大阪


とうとうやってきた10.26です!

┃AM4:50 
目覚まし2個、スマホに会社携帯合わせて4つのアラームを5時以降に3分おきにセットしましたが、そのお世話になることなく、目が覚めました。


┃AM6:07 
最寄駅より地下鉄森ノ宮駅へ向かって電車に乗る。
いかにも同じランナーって感じの人が同じ車両に10人はおるー、心なしか皆早く見える おばちゃん1名を除いてはねf^_^;
自分は地下鉄を乗り継いで行く予定が、途中のJR乗換駅でその10名ほとんどが降りた。。。
もしかして、圧倒的にそっちの方が早いのかなって不安になる。
残ったのは、とても制限時間内に走り切れなさそうな、おばちゃんが残るのみ
でも、このおばちゃん足に計測タグ付けてるんよねぇ、間違いなくエントリーしてるんやわぁ


┃AM6:35
乗換駅でトイレ(大)へ
昨日も出たけど、なんとなく残っていた感があったけど、これでスッキリ!(^o^)"/"
悩みがひとつ解消~


┃AM7:10
予定より10分遅れで森ノ宮駅に到着
1番出口を出ると、もうすでにランナーでいっぱい!
大坂城もお出迎え~(^o^)v

しかもいい天気!
予報どおり、暑くなりそうな予感が。。。
危惧していた気温が現実に。。。(T_T)

image


┃AM7:20
手荷物受け渡し場所前に着いて、じ~っくりとストレッチをする
心配していた腰の痛みはないようです
悩みがふたつ解消~(^o^)"/"


┃AM7:50
手荷物預けが8:00締め切りのため、予定ではスタート30分前に摂取する予定の
・アミノバイタルゼリー
・アミノバイタル粉末
・塩タブレット5粒
・クエン酸スティック2袋
・パワージェル(グミ)3粒
を ゴミを出さないため、前倒しで摂る


┃AM7:55
手荷物を預けてスタート地点へ。。。


┃AM8:30
簡単に500m程度1本と、軽く100mダッシュ3本を実施


┃AM8:35
スタート地点に到着
8:40締め切りって書いてあったけど、結構厳格で、ジャスト8:40でゲートを閉めて入れてくれないほどの徹底ぶり(来年以降参加される方は十分余裕を持って整列すべきですよ!)


┃AM8:55
家族からLINEでビデオ通話あり、子供の応援にモチベーションは最高潮!
友人や会社の同僚からも励ましのメッセージが入り、感謝感謝でしたm(_)m


┃AM9:00
いよいよスタートです!

image


さて当日のレースペースの目標設定ですが。。。
1)最初の2kmはランナー渋滞で6分/km
2)その後30kmまでは5分20秒/km
3)37km(あと5km)までは5分40秒
4)40kmまでは(6分30秒)
5)ラスト2kmはラストスパートで5分40秒
6)間に5kmごとの給水所やエイドで各1~2分のロス
これできっちり4時間でゴール!って計算です。

本来の目標は5分10秒/kmを主体に遅れても6分/kmで3時間45分を目標が、裏ターゲットだったんです。



こちらは自分のスマホアプリのラップです
3月のハーフマラソンとは違い、アプリの方が50mくらい先に1kmを刻んでました
結構誤差が大きいんよね。。。


実際は、街頭の応援や街のザワメキでスマホ音量最大にしてても、スマホのペースコールはほとんど聞こえませんでした。コースに設置してある距離表示で確認していたんです。
それも表示看板が小さく1kmごとに確認できず、2~3kmおきに確認していました。


さて総括しますと正直20kmまでは楽勝ペースでした
ペースを見ても5分切りもありますよね
自分では「5分20、5分20.。。。」って唱えながら走ってたんですけど、70%くらいの余裕度で走ってもこのペースやったんです。

 
image


10kmまでにあった御堂筋のコースはイチョウ並木が心地よく、ほんとうに気分良く走れましたね(^_-)


imageimage
image
image


快調にペースを刻んでいたのが、徐々におかしくなったのが20km過ぎたあたりから。
ここまでは「もう1km走ったの?」って感じでしたが、
時計を見るたびに3分台とか、4分台前半
「あれー!?まだ半分(500m)しか進んでないんや。。。」
ってペースなり、自分のフレッシュさがなくなっているのを実感しながら走っていました。
それでもだいたい5分20秒はキープできてますね。



image
image

さて、32km(あと10km)時点でたしか2時間40~45分くらいだったと思います。
「裏ターゲットの3時間45分もありか!?」と考えたのも一瞬でした。。。

30km過ぎからはだんだん脚が重くなり、32kmくらいからは明確に太ももの前部にピクピクと軽く痙攣しだしました。
もう5分/km台で走ることはできなくなりました。

「やっぱりこの暑さじゃなー」って、
塩タブレットも5kmおきに、給水もできるだけ2kmおきに飲んで、身体にかけてしてきましたけど、水分・塩分の補給が追いつかなかったのかもしれません。
それか、やはり持久力不足なのかもしれません
これは次回レースへの課題にしたいと思います。

ってことは残りをジョギング感覚でゆっくり7分/kmで走っても3時間55分は達成できると考え、無理をせずにゆっくり走ることを選択しました。
30kmを過ぎると、ランニングに超短パンのバリバリのランナーと思われる方もこの暑さにやられてか、歩いている人がポツポツいました。


image
image
image


そして40km手前のこの坂ですよ!
もう完全に心が折れました

「3時間59分59秒でいい!」って、折れました。
でも歩くのだけはやめようって、とにかく前に脚を進めました。
実際は歩いているようにしか見えなかったかも f^_^;

image



image

最後はゴールが見えても走れませんでした。

最後のカーブを曲がって、もうサブ4は歩いても、匍匐(ほふく)前進でも絶対大丈夫ってわかったので、 家族に「9時以降は集中したいからLINEやめて」と言ってしまって、ちょっと反省していたので、せめてゴールのときはと思いカミさんにLINE通話かけるも、つながらず。。。
まぁとにかく、最後は走ってガッツポーズ!でGooooooooooooooooAL!!!!!!!できましたぁ。(^o^)"/"



もう10度気温低かったら40分台もいけたと思います。

でもこれだけフラットな都市型マラソンということを差し引けば、これが今の実力なのかなぁって実感しました。

次は12月の奈良マラソンです。
タイムはおいといて、町並みや風景を楽しみ、エイドでの食事をゆーくりと味わう「食べラン」でいこうと思います(^_-)



image



さて、最後に。。。。

◆家族へ◆
この3カ月土日の1日は走って半日は相手もできず、迷惑をかけたかもしれません。
カミさんの「好きなら、お好きにどうぞ~」って感じの距離感がちょうどよかったのかも。
ちょっとは期待していた応援に来てもらっても、ゴールしてから手続きして、着替えてって1時間以上も人ごみのインテックス大阪で待たせたら、それこそチビ抱えて大変やったかも
スタート前の激励だけで十分勇気をもらいましたm(_)m

◆ボランティアや沿道の応援のみなさん◆
これまで今日を含めて3回(奈良10km、淀川ハーフ、大阪)と走ってきて、やっぱり「がんばれー」って応援がいかに勇気を与えてくれるか実感しています。
とくに2回目の淀川ハーフは河川敷走るだけで、応援も少なかったので、なんか記録会みたいな雰囲気で面白みに欠けた面があったので、余計に感じました。
今回は30kmからペースを落として、脚はいっぱいいっぱいやったけど、心肺機能は余裕があったので、沿道のハイタッチや応援、ボランティアの方々に「ありがとう」「おおきに!」って言えました。
少しはランナーとして、ステップアップできたかもしれません。
マラソンって孤独やけど、今ここに挙げているだけでも多くの人の支えあってのことやと、わかった気がしますm(_)m

◆会社の同期のK◆
スタート直前、LINEあって驚いたけど、覚えていてくれてマジ嬉しかったぜぃ!
まぁあんたは日曜は寝て過ごすだけ、っていうタイプやから、ええ暇つぶしになったかい?

◆同僚Sさん◆他
いろいろ飲み会なんかで、今日の日のことや練習の辛さを聞いてもらっていましたね
まさか応援に足を運んでくれていたとは、本当にうれしかったです!

◆セミナー仲間のKさん◆
お互い当選してから励ましあってここまで来ましたね
そういや言ってませんでしたが、ダイエット目的のランニングがレース挑戦に変わったのは、去年Kさんが神戸マラソンを完走した話を聞いてからなんですよ!
Kさんは目標達成とはいかなかったようですが、これからも良きラン仲間であり、セミナー活動を通じて啓発し合える仲間でいてくださいね!

◆結婚当時からの友人Aちゃん◆
ここ5年ほど連絡途絶えていて、最近また連絡とるようになりましたね、何が縁になるかわかりません
Aちゃんにとって、なにかのきっかけになる、ほんの些細な出来事になってくれたらと思っていました。
別に僕の頑張りがとか、そんな自己チューなものではなくて、意識や身体を外へ向けるきっかけにでもなればと思ってました。
ありがたいことにインテックスまで来てくれたようやねー?僕がゴールした1時間後やったみたいやけど f^_^;
行楽にはちょうどいい少し汗ばむ天気で気分転換くらいになってくれたら、僕の二つ目の目的は達成されました(^_-)
苦しくても、Aちゃんたちのために走るよって言いながら、最後は「Aちゃんたちもがんばってるし、ここで足を止めるな!」って逆に励まされてました。情けない話ですよ(T_T)
Aちゃんも少しずつ走っているようで、いつかどこかの短いレースにでも一緒に参加できるといいよねー
「走る=前に進む」

こんなランバカとこのタイミングでまたこうして話するようになったのも何かの縁なのでしょう。
なにかのきっかけにしてくださいね(^_-)

以上、大阪マラソン当日ラン日記でしたぁ!!!!!



【反省】
今回、知人のアドバイスにひょっこりと乗って、目標タイムから30分もサバを呼んで自己申告(3時間15分)したため、かなり前からのスタートとなり、グロスでもサブ4となりました。
もし「許される(目標の10分程度?)」のサバ読みやとグロスでは厳しかったかもしれません。
次回以降エントリーする場合は、あくまで目標の範囲内で申請して、正々堂々とグロスでのサブ4を目指したいと思います m(_)m
あと2回も同じくらいサバ読んだと思うので、それなりのスタートグループに入って、スタートしようと思います。
それとネットで目標 3時間45分ですね!これなら問題ないでしょうし
コツコツがんばります!




以下、サブ4・サブ3.5達成に参考にした書籍です。
かなり役に立つと思いますので、参考にしてください。

30km以上のロング走の必要性を教えられましたm(_)m
初マラソンでサブ4達成できたのは間違いなくこの本のおかげです!






◆ジョギングじゃダメ!距離は短くても「ゼェゼェ...言うまで追い込むポイント練習が必要」と教えられましたm(_)m





◆ペース配分がいかに大切か、そして30kmからスパートする走法について教えられました。
初マラソンでサブ4達成したものの、30kmからペースダウンしてのギリギリのサブ4
その走り方を見直し、その後2回のマラソンで15分ずつタイムを縮めて、3回目でサブ3.5を達成できたのはできたのは、間違いなくこの本のおかげです!

30キロ過ぎで一番速く走るマラソン サブ4・サブ3を達成する練習法 (角川SSC新書)







ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓


人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村












スポンサードリンク