断熱の話

2019年02月02日

覚悟!!

540A6171

冬の覚悟!!それは「お風呂」です。

「よし、風呂に入るぞ!!」

と言った「覚悟」を決めないといけません。脱衣場の寒さにお風呂の洗い場の寒さを考えたら、それなりの覚悟は必要になる。

入ったはいいが今度は出るときも覚悟しないといけません。

急いで服を着ないと湯冷めをすることになり、風邪をひく確率が上がるからです。なのでお風呂には覚悟が必要になるというわけです。

夜中のトイレも覚悟が必要です。

「我慢するかトイレに行くか??覚悟!!」

って感じでトイレに向かう。色々と着込まないと凍えるから大変。しかもトイレから帰ると目がさえまくり眠れない事になる。

朝もそうですね。ベッドから起き上がる覚悟は相当な物でしょう。

「おっしゃぁ〜!!」

てな感じで気合を入れないといけません。着膨れた状態でしばらくは家事をすることになります。暖房が効くまでしばらくかかるからですね!!

もみの木ハウスの家は冬の覚悟が不要な家です。

お風呂にも何のストレスもなく入れるし、夜中のトイレもすんなりです。朝も簡単に起きれて快適な空間で家事ができる。

はんてんとかで着膨れる事などありませんし、スリッパもマットもない世界です。マットが無い分の洗濯が不要です。

「あの覚悟はなんだったんだろう??」

なんて事になるわけですね!!家の性能で生活は変わりますよ(笑)





「もみの木ハウス協会」の協会会員の「もみの木ハウス・新潟」のブログ←はこちらです!!





お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!



ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。






「住環境セミナー」が行われます!!先着3家族までになります。ご予約はお早目に!!




モデル・Kが完成しました!!見学はこちらからお申し込みください!!



家造りの不安!!別、即解決をされるかたはこちら



木の実験を行いました!

詳しくはコチラ⇒実験!!



家具は、カリモク特約店AIDへ!!

AID鹿児島店←は、コチラから!!



鹿児島の家造りの情報は「カゴスマ」が便利です!!

「カゴスマ」←はコチラから!!


May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)




ビカビへの質問メールは、こちらから!!



blogランキングに参加しています。
一日1回プチッとよろしくお願いします

『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。あざーす!!よろしくです

人気ブログランキングへ

↑プチッとご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村

↑こちらもお願いします!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。


ビカビの撮ったど〜っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

もみの木ハウス・かごしま⇒会社のホームページです。

もみの木ハウス・かごしま 携帯版ホームページ⇒?もみの木ハウス・かごしまの携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!





もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフに大工さんを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。





インスタグラムやってます!!


インスタグラム「もみの木ハウス・かごしま」


インスタグラム「ビカビのグルメ」


インスタグラム「もみの子」


フェイスブックやってます!!


momikamo



mixiチェック
sinkensetu at 09:03|PermalinkComments(0)

2018年05月31日

断熱は内装材まで考えよう!!

540A0300



「断熱等級は4です。だから快適ですよ!!」

なんて言葉は信用しないほうが良いでしょう。断熱等級4であっても不快な家も多いですからね!!理由は「内装材の選別ミス」です。

床が「カラーフロアー」と言うベニヤ板だと熱伝導率が高い。冬は人の体温をどんどん奪っていくので床に接する足は冷たく感じる事になる。

室温が20℃でも足元が冷たいと体感温度は落ちて行きます。つまり20℃の室温を25℃まで上げてやっと快適な空間になる。でもスリッパは必需品という事になります。

夏は28℃の室温ですが蒸し暑く感じる。これは内装材が調質できないので湿度が高い事で起きる不快です。

28℃で湿度が60%だとさらさらと快適です。でも80%を超えて行くと空気が重たくなりベタベタとまとわりつく感じがします。

内装材を間違えるとこんな結果になります。

よって、断熱と同時に内装材も気を付ける事をお勧めします。そうしないと快適な家にはなりませんからね!!

では、自然素材が良いのか??

床を無垢材にするといいのかと言えばそうでもない。どの樹種にしてその効果の何を利用するのかまで考えないと結果は同じになります。

ナラの無垢材とか言って表面が「ウレタン塗装」だと何の意味もない。見た目ではなく効能が大事です。

壁も自然素材にってなって来るでしょう。「調湿します!!」って材料は本当に吸ったり吐いたりしているのかを調べる必要がある。

ほとんどの実験は吸う方のみです。

冬の過乾燥の原因はこれです。そんなことを経験しながら到達したのがもみの木の家です。これを超えるものを私は知りません。




お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!


ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。





お住まい体感会を行います!!
詳しくはコチラから⇒N・N様邸


モデル・Kが完成しました!!見学はこちらからお申し込みください!!



家造りの不安!!別、即解決をされるかたはこちら



木の実験を行いました!

詳しくはコチラ⇒実験!!



家具は、カリモク特約店AIDへ!!

AID鹿児島店←は、コチラから!!



鹿児島の家造りの情報は「カゴスマ」が便利です!!

「カゴスマ」←はコチラから!!


May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)




ビカビへの質問メールは、こちらから!!



blogランキングに参加しています。
一日1回プチッとよろしくお願いします

『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。あざーす!!よろしくです

人気ブログランキングへ

↑プチッとご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村

↑こちらもお願いします!!

blogram投票ボタン

↑こちらもご覧ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。


ビカビの撮ったど〜っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

もみの木ハウス・かごしま⇒会社のホームページです。

もみの木ハウス・かごしま 携帯版ホームページ⇒?もみの木ハウス・かごしまの携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!


もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフに大工さんを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。




インスタグラムやってます!!


インスタグラム「もみの木ハウス・かごしま」


インスタグラム「ビカビのグルメ」



フェイスブックやってます!!


momikamo



mixiチェック
sinkensetu at 09:16|PermalinkComments(0)

2017年08月02日

断熱材

540A6612

断熱材の性能を語る人が居ます。

多くの場合、標準設定されている断熱材がいかに優れているかというお話です。ほとんどが数字で表される事ですが、普通の人にはよく分からない事でしょう。

自分の場合は断熱材の性能自体はあまり問題にはしません。

一番問題にするのは「施工性」です。

いかに優れた断熱材も施工性が悪く、性能が発揮できなかったら意味はありません。

施工する側が、その施工の中身が理解できていない場合はその断熱材の性能は発揮できない。つまりは営業マンが言う性能は出ないという事です。

よって、断熱材の話を聞く場合は、

「その断熱材を施工した家を見せていただけませんか??」

と、聞いてみましょう。そしてその家でどんな感じかを体感する事が数字を比べるよりははるかに分かりやすいです。

夏場の状況とか、冬場の状況などは体感が一番です。

住まわれている家族のお話しとかも重要な判断材料になる。

断熱材の性能はその後でも大丈夫だと思います。そこを一生懸命に比べても、施工が悪かったり、総合的な断熱の考えが間違えていたら数字の性能は出てきませんからね。

断熱材は断熱性能の中の一つのパーツにしかすぎません。

総合的な事が重要になります。パーツを語る会社は、全体像を見ていないと考えても差し支えないと思います。

車屋さんがタイヤの事を力説したら買う気は失せるはずです。それと同じ事ですね!!

断熱を語るには最終的には内装材まで語るべきですが、そこまで理解できている人はそう多くはありません。

パーツの事を語る会社は遠慮した方が身のためだと思うのは私だけかもしれませんが、大きな目安だとも言えます。

料理もそうですが素材をアピールするお店は遠慮した方が良い(笑)





お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!


ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。







家造りの不安!!別、即解決をされるかたはこちら



健康セミナーを行います!!
詳しくはコチラ⇒かもだ通り薬局 健康セミナー



木の実験を行いました!

詳しくはコチラ⇒実験!!



家具は、カリモク特約店AIDへ!!

AID鹿児島店←は、コチラから!!



鹿児島の家造りの情報は「カゴスマ」が便利です!!

「カゴスマ」←はコチラから!!


May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)




ビカビへの質問メールは、こちらから!!



blogランキングに参加しています。
一日1回プチッとよろしくお願いします

『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。あざーす!!よろしくです

人気ブログランキングへ

↑プチッとご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村

↑こちらもお願いします!!

blogram投票ボタン

↑こちらもご覧ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。


ビカビの撮ったど〜っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

もみの木ハウス・かごしま⇒会社のホームページです。

もみの木ハウス・かごしま 携帯版ホームページ⇒?もみの木ハウス・かごしまの携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。




インスタグラムやってます!!


フェイスブックやってます!!


momikamo



mixiチェック
sinkensetu at 08:32|PermalinkComments(0)

2017年01月31日

断熱の事

214A8687














断熱は施工する会社がどんな家にしたいのかで決まってくる性能になります。

ですからお客様が

「高断熱にしてください」

とか要望するようなものではない。もし要望してもやった事のない会社では実現はできないといった事になります。断熱とはそういうものです。

だから価格ごとに断熱仕様が存在する会社は怪しいと考えた方が良いでしょう。そういった意味でも量産メーカーは怪しいって事にもなります。

高断熱に家をしたいのであれば高断熱の家を建てている会社を選ぶしかありません。やった事のない会社にとって高断熱の設計さえもできません。

ここで解説しますが、断熱性能により家の間取りは変わります。

よく言われるのがブドウ型とリンゴ型。ブドウ型が低断熱の設計に使われるもので、リンゴ型が高断熱の家に使われるものになります。

よってブドウ型の家を高断熱に変えるなんてことはありえない事です。

もしそんなことをしたらお金ももったいないし、冷暖房の効果も良くないと考えた方がいい。断熱は総合的な事で決まるものなんですね!!

良くあるのが「断熱材の性能の話」をする会社でしょう。断熱材の話をいくらしても工事がダメであれば快適性はない家になるって事ですから、あまり真剣に聞かない方が良いでしょう。

断熱材は断熱性能にとっての一つの材料にすぎません。

言ってみればラーメンの麺みたいなものと同じです。麺がいかに優れていても茹で方がまずかったら美味しくないし、スープがダメだったら美味しくないって事と同じです。

ラーメンも総合力で決まる。

家の性能も同じ事ですから、あまり細かな事に気を取られない方が良いでしょうね!!

家の快適性もラーメンと同じで食べてみないと分かりません。だから簡単なのは住んでる家を見せてもらう事です。それが一番です。

そこに全てが有ると思います。断熱も家の一部だからあまりそこだけにこだわるのも問題になるでしょう。だって家ですからね。お金を払うのは!!




お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!







木の実験を行いました!

詳しくはコチラ⇒実験!!



外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。



家具は、カリモク特約店AIDへ!!

AID鹿児島店←は、コチラから!!



鹿児島の家造りの情報は「カゴスマ」が便利です!!

「カゴスマ」←はコチラから!!


May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)




ビカビへの質問メールは、こちらから!!



blogランキングに参加しています。
一日1回プチッとよろしくお願いします

『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。あざーす!!よろしくです

人気ブログランキングへ

↑プチッとご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村

↑こちらもお願いします!!

blogram投票ボタン

↑こちらもご覧ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。


ビカビの撮ったど〜っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。




インスタグラムやってます!!


フェイスブックやってます!!




momikamo


mixiチェック
sinkensetu at 09:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月10日

健康住宅の基本は断熱です

214A8581





「自然素材で健康住宅」みたいなキャッチは聞き飽きた感があります。

自然素材が全てではない事を皆さんもこのブログの読者なら理解していると思います。では、何が大事なのか??

それは断熱性能です。

室内温度の一定度合いが重要になってきます。

今の季節、家の中で起きる事故のナンバー1はお風呂やトイレでのヒートショックによる事故になります。寒い日は特にそうですね!!

暖房の利いた部屋から寒い脱衣場に行き、服を脱ぎます。すると体温が奪われることで、脳は心臓に血圧を上げる指示を出します。

当然ですが、血圧が上がる。

次に冷たいお風呂のタイル面に足が触ると、足のセンサーが体温低下の指令を脳に流し、それを受けて脳はさらに血圧を上げるように心臓に指示を出します。

風呂に入って血圧が上がり、水圧でさらに血圧が上がる。弱った脳みその血管が切れて、意識不明での溺死って事になります。

トイレも同じ理屈です。

夏は今度は熱中症です。これも断熱さえしっかりとしておけば問題は起きません。断熱をしっかりとしたうえでの内装材でしょう。

断熱も設計だけの情報で判断すると間違えます。現場がしっかりと施工しているかどうかが、断熱は生命線になります。

ここから先は設計者の考えとか力量が伴う領域で、考え方の差が出てくる部分でもあります。そこで、はっきりと分かるのは、

「建てた家に行って体感する事」

です。そこは嘘をつきません。住まわれている方がしっかりとお話してくれますからね!!家族の健康を考えるのであれば断熱は外せません。

恐ろしい事に断熱はその会社が標準にしているものが最大であり、それ以上の事を要求しても現場に反映されるようなことが無いという不思議なものであると認識してください。

簡単に言うと食べたことのない料理はできないという事にそっくりです。したことのない断熱はできない。ですからやっている断熱で比べるしかないのです。

意外と判断しやすいですね!!




お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!




モデルハウス完成体感会を行います!!(1月14日・15日)
詳しくはコチラ⇒モデルハウス見学会情報



完成体感会を行います!!(1月28日・29日)
詳しくはコチラ⇒P様邸見学会情報




木の実験を行いました!

詳しくはコチラ⇒実験!!



外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。



家具は、カリモク特約店AIDへ!!

AID鹿児島店←は、コチラから!!



鹿児島の家造りの情報は「カゴスマ」が便利です!!

「カゴスマ」←はコチラから!!


May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)




ビカビへの質問メールは、こちらから!!



blogランキングに参加しています。
一日1回プチッとよろしくお願いします

『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。あざーす!!よろしくです

人気ブログランキングへ

↑プチッとご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村

↑こちらもお願いします!!

blogram投票ボタン

↑こちらもご覧ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。


ビカビの撮ったど〜っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。




インスタグラムやってます!!


フェイスブックやってます!!




momikamo


mixiチェック
sinkensetu at 08:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月13日

2階が暑い!!

214A5961





























夏になると暑くなるのは2階の部屋ですね。

これは暑い空気が上に上がるのと、断熱性能が低いのと気密性能が低い場合がそうなります。今の時期、暑くてエアコン無しでは居られない家は性能の低い家って事です。

夜中が暑くて寝れない家もそうなんですが、屋根が瓦とかの場合、太陽光線を受けて暑く焼けた瓦から輻射熱というダイレクトに飛ぶ熱が2階の部屋中に降り注ぐことになります。

焚火の温かさが輻射熱です。焚火を天井裏でやっているのと同じ事が起きていると考えたら分かりやすいでしょう!!

それを阻止するには断熱性能を上げて、熱を遮るのが一番って事です。エアコンを回しても輻射熱が降り注ぐ限り快適にはなりません。

もっと簡単に輻射熱を止める方法は

「屋根に水を撒く!!」

って方法でしょう。撒いた水が蒸発するときに気化熱として瓦から熱を奪います。そうなると瓦の温度が下がるという仕組みです。温度が下がると輻射熱も小さくなる。

まあ、水をまくのが大変でしょうけどね??

新築される方は断熱性能を上げておくことをお勧めします。断熱性能を上げる一番確かな方法は

「高断熱仕様の家を実際に建てているか社にお願いする事」

です。やった事のない会社は難しいでしょう。だってやった事が無いし、やろうとしたことも無い訳だから断熱の概念もないと考えるべきですね!!

食べた事のない料理は作れないのと同じ事。

「断熱にはお金かけない方が良いですよ。暑いときは暑いからね!!」

なんて言う会社も危険です。高断熱の家の性能を体感したことが無い。知らないって事です。知らない事は放置する好奇心のない人でしょう。

我が家は7月になってエアコンを動かし始めました。それまでは外気温が上がっても中はひんやりが続いていましたが、さすがに夏の太陽エネルギーの蓄積には耐えられなくなった次第。

我が家の断熱性能が今のもみの木の家の基本性能になっています。

まあ、快適な夏が過ごせますから安心してください!!




お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!


モデルJの販売見学会を行います!!
詳しくはコチラ⇒詳細!!



木の実験を行いました!

詳しくはコチラ⇒実験!!



外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。



家具は、カリモク特約店AIDへ!!

AID鹿児島店←は、コチラから!!



鹿児島の家造りの情報は「カゴスマ」が便利です!!

「カゴスマ」←はコチラから!!


May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)




ビカビへの質問メールは、こちらから!!



blogランキングに参加しています。
一日1回プチッとよろしくお願いします

『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。あざーす!!よろしくです

人気ブログランキングへ

↑プチッとご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村

↑こちらもお願いします!!

blogram投票ボタン

↑こちらもご覧ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。


ビカビの撮ったど〜っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。




インスタグラムやってます!!


フェイスブックやってます!!

mixiチェック
sinkensetu at 09:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月18日

扉の数は何カ所ですか??

214A6559









「扉の数は何カ所ですか??」

なんて聞かれて何のことだろうと思いますよね??実は扉の数は家の断熱性能と直結しているものなんです。扉の数が少ないと、断熱性能は高い。多いと逆で断熱性能は低い。

なぜそうなるのか??

まあ、あくまで設計者が断熱性能を実体験しての設計でないとそうはなりません。断熱性能を高めているにもかかわらず、低いままの設計をしていることがあるからです。

断熱性能を高めると冷暖房の考え方が家全体で考える事になります。つまり、間仕切りが要らなくなるって事です。低い家では細かく仕切って局所での冷暖房になります。よって扉が多い。

ローカとリビングのドアなど不要です。ダイニングとリビングも仕切ることは無い。家全体を考えて冷暖房するから間仕切りは無い方が良いって事になります。

よって、そこまで考えた設計をする必要があるって事です。

「オプションで断熱等級を4にできますよ。どうします??」

なんてことは恐ろしくおかしなことだという事です。断熱等級4はそれ専用の間取りになるって事ですね。そうしないと意味が無い。

まあ、無駄な装備を付けたいって人は良いかも知れませんけどね??

25年の断熱基準で行くと扉は個室と水回りくらいであとは何もない。あるのは視線を遮るための暖簾ぐらいでしょう。

住宅の見学会に行ったときにやたらと扉を開け閉めしないと移動ができない家は快適には暮らせないと考えた方が良いと思います。

ホームページの施工例の写真にドアや引き戸がやたらと映り込んでいる家は性能が良くないか、設計者が断熱をよく理解していないかのどちらかでしょう。

おかしなほど扉が付いている家がありますからね。新省エネ時代の設計のままですね!!(平成4年の基準)

断熱を扉の数で判断するって意外かもしれませんが、設計をやっていると考え方を変えないと意味が無い事に気が付きます。

が、多くの設計者が昔のままでの設計をして、断熱基準だけを動かしているケースが多いような気がします。それでもいいのかもしれませんが、もったいないですね!!

それとその奥には「換気システム」という大きな問題があります。それまで含めて断熱は考えておかないと意味が無いって事です。

一台のエアコンで家中を快適にするには、換気システムを利用するしかないですからね!!なかなか奥が深い話です。

大風が吹けば桶屋が儲かる的なお話でした!!




お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!




完成体感会を行います!
詳しくはコチラ⇒F・K様邸完成体感会



木の実験を行いました!

詳しくはコチラ⇒実験!!



外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。



家具は、カリモク特約店AIDへ!!

AID鹿児島店←は、コチラから!!



鹿児島の家造りの情報は「カゴスマ」が便利です!!

「カゴスマ」←はコチラから!!


May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)




ビカビへの質問メールは、こちらから!!



blogランキングに参加しています。
一日1回プチッとよろしくお願いします

『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。あざーす!!よろしくです

人気ブログランキングへ

↑プチッとご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村

↑こちらもお願いします!!

blogram投票ボタン

↑こちらもご覧ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。


ビカビの撮ったど〜っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。




インスタグラムやってます!!


フェイスブックやってます!!

mixiチェック
sinkensetu at 09:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月14日

断熱は平成25年度基準で!!

214A2917













家の断熱はどの基準で行われているのか??

その基準によって生活の仕方が変わります。一番古い基準は平成4年に出来た「新省エネ基準」というものです。これは断熱の考え方を打ち出した最初の基準です。が、寒いし暑い基準です。

住宅金融公庫などに採用されていました。

ただし、住宅業界全体に「断熱」という概念が無く、ただ断熱材を入れると言うだけのものでした。酷いのはペアガラスさえ無い時代でしたからね!!

さて、もっと怖いのは建売などはこの基準さえクリアしていません。

この断熱性能の家は当然ながら冬寒くて夏暑い家になります。昔の家は夏は風通しが良かったので涼しかったですが、平成の初期に建った家などは気密性もそれなりに上がり、熱気はこもりがち。

最悪な環境の家だと言えます。

次にできた基準は平成11年の「次世代省エネ基準」というものです。

ここにきて国が初めて省エネを家に求め出したと言えるでしょう。快適な空間と二酸化炭素排出量を抑えるにはエネルギーを使う家をどうにかしないと!!みたいな事だったでしょう。

ただし、この基準、新省エネとの差が大きく普及はしませんでした。まだ多くの建材メーカーもその基準をクリアできる材料も持っていなかった。

断熱の考え方もバラバラで、南北に長い日本は基準を作るのが難しかったのだと思います。各地は事細かに分けられてその地域で断熱が変わると言う事になります。

ただ、そのように工事を行うと工事費が上がると言う事で消費者も受け入れなかったというのが本音でしょう。快適な家まで至っていなかったと言えるでしょう。

次は東日本大震災を受けて、さらに基準を厳しくした平成25年度基準です。これは今までと考え方を大きく変えて家の外皮から熱がどのように出入りするかを考える必要があります。

つまり、全てを考慮しないといけないと言う事で、今までの基準の断熱材の性能だけではダメであると言う事が前提です。

さて、この基準は昨年4月から長期優良住宅に適応するようになっています。ですからこの基準をクリアできている家は少ないでしょう。でも、住んでいる人は凄く快適な生活を送っています。

次世代省エネ基準もクリアしていない家がまだまだ多い中です。自分の建てる家がどの基準の断熱性能を持っているかはしっかりと確認した方が良いでしょう。

光熱費で工事費はすぐに取り戻せますからね!!




上棟式を行います♪

詳しくはコチラ⇒上棟式のご案内



完成体感会のお知らせ♪

詳しくはコチラ⇒体感会のご案内



木の実験を行いました!

詳しくはコチラ⇒実験!!



外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。



May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)




ビカビへの質問メールは、こちらから!!



blogランキングに参加しています。
一日1回プチッとよろしくお願いします

『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。あざーす!!よろしくです

人気ブログランキングへ

↑プチッとご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村

↑こちらもお願いします!!

blogram投票ボタン

↑こちらもご覧ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。


ビカビの撮ったど〜っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。




インスタグラムやってます!!


フェイスブックやってます!!

mixiチェック
sinkensetu at 09:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月13日

エアコンで解る??

214A8217




「弊社の建物は高断熱で快適に暮らせますよ!!」

なんて言葉が本当かどうか??

それを調べる方法がある。実に簡単ですが展示場や見学会場でエアコンが何台稼働しているかを数える事です。

家の中は快適でもエアコンが多く稼働していたら断熱性能はあまりよろしくないと考えるべきでしょう。熱が逃げるのでエアコンでカバーしているだけの事です。

量産メーカーの展示場などはローカの天井にまでエアコンが付いていたりしますから要注意でしょう。

いちいち中に入るのが面倒な場合、家の外の室外機が何台動いているか??それでわかる。単純に何台付いているかだけでも判断できます。

数が多いほど、室外機が大きいほど性能は低いって事になる。

高性能になれば多くて2台、最少は1台で十分です。それだけ熱のロスが無いって事です。

平成25年の基準で設計した家は外皮計算という家の外皮(屋根や外壁など)からどれだけ熱が出入りするかを計算しています。

その数字を使えばエアコンの能力の計算はすぐにできます。

これが出来ない会社の家は低性能であると言えますので、担当者に聞いてみましょう。

「うちのエアコンはどのくらいの能力が必要ですか??」

ってです。これに対して電卓をたたいてすぐに答えられる担当者であれば平成25年基準の家であると言えます。Q値という言葉が出てきたら平成11年の基準の家の性能であると言えるでしょう。

全く何も出て来なかったら平成4年の基準化それ以前のものですから要注意です。

断熱性能は数字で判断すると間違えます。感じる事が一番です。感じれないような状況であればその実態から探るしかない。

快適性を機械で補っているのであればエアコンを数える。

実に単純で、解りやすい事です。

エアコンが沢山ついている家って贅沢そうですが、実は少ない方が中身が詰まった良い家になっています。一度お試しあれ!!



上棟式を行います♪

詳しくはコチラ⇒上棟式のお知らせ



木の実験を行いました!

詳しくはコチラ⇒実験!!



住まいづくりフェアに参加します♪

詳しくはコチラ⇒住まいづくりフェアのお知らせ



外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。



May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)




ビカビへの質問メールは、こちらから!!



blogランキングに参加しています。
一日1回プチッとよろしくお願いします

『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。あざーす!!よろしくです

人気ブログランキングへ

↑プチッとご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村

↑こちらもお願いします!!

blogram投票ボタン

↑こちらもご覧ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。


ビカビの撮ったど〜っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。




インスタグラムやってます!!


フェイスブックやってます!!

mixiチェック
sinkensetu at 08:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月12日

窓の断熱

214A9492












窓の断熱。あまりしゃべられない事でしょうけど、これは意外に重要です。

窓はどんな家にも付いているものです。が、形は同じでも中身はまるで違ってしまうのが窓でしょう。ここには恐ろしいほどの性能の差があります。

単純にアルミサッシと言いますが見た目は同じでも中身が違う。

純粋なアルミだけで出来ているサッシは断熱性能は無いのと同じです。冬に結露が起きるのがその証拠です。外気を室内側に伝えるために結露が起きる。

そのアルミを断熱したサッシが存在します。見た目はアルミでも熱は通しにくくなっていますから結露が起きにくい。

さらに進化したものは外はアルミで中が樹脂というものです。外は高強度のアルミで、中は断熱優先の樹脂で出来ている。

さらには樹脂サッシがある。これは断熱優先のサッシですが、暑い地域にはどうなのか??紫外線劣化はどうなのかが不明。よって採用はしていません。

次がガラスです。

ガラスも普通のペアガラスから真空ガラスまで色々です。いまだに単板ガラスを使う会社もあるくらいです。平成25年の断熱基準で行くと普通のペアガラスで行ける地域はそんなに広くは無いと思います。

平成11年基準であれば大丈夫です。

鹿児島の場合は遮熱Low−eガラスになります。夏の熱を室内に入れないガラスです。欠点は冬のポカポカ陽気も入ってきません。

そんなガラスも断熱性能で言うと外壁に入る断熱材の1/10程度です。ですから窓面積は小さい方が断熱性能は良くなる理屈です。

窓の大きさを見るとその家の断熱性能が分かるし、設計者の考えも分かるって事になる。高断熱と言いながら窓が大きいと「???」ってなります。

また、窓の形状でも断熱性能は変わります。その選択も大事な要素になる。ここから先は設計者の考えになるのでお客様は口を出さない方が良いでしょう。

この様に断熱は窓で大きく変わって行きます。

「出窓が良い!!」

とか言うと断熱性能は確実に落ちる!!

「大きな窓で解放感を!!」

でも同じ事です。解放感か快適性か??最終的には設計者がどう進めるかの問題です。




木の実験を行いました!

詳しくはコチラ⇒実験!!



住まいづくりフェアに参加します♪

詳しくはコチラ⇒住まいづくりフェアのお知らせ



外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。



May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)




ビカビへの質問メールは、こちらから!!



blogランキングに参加しています。
一日1回プチッとよろしくお願いします

『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。あざーす!!よろしくです

人気ブログランキングへ

↑プチッとご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村

↑こちらもお願いします!!

blogram投票ボタン

↑こちらもご覧ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。


ビカビの撮ったど〜っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。




インスタグラムやってます!!


フェイスブックやってます!!

mixiチェック
sinkensetu at 09:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月08日

断熱性能!!

214A9853




「うちの断熱は他とは違います。数字を見てください。他社との違いが解りますか??」

「はい。解りますけど、数字だけでは何とも言えません」

「そうですか??他社でここまでの数字が出せる家は無いと思います」

「体感はできますか??」

「うちはモデルハウスとかお客様にご負担がかかるようなシステムはやっていないんですよ」

「体感はできない??」

「残念ですが・・・・でも、凄いんですよ。うちの家!!」

「でも、体感はできない??」

「凄いんですけどね・・・・・」



よく聴く会話です。実績のないものでお客様の心を引き付けて受注をする的な作戦です。断熱性能を上げるって会社は色々有ります。

断熱を数字で説明する会社は多い。でも、断熱は数字ではないです。体感が全て。数字は建てる会社の技術者が知っていれば良い事です。

お客様はどう生活できるかの方が分りやすい。

「夏はどの部屋も28℃で湿度が60%前後。冬は22℃で湿度は50%前後です」

って感じでしょう。

断熱材がどうこうで、サッシが樹脂で、ガラスがこれでとか言う事ははっきり分かりません。それを組み合わせるのは我々技術屋のお仕事です。

断熱は断熱材だけでは決まりません。サッシに間取りに内装材でも大きく違う。

床材の選定を間違えただけで体感温度は大きく変わります。断熱性能で売っている会社の内装材が新建材であれば体感温度や快適性はかなり落ちる。

設計者はそこまで考えておかないとダメであるって事です。

お客様がそれを理解するには体感しかない。

「建てられた家を見学できますか??」

それに対する答えがその会社の実際の断熱性能であると言えます。快諾してすぐに見れる会社は良いでしょう。

「あいにく見れる家は無くって、少し落ちるんですけど建てた家は見れます。性能は違いますが」

は、アウト!!その性能の実績が無いって事ですからね!!




モデルハウス完成体感会を開催いたします♪

見学会の詳しいご案内はこちら⇒体感会について



外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。



May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)




ビカビへの質問メールは、こちらから!!



blogランキングに参加しています。
一日1回プチッとよろしくお願いします

『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。あざーす!!よろしくです

人気ブログランキングへ

↑プチッとご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村

↑こちらもお願いします!!

blogram投票ボタン

↑こちらもご覧ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。


ビカビの撮ったど〜っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。




インスタグラムやってます!!


フェイスブックやってます!!
mixiチェック
sinkensetu at 10:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月13日

断熱ラインはどこで??

IMG_7676














「断熱材はちゃんと入れますから、安心してください!!」

なんて会社は要注意。断熱は断熱材だけで行っているわけではない。断熱は総合的な考えで行います。よって断熱材の性能を比べてもしょうがないって事です。

さて、断熱のラインをどこで行うのか??

これは設計上の設定になるんですが、どこで断熱するかで断熱の考えや換気システムの選定まで変わってしまいます。

はっきり言ってこんな事を素人のお客様に聞いて来ることはおかしな会社です。

一般的な断熱ラインは「床面」と「外壁面」と「天井面」になります。床下と屋根の下の小屋裏は無断熱状態です。だから、空気を通して換気をする必要が出てきます。

夏の小屋裏の温度は60度近くまで上昇します。その熱が寝ている間中、輻射熱になり部屋の中に侵入します。冬は冬で氷点下まで下がった外気が、基礎の中に入り込み、床が冷たくてしょうがないって事になる。

断熱材も熱を取り込んで満タンになったら伝導で熱を通します。ですから絶対的な物ではない。

危険な事に一度入り込んだ熱は外に逃げにくくなるのも断熱材の悪いところです。よく考えないと大変な事になる。

では、断熱ラインを「基礎面」と「外壁面」と「屋根面」で行うとどうなるのか??

家の中に熱が入る場所が無くなります。一番通り場所で断熱する事で、断熱材ではなく考え方で断熱を効率よく行う事になります。

でも、これを行う会社はまだまだ少ない。

理由は簡単。断熱するラインの総長さが長くなるから、断熱の材料も工事費も上がります。よって安い方法で行うって事です。

断熱をよく考えていない会社は安い方法で納めている。

これも、作り手の都合です。それよりデコレーションをしたり豪華キッチンをいれて見栄えを良くした方が客受けが良いって考え方でしょう(笑)

長いラインで断熱を行うと、外気が入る必要が無くなる。すると逆に考えると換気が出来なくなるって事。すると換気システムで換気する事になってきます。

家の外側のラインで断熱しているので家に穴が空いていないって事です。

こんな家に住むと冬も暖かく、夏も涼しい家になる。

で、一番喜んでいるのは、現場で働く職人さんです。工事中から夏は涼しく、冬は暖かいから体調管理がしやすいからですね!!

断熱性能は現場の職人さんに聞けばすぐに分かります(笑)


完成体感会を開催致します!

詳しくはコチラ⇒完成体感会のお知らせ



外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。



May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)




ビカビへの質問メールは、こちらから!!



blogランキングに参加しています。
一日1回プチッとよろしくお願いします

『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。あざーす!!よろしくです

人気ブログランキングへ

↑プチッとご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村

↑こちらもお願いします!!

blogram投票ボタン

↑こちらもご覧ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。


ビカビの撮ったど〜っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

もみの木の家ブログ⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。




インスタグラムやってます!!


フェイスブックやってます!!



mixiチェック
sinkensetu at 08:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月19日

断熱材は何が良い??

214A8167













断熱材は何が良いのか??

各メーカーのカタログを飾る断熱材の性能など。どこの会社で聞いても何が良いか分かりません。最後は熱伝導率とかの数字で比べるしかない。でもそれでも良く分かりません。

一番多い断熱材はグラスウールと言うガラスの綿のような物です。これは価格がお手頃であることが採用率を上げています。断熱材単体での性能値も高いのが特徴です。

ところが、現場での施工の仕方でその性能値が出せるかどうかが変わるという微妙な性格を持ち合わせてもいます。施工が悪いと設計性能が出せません。

そんな断熱材を採用する会社にする場合は工事途中の現場を見る事が大切かも知れません。施工が分かればの話ですけどね(汗)

ロックウールとかもあります。最近はあまり聞きません。かさばって現場での置き場が問題になる事で採用率が低いものです。性能はグラスウールと似ていると思います。

水を吸わないという特徴で売られていました。

セルローズファイバーと言う新聞紙を断熱材にしたものが有ります。これは米国で主流の断熱材です。米国の新聞も大豆インクだから問題は無いのですが、日本製は化学インク。どうなんでしょうか??

さて、吸湿性が良く、湿気を吸うという特徴があります。湿気の低い米国では良いかもしれません。一番の問題は自重で沈下するという問題。数年後は隙間だらけって事にならないように、施工をしっかりする事が大切です。

発泡ウレタン。

現場で発砲させるウレタンの断熱材。単体では高性能グラスウールに負ける性能値ですが、施工性に優れていて、隙間に入り込んでいきます。

設計性能を出し切る物であると思います。少々高価ですが、予想通りの断熱性能を発揮できる唯一の物ではないかと思います。

外断熱と言う考え方もありますが、断熱材の外側に外壁が来ます。釘で保持する場合、長期的な事で外壁がお辞儀をする事が考えられ、断熱的には優れていますが、他の問題を引き起こしそうです。

羊毛断熱。

断熱材として化学物質を含みませんので理想的な物ですが、高価です。グラスウール同様に施工性の問題もありますので、設計値を出しにくいかもしれません。

断熱材も絶対的な物は存在しません。

今のベストと言うものはあります。あとは建設会社やメーカーの考え方で何が採用されるかと言う事になるでしょう。

一番良いのはすでに建って住まわれている家を見学する事です。夏や冬に行くと、行っている断熱性能が出ているかどうかはすぐに分かります。

エアコンが何台稼働しているかですね??


イベントのお知らせ。
詳しくはこちらのリンクからお願いします!!

スーパーラジエントヒーター 料理教室


入居済み見学会のお知らせ



外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。



May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)




ビカビへの質問メールは、こちらから!!



blogランキングに参加しています。
一日1回プチッとよろしくお願いします

『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。あざーす!!よろしくです

人気ブログランキングへ

↑プチッとご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村

↑こちらもお願いします!!

blogram投票ボタン

↑こちらもご覧ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。


ビカビの撮ったど〜っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

「木」について考える⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。


mixiチェック
sinkensetu at 08:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月09日

総合的に考える事

ウレタン断熱















断熱の考え方の大事な部分は「総合的に考える事」です。

断熱は断熱材だけの問題ではありません。どの断熱材を採用してどう施工するのか??全体の断熱レベルをどこまで求めるのか??が大きくなります。

建築的に書くと数字だらけになります。なので生活のイメージで言うと、

「冬寒くて、夏暑い家」

なのか、

「冬暖かくて、夏涼しい家」

なのか??って事が大きなラインになってきます。今の基準で言うと「建築基準法レベル」なのか「長期優良住宅レベル」なのかと言うところです。

建築基準法は「建築の最低レベル」を決めた法律です。この基準をクリアしている家は「冬寒くて、夏暑い家」になる事は間違いありません。

「冬暖かくて、夏涼しい家」だと「長期優良住宅レベル」まで上げる必要があります。地域でレベルがバラバラなので建設地で変わってきます。

断熱材の凄い性能を持っているからって断熱材だけを凄いレベルに引き上げても開口部が普通だとそこが大きな穴になります。

断熱材に合わせて全てのレベルを合わせる事です。

換気システムもそうです。断熱性能に見合う物が必要ですね。高性能な断熱を施しても外気をそのまま家の中に導入する換気システムは変です。

間取りも同じです。

断熱性能を設定して、それから間取りを考えないと、間取りの考え方がまるで変ります。そこを間違うと危険です。

リビング階段を建築基準法レベルの家でやると、恐ろしく寒い家になります。暖房してもしても暖まりません。煙突効果で2階が暖まるだけの事。

吹き抜けも同じです。

全館冷暖房の予定で設計した家を予算の都合で断熱レベルを変更したとなると地獄ですね。その逆は違う意味で変ですし、コスト的にも無駄が多くなります。

断熱性能を設定して総合的な考えで家の設計は進めるべきなんですね。

日本の四季をどう過ごすのか??

そこをはっきりして進めないと良い家にはなりませんね!!



外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。



May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)



ビカビへの質問メールは、こちらから!!



blogランキングに参加しています。
一日1回プチッとよろしくお願いします

『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。あざーす!!よろしくです

人気ブログランキングへ

↑プチッとご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村

↑こちらもお願いします!!

blogram投票ボタン

↑こちらもご覧ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。


ビカビの撮ったど〜っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

「木」について考える⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。


自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。


mixiチェック
sinkensetu at 10:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月27日

断熱性能

快適空間♪














家の断熱は「断熱材で決まる」って考えていませんか??

家の断熱性能は「断熱材」だけではありません。総合的なものの組み合わせで決まっています。総合的なもので決まるって考えた方が良いでしょうね??

断熱性能が良い家が欲しいと言う事で、高性能な断熱材を使う事を建設会社にお願いしたとしても、使い方が間違っていたら断熱性能は無いに等しいです。

逆に建物に対してマイナスの働きになる。

また、断熱材をいかに高性能なものを使っていても、サッシなどの開口部がその断熱材に伴う高性能なものを選んでいなければ、そこが断熱の穴になります。

サッシの異常な結露はそう言った性能差が生んだ症状になります。窓の結露には気を付けた方が良いでしょうね!!

換気システムもそうです。

高断熱仕様な家に「第3種換気」はありえません。でも、そんな家はたくさんあります。第3種換気とは排気に換気扇を使い、空気の取入れは外気をそのまま導入すると言う物です。

冬の寒い時期に、暖房で20℃になっている室内に、5℃の外気をそのまま入れて来るって事です。暖房は入って来た外気を20℃まで温める必要が出て来るって事ですね。

そんな感じで、断熱材を高性能にする場合、全ての事の性能を上げる必要があるって事ですね。

バランスの悪い設計は断熱性能の穴を作り出し、そこから熱が勢いよく逃げまくる事になります。その穴の周りで結露が起こり、その周辺を腐らせる。

それが壁の中で起こると凄く恐ろしい事になります。

断熱性能は設計者が考えるべき事で、その設計性能値をどうするか??なんてことをお客様に聞く事は無いです。それは自分なりの考えをもって設計していますから。

そう言う理由から、低性能な断熱仕様の家を設計している人は高性能な断熱の家の設計はできません。理論的に理解していないのでできない。

逆に高性能な断熱の家の設計をしている人は、低性能な断熱の家の設計ができない。設計思想が高性能断熱が前提になっているので、プラン自体が出来ない。

また、快適に暮らせない家の設計なんてしない!!

そこが本音でしょう。そういう意味でも、

「なんでもできます」

って事は嘘であると言えます。いかに快適に住まわすか??ですからね!!



完成見学会を開催いたします。詳しくはこちらのリンクからお願いします!!

完成体感会のお知らせ


外構が家を決めるって事!!

いい家の庭 若い庭師のブログ

↑楽しい外構工事の事が書いてあります。



May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)



ビカビへの質問メールは、こちらから!!



blogランキングに参加しています。
一日1回プチッとよろしくお願いします

『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。あざーす!!よろしくです

人気ブログランキングへ

↑プチッとご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村

↑こちらもお願いします!!

blogram投票ボタン

↑こちらもご覧ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。


ビカビの撮ったど〜っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

「木」について考える⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。


自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。


mixiチェック
sinkensetu at 08:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月25日

窓は大事!!

メリークリスマス




























断熱性能を考える時、窓が大きなポイントになってきます。

いくら良い断熱材を壁や天井に入れても、窓を考えないとどうにもなりません。外観から分かる断熱性能って事もあります。

大きな窓が多い家は断熱性能は低いと考えるべきでしょう。窓の小さな家ほど断熱性能は高いと言えます。

現在の窓のほとんどは「アルミサッシ」です。このアルミは熱伝導率が高い。熱を通しやすいって事です。断熱性の悪さの証拠は「結露」です。

今の時期、窓に付く水滴は断熱性能の低さの証です。高性能の家は結露を起こさない。全ての断熱のレベルが高い。窓も断熱性能を上げています。

窓の断熱って何だ??

アルミサッシでは断熱性は無いに等しいです。そこで樹脂で断熱します。外はアルミで中は樹脂と言うサッシが有ります。

もっと断熱性能が高いのは樹脂サッシです。が、鹿児島では紫外線劣化や熱による歪の問題が有ると思います。で、最近注目されているのが木製サッシです。

まだ、種類が少ないですけどね。

もう一つの窓の決め手は「ガラス」です。

ペアガラスは最低限です。今では遮熱タイプや断熱タイプのガラスもあります。

サッシやガラスで頑張っても、壁の断熱で考えると1/10ほどの断熱性能しかないです。そう考えると窓の面積を小さくする事が性能を上げる手法になる。

「明るくしたいので窓を大きくしたいです」

なんてことを聞く会社は断熱を理解していない会社ですね。

窓の性能もいろいろあります。が、外見では分かりません。ローコストメーカーの家と高断熱の家では恰好では分かりません。が、家の中に入るとまるで違います。

エアコン一台で家中が暖かい。

でも、見た目は同じです。

怖いですね。恐ろしいですね。

では、またお会いしましょう。さよなら、さよなら、さよなら!!



May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)



ビカビへの質問メールは、こちらから!!



blogランキングに参加しています。
一日1回プチッとよろしくお願いします

『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。あざーす!!よろしくです

人気ブログランキングへ

↑プチッとご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村

↑こちらもお願いします!!

blogram投票ボタン

↑こちらもご覧ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。


ビカビの撮ったど〜っ!!⇒感じるままにシャッターを切る。そんな写真です。たまにはいい写真が有ります。たぶん(汗)

「木」について考える⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。


自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。


mixiチェック
sinkensetu at 08:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年04月09日

断熱の考え方

家の中














時代は断熱性能を高める方向に動いています。車と同様に、燃費の良い家を目指す事が、エネルギー問題の大きなカギになるからです。

現在の断熱基準は「新省エネ基準」と言うものです。はっきり言ってかなり古めかしいもので、車で言うと昭和の車です。しかも排ガス規制前と言うありさま(汗)

エアコンは各部屋でガンガン回さないとだめで、家中を快適にすると言う事は不可能。できたとしたら電気代がものすごい事になると言う家です。

さて、今度義務化される予定の「次世代省エネ基準」と言う断熱基準は平成11年に作られた基準です。今から14年前です。

車で言うと平成11年式の車です。いかにも古いですね。

そう言う基準です。今の時代は「プリウス」や「アクア」などの低燃費車がブームです。燃料費が少なくて大丈夫!!と言う事は、維持費が安くて済むと言う事です。

家もまるで同じです。考え方を変えると分かります。

新車を価格で選んで買った人が居ます。燃費は10キロ/リットルと言う性能です。価格は総額で250万円だったとします。

もう一人はハイブリッド車です。燃費は20キロ/リットル。価格は300万円です。差額は50万円です。年間1万キロ走行した場合、50万円の価格差は、7年弱で逆転します。2万キロだとその半分。

車は、使い方が人それぞれで比べるのが難しいですが、家は生活する場所です。冷暖房はどの家も必要ですね。

新省エネと次世代省エネも車の比較と同じことになります。次世代省エネの方が70万円価格が高かったとしましょう。同じ間取りで、同じ地区と言う想定です。

冷暖房に使う電気代の差額が年間に5万円出たら、14年で建設差額は逆転していきます。それ以降は、安かったはずの家が高い家にどんどんなって、逆転の金額差は開くばかりになると言う事です。

30年後は80万円の差が逆にできています。

新省エネの家は、冷暖房を局所で行います。電源を落としたら寒いし、暑い。次世代の家は、24時間快適で、冷暖房の電源を落としても、急激に温度が変わる事は無い。

快適性能もまるで違ってきます。わずかな金額差ですが、工事費の検討を行う場合、

「安い方が良いから」

と言う理由で削るべきものではないです。住宅設備の耐久性能はそう高くないですが、断熱材やサッシなどはかなりの長さです。どっちを重要視するかどうかです。

考え方です。これはお客様もそうですが、重要なのは建てる側です。そういう意味でも会社選びが大切になってきます。

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)



スーパーラジエントヒーターの料理実演会」を開催いたします。

↑ 詳しくはこちらをご覧ください!!4月13日開催です。


ビカビへの質問メールは、こちらから!!


blogランキングに参加しています。
一日1回プチッとよろしくお願いします

『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。あざーす!!よろしくです

人気ブログランキングへ

↑プチッとご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村

↑こちらもお願いします!!

blogram投票ボタン

↑こちらもご覧ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

「木」について考える⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

mixi⇒ミクシィもやってます!!「ビカビ」で検索をかけて下さい。まだ入って無い人はご招待しますのでメールくださいね!!

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

もみの木の家を建てる現場管理及び設計スタッフを募集しております。
メールかお電話でお問い合わせ下さい。


mixiチェック
sinkensetu at 08:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月01日

表面積を小さく

ドイツの町

最近は「ゼロエネルギー住宅」とか、使うエネルギーと作るエネルギーで、エネルギー量を相殺するような考え方の家になってきています。

「低炭素住宅」と言うものも出来ています。

これも、二酸化炭素の排出量を減らす=使用エネルギーの減少を意味するものです。車などもそうですが、国は街づくりにも低炭素化を推し進めてきています。

家の性能の中で、エネルギーの量を左右するのは「断熱性能」です。Q値とかの数字で表される物で、今後は数字で家の性能を比べる時代がやってきそうです。

現在の基準で行くと「次世代断熱基準」というものを使わないと、これらの基準のクリアすることはできません。国はまず、次世代断熱基準の義務化を行い、その時にさらに厳しい基準を提示してくることでしょう。

でも、面白いのは「次世代断熱基準」と言うレベルの家でも、建ててる会社で性能はバラバラです。断熱材の入れ方で性能は変わります。

まあ、断熱材の性能は同じですが・・・・・・

これも体感しかないですね。

さて、施工能力が同じとして、次に考えるべきことは設計でしょう。熱は外壁とか屋根とか窓から逃げていきます。そこに断熱材を入れていきます。

だったら、その面積を減らせばいいという考え方です。

建物の高さを低くして、屋根の表面積を小さくすることより高性能な家になるということです。当然、窓は小さくすることです。

ここ鹿児島では、夏の日差しの侵入で大きな熱を家に取り込んでいます。それを表す係数が日射取得係数と言うものです。μ値(ミュー)と言います。

日射を遮る設計をしないといけません。切妻の家はあまりμ値は良くないということになります。そうなると寄せ棟での設計になっていくでしょう。

総2階の1階部分の窓には庇や外付ブラインドなどで日射対策をする必要が出てきます。

これからの設計は間取りやデザインも考えないといけませんが、それ以上に省エネも考える必要があります。表面積をできるだけ小さくする事。

それが大切になっていきます。

また、使う家電商品も同時に使用エネルギー量の計算に組み込まれていくことでしょうから、家電製品の性能も家の設計時に考えておくことになります。

複雑怪奇な家造りにだんだんと変わります。

サバイバルゲームですね(爆)

May the abies be with you.
(もみと共にあらんことを)



「完成体感会」を開催いたします!!

↑詳しくはこちらをクリックしてご確認ください。2月16、17日の二日間です。


ビカビへの質問メールは、こちらから!!


blogランキングに参加しています。
一日1回プチッとよろしくお願いします

『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。あざーす!!よろしくです

人気ブログランキングへ

↑プチッとご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村

↑こちらもお願いします!!

blogram投票ボタン

↑こちらもご覧ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

「木」について考える⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

mixi⇒ミクシィもやってます!!「ビカビ」で検索をかけて下さい。まだ入って無い人はご招待しますのでメールくださいね!!

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

mixiチェック
sinkensetu at 08:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月15日

断熱の考え方

窓の小さい家


私の場合です。ここは鹿児島です。

よって、断熱は「夏」を主に考える事になります。当然、次世代省エネ基準での断熱です。断熱材はフォームライトSLと言う発泡ウレタンを使っています。

断熱材もいろいろですが、施工性や性能を考えた場合、これが一番いいと判断しました。もっといい断熱材が出たら乗り換えます。

さて、断熱の考え方で無視できないのが「窓」です。

鹿児島の夏は窓からの熱の侵入が多い。日差しを外で遮るか、窓自体で遮るか??

時分は遮熱ガラスを使います。熱の侵入をガラスで行います。当然、窓の大きさも小さくします。面積の大きな窓はそれなりに断熱の穴になりやすいですからね。

よく、

「うちの断熱材は高性能で熱伝導抵抗がこっちより断然いいですよ」

なんて言っている会社があります。それを信用して建てた家が、引越ししたあと寒い!!なんてことを聞いたりします。

これは、断熱材は高性能でも、施工の仕方を間違っているから、設計値の性能が出ていないということになります。

断熱の性能は素材の性能プラス施工者の施工力で決まります。

断熱材の性能を上げても、施工が悪いとどうにもなりません。高いお金を払っただけで快適さはどこにもないという最悪の結果になりかねません。

また、断熱材にお金を掛けているのに、サッシやガラスが普通のものだったら快適だはなくなります。断熱は家全体で考えることが大事です。

間違って断熱の穴作ってしまうと、そこから熱が大量に移動します。

そうなると冷暖房効率が悪くなり、電気代が上がる(汗)

断熱の考えでもう一つ無視できないのが「換気システム」です。高断熱仕様なのに第三種換気を採用!!なんて選択はありえません。

断熱の穴を作ってあげているようなものです。

熱が換気システムからどんどん漏れていき、エアコンはいつもフル回転ですね(爆)

総合的に考えないといけないのが断熱です。これは建てる会社の考え方で大きく変わるものです。素人がカタログで選択できるようなものではないです。

会社選びの大きなポイントにもなりますね(汗)


住環境体感セミナーを開催致します。

↑ 詳細はこちらをクリックしてください。よろしくお願いします。


ビカビへの質問メールは、こちらから!!


blogランキングに参加しています。
一日1回プチッとよろしくお願いします

『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。あざーす!!よろしくです

人気ブログランキングへ

↑プチッとご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村

↑こちらもお願いします!!

blogram投票ボタン

↑こちらもご覧ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

「木」について考える⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

mixi⇒ミクシィもやってます!!「ビカビ」で検索をかけて下さい。まだ入って無い人はご招待しますのでメールくださいね!!

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

mixiチェック
sinkensetu at 08:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月14日

体感温度

霧島神宮

冬になると寒い家。それは断熱性能に問題がある家です。

昔の家は全てがそうです。日本の家は断熱の考え方があまりありませんでした。高温多湿な夏を考えた家造りになっています。

風を通して涼しくする造りです。

そうなると冬は寒い!!

暖房をしていても部屋の天井面は暑いくらいなのに、床面は冷たい。日本人は床に寝るので凄く冷たさを感じるわけです。

冬は大きな窓から、室内の高い温度が室外に移動します。ガラスは断熱性能が有りません。ガラス面は外気温です。エアコンで室温を25度とかにしていても、ガラス面は外気温の5度なので、窓ガラスから風が吹いているような感じがします。

これをコールドドラフト現象と言います。

冬の窓ガラス面に立ってみると体感ができます。風が吹いているような感じで驚きます。

ですから、温度計が20度でも、実際の体感温度はそれ以下であるということになります。床、壁、天井の温度が全て20度の時、初めて体感温度が20度になります。

各部位の温度を一定にすることは、断熱性能を上げると言う事です。同時に気密性を高める事でもあります。

冬の寒い日の体感温度が上がらないのは「窓」の性能が大きく、夏のエアコンの効きが悪いのは天井面と窓が関わってくるようです。

エアコンをいくら回しても、窓から強い日射が入るとあまり意味がないですからね!!

居心地の悪い空間は、断熱性能があまり良くない空間であることが多いと思います。体の機能がおかしくなって体調を崩して風邪をひく。そういった事になるのが予想できます。

体感温度を室温と同じ温度にすることが、快適な空間を作るポイントだと言うことになるでしょう。

今、建てている家は体感温度と設定温度が同じ家になります。そこまで断熱性能を上げています。そうなるとどうなるか??

冬でも家の中はトレーナー一枚で過ごせます。室内が快適なので、外がどうなのかが分かりません。よって、薄着で外出と言う悲劇が起こります(汗)

玄関を出てびっくり!!なんて事が起こるんですね!!

注意しましょう(汗)


完成体感会」を開催いたします。

↑ 詳細はこちらをクリックしてください。よろしくお願いします。


ビカビへの質問メールは、こちらから!!


blogランキングに参加しています。
一日1回プチッとよろしくお願いします

『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。あざーす!!よろしくです

人気ブログランキングへ

↑プチッとご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村

↑こちらもお願いします!!

blogram投票ボタン

↑こちらもご覧ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

「木」について考える⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

mixi⇒ミクシィもやってます!!「ビカビ」で検索をかけて下さい。まだ入って無い人はご招待しますのでメールくださいね!!

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

mixiチェック
sinkensetu at 08:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月30日

断熱性能

家の中

「うちの断熱は、伝導率が0.045w/mKの物を使いますので、かなり優れていますよ」

なんて言われてもよく解りませんよね??

自分も良く解りません(爆)

断熱性能は「断熱材の性能ではない」と言う事を知っておく必要が有ります。分かりやすく言いますと、施工が間違っていれば、性能値の性能は出ません(汗)

断熱性能はあくまで設計値です。実際の建物はどうなのかは分かりません。グラスウールなどは、施工状況で性能はまるで変わってきます。

と言う事はどうすればいいのか??

引き渡された家を見て、そこで夏や冬の生活の状況を聞いてみる事でしょうね。それが一番分かりやすいです。

いい加減な施工だと冬は寒いし、夏は暑い。

いくら断熱性能の良い素材を使っても施工が悪いとどうにもなりません。

うちはフォームライトSLと言う断熱材を使います。これは高性能グラスウールより素材的に見ると断熱性能は低い物。でも、施工性が良いので、体感的にはグラスウールの比ではないです。

グラスウールは施工する人のレベルで性能の出方が違ってきます。構造材の入った壁に詰め込んで行きますから、なかなか難しいですね。

発泡ウレタンは、隙間にムラなく入り込んで行きますから、断熱の穴が出来にくいし、気密性も高いです。

他にも色々な断熱材が有ります。

全て一長一短で「これがベスト」と言うものは無いです。コストとの兼ね合いも有ります。

断熱性能は数字での比較は恐ろしく危険です。ぜひ、体感して判断する事をお勧めします。数字では何がどうなのかが分かりません。

自分も分かりません(爆)

料理のおいしさを数字で表現しているようなもの。食べてみないと分かりませんね!!

住んでいる家を見せてもらうのが一番です。一生の事ですから、雑誌やモデルハウスでの決断はやめた方が良いでしょうね。良い事しか言わないし、書いて有りません。

真実は現場に有りますよ(笑)


完成体感会」を開催します。

↑ 詳細はこちらをクリックしてください。よろしくお願いします。


ビカビへの質問メールは、こちらから!!


blogランキングに参加しています。
一日1回プチッとよろしくお願いします

『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。あざーす!!よろしくです

人気ブログランキングへ

↑プチッとご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村

↑こちらもお願いします!!

blogram投票ボタン

↑こちらもご覧ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

「木」について考える⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

mixi⇒ミクシィもやってます!!「ビカビ」で検索をかけて下さい。まだ入って無い人はご招待しますのでメールくださいね!!

自己満足ですが・・・・・   ⇒懐かしい動画集です。まあ、遊びのブログです。よろしかったらお付き合いください!!

mixiチェック
sinkensetu at 08:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月17日

暖かい家!!

空



「冬、暖かい家にしてください」

と言う要望が多いかと言うとそうでもないです。まずはお金ですから、断熱云々の話が頭に出てくることはあまりありません。

一般的に「家ってどこで建てても同じ様な物」と言う感じになっているようですが、実際はまるで違います。安い家では断熱はそれなりにしか施工してない。

今の時代に新省エネ基準だったりして、それを誤魔化すために「トップランナー基準」とか言っていたり(汗)

まあ、それに惑わされて安く家を建てるのも一つの選択肢かも知れません。

冬に暖かい家にするにはそれなりの断熱を行う必要が有ります。今の基準で分かり易く言うと「次世代省エネ基準」ぐらいで断熱することをお勧めします。

充填式のグラスウールとかですと「施工レベル」が断熱性能に大きく影響します。断熱材の性能も大切ですが、それ以上に施工レベルが大切になってきます。

高性能な断熱材も入れ方を間違うと低性能な断熱レベルに変わると言う事です。実はこれが多いんですね(汗)

断熱材と同じくサッシも同じ様に断熱していかないと意味がありません。ガラスが結露を起こさないレベルにまで性能を高める必要がある。

設計上でも窓の大きさを出来るだけ小さくして、断熱性能を上げる工夫が必要です。

で、断熱性能を上げて行くと勝手に暖かいのではないか??と言う勘違いをする人も多く、

「断熱を良くしたのに全然暖かくないです!!」

と言う怒りの電話とかが来たり(汗)

熱源が無いと、暖かくないですから・・・・・・

エアコンとかの熱で一度暖める必要が有ります。その熱を逃がさないための断熱です。断熱=蓄熱とも言えます。断熱材が熱を伝えにくくしているだけの事。時間が経つと、断熱材に熱がたまっていきます。

スピンオフと言う不思議な塗料はそれが無いので夏には最適な物になります。

小さなエネルギーで暖かい家にすることは、簡単ですがなかなかそこまで話が行かない事も多い。まあ、断熱工事自体は全体の5%あるかないかの工事で、性能が悪いと1%ほど。

その後の光熱費はうなぎのぼりですので、どこでお金を払うかの違いだけの問題です。最初で払って快適に過すか、最初は安くして、後で長くちびちび払っていくか??

考え方一つですね!!


完成体感会を開催いたします!!

「T・K様邸完成体感会」

↑宜しくお願いします



ビカビへの質問メールは、こちらから!!


blogランキングに参加しています。
一日1回プチッとよろしくお願いします

『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。あざーす!!よろしくです

人気ブログランキングへ

↑プチッとご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村

↑こちらもお願いします!!

blogram投票ボタン

↑こちらもご覧ください


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。


「木」について考える⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒平成20年に建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

mixi⇒ミクシィもやってます!!「ビカビ」で検索をかけて下さい。まだ入って無い人はご招待しますのでメールくださいね!!

mixiチェック
sinkensetu at 15:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月22日

ガラスは大事!!

窓


よく、

「断熱材はどれがいいの??」

見たいに聞かれますが、その前に、本当はガラスが大事なんですね!!

特に鹿児島ではそうです。何せ暑い夏の事を考えて、窓がでかいですから、そこから入ってくる熱や出て行く熱が半端ではないです。

単純に、普通のガラスをペアガラスにしただけで熱の出入りが半分になる(直射は考えていません)

断熱low−eとかになると、冬場の熱の逃げが30%に抑えられます。

一般ガラスの家の暖房が効かなかったのが、ガラスをペアガラスに変えただけでまるで変わるのはこのためですね!!

一般ガラスの家でよく起こる現象ですが、窓を閉めているにもかかわらず、どこからか冷たい風が吹いて来るって経験はありませんか??

これは外の冷気でガラスが冷やされて、冷えた空気が重たくなって自然に下に動いていく。それが風みたいに感じると言う現象です。

コールドドラフト現象と言います。

夏の日射を遮るには遮熱low−eガラスです。一般ガラスより61%日射をカットしますので、鹿児島には打って付けですね!!

ただし、冬場は外はぽかぽかでも、日射で熱が入ってきませんので、室内に熱源がないと寒いと言う不思議な現象が起こります。

ガラスだけでもこんな感じでいろんな使い分けが出来るし、熱の伝わり方の原理が分かると、南面に落葉樹を植えたりとかで、自然の力を利用できる事もできます。

ここから先は総合的に考えていかないといけませんので、パーツの知識だけではどうにもならなくなってきます。

ガラスのことはあまり語られませんが、家の中では重要パーツになります。

お客様もガラスのことまでは知りませんので、これはプロの責任でやるしかないですね!!

ガラスのCMとかありませんからね(汗)



ビカビへの質問メールは、こちらから!!


blogランキングに参加しています。
一日1回プチッとよろしくお願いします

『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。あざーす!!よろしくです

人気ブログランキングへ

↑プチッとご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村

↑こちらもお願いします!!

blogram投票ボタン

↑こちらもご覧ください


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。


「木」について考える⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

mixi⇒ミクシィもやってます!!「ビカビ」で検索をかけて下さい。まだ入って無い人はご招待しますのでメールくださいね!!

mixiチェック
sinkensetu at 09:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月20日

遮熱!!




「熱」の話は難しいです。

温度と言う数字に騙されるから訳が分からなくなりますね。

家の中の温度が20℃あっても、床や壁が10℃しかないと居心地の悪い空間になります。人体の温度が壁や床に奪われていくからですね!!

室内温度が18℃でも床や壁もが18℃だと快適な空間になります。

さっきの20℃の部屋の方が快適そうですが、実際は違います。

サウナなども室温は90℃ですが、我慢すれば火傷もせずに入っていられます。これが90℃の水だったらどうか??

死にます(汗)

これは、物体の持っているエネルギーの総量で決まってくると思います。

熱エネルギーを温度だけで判断すると失敗します。

そう考えさせる断熱と言うか遮熱材が「スピンオフ」と言うもの。

これはH2ロケットの頭部に塗付されているものですが、不思議なものです。熱の移動をして熱が伝わらないようにする不思議な物体です。

実家の屋根に塗って試しましたが、夏場で室内温度が5℃は違います。これは同じ条件で住んでいますから、数字の変化がそのまま体感に表れます。

(たった5℃と思われるでしょうが、機械的に5℃下げるのにどれだけのエネルギーを消費するかを考えたらこれは驚異的な事です!!)

冬場はどうか??冬は中の温度が外に出て行きませんので、暖かい!!

これは不思議。

数字的なデータが無いので、建築基準法でどうこうは出来ません。既存の家を簡単に断熱リフォームする事は簡単に出来ますが、エコポイントはもらえないと言う事になります。

これは感覚の問題になると言った事になるかも知れませんが、自分は体感して「使える」と思った材料です。

熱は不思議!!

データだけではどうにもなりませんが、データでしか役所は判断しませんので困ったものです・・・・・


6月4日、5日は長期優良住宅の完成見学会を行います。
今回はかわいい平屋です。住まう人にやさしい家になっています。生活しやすい収納たっぷりの住宅を、現場にて感じてください!!

S様邸完成見学会



ビカビへの質問メールは、こちらから!!


blogランキングに参加しています。
一日1回プチッとよろしくお願いします

『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。あざーす!!よろしくです

人気ブログランキングへ

↑プチッとご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村

↑こちらもお願いします!!

blogram投票ボタン

↑こちらもご覧ください


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。


「木」について考える⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。



今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

mixi⇒ミクシィもやってます!!「ビカビ」で検索をかけて下さい。まだ入って無い人はご招待しますのでメールくださいね!!



mixiチェック
sinkensetu at 09:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月19日

断熱−3

もうすぐ完成!!



鹿児島ではどのような断熱を行えば良いのか??

それはかなり難しいですね。

これは私の考え方です。正解かどうかは判りません。でも、自分の家でチェックしてそんなに不具合も無いので個人的には正しいと考えています。

まずは「遮熱」です。

窓は「遮熱Low-eガラス」にします。これは、夏の熱の侵入をストップする事にするためですね。家の中に入ってくる熱の50%は窓からです。これを大きくカットします。

断熱仕様は次世代省エネ基準で行きます。この時の断熱は「フォームライトSL」と言う、現場での発泡ウレタンの吹き付けと言う事になります。

グラスウールでも良いのでしょうが、ホームライトだと気密工程が省けて楽です(笑)少々値段は高くなりますが、施工のバラツキが少なくて、安心できる断熱方法だと思います。

内装材も断熱性能が高いものを使います。細胞が死んでいない無垢材の床は蓄熱体にもなってくれます。これは冬が効果的ですね。

出来るだけ自然な物がいいと思います。

夏場、無垢材と合板を外に置いて、30分後に触ってみると、分かります。合板は痛くて触れなくなっていますが、無垢材は平気で触れます。

ウッドデッキなども樹脂ですと素足では歩けませんが、無垢材だと歩けますね!!

さて、断熱は外壁に屋根面に床面で囲みます。屋根で囲むと、空間が無駄なく使えますね。

さて、この断熱の大きな問題は「冬」なんですね。外のポカポカさが中に入ってきません。外は小春日和なのに中は寒い・・・・・

そこで登場するのが蓄熱式暖房器です。南国で何で??と言われますが、

「これは夏場対策なんです」

なんて言いながら説明します。

鹿児島は「夏」を考えて断熱しないといけません。理屈を考えて断熱しないととんでもない事になります。断熱は理論がしっかりできていないといけないと言う事になりますね!!

何も考えない会社は、

「寒い地方で実績が有ります!!」

みたいな事で、寒冷地仕様をそのまま南国に持ち込んで、大変な事になった会社も過去に有りました。

知らないと怖い・・・・

断熱は難しいです。


ビカビへの質問メールは、こちらから!!


blogランキングに参加しています。
一日1回プチッとよろしくお願いします

『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。あざーす!!よろしくです

人気ブログランキングへ

↑プチッとご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村

↑こちらもお願いします!!

blogram投票ボタン

↑こちらもご覧ください


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。


「木」について考える⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。



今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

mixi⇒ミクシィもやってます!!「ビカビ」で検索をかけて下さい。まだ入って無い人はご招待しますのでメールくださいね!!



mixiチェック
sinkensetu at 08:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月18日

断熱−2

断熱



では、断熱材はどう言った物が良いのか??

そもそも断熱材とは伝導で伝わる熱を遅らせることがその目的になっています。グラスウールはガラス繊維ですが、ガラス繊維が断熱している訳ではない!!

あの繊維の中に閉じ込めた「空気」が断熱材として働きます。

先に書きましたが「対流」を止めるために繊維質が有効に働いている訳です。

空気はもともと熱が伝わりにくいものなんですね。実際の家も、床などに日射が当たり、床を暖めて、それが空気の対流を起こし、部屋を温めます。これは暖房器具なども同じ事で、空気が回転して室内を温めていきます。

その対流を防ぐ事で、伝導自体を起こさなくする訳ですが、断熱材自体が「蓄熱体」になる可能性があります。どんどん入ってくる熱は少しずつ断熱材の中に侵入していきます。最期には外気温と同じ温度になり、内壁に伝導で熱を伝えていく訳です。

こうなると大変ですね!!

蓄熱体になった断熱材は今度は放熱体になってしまいます。

繊維に囲まれた熱い空気はなかなか冷めません・・・・・・・

寒い地方ではまだ良いかもしれませんが、鹿児島では最悪の事態ですね。こうなると「遮熱」が肝心になってきます。

断熱材も最近ではグラスウール自体の生産が追いつかない状況で、代替品で「羊毛」とか「「ポリエステル樹脂」などが使われていますが、原理は同じ事ですね。

一番安いのはグラスウールですね!!

繊維系はどこでも入っていきますから使い勝手も良いですね!!

でも、施工を間違うととんでもない事になってしまいます。画像検索で観ても8割は間違った施工です。基本、グラスウール充填の壁は、柱とか木材が表に見えたらいけません。また、外壁側が透けて見えてもいけません。

間違った施工は、壁内部での結露を起こし、壁の中をカビだらけにしてしまうし、最悪の場合、断熱材が落下すると言う事になってしまいます。

建物寿命は著しく短くなって行きます。

「断熱材??ちゃんと入ってますよ!!」

って、本当にちゃんと入っているか??

気をつけないと設計性能を出せなくなるかも知れませんよ・・・・・


ビカビへの質問メールは、こちらから!!


blogランキングに参加しています。
一日1回プチッとよろしくお願いします

『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。あざーす!!よろしくです

人気ブログランキングへ

↑プチッとご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村

↑こちらもお願いします!!

blogram投票ボタン

↑こちらもご覧ください


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。


「木」について考える⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。



今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

mixi⇒ミクシィもやってます!!「ビカビ」で検索をかけて下さい。まだ入って無い人はご招待しますのでメールくださいね!!



mixiチェック
sinkensetu at 10:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月17日

断熱

フォームライトSL



断熱と言うと「熱の侵入を防ぐこと」と言う事になると思います。

そもそも熱なんてどうやって侵入するのか??

これは理科の時間に習いましたね!!

「伝導」と「対流」と「放射」によって伝わります。家の場合はまず、放射によって太陽から熱が来ます。屋根材に吸収されて次は伝導で室内に侵入します。

次が中の空気の対流によりどんどん室内温が上昇すると言った具合ですね。

これは夏の場合ですね。

冬は外気温が内気温より低くなります。その時、外部と接する壁や屋根から伝導で熱が逃げていきます。室内には低い温度が伝わりますので、これまた対流を起こして室内温度は下がると言うわけですね。最終的には外気温度と同じ温度になると言う事です。

さて、ここで夏と冬とでは熱の伝わり方が微妙に違う事が分かりますね。

寒い地域での断熱と暑い地域での断熱のやり方が同じではいけないと言う事になりますね!!

今の一般的な断熱の考えは寒い地域が基本となっています。よって鹿児島には適していないと言う事です。

冬場の寒い外気に温度を奪われないように屋根や外壁に断熱材が入っています。この時、意外と重要なのが窓です。熱の出入りの50%が「窓」からです。

ガラスに気を付けないと大変なんですね。

で、ガラスを「断熱ガラス」にするか「遮熱ガラス」にするかが大きな分かれ目です。

北国では「断熱ガラス」です。北の断熱仕様をそのまま南国に建ててしまうとどうなるかと言うと、

「夏が暑くて住めません」

と言う事になります。

窓からの強烈な日差しで、家の中に放射熱が侵入して、家の中をじかに温めます。しかも断熱ガラスですから、一度入った熱を出しにくくなっています(汗)

これではたまりませんね!!

基本的なことなんでしょうが、間違って使われてる事があるようです。気をつけましょうね!!

そうそう、建築基準法などでの細かな規定はありません。気温の低い方での地域分けはありますが、夏の断熱は、その会社の方針で決まっていきますのでご注意を!!


ビカビへの質問メールは、こちらから!!


blogランキングに参加しています。
一日1回プチッとよろしくお願いします

『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。あざーす!!よろしくです

人気ブログランキングへ

↑プチッとご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村

↑こちらもお願いします!!

blogram投票ボタン

↑こちらもご覧ください


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。


「木」について考える⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。



今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

mixi⇒ミクシィもやってます!!「ビカビ」で検索をかけて下さい。まだ入って無い人はご招待しますのでメールくださいね!!



mixiチェック
sinkensetu at 08:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年12月28日

暖かい!!

教会



我家は次世代省エネ断熱です。

蓄熱式暖房器で冬の間は20℃の世界です。これは良いですね。外が4℃でも室内は20℃!!

どの部屋もです。トイレもお風呂もロフトも!!

あまり使わない和室は締め切っているので15℃位でしょうかね??

この温度差の無い家は、生活をすっかり変えてしまいました!!

まず、コタツが無くなりました。必要ないからですね。ファンヒーターも消えました。ホットカーペットもです。

部屋の中はシャツ一枚がほとんどですね。

これは軽装なので動き易い訳です。

これも良いです。

何枚も重ね着しないので動きが軽快です。前の家などはファンヒータのある部屋は暖かでしたがそれ以外は寒い!!

トイレに行くにも一代決心でしたもの(笑)

お風呂に入ってもすぐに湯冷めすると言った心配がありました。

そんな事は一切有りません!!

これは「革命」です(爆)

今、うちの会社で建てている家は全てこの仕様ですね。

確かに高いです。でも、快適さと中に住まう人の健康には変えられないと思います。

ホットカーペットやコタツの布団に引っ掛かって転ぶ事はない!!

トイレやお風呂でのヒートショックで発作を起こす事も無いでしょう。

家の性能が原因で引き起こされる事故や病気はあります。

それらは表立ってでてきていないだけで、調べると沢山の事例が出てくると思います。

何かで読みましたが浴室内の事故での死亡者は年間15,000人ほどだそうです。交通事故死の倍の数がお風呂で亡くなっている・・・・・

これは凄いですね。

何も感じずに建てられた家が低レベルの性能だとしたら・・・・・・

殺人への手助けをやっているようなものですね。

欠陥住宅より酷いですよ。たぶん・・・・・

そんな事にならないように温度のバリアフリーはしっかりとやっておきたいものですね!!


ドイツ旅行記

    ☝ドイツの話はこちらからどうぞ!!




ビカビへの質問メールは、こちらから!!


blogランキングに参加しています。
一日1回プチッとよろしくお願いします

『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。あざーす!!よろしくです

人気ブログランキングへ

↑プチッとご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村

↑こちらもお願いします!!

blogram投票ボタン

↑こちらもご覧ください


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。


「木」について考える⇒「木」についての事を綴ります。木って知ってるようで知らない事ばかり・・・・・

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。



今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

新建設⇒会社のホームページです。

新建設 携帯版ホームページ⇒?新建設の携帯版ホームページです。携帯から、いろんな情報をお届けします。

mixi⇒ミクシィもやってます!!「ビカビ」で検索をかけて下さい。まだ入って無い人はご招待しますのでメールくださいね!!



mixiチェック
sinkensetu at 10:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月20日

断熱。

ガルバの屋根


人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。




断熱とは、熱を遮断する事。つまり、家の外の熱を家の中に伝えない事である。

冬の場合、寒さを家の中に伝えなくする事になりますね。

夏は暑さを伝えないようにする。同じようですがちょっと違う(笑)

「断熱をしっかりしてると寒くありません。」って言うのは違います。断熱してても中に熱源がないと寒い。
冷蔵庫を考えてみてください。電源が入れてあるから冷たいんですね。停電になったら室温と同じになるのは時間の問題です。

断熱も冷蔵庫を考えると分かりやすい。

冷蔵庫は断熱材ですっぽりと覆われています。ドアはしっかりと閉まるようになっていてここで気密も取っています。断熱と気密をしっかりとしていると、電気代がかからない。冷蔵庫の扉もドアではなく最近は引き出し。これは冷気が沈む事を逆手に取った省エネの手法です。ドアの場合も半分ずつ開く。冷気を逃さない為です。

家も同じです。

断熱と気密を高めると冷暖房費が小さくなります。窓も小さくした方が良い。

でも、冷蔵庫と違って中は人が入っていますから、窓の無い家を造るわけには行けません(笑)

ただ、窓は重要で、冬の熱の48%は窓から逃げてるし、夏の侵入してくる熱の71%は窓からなんですね。

冷蔵庫の扉同様、工夫が必要です。

庇を伸ばして冬の日差しは部屋に入り込むようにして、夏は遮断するように太陽高度を調べて作る方法もあります。

窓の前に落葉樹を植えるのも一つの方法。

ガラスを特殊なガラスにする方法もあります。

いろんな方法がありますが、その地域にあった方法がありますのでどれが正解とは言えません。

設計段階で素晴らしい断熱性能を持たせた建物も、施工が悪いと設計性能の半分も出てないなんて事もありますので注意しましょう。

現場では意外と「断熱」の事を知らない。「入れときゃ良いでしょう。」的なところがあります。

断熱は設計者と施工者がよく分かってやらないと成功しない。

理論は正しいが施工がおかしい!!

よくあるんですね。雑誌にもおかしな写真がよく出てますよ(爆)

基本、断熱材の入った壁の向こう側が透けて見えてる部分があったらアウトです。


blogランキングに参加しています。
一日1回プチッとよろしくお願いします

『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。今日は8位ですあざーす!!よろしくです

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

↑こちらもお願いします!!こちらは12位です!!応援お願いします


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。


今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。


現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。


不動産ブログ⇒不動産情報です。


新建設⇒会社のホームページです。


mixiチェック
sinkensetu at 11:36|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年01月15日

次世代省エネ

ダイニチの加湿器


人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。






今住んでる家は「次世代省エネ基準」で建てました。
今までは「こんなもんだろう!!」なんて「想像」しての建築。が、今はそれを実感しています。

朝起きると「22度」の世界(恐)

寒くありません(驚)今も実は半袖!!(前夜の22時です。)

蓄熱暖房器のAEGが深夜に熱をためて、昼間に放熱してくれると言う素晴らしいシステムと断熱のお陰です。

家の中がでこも寒くない!!

今まで住んでた家は、暖房している部屋は暖かいが、ドアを開けてローカに出ると「寒い」。お風呂に入ろうと洗面所で裸になると「寒い」。お風呂でも「寒い」。

家中、温度のバリアだらけでした。

今の家はそれが全くありません。これは体にとってストレスが無いと言うことになると思います。

快適すぎて外に出たときの温度差でおかしくなるのでは??とか言われますが、それはありません。そんな事言ったら、北国の人は皆、おかしくなってますよ(笑)

逆に、体力的に余裕がある分、寒い家の人より基礎体力を温存できているかも知れません。

「そんな快適空間を維持するってお金がかかるでしょう??」って言われそうですが、私の家の年間の暖房費は「−3000円」ぐらいです。

これは、電力会社との契約の仕方でこうなるのですが、ここは狙い目です。
マイコン割引と言うありがたい制度があります。九州電力はその額が特に高い!!

12月の電気代が2万ちょいでした(驚)

前の家では「電気代16,000円。ガス代18,000円」と言う世界。

光熱費が14,000円も浮いて、その上快適な空間が全館で味わえる。

夢の世界!!それが「次世代省エネ基準」の家なんです。

興味のある方は、下のリンクの「今日の家の中は??」を覗いてみてください。
偽りの無い実況中継です。

欠点は「乾燥」。本日より2台目の加湿器登場です!!


blogランキングに参加しています。
一日1回プチッとよろしくお願いします

『人気blogランキング』をクリックするとランキングが見れます。今日は9位ですあざーす!!よろしくです

人気blogランキング
↑プチッとご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

↑こちらもお願いします!!こちらは16位です!!応援お願いします


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しいブログを立ち上げました。こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。


今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。


現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。


不動産ブログ⇒不動産情報です。


新建設⇒会社のホームページです。


mixiチェック
sinkensetu at 11:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)