの現場吹付サイディングと16m/mのマイクロガードサイディングでは40万の差額ですが、これまた10年後に塗装をやり変えると100万円ほどかかります。

給湯器も「ガス屋さんのサービス」みたいにタダで付けてもらったりしたのに、オール電化の家との光熱費の差額が毎月2万と聞いてびっくり、年24万、10年で240万。

最初は「400万も安く家を建てた!!」と喜んでいた人も、20年後には400万を超えるお金を家に使っていた事になり、安かったはずの家が高くついてしまっているのでした。

まだ、これは手入れされているので良い方です。

外壁のメンテナンスを行われず、外壁内に漏水!!

悪い事にそこに白アリが侵入してきて、20年目で建替え!!

ってな事になったら最悪です。

ですから、お金はいつ使うのかを考えて使った方が良いと思います。

家を安く建てる方法も大切ですが、安く維持する事も大切ですね!!




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2007年05月29日

堪忍袋

現場のお花

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。




「家を建てよう!!」と思い立ち、ハウスメーカー展示場へ行くと、必ずやってくるのは「営業」という名の人々である。

この人達のお仕事は、住宅を建てる仕事を受注する事である。

「契約する事」が第一!!である事で、あの手この手で契約印をもらう事を考える。

特に月末はものすごい攻撃をしかけてくるのだ。

その攻撃に耐えられず、夜中の12時近くに陥落する事が多いようである。

さて、(メーカーにより違いますが・・・。)次に出てくるは設計担当者である。

「ご要望をお聞かせください!!」みたいな事を言われて、これもあれもと言いまくり、全てを聞いてくれるので、当然全部できるものと思って楽しみにしていると、最後に予算をはるかにオーバーした見積書が出てきたりすると、家に対する思いがサッサーと冷めてしまうのだ。

が、契約しているし、要望を全てあきらめていくのだ・・・。

やっとの思いで設計が終わり、いよいよ着工である。

この時になり登場するのが、現場担当者である。

いわゆる現場監督さんである。

上棟式が終わって、現場に行ってみると変更してもらった窓の大きさが変更前のものが取り付けてある。

「すみません!!サッシが前のままになっているのですが?」

「いや、図面はこの通りです!!」

「変更したはずですが・・・。」と打ち合わせした営業担当に電話をしても出てくれない。

結局、追加料金が出ての変更になったのだが、ふに落ちない。

そんな時に今度はキッチンの扉の色が違うものが現場に組み立ててある。

??「これで勘弁してもらえないでしょうか?」

これで堪忍袋の尾が切れた!!

「いいかげんにしてくれ!!」

と、ならないようにお互い気を付けましょう。

このお話はフィクションです。




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック
sinkensetu at 13:29|PermalinkComments(4)TrackBack(0)設計 

2007年05月28日

土日は完成見学会

お祝い

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。




土日は完成見学会でした。

土曜日は天気は良かったのですが、強風で大変!!

黄砂もすごくて、後頭部が重くて外にいると大変な1日でした。

それでも、新規のお客様やご近所の方々、お施主様のお友達などなど多くの方々がご来場されました。

ブラインドスリット

日曜日は、風もなく暑い一日でした。

ジリジリと陽射しが強く、外は大変、中は涼しいのですが・・・。

日曜日はOBのお客様とかご来場されて、話も盛り上がったりしました。

「お客様のニーズに合わせて設計されるって大変ですね!!」

「はい!!最近頭が追いついていきません!!」とか話しておりました。

こうきくん


そんな今日は、小さなお客様がブログ初登場です。





なおやくん
「こうきくん」と「なおやくん」です。

ちょっと見ない間に人の子は大きくなりますね。

びっくりです。

この子供達が大きく育つ家を設計する事は、その人の人生に大きく関わることになります。

よって、重い責任を感じる自分がそこにいました。

家が完成するごとに、進化しつづけたいと考えました。




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2007年05月25日

アルミサッシ

マディオ

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。




今の家の窓はアルミサッシがほとんどである。

自然素材の家でも、アルミサッシである。

不思議なのだが、窓まで「木にしてくれ!!」と言う人はいないようだ。

やはり、性能を重視するからであろう。

アルミサッシというか、窓に何を求めているかというと、まず採光であろう。

光を取り入れる事が一番である。

二番目に通風ではなかろうか?

光とくれば風であろうと思う。

次は断熱性だと思います。

これは、ガラスをペアガラスにすることで対応していく事になり、熱を伝えまくるアルミ部分の断熱が問題になります。

その次は、気密性能が問題になりそうです。

これは、すき間風のことで高気密の家は当然、機密性の高いサッシを使用しないと意味ないじゃ〜んとなりますね!!

次は、水密性でしょうか?

水密とは、水の侵入の度合いのことで、台風の時に部屋に水が入ってくるサッシは水密性の低いサッシとなります。

が、昔は低かったのです・・・。

次は、耐風性ですが、これはサッシ単体での性能で現在ではかなりハイレベルになっていますし、サッシ単体の他に雨戸やシャッターを取り付けるので問題はなさそうです。

そうそう、シャッター体型のサッシは台風に耐えるか?と思っていましたが、カタログデータ通りで大丈夫でした。

さて、この様な性能がありますが、当然性能を上げると価格も上がります。

どの程度の性能を求めるか?で決定すると良いと思います。

最近は特にこの性能のほかに、デザイン性やカラーコーディネートの面も重要になっていますし、防犯性も大切になっています。

アルミサッシの性能だけでこれだけ、いや本当はもっとありますが、それを家毎に決定しないとなりません。

大変な作業です。

アルミサッシの他に樹脂サッシなる高断熱サッシがありますが、ここ鹿児島では紫外線劣化の問題がありますので、注意しましょう。

窓は難しいのである!!




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2007年05月24日

玄関

敷地調査


人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。




玄関は、家の設計で最大のポイントである。

敷地を調査に行って玄関の位置を決定する。

車庫の位置をどうするか?とか、道路からのアプローチとかで決まるのである。

そこで、家のプランは90%は決定される。

と、いう事は土地を買ったらプランは決定されるという事なのだ。

南面道路で北玄関にする人はいないであろう。

そんなわけで、初回打ち合わせの時「玄関をどうする??」で打合せしているようなものなのである。

ご要望を聞きながら「この敷地なら玄関はここです。なぜなら車はここに止めて、こちら側に出入されるからです。」みたいに打ち合わせしながら、だいたい決定してしまいます。(同時に外観プランも行ってます。はい。)

こんな玄関ですが、来客者の90%はその家の玄関までの侵入で終わってしまいます。

と、いう事は家の印象は外観と玄関で決定されると思われます。

よって、玄関にはある程度のインパクトが必要でしょう!!

が、玄関はあまり予算が廻ってきません。

残念!!

さて、南面道路では西の角か真中か東の角に取る事になるが、西の角だとリビングと和室を連続できる。

真中だと分断してしまう。

東の角はダイニングとリビングがズレてしまう。

と、いったようにある程度のパターンは決まってしまっているのだ。
(プラン集を見ていただけると、すぐに御理解いただけるであろう!!)

家相でいくと、東の角あたりに玄関がくる。

意外な事に、間取りにあまり関係なく玄関を考えられるのが北側道路だったりするので、北面道路は悪い事だけではないし、設計する楽しみが大きかったりするのである。

ほとんどの来客は玄関までの侵入で終わります。

よって、玄関が人に与える影響は大きい。

玄関に気を使いたいものですね!!




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック
sinkensetu at 11:05|PermalinkComments(5)TrackBack(0)設計 

2007年05月23日

たとえば。

屋根の上から

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。




たとえば。

「自然素材の家」とは「天然の鯛」みたいなものだ。

まず、「高い」でも旨いかどうかはわからない。

場所によりけりだし、時期の問題もある。

「自然素材の家」も同じ。

全てが自然なので、工業製品みたいにしっかりした精度はないのだ。

当たればいいが、外れると大変!!

だが、それら全て「自然素材の家」でなのである。

天然鯛と養殖鯛の味の違いが分かればいいのだが・・・。

たとえば。

「高気密高断熱の家」とは冷蔵庫である。

電源は切ったらいけないは、空調のスイッチは切ったらいけないになる。

冷蔵庫がそうである様に!!

冷蔵庫の中に暮らすと、当然窒息するので24時間換気が必要となる。

でも、四季のある日本。

そんな事ができるのかどうか?

たとえば。

「マルチエアコン!!」
(マルチエアコンとは、1台の室外機で複数の室内機を動かすシステム)

これは、8人乗りのワゴンに1人乗って買い物に行く様なもの。

全機動かして、メリットがあるというもの。なのだ!!

一部屋のみ使用する場合は、マルチにする意味はないのである。

全体で考えると、イニシャルコストは安そうにみえるが、ランニングコストを考えた方がよかろう!!

たとえば。

「浴室乾燥機」これも専用の衣類乾燥機を買った方がいいでしょう。

容積を考えてください。

システムバスの容積を乾燥させるのと衣類乾燥機内を乾燥させるのでどっちが電気を使うのか?

浴室乾燥機は二次元なものと考えた方がいいと思います。

たとえば。

「健康住宅」家に人の健康を求める?みたいな感じ、化学物質うんぬん・・・。

気を使って建てて、引き渡した後行ってみると、玄関に芳香剤??

「健康住宅」と念仏の様に言ったあなたは何だったの?




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2007年05月22日

見学会のお知らせ

U様邸
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。





今度の土日は、U様邸の完成見学会を行います。

外観は「シンプルモダン」にしました。

東面のセンターにデザイン張りを行って、注目を集めてみました。

片流れの屋根を組み合わせて変化をつけています。

U様邸

門も同じくシンプルに、ポストも建物のイメージに合わせてあります。

玄関ドアの色とも合わせてあります。



U様邸

中は、ナチュラルに木を出しました。

あまり多くは見せません。

シンプルモダンに合わないし、木ばかりだと田舎チックになってしまいます。

ナチュラルシンプルモダンはチラリズムの世界ですね。

U様邸

木擢の木は、後々変形するのでは?と質問されそうですが、これは特殊加工されて変形はほとんどない材料です。

天然の「柿渋」が塗ってあります。


U様邸

吹き抜けはやはり開放感がまるで違いますね!!

今度の土日です。

ご来場をお待ちしております。

一見の価値ありです。

場所はこちらです。↓↓
地図












blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック
sinkensetu at 10:27|PermalinkComments(4)TrackBack(0)見学会情報 

2007年05月21日

日曜日

カメの手

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。




本当は仕事の予定であった。

お客様のご都合で休みになる。

そうなったのが、土曜日の夕方であった。

こまった・・・。

予定は急に変えられない。

散髪に行きたかったので、ヘアーズへ予約を入れる。

夜の8時に「こんにちはぁ〜!!」と言われる。

つかみがうまい、ウケル!!

さて、日曜日に仕事がないとなると、土曜の夜はゆっくりできる。

一週間の中で唯一何もない夜なのだ!!

疲れているのかすぐ眠たくなり寝る。

すぐに朝になる。

これは不思議である。

寝た!!と思ったら次は朝である。

8時間があっと言う間。

9時にヘアーズへ。

長男と二人である。

馬鹿話をしながらの2時間であっという間、かっこよくなって家に帰る。

家に帰ると、昼食である。

ハンバーガーが食べたいという子供達のために、モスバーガーに行く。

ドライブスルーに行ったのだが、初めてである。

日頃、ハンバーガーは食べてないので、ここでバタバタしてしまう。

ふぅ〜っ!!

ハンバーガー食べて、今度は通販で買った家具の組立である。

思った以上に時間がかかる。

夕方までかかり、やっと2/3だけ完成である。

ドライバーを返す手が痛い。

夕食は面倒なので、外食と思いきや「家で食べる!!」と子供達。

簡単に惣菜にしようと買い物へ。

そこでなんと「カメの手」発見!!

ビールのお供に買って帰る。

あら汁を作って、揚げ豆腐に鰹節をちらし、しょうが醤油でビール!!で、カメの手!!

その後は「風林火山」である。

本日、勘助が軍師となる。

このとき、織田信長はまだ尾張の国の平定前、秀吉はまだ足軽、家康に到っては今川家の人質である。

上杉謙信がそろそろ動こうかと言ったところ。

歴史は人と人とが絡んでできる。

そこが面白いのだろうか?

休みは休みで忙しい。

根からの貧乏性って事・・・でしょうか?




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2007年05月18日

プロフェッショナル

図面

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。




今、住んでいる家の間取りの図面が書けますか?

これはほとんどの人は書けない。

というか、書けた人を見たことがない。

恐ろしく広い押入が出てきたり、どこからも入れない部屋があったりとかである。

さてさて、ほとんどの人々がそのレベル!!なのに、紙に平面図を書いてきてくださるのだ。

「こんなのが希望です!!」みたいに。

これには正直困る。

日本人が好きな外人が片言の日本語で文章を書いているようなものだ。

よ〜く見ないと何のことやら分かりゃしない。

ほとんどが都合よく書かれている。

廊下巾が50cmだったり、リビングが20帖あったりと見ているだけで頭が痛くなります。

「これで38坪なんですよ!!これでお金はどれくらいかかりますか?」

「・・・・。」

「どうでしょうか??」

「すみません、お話をさせて頂いてよろしいですか?」

「えっ!!」

「ご希望の家はどの様な・・・」

「だから、こんな感じの・・・」

「すみません。今お住まいの家の平面図をこの紙に書いてもらってよろしいでしょうか?」

「はい。」

となって書き始めるのですが、終わった事がない。

私が何を言いたいか?

それは「プロに任せなさい!!」ということです。

家は一番身近にあるため、誰もが簡単に考えていますがそうではないのです。

部屋の大きさひとつ理解していないのに、図面を書いてみるとは・・・。

仕事している人は、他人が「それは私にもできる」と言ったら「できますよ!!」と言えるでしょうか?

面白い話で、熱が出た人が病院に行って先生に「カゼみたいなんですが?」と言ったところ「君は医学部出てるの?カゼってよく分かったね!!」

「・・・・。」

「薬局で風邪薬買って飲みなさい!!」

「ごめんなさい!!熱が出てきました。病気は何でしょうか?」

「君に病気が分かれば、私は不要だ!!」

まさしくその通りです。

仕事とはプロフェッショナルな事なのです。




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック
sinkensetu at 12:06|PermalinkComments(4)TrackBack(0)設計 

2007年05月17日

構造力学

構造計算書

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。




「構造力学」というと、数式がたくさん出てきそうであるが、実際そうで頭が痛くなる。

この力学により、建物の力の伝わり方を解析するのが構造計算という事になります。

木造の構造計算はその解析が複雑で、一般的ではありません。

が、INOSの家ではそれを普通にやってしまっています。

台風での強風時に桁(外周部分に入っている水平をつなぐ部材の事)が、風圧で内側にたわまないかを計算したり、地震時に一時的にかかる大きな上からの荷重に柱は折れないか、土台はめり込まないか?のチェックをしたり、柱を引き抜こうとする力に対して補強金物がちゃんと必要な強度だけ配置する為のチェックを行っています。

もちろん、それ以前の普通の物や人の荷重に対しては非常時の荷重で計算しますので、安全性の高い方で全ての木の寸法や金物の配置が決定しています。

つまり、計算された家毎に行っているわけで、一般的な木造住宅の「筋交いの計算」みたいな事とはまるで次元が違います。

土台、柱、梁、桁なんと基礎まで計算しています。

基礎の中に入れる鉄筋などの本数は、家毎に違いますのでこちらが戸惑うほどなのです。

つまり、設計が違うと力の伝わり方が違います。

よって、基礎の造り方が違う。

普通に考えると理解できるでしょうが、一般的にはどの家も同じ基礎を造っているのです。

強度が応力以上でできていればOKですが・・・。

「地震には大丈夫です!!」といっている営業マンに「地震の時、この柱に何キロの荷重がかかりますか?」と質問して答えられる人が何人いるでしょうか?

「大丈夫です!!」

「こんなに太い材料を使ってますから、丈夫ですよ!!」

こう言ったところは偽装するべく「構造計算書」がありません。

偽装を心配するのか、そもそも構造計算書もないところでの「太い材料」を信用するかはお客様次第です。




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック
sinkensetu at 10:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)設計 

2007年05月15日

タタミの心

和室

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。




「女房とタタミは新しい方がいい」と、言ってますね!!

新しいタタミは気持ちがいいものです。

なぜでしょうか?

私が思うに、あの「におい」だと思います。

新築の家のあの独特なにおいの元は「タタミ」ではないか?

タタミの無い家の場合、あのにおいがしません。

妙に落ち着くいいにおいです。

これは、日本人の心の中に刻み込まれたものなのかもしれません。

でも、最近このタタミというか、和室が激減しています。

1つの家に6帖が1間が普通になってきてます。

日本人の生活スタイルが変わったからかもしれませんが、近い未来にまた見直されるような気がします。

家全体の動きの中で、本物志向が増えてきているからです。

合板の床ではなく無垢の床みたいな事がです。

そうなると当然、本物のタタミとなります。

タタミにはしっかりと歴史があり、その中で今の型となってきました。

カビ、ダニ問題で窮地に追い込まれてしまったような感がありましたが、それはタタミの特性を無視した為に起こったような気がします。

断熱性にすぐれ、また吸湿性にもすぐれている、その辺りをよく理解してお付き合いしないとカビやダニの問題が発生してしまいます。

これは、本物であるが故です。

無垢のフローリングにはそれなりの手入れが必要です。

そこまでしてタタミはいらないとおっしゃるなら、化学繊維のタタミ表があります。

でも、においも吸湿もしてくれません。

見た目がタタミです。

日本人の心には、やはり本物のタタミの心ではないでしょうか?




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2007年05月14日

日曜日

開会式

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。




日曜日。

曇り。

ちょっぴり寒い??

6時に起きる。

なぜ?

今日は年に一度のグランドゴルフ大会なのだ。

今年は人数も最大となり130名ほど、スタッフまで160名となってしまった。

「どうすんの?」と思ったのだが、大きなトラブルもなく無事終了できました。

今年で6回目となり、年々人が増え続け、嬉しい悲鳴である。

午前中に2ゲーム行って、昼食全員で焼肉である。

肉もすごい、40kgを超えた量が人々の胃袋の中に消えてしまった!!

昼食の時間に「IHヒーターの実演」を行ったりして、商品アピールも行うのだ。

昼より、フリー参加のゲームを行って、表彰式でグランドゴルフ大会は終わる。

この大会、毎回のことであるが協力会と社員が力を合わせて行っている。

100人を超える人々に不快感を与えることなく、イベントを予定通り行う事はすごい事である。

皆さんありがとうございます!!

さて、片付けも終わり家路へ。

ホッとする。

でも、帰るといつもの事で自転車でどこか行きたくなるのだ。

ちょいと1時間、今日は西へ向う。

前回も思ったのだが、この方向はローコストの家が多い。

若い?のか??

夕食は外食。

本日はソバであった。

家に帰ると、「風林火山」だ。

晴信と由布姫がやっとの事で出会うのだ。

この辺りの流れは新田次郎とまるで違いとまどってしまうが、個人としてはこちらの方が好きである。

次はいよいよ信濃攻めである。

日曜日は終わる。




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2007年05月12日

ブラックホール

ブラックホール

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。




「ブラックホール」よく聞く言葉である。

これは、何なんであろうか?

「黒い穴」である。●

これはどうやったらできるのか?

太陽は、地球の直径の109倍の大きさである。

この太陽みたいに光る星、つまり恒星が一生を終わる時、それは起こるのだ。

太陽はあと50億年は存在すると考えられる。

が、その最後はなんと今の直径の200〜300倍まで膨れ上がり、その時に地球は中に飲み込まれなくなってしまうのだ。
(50億年後です。)

太陽の一生は、ヘリウムガスに火が付いて最後は地球ほどの白い星になると考えられています。

これを白色矮星と呼んでいます。

ギュッと圧縮されたその星は、なんと角砂糖1個分のかけらが、100kg〜1000kgもある変な星となるのである。

太陽はこんな感じで一生を終わる。

太陽より重い星の場合、もっとギュッと中心部がしまっていき、角砂糖1個分の重さが何千トン、何億トンにもなる。

これを中性子星と呼ぶ。

直径1万2000kmの地球を1kmにぎゅうぎゅうにつめた状態がこれである。

こんな天体を「パルサー」と呼んでいる。

ブラックホールは、太陽より30倍位重い星が最後を迎えて、中性子星の段階に留まっておれず、自分自身の重さ、自分を支えきれず、内側に落ち込んだ空間が出来るのである。

こうなると、何者も外側に脱出する事は出来なくなる。

光も、X線、電波も全て。

の様に、内側にのめり込んで忽然と姿を消してしまったから「ブラックホール」なのだ。

地球だと、直径2cm以下に圧縮するとブラックホールになる。

太陽の場合、直径3kmにするとそれになってしまうらしい。

でも、物理的にそこまでは考えられない。

で、他の天体ではどうかと言うと、何でもかんでも吸い込むブラックホール。

吸い込んだ時にX線を出すらしい。

そのX線をつかまえたのが「はくちょう座X−1」である。

恐るべし




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2007年05月11日

床材

床材
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

MAY THE INOS BE WITH YOU




床材も色々な種類があります。

一般的に使われるのがカラーフロアーというやつで、合板に本物の木のスライスしたやつを貼り付けてあるタイプ。

定価で15000円/坪〜と手頃な価格でよく使われています。

このカラーフロアーに床暖房やホットカーペットを使ってもヒビが入らないように加工されているものが25000円/坪〜となる。

ここから上になると、上に貼ってあるスライス板がほとんど手に入らない高級品とか、ワイド巾であるとか、基材のベニヤが厚くなるとか、ワックスをかけなくて良い特殊加工してあるもの。

プラスチック樹脂で加工されたものなど色々あります。

ここまでの製品は1枚が30.3cm×181.8cmの大きさのものです。

次は、フローリングと呼ばれるもの。

これは、大きさが10cm〜15cm×181.8cmとなり、製品的にはカラーフロアーと同

じですが、より本物的になります。

そして、施工にも時間がかかります。

商品は25000円/坪〜となりますが、大工さんの手間が倍位になっていきます。

次は、無垢フローリングとなります。

価格は30000円/坪〜となります。

本物の木をまったくそのまま使っているものや、縦に30cm位のピースをつないだもの、寄木みたいに貼り合わせた物など色々です。

無垢材ですから、その家の環境により寸法が変化したりしますし、本物ゆえ割れたり反ったりと大変なのですが、なんとも言えない味わいがあります。

時間と共に歴史を刻んでいきます。

この辺りがカラーフロアーと違います。

カラーフロアーは明らかに、劣化していきます。

割れたり反ったりはしないのですが・・。

この辺りをよく知った上で、床材は選ばないとなりません。

手入れのやりやすさや、寸法の変化など起こさないのはカラーフロアーです。

が、皆と同じになります。

手入れは大変、キズは付きやすいし梅雨になると床が凹凸になるのですが、味があるのが無垢材です。

値段は無垢材のほうがずっと高いです。

あと、カーペットがあります。

やわらかく2Fなどに使用すると音を消す事ができます。

が、ダニの問題が・・・。

CFシートというビニールシートタイプもありますが、夏のベタベタ感と摩擦に弱いです。

が、安い。

もう一つ絶滅危惧種のタタミがありました。




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック
sinkensetu at 10:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)設計 

2007年05月10日

ドア

ドア

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。




「ドア」と一言で言い切れないほど多種多様なものがある。

見た目は同じでも値段が違うのだ。

表面は木の板に見えるが、実際の木の板を使っている商品はほんのわずかである。

「では、あの木みたいなのは何?」と思われるであろう。

実は「シート」なのだ。

最近の流行は「オレフィンシート」と言われるもの。

その前は「塩ビシート」と言われる物が使われていた。

どちらも本物の「木」みたいなやつだ。

「塩ビシート」の方は焼却処分する時に「ダイオキシン」がでる事がわかり、一時業界から消えてしまった。

が、焼却温度を上げる事でその心配が無くなり、今や復活している。
(でも、主流にまでは至らない・・。)

もう一つは、薄くスライスした本物の木を貼り付けたものがある。

いわゆる「つき板」というやつだ。

ベニヤの板やMDF(中密度繊維板。木の粉末を固めた板の事)に木の薄い板を貼り付けてある。

見た目は本物である。

そうであるがゆえ、木目がバラバラ!!

本物だから当然なのだが・・・。

それが、嫌われるのだ。

不思議な事である。

統一された木目はやはりシート貼りが一番なのだ。

無垢のドアもある。

本物の木で作られたもの。

何が違うか?

重量がまったく違います。

そうなると、閉まる時「音」が違います。

「バタン!!」と重い音がします。

安いシート貼りだと「パタン!!」とか「パスン!!」とか・・。

これは車のドアと同じ様な気がします。

もちろん「バタン!!」と閉まる無垢のドアは、シート貼りのドアと価格は倍以上も違ってきます。

さて、シート貼りのドア、ツキ板のドア、無垢のドア、どれがいいのでしょうか?

これは、ケースバイケースでこれが一番という事はありません。

大工さんに聞くと、「安いシート貼りのドア」と答えます。

なぜかって?

答えは単純。

「軽いから」でしょう。

表面材のことだけ書きましたが、ドアの中も問題です。

安く軽いドアの芯材は紙でできたハニカム構造だったりします。

重いドアは集成材の芯材が入っています。

中には、変形の事を考え鉄骨が入っていたりするものまでありました。

あるメーカーの安いドアは、自然にガラスが割れるという面白い商品までありました。

お金は正直だということです。




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック
sinkensetu at 13:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)設計 

2007年05月09日

アルビューアート

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。




「窓」、日本人はやたらと窓を大きく取ろうとする人種である。

「日当たりがいい方がいいから。」
「風通しを良くしたいから!!」

という理由らしい。

窓は換気をする為と光を取り入れる為に取り付けるものである。

ガラスとアルミサッシの発達で、数多くの商品が各メーカーから出ている。

そして、その商品群の中から設計者は目的毎、外観イメージに合わせた窓をチョイスしていく。

このとき、当然敷地状況を確認して隣の家との窓の干渉まで考える事も同時にやらないとならないのだ。

そうして、出来上がったプラン!!

「この窓は小さいから大きくしてほしいんですけど!!」

「いや、そこを大きくすると、家具が置けないし冬寒いですよ!!」

「それでもいいから大きくしてほしいのです。」

「・・・。」

この後、窓から間取りのご要望まで出て、担当者も面倒になり言われるがままに図面変更を重ね、よく言う「田舎の工務店の建てた家」となり、醜態をさらす事になる。

このとき、お客様は「プロとしてのアドバイスが欲しかった!!」となり、一方の設計者は「ご要望通りにしたつもりですが・・。」となるのである。

この部分がしっかりしているのが「ハウスメーカー」となるわけです。

が、メーカーにはできない事が多くあり過ぎます。
(もしできても恐ろしく高いのだ!!)

でも、ある程度の品質の家は出来ます。

が、オンリーワンにはなりえません。

おっと、話が変な方にいってしまいました・・。

失礼。

南面に大きな窓を取り付けた家に行ってみると、共働きで昼間ほとんど家に居ない。

休日は家族でお出かけらしい。

大きな窓が開く事はまれ。

必要だったのであろうか?と思う。

その辺りをよく話し合わなかった自分が悪いのかもしれない。

今からは大型テレビのことや、壁掛けテレビのことを考えておかないとならないので、窓より壁をよく考えておかないといけないみたいです。

10年一昔!!と言われていましたが、過去の事。

今や3年一昔である。

設計も頭も柔軟にしておかねば・・・。




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック
sinkensetu at 11:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)設計 

2007年05月08日

あぁ勘違い!!

ミシン

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。




固有名詞にはおもしろいものが多い。

今日はそれを書くことにしよう!!

「カンガルー」

オーストラリアに居る有袋類。

イギリスからこの地を訪れた探検隊が、初めて見る動物を見つけた。

「あの動物の名は何だぁ??」と現地の人に聞いてみた。

「わからん!!」と答えたのが「カンガルー」だったのだ。

探検隊は現地語がわからず「カンガルー」がその動物の名前だと勘違いしたので、地球規模で「カンガルー」となってしまって、今に至っている!!らしい・・・。

「ミシン」

裁縫の機械である。

自動縫物機!!

「ソーイングマシーン!!」であるが、なぜか日本では「ミシン」である。

これは日本人が初めてこの機械を目の前にして「これは何ですか?」と聞いたのであろう。

「ディス、マシィ〜ン?」と聞き返したこの「ディス、マシィーン!!」の「マシーン」が「ミシン」となった様である。

「Yシャツ」

「Yシャツ」は紳士服売り場にある。

カッターシャツのことであるが、なぜ「Yシャツ」なのか。

これも勘違いである。

この言葉の語源は「ホワイトシャツ」である。

外人が「ウアィトシャトゥッ〜!!」と発音したのを「ワイシャツ」とインプットしてしまったのであろう。

であるから、Yシャツは「ホワイトシャツ」なのだ!!

「陸屋根」

最後は、建築ネタ。

「陸屋根」平たい屋根の事なのだが(陸とは平らとの意、逆は不陸という)これを何と読むか!!

一般人は「リクヤネ」と読むであろう。

でも、建築の仕事をしている人は「ロクヤネ」と読む。

いや、読んでほしい!!

これは、「ロクヤネ」が正しいのである。

で、あるからここを「リクヤネ」と読まれると「??素人!!」と思うし、「ロクヤネ」と読まれると「!!知っている人!!」となるのだ。

名前は語源を調べると面白いです。

最近、特にそんな事が多かったので書いてみました。




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2007年05月07日

今年のゴールデンウィーク

休み

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。





子供が中3と中1になって、今年のゴールデンウィークは今までとずいぶんと違うものとなった。

遠出をしない事!!である。

今までは一泊旅行が常であった。

が、子供の塾や部活で動きが取れない!!

子供達の時間を意のままにしていた時代は終わりを告げたのである。

一日は実家に帰って、一日は霧島神宮に夫婦で参る。

最後の一日は、長男の陸上の大会であった。

今年のゴールデンウィークは天候にも見放された。

ずっと雨である。

おかげで、ゆっくりとできたのかもしれない。

仕事はまったくしない日が3日も続く。

パソコンの写真整理のついでにブログは更新したがほとんど文章は無い。

休み

さてさて、最後の休みの日曜日午前中は長男の陸上大会へ行く。

100mに出た長男。

人の走るのを見ると自分も速く走れるような気がしてくるのだが・・。

笑われるのがオチであろう。

12・3秒ちょいの登場を見て帰る。

帰ると妻の姉、いわゆる姉ちゃんが来る。

今年、福岡に旅立った葵ちゃんもいっしょである。

楽しく一時を過ごす。

子供達は塾へ。

自分はいつものように自転車で、今日は国分港へ行ってみる。

行きは向かい風!!

帰りは楽だろうと思ったのだが、風向きが変わったのかまた向かい風である。

どっと疲れ帰還。

夕食の準備。

本日は、鶏肉の塩焼きとサバの塩焼き、ほうれん草のソテー、玉子焼き。

で、ビールである。

そして、「風林火山」である。

井上靖さんの信玄と、新田次郎さんの信玄とでは違う。

新田次郎さんの方が人間臭い。

さて、いよいよ勝頼の原因が出来上がろうとしている。

歴史は面白い。

歴史は人が造っているのだ。

こんな事でゴールデンウィークは終わるのだ!!




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。


mixiチェック

2007年05月05日

休み2

人気blogランキング Yes,INOS
↑プチッとご協力お願いします


今日も休み!!お休みモード行きます

ビートルズ













中学の時に、衝撃的に出会ったのが「ビートルズ」です
アルバムを集めるのが楽しかったです。メンバーも二人欠けちゃいました・・・





キャンデーズ











キャンデーズ!!これも中学の時

こちらはもっぱらラジオでした。



YMO











そして、高校で彼らと出会います
YMO これもショック






政宗













「独眼竜政宗」で、人生変わりました



スラムダンク







そして「スラムダンク」

40過ぎて泣きました

いつまでも子供みたいです




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。


mixiチェック

2007年05月04日

休み!!

人気blogランキング MAY THE INOS BE WITH YOU
↑プチッとご協力お願いします。

本日はお休み!!家のパソコンの写真整理したついでに、更新します




スピットファイア









これはイギリスの「スピットファイア」です。私の中では一番好きな飛行機かも知れません
曲線がとっても優雅です




紫電改







次は、日本の「紫電改」川西航空機が開発。現在の「新明和」です。
第二次大戦末期に登場した、局地戦闘機です。

そんなにかっこよくは無いですが、味があります。もともと水上戦闘機でした。
書くととまらないのでこの辺で・・・








震電






「震電」エンテ型の戦闘機
これは、戦争には間に合いませんでした

九州飛行機が大戦末期に試験飛行までこぎつけた飛行機です
現在の「西鉄」です。昔は、こんな特殊な戦闘機を作っていたのです







ジャイアント・ロボ













ジャイアント・ロボです

若い人には、分からないでしょう
こんなテレビばかり見てました

この番組の、最終回は泣けます






ウルトラマン







最後は、ご存知「ウルトラマン」リアルタイムに観てました
すべてはここから来ているような気がします

子供たちも、大きくなって、ゴールデン・ウィークのすごし方、変わりました・・


blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。


mixiチェック

2007年05月02日

設計!たとえば

チャーハン

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。
May the force be with you.



たとえば、設計という行為。

料理に例えるとおもしろい。

「しいたけ」を大量にもらったとしよう。

家族に「しいたけをもらったけど、どんな料理で食べたい!!」と聞いて料理する事が設計みたいな事。

すごい設計者は、「しいたけ」の品質を見て、次に食べる人達の情報をふまえて料理を決め、調理していくだろう。

これが、現場監督となると「しいたけ」を見て、次にレシピを読む。

そして、そのレシピ通りに調理していくのだ。

書いてある通りにしか調理できない。

特に、お役所の仕事をいつもやっている監督さんは、一字一句忠実に作ってくれる。

旨いかまずいかは二の次である。

書いてある通りに調味料の量までしっかり計り作るのだ。この人達は結果もあるのだが、過程のほうが大事のようだ。

民間工事の監督さんは過程も大事、レシピも大事だが、

結果にお施主様が何を求めているかでアドリブを利かしてくれる。

つまり、火加減や調味料を自分の意思で調整したりしてくれる。

ただ、レシピがないとどう動かしていいかわからない人達。

図面、つまり設計図がないと何もできないのだ。

設計とは素材を見て、その時の味を最大に引き出せる調理レシピを書くことなのだ。

簡単そうで難しいのだ。

で、あるから設計者はお客様の「おいしかった!!」という言葉が一番うれしいのである。

これが監督さんだと「丁寧な仕事されてますねぇ〜!!」が一番うれしいのである。結果、味が

まずくてもである。

私がよく作るチャーハンもそうなのだが、家で作るとどうもパラッとしない。

お米が粘る。

火力なのか、ご飯の量なのか?

ここがプロと違うところなのであろう。

料理屋に行って厨房の作業をジッと見て技を盗む事も設計と似ている。

いい建物のあらゆる所を自分でまねて、自分の技にしてしまう。

これも、設計においては大切な事なのかもしれません。

設計とは、素材を見極め、お客様の好みに合わせ、プロの仕事をして「旨い!!」と言わせる仕事のような気がします。




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック
sinkensetu at 08:00|PermalinkComments(15)TrackBack(0)設計 

2007年05月01日

変?

バリアフリーマーク


人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。May the force be with you!!




今まで住宅の設計をやってきて「へっ!!」と思った事が何回かあります。

その1

病気の奥さんの介護の為、家を建替えることにしたAさん。

奥さんは「パーキンソン病」であった。

車椅子生活なので、全て車椅子の移動を前提として設計。

見積りを提出して調整打ち合わせして、契約までもう少し!!という所で奥様の容態が急変!!

なんと、亡くなられてしまいました。

今までの作業は無となりました。

心も無に。

いったいなんだったのでしょうか?

悲しい思い出です。

その2

2世帯住宅を建てる事にしたBさん。

お父様の世帯には独立してキッチン、トイレと仏間の付いた和室もあります。

全体で60坪の家でした。

引き渡してほんと2ヶ月位でお父様が病気になり、お父様の部分は空家となりました。

介護の為、同居となりました。

年を取った人達には新築の新しい環境がストレスとなるようです。

注意しないとなりません。

その3

70代の方の家を設計した時のお話。

ご要望をお聞きして、プランニングして打ち合わせに行くと「ここはこうじゃなくて、こうしてください!!」

「へっ!!こちらの方が使いやすいですよ!!」

「いや、今までこうやってきたから、こっちの方がいいです!!」

「・・・・。」

はたと気付いた。

間取りが今住んでいる家と同じになってきているではないか!!

最終的に今の住まいの改良タイプみたいになってしまった。

これじゃ「リフォーム」で良かったのでは?と思ったのだが、子供さん世帯の近くに引っ越す為の新築。

それじゃ、しょうがない!!か・・・。






blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック
sinkensetu at 09:25|PermalinkComments(5)TrackBack(0)設計