日曜日安さ自慢!!

2013年07月16日

それは自然乾燥材ですか??

もみの木




























「木の柱には一升瓶3本分の水を含むことができます。木は調湿できるんですね。だから内装材は無垢の木が良いですよ」


よく聞く話です。嘘ではないけど正解でもない。

木の柱に一升瓶3本分の水が含めたのは生きていた時代の話で。製材品では難しいです。また、多くの木は「人工乾燥材」といって、高温の水蒸気を当てて水を吸い出して乾燥させています。

強制乾燥ですね。この時、木の細胞は壊れていきます。つまり、水分を含むことができないと言う事です。生きていた時代のように水分を細胞内に留められない。

では、その機能を生かすにはどうするのか??

「自然乾燥」と言う昔ながらの乾燥を行います。天日干しするしかないです。今ではほとんど行われていません。時間がかかりすぎるから。

人工乾燥だと1週間ほどで乾燥しますが、杉材などでは半年以上はかかるでしょう。杉の乾燥は難しいようです。杉材の自然乾燥材はなかなか厳しいと言う事になります。

自然乾燥材は細胞が生きているので調湿などが可能です。が、木の切り出し方で性能が変わってきます。板目と柾目と言う材の違いです。

昔の人はそのあたりをよく考えて適材適所で使い分けていました。柾目の材料は大きな木でないと取れない材料です。言い換えれば貴重品です。

柾目の板で桶類が作られて行きます。お櫃や落し蓋やすし桶など、水分を飛ばすために使うものです。すし桶は酢飯を作る時に不要な水分を飛ばしていくために柾目の板で作られています。

板目のすし桶ではビチャビチャになります。実際家にあるのは板目の偽物だから知っています(汗)

樽は板目を使います。酒樽、味噌樽、醤油樽など、水を外に出したらまずいものは板目の材で作られています。

板目の材は人工乾燥材で良いのかもしれませんが、桶類には自然乾燥材が必要でしょう。細胞が生きていないと飛ばせません。

木を使うと調湿します。と言う事は自然乾燥材の柾目に限る。それ以外はイメージでしょう。

木はそんなイメージが有ります。

イメージ戦略を使う会社は多いですから気をつけましょう。そんな人たちを見分ける呪文は、

「その木は自然乾燥材ですか??」

です。次の答えでその人の本性が見えてきます。多くの人は答えられないかもしれません。「人工乾燥材です」と答えた人は正直者ですが、知識が乏しい。

まあ、自然乾燥材はほとんど流通していないのも事実です。でも、存在はしています。そんな木を使える会社を探すべきかもしれません。

希薄ですけどね(汗)



May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)



ビカビへの質問メールは、こちらから!!

完成見学会を開催いたします。詳しくはこちらのリンクからお願いします!!

→ 完成見学会の開催のお知らせ!!


blogランキングに参加しています。
一日1回プチッとよろしくお願いします

『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。あざーす!!よろしくです

人気ブログランキングへ

↑プチッとご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村

↑こちらもお願いします!!

blogram投票ボタン

↑こちらもご覧ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

「木」について考える⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

mixi⇒ミクシィもやってます!!「ビカビ」で検索をかけて下さい。まだ入って無い人はご招待しますのでメールくださいね!!

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。


mixiチェック
sinkensetu at 08:57│Comments(2)TrackBack(0)怖い話 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 樅木   2013年07月16日 21:01
今晩は!

質問させていただきます。

調湿性があるとの事で、梅雨時期室内湿度がどのくらいになるのでしょうかという質問です。

私の家は、真冬時は外湿度が30%台であっても50〜60%範囲内で維持されていました。
しかし、梅雨の季節、外の湿度が90%をゆうに超えた日々が続くと、70%まで上昇してしまいます。

室内の内装を樅木にした場合、梅雨時期外湿度が連日90%を超える状態で、室内の湿度はどの程度に保たれるのでしょうか?
2. Posted by ビカビ   2013年07月17日 18:12
遅くなりました。

データは取っていませんので、記憶の中だけの話です。
会社の打ち合わせ室でエアコンオフの状態での雨降りで、湿度計は高くて65%ほどだったと思います。記憶の中では50%前後で動いていたと思います。

部屋に入ると空気の違いが分かります。

ちなみに床、壁、天井と言うコの字に張り込んでいます。

自宅の寝室は50〜60%で安定していると思います。気になって湿度計を見た時の記憶です。

今現在で29℃で33%です。天気は晴れです。エアコン無で大丈夫です。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
日曜日安さ自慢!!