これも書き始めてからずいぶん経ってようやく公開できましたぁ f^_^;
他にもまだあるんですが、がんばって公開できるように書き込みしますね
_______________________________


ついに届きました「大阪マラソン完走者新聞」!!!
これによりますと完走者28071名(車いす・チャレンジラン除く、内訳:男子21426、女子6645)


image


自分は「なんとか頑張ってサブ4」で3800番台でした。
載ってましたよ~(^o^)"/"

image


ここで考察したいのが【当日の気温とタイムの関係】についてです。
着目したのは今年の東京と大阪マラソンです。
いずれもそれほど高低差はないレースということで、まぁ比較も可能でしょう。
また、いずれも完走者の2万人以上が母数ですので、統計量として十分なサンプル数であると考え、以下強引ですが、検証した結果を示します。


こちらは2014年2月の東京マラソンのサブ4達成者の比率を紹介したものです。
完走者の23%がサブ4を達成した模様です。


image

引用:「NHK Eテレ 3か月でフルマラソン めざせ!サブ4 (第1回 自分のレベルを知り 練習計画を立てよう)」


対して大阪マラソンの23%に相当する6400番台の方のタイムは、およそ4時間20分です。

そして当日の最高気温は
・東京が9℃
・大阪が26℃(暑過ぎやろ…(-"-;))
・ちなみに昨年の奈良は10℃

ということはまとめてみますと。。。

・気温差は17℃
・完走者の23%に相当する方のタイム差は20分


ゆえに結論としましては、、、
気温1℃の上昇でタイムは1分遅れる!

と考察結果とさせてもらいます。m(_)m
そうなると、次の奈良マラソンの目標設定は変わってくるんですね。

ということで、今自分はレースのタイムに影響する要素として3つを考えています。
1)高低差
2)気温
3)体重
このうち、1と2はすでに述べました。次回は「体重」について触れることにより
さらには、次回奈良マラソンの予想タイム・目標タイム・ペース配分などを考察していきたいと思います。
書き込みが間に合うかが問題だ… (^^;





以下、サブ4・サブ3.5達成に参考にした書籍です。
かなり役に立つと思いますので、参考にしてください。

30km以上のロング走の必要性を教えられましたm(_)m
初マラソンでサブ4達成できたのは間違いなくこの本のおかげです!






◆ジョギングじゃダメ!距離は短くても「ゼェゼェ...言うまで追い込むポイント練習が必要」と教えられましたm(_)m





◆ペース配分がいかに大切か、そして30kmからスパートする走法について教えられました。
初マラソンでサブ4達成したものの、30kmからペースダウンしてのギリギリのサブ4
その走り方を見直し、その後2回のマラソンで15分ずつタイムを縮めて、3回目でサブ3.5を達成できたのはできたのは、間違いなくこの本のおかげです!

30キロ過ぎで一番速く走るマラソン サブ4・サブ3を達成する練習法 (角川SSC新書)







ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓


人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村










スポンサードリンク