大阪



さてさて、ここでようやくレースの目標について触れておきます。
ここまでブログを見てくれた方には、おわかりやと思いますが、、、

サブ4(4時間以内完走)が目標です。

って実はもう少し欲張りな目標もあるんですが、今日はやめときます。。。m(_)m


その程度がよくわからない方に説明する(ってよく聞かれるんですよー)と、ゴルフ で言えば100切りといった感じですかね。
スポーツにあまり縁のなかった方が、とにかく普通に毎日走ってるだけでは達成は困難です。

ビルドアップ走やインターバル走など[ポイント練習]のメニューを取り入れて心肺機能を高めることと、持久力アップのために、ある程度の距離を踏むという計画的に取り組む必要があります。


前日の調子としては、若干の不安を挙げると

・軽い腰の痛みがある
・天気が良すぎる(=気温が高くなりそう)
・12分間走で約2600mという結果であったこと(正式なタイム走をしたわけではありません。)

ここで12分間走とサブ4の相関について、読売新聞(10/7)とNHK BS-1「ランスマ」で紹介されていて、いずれも異なる大学教授(関西大学と筑波大学)が公表しています。

そこではいずれも
サブ4達成の条件として
2800~2850mの走破が必要
であるということ(T_T)


実は新聞で知ってから気になっていたのですが、2800mはちょっとキツイなぁって今回は挑戦しませんでした。

それがNHK BS-1「ランスマ」での再放送で再度この研究成果が公表されていたので、最後の最後おとといのランで少し挑戦した結果が、約2600mやったわけです。

もうここは、あくまで参考データとして無視することにします!
そんな短距離走で42kmの実力が計れるわけないやん!ってね(^_-)


ご都合主義でいきます!


例外もあるということを示してみせます!(^o^)


読売新聞(10/7)

image



image


NHK BS-1「ランスマ」

image


安西先生もこう言ってます!

 image


筑波マラソンでサブ4を目指していたタレントのハブくん
image




以下、サブ4・サブ3.5達成に参考にした書籍です。
かなり役に立つと思いますので、参考にしてください。

30km以上のロング走の必要性を教えられましたm(_)m
初マラソンでサブ4達成できたのは間違いなくこの本のおかげです!






◆ジョギングじゃダメ!距離は短くても「ゼェゼェ...言うまで追い込むポイント練習が必要」と教えられましたm(_)m





◆ペース配分がいかに大切か、そして30kmからスパートする走法について教えられました。
初マラソンでサブ4達成したものの、30kmからペースダウンしてのギリギリのサブ4
その走り方を見直し、その後2回のマラソンで15分ずつタイムを縮めて、3回目でサブ3.5を達成できたのはできたのは、間違いなくこの本のおかげです!

30キロ過ぎで一番速く走るマラソン サブ4・サブ3を達成する練習法 (角川SSC新書)







ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓


人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村










スポンサードリンク