2007年07月

2007年07月31日

私は知っている。

タバコ

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。




数年前の話です。

私の現場の隣に大手ハウスメーカーの現場がありました。

私達の会社と比べると、巨星とも言える会社です。

ですから、参考になる事は勉強させてもらおうと思っていました。

工程的にも同じ様に動いていました。

現場の職人さん同士は仲良くなっていました。

お客様同士もお隣さんという事で仲良くなっていたみたいです。

現場もお互いに仕上に入ってきたある日、隣の現場が立ち入り禁止になってしまいました。

工程的にはクロス工事が終わりの頃です。

バリケードで侵入できない様になっていて、何人たりとも許可無く入れません。

「何があったんだろう??」と思っていたら、隣の職人と仲良くなっていたうちの職人が事情を聞いてきました。

それは、こんな事。

(クロス屋さんが現場内でタバコに火を付けて、作業に邪魔になり窓枠の上にタバコを置いたまま仕事を続け、タバコを忘れてしまった。

タバコは窓枠をみごとに焼いてしまって、窓枠の取替に。

仕上がった壁を、解体しないとならなくなり、その間立ち入り禁止にしたとの事!!)

恐っ

馬鹿な職人がいたもんだ。

と思いましたが、現場内が禁煙で無い事のほうが私にとって驚きでした。
(7年ほど前です。)

お隣のお客様はうちのお客様に「やっぱり大手は違いますわ!!1週間ほど時間をかけて社内検査ですって!!」と言われたそうです。

実は窓枠のボヤで交換してただけなのに。と、言いたかったですが、言えませんでした。

この様に、大きいから安心だという事でもないみたいです。

人間がやる事ですが、その現場の責任者が職人さんにどう指導しているかという事でしょう。

「まっいいか!!」で、タバコ1本吸ってしまうと、皆吸ってしまいます。

大手がこんなだと、小さい所はまだひどいのでは?と思っているあなた。

「大男、総身に知恵が回りかね!!」です。

たくさん人がいると、中にはサボっていてもわかんないのと同じですよ。




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック
sinkensetu at 14:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)怖い話 

2007年07月30日

日曜日

風林火山

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。




連日35℃を越える日々です。

「どうかありますよ!!」ラニーニャのせいでしょうか?

外に出ると目がクラクラします。

休みだというのに、何もやる気がしません。

朝食はチャーハンです。

妻は仕事なので、3人分を二回に分けるとそこそこパラパラになりました。

食べると汗!!

掃除機をかけてお片付け。

そうこうしているとお昼です。

ラーメンでも食べようかと思ったら、次男が「肉」と言うので、「しょうが焼き」にする事に。

2パック買って作ったらなんと残してしまいました。

残りは夜に回す事に。

昼から次男は友達と遊びに行き、私と長男は「ヘアーズ」にかっこ良くなりに行きました。

今日カットしてもらった人は、どうやらおめでたみたいです。

すぐに気付いたのですが「違ったらイヤだし・・・」と思いながら、やっぱり言ってみると正解でした。

私が思うに、男の子さんでしょう!!

1/2の確率です。

髪もかっこよくなって、気持ちのいいマッサージもしてもらって、家に帰って次は選挙です。

今回は自民党は負けそうですが、そうなると消費税の事が先延ばしになります。

で、私の読みがはずれてしまいます。

困ったもんです。

さて、次は夕食の準備ですが、昼に肉といきましたから、メニューが考えにくい。

「煮込み」を作ろうと思いましたが時間が無い。

天ぷらは暑すぎですし、簡単で子供も喜ぶもの。

そうだ、「カレー」がある。

で、カレーにしました。

2段ルーの中辛に、で、子供に「美味しい?」と聞くと「いつもと同じ」だそうです。

残念。

選挙があったので「風林火山」は7時15分より。

今日は長尾景虎が事で持ちきりです。

今川も北条も武田も、この男の事が気になります。

「越後の虎」と言われた男で「正義のために動く!!」男です。

戦国の世には不思議な人でしたが、それゆえ本当に強かった。

織田信長でさえ、倒せなかったのです。

いよいよ晴信と景虎がからみ始めました。




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2007年07月27日

笑えないお話

YS-11

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。




建築を長くやっていると「笑えない話」も結構あります。

「5階の部屋を解体して下さい!!」
これは、ある共同住宅の設計監理のみをやっていた時のお話です。

すべて完成し、役所の完了検査を受けた時のお話。

町道に接した敷地の町道側の5階部分が「道路斜線に当たっている!!」との事。

現場にいた全員が「え〜っ!!」でした。

確認申請時はどうなっていたかはわかりません。

5階部分を壊すとなると大事です。

このときは、町道の境界が現場の道路よりさらに奥にあった為、クリアーしましたが、皆眠れぬ日々を過ごしました。

「これって逆??」
このお話は有名メーカーで本当にあったお話。

建物が完成して、クリーニングをする事になり、今までキズ防止で付いていた養生用のカバーを外す事になりました。

玄関ドアは特にキズ付きやすいので、より丈夫にカバーが付けられています。

さて、そのカバーを外し、出てきたドアを見た現場の担当者「・・・・・」異様なものを感じ、次にその状況がはっきりと認識されました。

「逆!!玄関ドアが逆」

つまり、上下逆にドアが付いていたのです。

取り付けた人はわかんなかったのでしょうか?

でも、あれだけカバーされたらわかりませんね。

その後、その玄関ドアがどうなったかは私は知りません。

笑えませんね!!




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック
sinkensetu at 13:55|PermalinkComments(4)TrackBack(0)現場 

2007年07月26日

競合

検査

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。




住宅の仕事をしていると避けて通れないのが「競合」というメーカー同志の戦いである。

が、私が思うにこれって意味があるのか?と。

同じプランと同じ施工(工法)で比較するのなら話はわかるのであるが、一方は「鉄骨」一方は「木」一方は「コンクリート」となると比べようがない。

比べている側はしきりに「お金お金」と言ってくるし、本音は「もうしたくありません!!」て事でしょうか?

競合はしっかりと土俵に上げてもらっての戦いだったらいいのですが、「プランの参考に!!」みたいにやって来られると大変です。

また、良くあるのが「40坪の家でおたくはいくらで建てられるか、見積り出してもらってよろしいですか?」

「へっ??」

「ですから、40坪の家でいくらか見積もってください!!」

「あのぉ〜40坪の家とは??」

「おたくの標準的な家でいいです」

「標準??」
(プランも無いのに何を言うのか?)

これはハウスメーカーに毒された人々がよくやります。

「家」とは、大きさ×単価=価値とはなりません。

今まで私の前にこの様な感じで出現されたお客様はほとんどお断りしています。

形の無い物に値段をつけることは出来ません。

出来る人がいるとしたら、契約したい「営業マン」ぐらいでしょう。

つまり「契約したい営業マン」と「いい家を建てたい設計者」との戦いは口の上手な「営業マン」の勝つ事のほうが多いと思います。
(口下手な詐欺師はいません!!)

私はよくこの辺を理解して下さるお客様にいい家を建ててあげたいと思っているだけです。

よって、何のプランもなく「いくら??」みたいに来られても答えは出せません。

これは「契約至上」の営業マンに洗脳された「かわいそうな人」です。

今までその様な人を多く見てきました。

「プランは最悪」(予算に合わすだけ)「見た目重視で変なキャンペーン付」(そんなわけない)そんな家に住んで幸せなのは3〜5年でしょう。

だって、10年後の事なんて考えてません。

今のことを考えて受注(契約)さえできればと言った考え方の家です。

そんな家と戦う気はしません!!どうぞ!!




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2007年07月25日

タンスの入らないウォークインクローゼット

桐のタンス

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。




「意味ないじゃん!!」であるが、これも良く起こる設計事故である。

私は過去に1回やってしまった事があります。

良く考えるとすぐに分かるのですが、図面上で物を考えると周りが目に入って来なくなり、やってしまうミスです。

これを防ぐには、タンスの大きさなどを測っておいて、それをどのルートで運ぶか!!を考えておかないといけません。

私がやった失敗は、廊下よりウォークインクローゼットに入る出入り口が90度の角度で侵入する様になっていた為に起こりました。

廊下幅を広くしていたのですが、タンスの対角線での回転を考えていなかったので、1本入らないタンスが出てきました。

お客様より注意されただけで許して頂いたから良かったのですが、今の世なら大きな問題となっている事でしょう。

それからというもの、タンスをどう運ぶか?を常に頭の中にいれてプランする様になりました。

廊下より侵入する場合は、扉を2枚取り外せる引き違いタイプにしたりして対応しています。

ただ、こんな事がありました。

設計する段階において2階への荷物の搬入は、バルコニーから入れて各部屋に移すと考えています。

また、解体できる物は解体して運びます。

引越し屋さんは、見積り時に荷物と現場を見て確認し、ルートを決めるのです。

が、素人軍団がやると「2階に物を運ぶ→階段!!」となり、大きなタンスを皆で「オッシャー!!」で運んでしまいます。

とたんに壁につかえて動けなくなり、バックも壁「ガリガリ」こすり、大変な事になった後、「設計ミスじゃないですか!!」と言われましても、「バルコニーへ引き上げるのが普通です!!」と答えるしかないのです。



blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。


mixiチェック
sinkensetu at 10:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)設計 | 事件・事故

2007年07月24日

掃除機が使えない!!

掃除機

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。




部屋のコンセントは「ここにTV用が1つ。ここに冷蔵庫用」みたいにチェックしていくのだが、よく忘れてしまうのが「廊下のコンセント」である。

2階建ての場合は、そんな事もないのであるが、昔廊下のコンセントで「掃除機が使えない!!」と言われたことがあった。

まったく頭の中に入れてなかったと言うのが本音である。

若気の至りであろう。

平家の場合など、家が大きいと廊下がとっても長くなっていきます。

すると、廊下に掃除機を動かす範囲にコンセントを取っておかないと、掃除機が届かない「空白地」ができてしまいます。

これは問題です。

掃除ができない部分があるわけですから・・・。

そうならない様に、空白地になりそうな所の廊下の壁にコンセントを付けておく。

これは、見落としがちなコンセントで、よくやらかす失敗ですが、平屋の場合は後で工事ができますので大丈夫ではあるのですが・・。

セントラルクリーナー(屋外に掃除機の機械をセットし、吸込み口とホースのみをカセットに差し込んで使うタイプ。部屋の空気を汚しませんし、軽くて移動が楽です。)などもカセットの位置とホースの長さで、どこまでをカバーできるかをよーく考えて設置しないと空白地ができる事があります。

この辺りになるとお客様とよーく打ち合わせしておかないとなりません。

提案をして、調整した方が良いと思います。

よく出来た家も「掃除機が使えない!!」で、評価0点となります。

要注意です。




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック
sinkensetu at 09:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)設計 | 事件・事故

2007年07月23日

日曜日

見学会

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。




今日は仕事。

見学会である。

S様邸!!

昨日は多くの人が来られ、私の考え方が間違えでなかった事がよく分かりました。

「外観がいい!!」「家事動線がいい」と言われました。

変な一言では、「何というメーカーですか?」
「へっ??」です。

「これはモデルハウスですね!!」
「注文住宅です・・・。」

前のU様邸と同じほどのお客様が来られたが、隣町での見学会ではすごい事です。

この暑い中に来られたお客様に感謝。

この様な家を造らせて頂いたお客様に感謝である。

同じ様な思いでこられた人々のお力になれればと思います。

でも、暑かった!!

お客様の陣中見舞いの「白くま」を食べるのもままならぬように来客でした。

ベチョベチョの白くまを食べました。
(なんで人って同じ時間に固まってくるのか??フォースでしょうか?)

夕方5時。

西日の中片付け。

気温は30度はあったでしょうか?

暑かったですが、すがすがしく見学会も終わりました。

「フッ〜ゥ〜!!」

体がくさい!!汗くさい!!

家に帰りシャワーである。

本日焼肉。

で、ビール!!旨い!!

「なべしま」で楽しく食べました。

次男のオーダーの「ビビンバ」が来ないので歩きで一人家路へ。

だって、「風林火山」が始まる。

本日は「塩尻峠の戦い」

「上田原の戦い」で敗れた後の必勝で挑んだ戦いである。

晴信も板垣と甘利の死をもって目覚めました。

勘助の計画通りい戦をやり、勝利します。

諏訪を安定させた晴信。

次は「村上義清」との再戦である。

このとき、勘助は次なる敵を見据えていました。

「ガクト」が演じる「上杉謙信」である。

この後は越後の国の動きに周りの国は動かされます。

疲れた、寝ましょう!!




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2007年07月20日

今度の土日は見学会

見学会

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。




今度の土日は「いちかちゃん」の家で、完成見学会を行います。

この家は、特に大きく目を見張るような特徴はありません。

でも、「おや!!」と思わせる雰囲気には作りました。

これは、家を設計する時の大きなポイントとなるのですが、それは仕事場から家路について、家の近くまで来て道路から見る家の姿!!

これを、想像して全体像を作り出す。

それがこの家です。

この家には「凛」としたものを出すようにしてあります。

その辺りになると言葉では無理です。

外壁材やサッシの形、屋根の形状などとイメージしながら作ります。

それが写真の家です。

不思議なもので、最初の打ち合わせの時には中のプランは固まっていませんでしたが、外観はこれでした。

外壁は選べる最新のものです。

もちろん「マイクロガード」。

中というかプランニングは、1階に寝室があるというローコスト系の会社は「拒絶」するパターン!!

2階は子供部屋のみ!!

1階の生活を重視した設計になっています。

キッチンを中心にした家事動線。

リビング階段なのにプライバシーを保っているとか、色々な事がこの家の中にはあります。

暗くなりがちな1階廊下にトップライトを設けて明るくしたり、床を「スーパークリスタル」のワックスフリーの商品にしたり、エコキュート床暖房にしたり、オンリーワンの手洗いを作ったりとか、楽しい現場でした。

是非、ご覧ください!!




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック
sinkensetu at 11:03|PermalinkComments(5)TrackBack(0)見学会情報 

2007年07月19日

フォース

スターウォーズ

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。






フォースとは、映画「スターウォーズ」の中で出てくる「不思議な力」である。

最初の作品では「理力」と訳されていました。

当時は「理力??」と思っていましたが、今や「フォース」の時代ですよ。

「フォース」とは、強い意識だと思います。

その意識で物を動かす。

と、言っても「スターウォーズ」の「ヨーダ」みたいにはいきません。

ただ、この「フォース」、皆さんが持っているものだと思います。

大げさに表現すると、「霊感」という事になりますが、私が思うに「霊」とは何なのか?がわかりません。

よって、私的に意識と表現させてください。

さて、この「フォース」ですが、どの様に使うのか?と、言われても良くわかりません。

取り扱い説明書がありません。

で、だいたいと言うか、わかる範囲で言わせてもらうと、まず「予感」がします。

これはデジタルです。

「0」か「1」か。

「良い」か「悪い」かで反応します。

これは直感です。

この直感は裏切りません。

直感で感じて、理性で判断すると、「間違い!!」と言う答えになります。

で、この直感は何なのか??

これはわかりません。

霊感といえば霊感なのかもしれませんが、それだけとも言えません。

これらは、これからの研究課題となるでしょう。

私が思うにこの「フォース」、ネット上で大きく動いているような気がします。

直感的なもの。

脳内で働く微弱な電気信号がネットと共通しているような気がします。

今、この「フォース」を使う「ジェダイの騎士」が集結しつつあります。

笑われるかもしれません。が、これは事実です。

「フォース」それは不思議なものですが、皆さんも持っているものです。

ただ、その存在に気付いていないだけです。

変な話になり恐縮ですが、今から「フォース」の力を磨いていこうと思います。

「スペースノイドか!!」
(タカアンドトシのつっこみでお願いします。)




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2007年07月18日

流行り?

家

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。




最近の住宅の流行とはなんでしょうか?

多様化している中、流行なんてあるか?は、難しいですが、流れ的な事は分かります。

形は最近「寄棟」の屋根が流行っている様な気がします。

キュービックな形状や古典的になりつつある「南欧風」や片流れ屋根の組み合わせの「シンプルモダン」など色々な形のものがあるのですが、その中で「寄棟」がジワリと建っています。

外壁の色も最近「白」が多くなってきています。

昔みたいにタイル調や石積調のサイディングを全面に貼る事は少なくなってきました。

一つは、植栽の緑を引き立たせる為なのかもしれません。

また、古住宅地などでは、目立つからなのでしょう。

もう一つは汚れを自動で落とす機能が外壁に備わったからかもしれません。

オール電化住宅も、これは流行りと言うより時代の流れだと思います。

地球温暖化防止のため、火事の事、家計の事を考えたら、必然的にそうなります。

室内の色はバラバラですが、ナチュラル系が強いような気がします。

暗い色もたまに出ていますが、ほんとに「たまに」です。

面白い事があります。

景気が良くなると外壁の色はグレー系が多く、床の色は暗いダーク系になっていきます。

逆に、景気が悪いと外壁はブラウン系が多くなり、床はナチュラル系になっていきます。

ですから、外壁を見ると建てられた時代がちょっぴり分かったりします。

人の心理は面白いと思います。




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2007年07月17日

地震

震災

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。




今回、中越沖で地震がありました。

震度6強!!

古い家が倒壊。

さて、あなたの家はどれほどの耐震性があるのでしょうか?

住宅金融公庫を使って建てられた家は、住宅性能表示上の耐震等級1,2,3で言うと「1」になります。

この耐震等級「1」は震度6〜7で、倒壊、崩壊しないレベルです。

これは建築基準法のレベルになります。

倒壊、崩壊はしない。

逆に言うと、倒壊、崩壊しないくらいまでは壊れるという事。

耐震等級「2」になると耐震等級「1」のエネルギーの1.25倍の力で倒壊、崩壊しないレベルとなります。

これは、阪神淡路の倒壊した家がこのレベルだったら、死傷者は1/3になっていた事でしょう。

さて、耐震等級「3」となると、震度6〜7の耐震等級「1」の1.5倍の力に倒壊、崩壊しないレベルとなります。

このレベルになると、今回の地震ではビクともしません。

ここで問題です。

安かろ、良かろで建てた家の耐震等級は「1」。

つまり、建築基準法をクリアーしたレベルで設計されていたとします。

震災

これが、現場で施工される段階になり、ちゃんと施工されないと耐震等級「1」以下となってしまいます。

つまり、設計上でいかに耐震等級「3」とか言っても、現場で設計上の性能を出せるかどうか?は、その現場に携わる人の認識と、それを管理する人の能力によります。

設計と現場がそれぞれその意を持って動いて初めて、性能が出せるという事になります。

ローコスト住宅で言うと、耐震等級は「1」でしかないでしょう。

ただ、「骨太住宅」みたいなイメージ戦略でくる場合がありますが、何の根拠もありません。

これらの耐震等級は、数字の根拠なくしては信憑性に欠けます。

よって、この耐震等級は設計時の構造計算と、それを実際実施している現場の施工により始めて実現する事なのです。

でも、その他の事でしくじって、外壁から雨漏りとかして耐力壁の構造が腐っていたりしたら何もなりません。

やはり、建築は総合力という事になります。




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2007年07月16日

日曜日

風景

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。




台風一過!!
(昔は一家と思って、次はお母さん、子供が来るの??と思っていました!!)

静かなる休みの朝がやってきました。

心配事がなくなりゆっくり寝た!!

さて、朝食。

本日は、妻がおにぎり、自分が玉子焼きにウィンナーとうしお汁を作り、家族で食べる。

旨い!!

掃除をして、電気屋さんに行って、髭剃りの刃を買う。

パソコンやTVを見て廻る。

家電の流行を見ることも大切である。

さて、家に帰り早めの昼食。

これより仕事。

打合せである。

仕事モードが4時間。

終わり家路へ。

途中、錦江湾を見渡せる所で足を止め、しばし休憩。

ここで気持ちの入替えである。

家に変えると次男だけが家に居る。

夕方5時であるが、どこ行ってしまったのか?

しょうがない。

パソコンでチェック!!

そのうちに妻が帰ってきた。

仕事に行っていたらしい。

すでに7時前。

それから夕食の買い物。

長男が居ない分、簡単に食べる。

野菜炒めは作る。

あとは、フランクフルトに地鶏の炭火焼、キューリの塩もみ、とうもろこしの塩茹で!!

ビールのつまみには多いくらいである。

夕食をとっていると、なんと「風林火山」が始まってしまった。

本日「上田原の戦い」である。

これは、晴信が負けた初めての戦いである。

この戦での相手「村上義清」は戦上手で実直な人物であったと思われる。

晴信の慢心をいさめる為に、この戦で晴信の父親的な存在の「板垣信方」が戦死。

宿将「甘利虎泰」も戦死。

晴信はこの戦いで両雄を失う。

が、この戦いで武田家は新たなる道を進む事になるのだ。

毎回のことであるが、歴史を振り返ると今の自分というか、この世の事を深く考える事ができる。

今回の「風林火山」は最近の大河ドラマの中で、群を抜いて良い出来になっている様な気がします。

全く飽きさせないストーリー展開があります。

この後が楽しみです。

でも、この様な歴史の後、我々が存在しているのです。

その事は忘れてはならないでしょう。




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2007年07月14日

台風4号来る!!

台風養生

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。




呼びもしないのに「台風4号」が来てくれました

おかげで、おもてなしが大変です

現場は、業務を停めて、おもてなしの準備

事務所も、お客様巡回用の資料作りです

結果、あまりおもてなしも出来ず、そそくさと帰って行かれました

予測と違う進路を通られたようでした。

一番弱い部分が通過したようです。

多大な被害が出ているようですが、幸いにも、

現場被害なしお客様被害なし

でした。ほっとしました

「レベル4」なんて、アメリカで報道するものだから、最悪の事態を考えていました。

肩透かし状態です

でも、何も無くよかった

今年は、当たり年だと聞きます。

台風シーズンは始まったばかり

気を引き締めて行きたいと、考えます

でも、あの「レベル4対応養生」解体しないと仕事になりません。

やはり、台風は来て欲しくない客人の一人ですね



blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック
sinkensetu at 18:07|PermalinkComments(4)TrackBack(0)現場 

2007年07月13日

外壁

サイディング仕上げ

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。




家の見た目はその「フォルム」と「外壁」で決まると考える。

よって、プランが決定されると「外壁材」の選択が、大きな決定となってくる。

さて、困った!!

何にするか?

一番多いのは「サイディングボード」と言うやつである。

これは、乾式工法(水も使わずにできる既製品の45cm×300cmの板材)である。

これの利点は
1.工期の短縮ができる。
2.現場施工の外壁と違い、出来上がりのバラツキが少ない。
3.色々なパターンの組み合わせができる。
などであろうか。

次は湿式のモルタル壁である。

これは、外壁にモルタル(セメントと砂を混ぜたもの)を塗り、その上に吹付け材を施す。

これの利点は
1.オンリーワンの形ができる。
2.変形している場所でも施工できる。
3.多くのパターンで、他と違う家となり目立つ。
で、次は乾式タイルであろうか。

これは、モルタル壁の欠点を消して、サイディング壁の良さをもったものであるが、高い!!

本当に高いのである。

もっと他に金属板貼などがあります。

無機性な建物にはもってこいであるが、物が当たると「ヘコム」という欠点があります。

おっと「パワーボード」というALC板なるものもあります。

これは、サイディングの良い点に悪い点をもった商品であるが、良い点は火災保険料が安い事であろう。

さて、困った!!

良く売れている「サイディングボード」を使うと、同じ外壁の家を見る事になる。

それに、変な形には対応できない。

モルタル壁になると、サイディング壁の欠点は全て打ち消すが、サイディング壁の利点も打ち消す事があります。

高級サイディングには10年の色保証がありますが、吹付け壁は5〜10年で吹替えが必要です。

乾式タイルは色あせはありませんが、パターンが一緒でインパクトに欠けます。

外壁は何がいいのか?

これは「絶対」と言うものはありませんので。




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック
sinkensetu at 10:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)設計 

2007年07月12日

バリアフリー

バリアフリー

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。




最近の家は「バリアフリー」が標準である。

で、この「バリアフリー」とはなんぞや?と考える。

答えは段差無しである。

でも、バリアフリー=段差無しで良いのか?と言うと「???」である。

たしかにバリアフリーというか段差無しは動きやすい!!

掃除機などは、段差に引っ掛けるような事はない。

よって、便利である。

さて、建物をいかに段差無しにしようが、ホットカーペットなどを敷くと、そのホットカーペットの厚さが段差となり、足の運び悪い過齢者はこの段差につまづき倒れ、大怪我をして寝たきりになるパターンが多い。

つまり、家の構造自体をバリアフリーにしても、その後住人により新たな「バリア」が生じてしまっては意味ないのである。

ホットカーペットなどは「温度のバリア」が起こす危険である。

つまり、各部屋に温度差が生じると、局部暖房が必要となりホットカーペットの使用となる。

これは危険である。

普通の人には何でもない事ではあるが・・・。

家の中での事故はお風呂が一番である。

二番はトイレ!!

共通点は服を脱ぐという事。

つまり温度差によるバリアでの事。

服を脱いで体の温度センサーが反応。

その後脳より体の末端に「血」を送る為に、血圧を上げる様に心臓に命令が下る。

すると血圧が上がる。

と、脳の血管に大量の血が入ってきて、柔軟性を失った血管が「プチッ!!」と切れる。

と、人は倒れるのだ。
(ヒートショックといいます)

発見が遅れると(遅れる場所である。)死あるのみ・・・。

人間の温度センサーの一つは、足のくるぶしあたりにあるらしい。

足が冷たくて寝れない。

とか、足が暑くてどうしようもない!!

みたいな事があるであろう。

足が感じて脳に命令が下り、血圧が上がる。

それでよくある事が、裸になり冷たいタイルに足を一歩踏み出したとたんにセンサーより命令が下り、そして倒れる・・・。

気をつけましょう。




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック
sinkensetu at 11:32|PermalinkComments(3)TrackBack(0)設計 

2007年07月11日

台風が来る!!

台風

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。





なんと台風4号がやってくる

今度の週末に完成見学会を予定していたのにである。

7月に来る事は珍しい事である。

今後の進路が気になるが、今日の段階ではどうやら宮崎側にずれて来る様で、少しは安心しています。

が、どうなるかわかりません。

今年は「ラニーニャ現象」が起きているらしいので、そうなると日本は猛暑:寒冬などの異常気象となるらしいです。

この前は2005年の秋〜2006年春まで続き、日本は各地で豪雪にみまわれ、ここ鹿児島でも交通機関がマヒした事も記憶に新しいですね!!

今年は、この「ラニーニャ現象」が秋まで続くそうなので、夏に異常気象になると考えられます。

梅雨も陽性のようで、各地で被害が出てますね。

さて、目下の敵は台風4号、日曜日位が一番あぶなそうです。

被害が大きいと後の処理が大変です。

火災保険の見積りの処理で、1ヶ月近く時間を使いますし、その後の工事も大変です。

おまけに、通常の仕事も遅らすわけにはいきません。

そう言った意味では、来て欲しくないお客様です。

が、水不足の地域の人にとっては「めぐみの雨」となります。

そういう事を考えると、自然には合わせていくしかない様な気がします。

台風や地震も発生しないとわかりません。

人の力って「今年の何月何日に台風が来ます!!」というまでにはならないでしょうから、自然には合わせるしかないでしょうね。

お願い来ないで!!




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2007年07月10日

「営業マンは替えられないの?」

薪ストーブ置場

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。




住宅の情報誌を読んでいたら出てきた。

これはすごい!!

最近は良くある事らしい。

「商品は選べるのに営業マンは選べないのですか?」と言ってこられるらしい。

これは、家自体は気に入っているのに、営業マンと合わないと言った事から出てくるらしい。

大手メーカーなどは、営業マンを替えた方が契約率が高くなるそうである。

今やお客様が団塊ジュニア世代で「初代いじめ世代」でもあるらしい。

つまり、人の摩擦を避ける傾向にあるらしい。

面と向って言いたいことを言う場面を事前に避ける意味があるらしい。

全く逆に取ると嫌な事はさける。となるのかもしれない。

これは、お客様をこちらが選べない事を考えると大変な事である。

大手の会社は多くの営業マンを、そのお客様との相性を見て、合わせていく事ができるが、小さな会社はそれができない。

というか、自分達の様な会社だとそんなに多くのパターンのお客様に合わせる事は不可能であると思った方がいいのかもしれません。

面白い事にmixiなどに「相性の良い営業マンの探し方」みたいなコミュニティーがあるそうです。
(今度のぞいてみます。)

さて、その雑誌の中に「女性に嫌われる営業マン」というのがありました。

1.マナーが悪い。
2.波長が合わない、進め方が悪い、頭の回転が遅い。
3.センスが悪い、センスが理解できない。
4.人相が悪い、ルックスが悪い。
5.不潔、臭い、汚い。

よ〜く見るとモテない男の悪い所ベスト5!!の発表みたいになってます。

私達の仕事、いよいよホスト色が強くなっていく様な所があります。

どうしよう!!




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2007年07月09日

日曜日

風林火山

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。




朝、9時まで寝る。

前にひいた夏風邪がまだ完治しない。

今日もゆっくりと過ごす事に。

朝食はいつも通りにチャーハンを作るが、誰も食べてくれない。

しょうがない。

パソコンを立ち上げて、コメントを入れる。

以前から欲しかったソフトをダウンロードしたのだが、上手くいかない。

やっとの事で使える様にしたのだが、今度は使い方が分からない。

午前中はそれでおしまいである。

お昼を食べると眠くなる。

素直に寝る。

3時に起きると次男しかいない。

さてと、雑誌に目を通しておく。

パソコンと建築の専門誌であるが、最近ゆっくり読めない。

本日ゆっくりと読めたのだが、眠い。

天気も悪く目も見えない。

体調がよければプールにでも行こうと思ったが、それもキャンセルする。

たまにはこんな日曜日もいいだろう。

夜になって、ご飯は焼きそば4人分を一度に作ると大変である。

ホットプレートでも大変。

ここで裏ワザ。

麺を電子レンジで温めておくと時間がかかりません。

そして、4人で夕食。

ビールが旨い。

そして、時は「風林火山」である。

晴信は勝を急いで「村上義清」を攻める事になる。

家臣の半分は??である。

慢心の晴信はこの戦を進めるのであるが・・・。

次回その結果が分かります。

人間、失敗がないと次のステップに上がれないという事でしょう。

でも「信玄」最後は「結核」で亡くなっています。

こうなると、最後に生き残るのは「頭」ではなく、「健康」です。

戦国の世でも良く分かります。というか、戦国の世を知るとどんな人物が生き残り、どんな人物が滅びるかがよく分かります。

これ、すなわちこの今の世でも同じです。

徳川家康がどうやって生きてきたかを知れば、人生の計画が立てられます。

これはすごい事です。




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2007年07月07日

七夕

七夕
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。







「荒海や佐渡に横たふ天の川」これは松尾芭蕉の句である。

夏の夜に頭上に輝く牽牛、織女の七夕星の間より滝のように南に流れる天の川の壮観さを読んだものらしい。

英語では天の川の事をミルキーウェイ(乳の道)と呼んでいる。

これは、女神ヘーラの乳房からほとばり出した乳が空にかかって天の川になったというギリシャ神話からきている。

昔の人は夜空を見上げ、色々なことに考えを巡らしたのであろう。

最近は明るすぎて天の川は見えない。

残念な事ではあるが、人が便利の為,電気で光を出しているからである。

見る方法はある。

山に登ると下界の光も届かず、本当に美しい天の川を見ることができる。

今考えると、子供のころ夜,外に出ると本当に雄大な天の川を見ていたと思う。

最近は忙しく夜空をゆっくりと見上げる事もなくなってしまった。

さて、その天の川の正体であるが、実は我々が住む?というか存在する銀河系の中心から3万光年ほど片寄った内側から[銀河系」を見ている状態が夜空の天の川の姿なのである。

直径10万光年の平べったい凸レンズ上に2000億個もの星がひしめき合う恒星の大集団、それが銀河である。

その断面が天の川である。

文章で書くと簡単ではある。が、そのスケールはものすごいのである。

地球の隣人というか、隣の星は火星と金星であるが、火星まで人類のロケットが行き着くのに3ヶ月くらいかかる。

月に行くのは7日。

太陽系の端の冥王星まで光で8時間。

太陽系の隣人のケンタウルスα星まで4.3光年。

そう考えると、10万光年という距離は恐ろしい。

で、これが銀河の話で、全宇宙となるともっとすごい。

そこまでは想像できない。

いつもの事であるが、夜空を見上げると今の自分のちっぽけさがしみじみ分かり、小さなことでくよくよ考えるのは宇宙的に考えると本当極小的な事であるのだ。

そう考えると日々のゴタゴタがちっぽけに見えてくる。

「七夕」それはそんな事を思い出させてくれる年に1度の行事。

山に天の川を見に行こう。




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック
sinkensetu at 09:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2007年07月06日

結露

ビール

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。





結露といえば冬の窓ガラスを思う人は多いと思います。

暑い夏場の結露。

これは、意外な所で起こっているのです。

一番目にするのが冷たいビールやジュースをついだコップの表面です。

外気の高湿度の空気が触れて、コップの表面がおそろしく結露してしまいます。

夏の高温多湿の中で、この結露を家の中で起こしやすい場所!!

それは、トイレです。

使用頻度の高い洋式便器は新しい水が次から次に供給されます。

つまり、冷たい水が便器内に入り込むという事。

すると、冷やされた便器の外側にビールを注いだコップみたいに結露を起こします。

その結露水が便器表面をつたい床に流れます。

それが、小便に含まれるアンモニア等と反応して黒く変色します。

そこで気付いたお客様が「便器が水漏れしています!!」と連絡することになります。

最初(今から20年ほど前です。)は水漏れとばかり思っていました。

でも、原因がまるで分かりません。

「おかしい!!」と思い、便器の側面を触ってみると、水滴が付いてくるではありませんか!!

ここで初めて便器の結露という事が分かりました。

そして、それ以降の便器は全て防露便器に切り替えました。

次にやばいのが冷房をガンガンに使う部屋の外壁側面の壁の中です。

エアコンで冷やされた空気が壁の中に入り込むと、その段階で内外気温の温度差が生じます。

つまり、結露を起こしやすくなっていると考えます。

断熱材の入れ方が不良だったり、防湿層が切れていたりすると、壁体内で結露が起こります。

これは本当に冷えたビールをグラスに注いだのと同じ事なのです。

そうならないように、断熱材をしっかりと充填して、ペアガラスを使ったりしているのです。

鹿児島は冬でもそうですが、夏の結露を良く考えておかないと壁の中が大変なことになります。

これは、断熱材の施工レベルが大きく左右します。

「断熱材は入ってます!!」では、ダメなのです。

要注意です。




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2007年07月05日

ドアホン

外構

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。





「ドアホン」とは来客時にお客様が訪問した事を告げる為の「スイッチ」みたいなものである。

昔は「チャイム」のみで玄関に反応がないと不在という事で来訪者は帰っていた。

だが、ここ鹿児島の地はその辺りが他県と違うらしい。

「鹿児島の人はドアホンをスルーして、なんで玄関ドアを開けてこんにちは!!って言うのですか??」と私に言われても・・・。

鹿児島も田舎の方では門はないし、玄関にカギはしてなかった。

人は自由に茶の間の前まで侵入して、縁側でお茶が飲めたのである。

もちろん家は「田の字型」であり、開放型の家ではあった。

近代的な家で玄関にカギが付き、門扉が付いたりしても人は自由に家の敷地に出入していたのだ。

子供達は平気で人の敷地をショートカットで通過していたのだ。

が、私は怒られた事はなかった。

子供が「通してください!!」と言って通っても、大人はニコニコして見ててくれた時代があったのだ。

そんな時代の名残であろうか?

先程みたいに鹿児島県人はいきなり玄関ドアを開けるらしいのだ。

他県の人にとって信じられないらしい。

そんな話を聞いて意識してドアホンを押してみると、スピーカーからの反応を待っているこちらを無視して、玄関ドアが「ガチャ!!」と開き、「ハァ〜イ」と奥様が出てこられる事の方が多い。

これも県民性なのか?

これではドアホンの意味無いじゃん!!である。

実際自分が借りてる家にもドアホンがあるが、「ピンポーン!!」と鳴ると「ハァ〜イ」と玄関に走ることが多かった。

文明に付いて行っていない証拠である。

最近は時代は進み、TVドアホンとなりカメラで外に誰がきているかが見えるようになってしまった。

自分もお客様の家に伺った時はTVドアホンかどうかカメラの有無を確認する。

だって全て見られているから!!

もっと気を付けないとならないのは、今のTVドアホンは録画機能付きであるという事。

これは、スピーカーからの反応がなくて「居ねーのかよ!!」とか言ったら録画されているという事です。

要注意です。

この事は良い悪いはよくわかりません。

留守中に誰が来たか録画されますので便利ですが、知りたく無い事も知らないといけなくなります。

ハイテクは良かったり悪かったりでしょう!!

鹿児島県民にはツライ事みたいです。




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック

2007年07月04日

玄関より見える洗面所の扉

洗面所

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。




昨日よりの続きである。

玄関より見えてはいけない場所に洗面所の扉がある。

換気の為に扉を開け広げていると、中が丸見えになってしまうのだ。

これはいけない!!

もっと言うと、娘さんがお風呂に入っている最中に、玄関にお客様が!!

そうとも知らず、スッピンのまま扉をガラガラ。

「えっ!!」である。

これは、お互いに「えっ??」であろう。

これはいかん!!である。

これは設計時に気をつけないといけないのだが、以外に外されてしまうポイントである。

さて、そのポイントをクリアして建てられた家であるが、新たなる問題が出てくるものだ。

それは、洗面所から2階に上がる階段への廊下が玄関前を通る位置にある場合である。

扉を玄関より見えない位置に設計はしたが、そこから個室のある2階に向う階段への道の途中、玄関前を通る。

これがいけない。

玄関にお客様がいるとわかったら、すっぴんのまま走り過ぎるわけにはいかないであろう。

良く知る人であると特に。

「こんばんは!!」位はあいさつしなければならない。

そういう意味では、階段が玄関より見える位置にある事はあまり良くないかもしれませんね。

お客様がお帰りになるまでリビングかダイニングで時をつぶさないといけません。

この様に考えていくと、設計という事は大変な事だと再確認します。

ここに書いた事は全てお客様より頂いたご意見です。

ここが失敗!!みたいに話をしてもらってます。

耳が痛い話ですが、これを次の設計にフィードバックしていかなければなりません。

この様に、建てた家に関してここは成功、ここが失敗みたいに言って頂けれるお客様は大変有り難い事だと考えます。

このようにして、一歩一歩進化していくのだと考えます。




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック
sinkensetu at 10:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)設計 

2007年07月03日

玄関より見えるトイレのドア!!

トイレ

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。




玄関ホールにお客様が立っている位置よりトイレのドアが見える家は良くないと思う人が多い事でしょう。

何を遠まわしにと思われると思いましたが、一流メーカーの家でたまに見ることがあります。

電器メーカーの家には良くあります。

そんなメーカーと競合した時、そのメーカーのプランを見せてもらった。

玄関ドアの正面にトイレのドアが対面しているではないか!!

「これはちょっとまずいのではないのですか?」

「いやいや、そんな来客中にトイレに入っている確立なんて年に何回もありませんよ!!とメーカーの人が言ってましたわ。ホッホッホッ」

「・・・・。」

ダメダァコリャ!!である。

本当に年に数回の事であるのか??

本当に年に何回しかないであろう。

でも、その時トイレに入っていた人はどんな事を思うのか?

日曜日の朝、お出かけ前にトイレに入ったら、近所の人が来られお母さんと玄関でおしゃべりが始まってしまった。

約束の時間がせまるその中、貴方はトイレから出て「こんにちは!!」と言えるだろうか?

これは、かなり難しいと思います。

年に数回の事と思いますが、人の記憶の中に嫌だった記憶はしっかりと記憶されてしまいます。

よって、年に数回だった事が、嫌だと思うとトイレに入るたびに「人が来るのでは?」と思うようになります。

これが玄関より遠く、見えない場所だったら何の問題もありません。

これは、失敗した事のある人か、その様な経験のある人しか気が付かないと思います。

私が以前住んでいた借家のトイレは玄関の横にありました。

これは大変!!

日曜日など、朝だれか来られると出るに出れなくなります。

年に何回もあるわけではないのですが、とても嫌な思いがあります。

これはいかん!!となって、設計上にそんな事が無いようにしました。

嫌な気持ちはなぜかずっと残るものです。

家と言うものはその様なことで細部の事を良く考えて設計しないとなりません。

設計とは、お金の事、外観、動線、それに使い勝手というか嫌な思いのない事を考えていかないといけませんね!!

気持ちのいい家はその辺がしっかりと考えてあるものです。




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック
sinkensetu at 10:37|PermalinkComments(5)TrackBack(0)設計 

2007年07月02日

日曜日

風林火山

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。




何か久々の休みって感じである。

先週の風邪で体調が悪く、子供達の陸上の大会があったのだが、一人家でゆっくりする事にした。

買ってはきたが読んでいない雑誌に目を通したり、ホームページのチェックしたりで、午前中は終わってしまいそうであったが、「庭の草を刈っておこう!!」と思い立ち、いざ庭へ。

一ヶ月ほったらかしていた庭は、ものすごい事になっている。

一時間ほどで手はパンパンになり、その割には草は思ったほど刈れていないのだ。

お昼にもなった。

汗びっしょりの体をシャワーで流す。

お昼はカレーにしようと思って、買い物に出かける。

今日は時間があるので「モツ煮込み」を作る事にした。

ダイコン、ニンジン、こんにゃくにモツ。

ドバッと入れて煮込む。

アクを取りながら4時間「旨い!!」

煮込まれる間はお昼寝である。

お風呂のカビ取りを行って、さて夕方。

3人が7時位に帰ってくる。

夕食を作る。

お店で鯛の切り身を見つけて「鯛飯」にする事にした。

鶏モモの塩焼きに鶏刺しとサラダ、十分でしょう!!

帰ってきたら子供達が大食いするかと思いきや、疲れたとみえて食べない!!

残念。

さて、風林火山。

晴信がおかしい!!

傲慢になってきた。

景虎も上杉家を継いで、晴信に対立してくるのだが・・・。

それはもう少し後の話である。

さて、勘助はこんな晴信を止める事ができないでいる。

武田家はやばい状況である。

が、これは我々の社会の中でも良くあることの様に思う。

戦国の世は現代社会をもっともわかりやすく表したものだと思います。

この武田は三代でなくなります。

なぜか??

時代の変化について行けなかったからでしょうね!!

鉄砲の時代に騎馬で戦っていました。

そのようにならない為、日々勉強です。




blogランキングに参加しています。

今日の「新建設だより」は何位でしょうか
『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。

今日のランキングをチェックしてみてください
人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

mixiチェック