いつかはサブ3

「サブ4への道のり」2013年5月から走り始めて2014年10月の大阪マラソンでのサブ4達成までの記録をボチボチ綴っています。
http://blog.livedoor.jp/sinkun1109/archives/cat_759997.html



泉州


=== 今シーズンの練習日記です ===

当選発表のあった6/8からの練習日記を綴っています
[カテゴリー]2015大阪マラソン ⇒⇒⇒

http://blog.livedoor.jp/sinkun1109/archives/cat_980231.html
[カテゴリー]2015宝塚ハーフマラソン ⇒⇒⇒

http://blog.livedoor.jp/sinkun1109/archives/cat_1160667.html
[カテゴリー]
2016大阪ハーフマラソン ⇒⇒⇒
http://blog.livedoor.jp/sinkun1109/archives/cat_1160669.html

[カテゴリー]2016泉州国際市民マラソン ⇒⇒⇒
http://blog.livedoor.jp/sinkun1109/archives/cat_1154123.html




さぁ!!!いよいよ10月の大阪マラソン以来となる、今シーズン2度目のフルのレースです!!
なんでもぅ!こんなにレース間隔が開いたって???これです。。。


11.15 神戸マラソン ※上のチビの参観日のため
12.23
 宝塚ハーフマラソン ※体調不良
1.31
 大阪ハーフマラソン ※腰痛ギックリ腰
2.7
  紀州口熊野マラソン※腰痛ギックリ腰




家庭の事情に加えて、ケガや体調不良によるものです。(>_<)
これらはその前2~3週くらいで目一杯張り切って練習し過ぎが元で、ケガや体調不良を招いたということも言えるので、ホンマに反省しきりです。。。m(_)m 誰に謝る必要もないと言えばないんですが。。。
2
1週目のレース2つをキャンセルしてから、2週間。ケガの再発にだけは気をつけて、デスクワークや長時間の電車での移動時などでは同じ姿勢でいないように、ちょくちょく軽いストレッチも入れながら過ごしてきました。

そしてあまり無理のないように頑張り過ぎない練習を行い、なんとか2.21当日を迎えることができたんです。
しかし、2月の第1週は1週間まったく走ることができなかったですから、不安一杯で当日を迎えることになりました。。。(>_<)

では、当日の模様をできるだけ再現して、今後何かしらか泉州国際市民マラソンを走る方にお役に立てればと考えています。


┃朝 起 床 ~
 

朝は6時に起床です。
泉州国際は自宅のある堺からすぐ近くですし、当日受付も実施していることからか、10:30と遅めのスタートのレースですから、他の大会に比べてもゆっくりと朝を過ごせるのが本当に嬉しいです(^_-)
こちらが今朝の自宅からの眺めです。

image



昨日は結構強い雨でしたが、それはあがって快晴ではないですがやや曇り気味のマラソンにはうってつけの天気で、「よっしゃぁ~! (^o^)v」って心の中でガッツポーズでしたね。(^_-)
そして併せて天気予報もチェックしてみると、、、

image



くもりのち晴れ、最高気温12度、最低気温5℃とまさに絶好のマラソン日和ってやつです!( ´ ▽ ` )
去年10月の大阪マラソンなんて最高気温20℃!その前の年はなんと26℃!
そんな殺人的なレースもあるなか、こうして絶好のコンディションで迎えられたことに感謝でしたね~。


┃朝 食 ~

さてまずは顔を洗って、着替えます。こちらが本日のスタイルですね。

image



そして朝食はレース時の定番である
◆焼き餅
◆カステラ
◆カロリーメイト
◆梅干し(塩分20%!!)

image

image


を食して、うまい具合にトイレ(大)をもようしてきました!( ´ ▽ ` )
ホンマにこれって重要で、ひとつ不安要素が消えました。

あとはこれも定番の鼻炎薬と腹痛予防のタブレット、疲労改善のクエン酸スティックを飲んで、いよいよ出発です。

◆腹痛予防のタブレット
【第2類医薬品】ストッパ下痢止めEX 12錠





◆疲労改善のクエン酸スティック




┃会 場 へ の 移 動 ~

7:50
に家を出て、出発です。

image



8
時ちょうどの電車で浜寺公園駅へと向かいます。ちらほらとランナーと思しき方も見かけますが、大阪マラソンのような人数ではないですね、でも目が合えば「アンタも走るんやね?」的な目線でお互いのスタイルを確認するという、いつものパターンです f^_^;

天下茶屋駅で乗り換えですが、ここはいったん駅構内へ下りてトイレを再度済ませました。
会場最寄駅に着いてからはトイレを処理するのに、並ばないといけませんので、なるべく手前の乗り換え駅などでトイレを済ませるのが自分流です。
もちろん、会場でも最後はトイレに並ぶこともありますが、自分の場合は会場内ではこれ!「携帯用トイレ」を基本的に使用して並ぶことによる時間的なロスを防ぐことにしています。
こちらがその「携帯用トイレ」になります。ホンマこれは便利でよく気付いたものやと我ながら感心しています f^_^;

image







処分は袋に入れて持ち帰って、自宅で処理していますよ。
さて、天下茶屋駅からはさすがに車内の半分くらいはランナーでしたね。


image



そして浜寺公園駅に到着です。もう小さな駅はランナーで埋め尽くされていました。

image



駅から公園まではゆっくり10分程度で到着です。

image



派手派手しくない、横断幕が迎えてくれます。

image



スタートゲートを見ると自然とテンションがあがってきます。(^o^)v

image



到着は910分前くらいですかね。十分スタートまでは時間がありましたので、ゆっくり上着を脱ぎ、ストレッチや軽いジョグを行うことができました。
この大会の参加者は約6000人くらいと認識していますが、この浜寺公園内に集合しても、ものスゴイ混み合うこともなく、比較的ゆったりとしたスペースがありますので安心です(^_-)


image

これまで経験したフルのレースでは、奈良マラソンが全然スペースが足りなくてストレッチはおろか、着替えるスペースも不足気味でしたからね。大阪マラソンの大阪城公園も、けっこう混み合っているので、浜寺公園のゆったりさは余計にうれしくなります。



┃いよいよスタートです。今日の目標の再確認を

10:10
、整列締め切り5分前にアナウンスに促されて、整列しました。
曇り空も晴れ渡って、暑過ぎず、寒過ぎず、まさに絶好のコンディションです!

今回の目標を改めて紹介しますと、4:30/kmをベースに3時間12分を目指してました。こちらが、今回使用したペースチャートです。

tya-to



まぁ2月初旬の調整不足もあったので、なんとか大阪マラソンや神戸マラソンで採用されている「アスリート枠」にエントリーできる3時間15分は絶対切りたいと目標設定しました。
まぁ、去年の反省を踏まえて、あの最後の2つのブリッジの往復(4回坂道上下する)をいかに苦しまず乗り切れるか、余力をバランスよく配分できるかが、このレースの鍵ですからね

1




┃スタート!!さて目標の3時間12分は達成できたのか。。。

【詳しいコース分析】泉州国際市民マラソンのコース分析






■まずは最初の7kmです。

image



今年も昨年同様Bブロックからのスタートになりましたが、最初の1kmの混雑が昨年以上の混雑で、浜寺公園を出たからもなかなかスローペースの方を抜いて安定して走ることができません。。。
しかし!!ABもそうですが、あまりにも自己申告タイムをサバ読んでいる方多すぎません???そらぁAは陸連登録者というのもわかりますが、せめて5/km以内では走る方をABブロックには配置してもらいたいものです。はっきり言って危ない以外のなにものでもありませんわ~(-
-;)

結局1km目は想定どおりの約5:30で通過です。
しかし1km過ぎたあたりから、ようやくまともに真っ直ぐ走れるようになりおよそ4:20/kmペースで走れていますね。


814km

image



ここも大体目標ペースを維持できていました。
ただ、自分で気になっていたのでは、少し呼吸がキツイかな~ってこと。
早い段階では少しカラダが重い方が、中盤~終盤で意外と復活することは見聞きして、自分でも経験しているので理解はしているのですが、カラダの軽重ってより、心肺が「やや苦しい」という感じがし出したのはこのあたりからです。
感覚としては目標のペースを80%くらいの力で走れているときが、ちょうどよい感じなんですが、心肺的には8590%くらいの感覚だったんです。
少しこのあとのレースに不安を抱いた区間でしたね。。。


1521km

image


ここでは、14km付近で感じた不安も一旦、ここでは消えそうになるほど、カラダも心肺も好調な感覚になりました。
ですから前の区間で抱いた不安もなくなったかな?って思ったんですが、ここは油断禁物!飛ばしすぎないよう、大体目標ペースを維持することに走りを集中させました。

そして、前の区間で自分を抜いていったうちの数人をここで追い抜きました。
だいたい中盤に差し掛かると、前半で飛ばしたランナーの失速第一陣を追い抜くもんなんです。
この区間では海からの風が逆風となってキツかったですね。その影響も多分にあったと思います。去年も感じましたが、この向かい風は本当にクセものですよ!ご注意を!!!


2228km

image



ここからはまたもや調子が下降し、心肺だけでなく、脚(太もも)に疲れがきて、目標ペースを維持するのに90%くらいの力を振り絞らないと、維持できない状態にまで、調子が下がりました。。。(´。`)
実際給水所でも立ち止まって、見ずを脚や首にかけて冷やすようになったのもこのあたりからです。これ以降の給水所で各30秒はロスしてますね。。。
5
/kmを超える区間も出てきて、「こりゃまずい!」と力を振り絞って、走り続けていた区間ですね。
とにかくフォームを前傾姿勢にして、風の影響を受けないよう、できるだけ同じペースの人の後ろについて走るようにしていました。
でもこのフォームを意識したおかげで、ペースをズルズルと落とすことなく走れたとは思います。「ランスマ」でのアドバイスをこういう瞬間に思い出しながら走るんですよ!ありがとう「ランスマ」!(^o^)v


2935km

image



ここではとうとうあの2つの橋を渡って、さらに折り返してのまた橋を渡るという「2コブラクダ」が待ち受けています。
昨年の反省をいかしてとにかく、上を見ず・下を向いて・渡り切る!ことを意識して無心で走りました。

2



そして、昨年最も心が折れそうになった、2つの橋の間の折返しの3kmほどの距離、
昨年のブログにもこう記しています。。。


何がしんどかったかって、この橋の上り坂じゃないんですよ。
橋を2つ渡って、そのまま直進して折り返し地点があるんですが、
この折り返し地点までがムダに長いんですよ(;´д`)
この折り返し地点までが約2kmくらいあって、
「いつなったら折り返すんや!(-"-;)
って思いながら走ってるのが、苦しかったです。




まさにこの地獄の区間を2つの橋を渡ってから、とにかく折り返しまで10分!と決めてここで時計をいったんリセットしました。
そして10分走る約2kmほどをひたすら下を見て、折り返し地点を意識することなく走るようにしました。
ですから時計のペースをリセットしたこの時点では、3時間12分・15分は困難、でも20分は切れると予想でしましたので、あまり1kmごとのペース配分は気にせず、とにかく2つの橋を往復渡りきって、残りの2kmをスパートすることと決めて、ひたすら下を向いて、かと言って猫背にはならないよう意識したフォームで走り続けました。

かなりキツイな~って当然思っていたんですが、やはり坂で6分程度(一部GPS計測がおかしく7分台/kmもありますが…)は掛かっていましたね。
やはりここはホンマにネックですわ~(´。`)


3642.195km

image



そして最後の区間になります。
37km
付近で折り返して、さらに2つ目の橋を上り切り、少し下ったところで「40km」の表示があります。
まぁここまで来ると、もうひと踏ん張りできますので、苦しいながらもなんとか5分以内をキープすることはできましたね。けっこうな人数を抜きましたし(^_-)

今年は40km以降のラスト2kmのコースがそのままアウトレット前を通る大通り(国道?)を走ることができて、なんとなく大阪マラソンのようにすごく注目された中でゴールできるのが気持ちよかったです( ´ ▽ ` )

image



昨年は公園内の松林の中を走って高架下付近のゴールへ駆け抜けるコースだったので、なんか走りづらいし、見られている感も全然なかったので、今年は本当に最後力振り絞って走りきれました!!よかったですよ!主催者の方~♪

この観覧車が遠ざかって、また近付いてくるとゴールなんですよね~(*^_^*)

image



・・・でゴールはいうと、手元の時計の集計ですが

◆ネットタイムで3時間1811
◆グロスも3時間20分は切れていると思います

image



残念ながら、目標は達成できませんでしたが、
これまでの3時間22分の自己ベストを4分ほどですが縮めることができました!!

昨シーズンの初マラソンでサブ43h56m)を達成してから、昨年の泉州国際での3h26mまでは順調に記録を更新してきました。
しかし今シーズンは大阪での3h22m、そして今回の3h18mとやはり頭打ちの様相を呈してきましたね。。。
もっともっと努力しろよ!ってことですね~



┃レ ー ス 後

実は月曜の打合せ資料、準備していたんですが結構誤りがあって修正するつもりで、レースの後出勤を予定していました。
でも、、、

ゴール地点のブースにあった豚汁の美味さにほっこりした後に...

image




ってことで取りやめ~! f^_^;


そして夕食は自分からの提案で近所のもんじゃ焼き屋へ~( ´ ▽ ` )

image



これが美味いんですよ~、安いし最近のお気に入りなんです!!
とりあえず自己ベスト更新!ですからね~(^_-)


「サブ3目指すぞ!」って言っても、ここからの道のりが本当に厳しいんやなぁと痛感した次第でありますm(_)ml

謙虚に、真摯に、前向きに!

来年45歳となるシーズンでのサブ3達成に向けて、カラダ作り・スピード強化・持久力強化・ラン理論の吸収 全てにバランスよく取り組んでいきたいと思います!
今後もブログを通じて、少しでも応援していただければと思いますので、皆様よろしくお願いします。m(_)m




■今回改めて学んだこと!




やはり暑さに弱くて、給水が相当な頻度で必要ということ。

自分はたぶんそうやろうなぁって思ってたので、これまでレースではハンディの給水ボトルを持って走っていたんです。
な~んかウエストポーチにボトル入れて走るのは、揺れが気になるので、色々試してみて落ち着いたのが、これ
NATHAN(ネイサン) Nathan Black quickshot plus プラス black

image


わかりますかね?右手に持って走ってるでしょ?

14f5cab4-s



ウエストポーチ苦手な方はぜひ試してみてくださいね^





今回初めてこれを持たずに給水所だけで対応してみましたが、やはり給水所手前1km付近でかなり枯渇して、口の中がネバつくくらいに乾いてしましました。。。
次からも必ずこれを持って走ろうと思います。今回給水所で立ち止まってまでガブガブ飲んで、間違いなくタイムで12分はロスしたと思いますから。 F^_^;


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。m(_)m



 
いかがでしたか?もしよろしければブログのLINE通知で読者になってください。
ポチっとよろしくお願いします。m(_)m

imageLINEでの更新通知を受け取る




ランナーの皆さん!膝のケアが重要ですよ!

>>膝をしっかりサポートする膝サポーター>>  


 


本日のまとめ

・メニュー:泉州国際マラソン
・コース: 浜寺公園~りんくうタウン
・距離:42.195km
・時間:3時間1909秒(4:43/km)※グロスタイム
    3時間1811秒(4:41/km)※ネットタイム
2月累計走行距離:186m(目標250km、計画 252km

image



image
image



◆今日の筋トレ:さすがに今日はしてません f^_^;


筋トレメニューの紹介です。サブ4目指してたときのなので、ちょっと回数は少ないですけど~
過去ブログ
【トレーニング法】目指せ!!細マッチョ!! マラソンのための筋トレ(ストレッチも含む)メニュー


筋トレ




本日の距離グラフ(計画と実績)

またこれから新たな挑戦ですね!(^_-)
目標があって充実してます!(^o^)v


0221




ラン開始(20135月)からの走行距離



1年半(2014.10)でサブ4、約2年弱(2015.2)でサブ3.5達成してます。
参考にしてみてください。


◆2015年のランの経過はブログにあります。↓↓↓こちら↓↓↓
2015年のランのまとめです。無理をするとケガをする、ということがわかった1年でしたね


ラン開始からの分も『サブ4への道』の続編として、いつか必ずブログにアップしますね

無題








【注~目~】ふれ愛3時間走開催!!


堺ランニングクラブ主催の『ふれ愛3時間走』が今年も開催されます!!
http://www.sakai.zaq.ne.jp/duadx407/menu_run3h.html

3時間

とても走りやすい、気持ちいいコースを走ります!
【開催要項】
日時:平成28417日(日)受付8:30~ スタート9:20
場所:大阪府和泉市・光明池緑地(泉北高速鉄道 光明池駅よりバスで約10分)
参加費:3,900円(弁当とお茶代含みます)
コースは11.8kmを周回します。
募集人員:300



とても走りやすい、気持ちいいコースを走ります!


3


会員手作りの大会です。
下の写真は案内状の送付のための封筒詰めの状況です。


hureai2



『お・も・て・な・し』の心を持ってホスピタリティ溢れる大会を目指します!(^^)

自分が昨年ランナーとして走った経験をブログでも紹介していますので、そちらを参考に是非参加を検討くださいね~(^o^)v
ふれ愛3時間走!こんな気持ちいいコースがあるなんて!!


申し込みは・問合せはネットからは、堺RCホームページまたはメールで参加を依頼してください!
HP
http://www.sakai.zaq.ne.jp/duadx407/index.htm
e-mail:fureai3h@gmail.com


image

image



レース本番ブログです


これまでのレース歴としてはフルマラソン4回、ハーフマラソン3回、10km2回です。
ブログを始めたのが初フルの大阪マラソン2014直前でしたので、それ以降のレースの模様はブログにもあります。
以下、よければこれまでのレースの模様も読んでみてください。

201410月 大阪マラソン2014レース当日ブログ ↓↓↓クリック↓↓↓
【今日のラン日記25】20141026_大阪マラソンへの道20@当日!~サブ4達成(^_^)v

201412月 奈良マラソンレース当日ブログ ↓↓↓クリック↓↓↓
【今日のラン日記52】20141214_奈良マラソンへの道21@本番!トイレさえ行かなければ…(>_<)

20151月 大阪ハーフマラソンレース当日ブログ ↓↓↓クリック↓↓↓
【今日のラン日記74】20150125_大阪ハーフへの道18@本番!_目標はクリアです!

20152月 泉州国際マラソンレース当日ブログ ↓↓↓クリック↓↓↓
【今日のラン日記93】20150215_泉州国際マラソンへの道30@本番!サブ3.5達成です!( ´ ▽ ` )

20154月 芦屋ファンラン(ハーフ)レース当日ブログ ↓↓↓クリック↓↓↓
【今日のラン日記119~いつかはサブ3~】20150412_レース本番!@芦屋ファンラン「サブ1.5」への道19

20154月 ふれ愛3時間走 レース当日ブログ ↓↓↓クリック↓↓↓
【今日のラン日記124~いつかはサブ3~】20150419_レース本番!こんな気持ちいいコースがあるなんて!!@ふれ愛3時間走への道5

201510月 大阪マラソン2015レース当日ブログ ↓↓↓クリック↓↓↓
【今日のラン日記213】大阪マラソン当日!_なんとか自己ベスト更新!去年よりは涼しかったのが幸いしたかも_20151025




【おまけ】
これまで紹介した大阪の『ランのメッカ』である次のコースの紹介ブログです。読んでみてください。
大阪城公園

通勤ラン(LSD)_大阪の名所巡りながら(^^)

長居公園
初めて長居公園ラン!カーフサポーターも初めて買いました(^o^)/

大泉緑地
大泉緑地でロング走32km
大泉緑地_スポーツハウスの紹介!(^o^)/



■今シーズンのレース出場予定 ※抽選待ち・エントリー待ちは、すべてに出るとは限りません(^^;)


これで今年のレースエントリー&出走&キャンセル(T_T) 予定は、、、
10.25  
大阪マラソン
2.21    
泉州国際マラソン
3.13    
横浜マラソン
3.20     淀川ハーフマラソン
4.24     南港ファミリーマラソン10km
泉州当選したので、篠山はやめました。来年にね(^_-)


【出走キャンセル】
11.15
 神戸マラソン ※上のチビの参観日のため(´。`) 紀州もなぁ~。。。
12.23
 宝塚ハーフマラソン ※ケガによる
1.31    
大阪ハーフマラソン ※ギックリ腰による腰痛
2.7      
紀州口熊野マラソン ※ギックリ腰による腰痛


【落選】
姫路城・東京・京都 マラソン
ってな感じですかね。



サブ4、サブ3.5の指南書!! 



以下、サブ4・サブ3.5達成に参考にした書籍です。
かなり役に立つと思いますので、参考にしてください。

30km
以上のロング走の必要性を教えられましたm(_)m
初マラソンでサブ4達成できたのは間違いなくこの本のおかげです!

eA式 マラソン走力UPトレーニング


eA式 マラソン走力UPトレーニング [単行本(ソフトカバー)]
鈴木 彰
ナツメ社
2008-11-18




ジョギングじゃダメ!距離は短くても「ゼェゼェ...言うまで追い込むポイント練習が必要」と教えられましたm(_)m





ペース配分がいかに大切か、そして30kmからスパートする走法について教えられました。
初マラソンでサブ4達成したものの、30kmからペースダウンしてのギリギリのサブ4
その走り方を見直し、その後2回のマラソンで15分ずつタイムを縮めて、3回目でサブ3.5を達成できたのはできたのは、間違いなくこの本のおかげです!



30キロ過ぎで一番速く走るマラソン サブ4・サブ3を達成する練習法 (角川SSC新書)30キロ過ぎで一番速く走るマラソン サブ4・サブ3を達成する練習法 (角川SSC新書) [新書]
小出 義雄

角川マガジンズ
2013-11-09




 たとえば~
『レースでいい記録を出したければ、前半から頑張ってはダメですよ。はじめはゆっくりいって、だんだんスピードを上げていく。一番速いペースになるのは30 キロ過ぎ。それがいいタイムを出すコツなんです』

『マラソンで失敗しないために大切なことはひとつだけ。常に後半をどう走るかを考えておくことです。』

『大切なのは2つ。週に3日は負荷をかけた練習をすること。そして、そのうち1日は長い距離を走ること。これはサブ4の一番大切な練習』

『マラソン練習の休みには、「完全休養」と「積極的休養」の2種類があります。 完全休養というのは文字どおり完全なオフ。トレーニングを一切しないで体を休める日です。佐倉アスリート俱楽部でも1週間に1日は完全休養を入れています。 一方、積極的休養というのは、休みとはいっても少し運動を取り入れることをいいます。』

『レースの3日前に脚に刺激を入れると、さすがに残りの2日間では完全に疲労が抜けません。スタートラインに立ったときに、「ちょっと脚が重たいなぁ」という疲労感が残る。これが重い脚。逆に脚から疲労が抜けていると「なんだか軽くていい感じだ」となり、これが軽い脚。どちらがいいかは一概に言えませんが、後半型の走りに適しているのは重い脚のほうです。』

『サブ3やサブ3・5について「心肺」を中心に鍛えていきます。サブ4との違いは「脚」と「心肺」のどちらに重点を置くか。いずれの場合も「脚」と「心肺」の両方が鍛えられるので、目標達成の可能性は高くなるのです。』

『サブ3達成のポイントは、もちろんスピードです。だから、練習では「心肺の強化」に重点を置いて、同時にそれに見合った脚をつくります。わかりやすく言うと、サブ4の通常練習で行った「タイムトライアル5キロ」のようなメニューを増やして、短い距離や短い時間で何回も呼吸をゼーゼーいわせて心肺を追い込む。いわゆる「スピード練習」と呼ばれるものが増えていきます。』

『練習では、とにかく心肺を鍛えます。短い距離を全力で走り、呼吸がゼーゼーいうまで追い込んでいく。心臓も筋肉でできているので、負荷をかければどんどん強くなる。スピードをつける練習では、同時に脚も鍛えられるので、走力は格段にアップしていきます。』



ストレッチ知ってるつもり!?ではないですかぁ? 




Number Do(ナンバー・ドゥ)vol.24 ストレッチ知ってるつもり! ? (Sports Graphic Number PLUS)



完全にラン前でも性的、いや静的ストレッチをしていました。そう、静的は疲労抜きを主目的をしたものですよね~



フルマラソンのあとのストレッチは逆効果!アイシングが優先されるそう。そういや、「ランスマ」で金さんが行っていたことを思い出しました f^_^;

↓↓↓↓↓
過去ブログです↓↓↓↓↓
「【今日のラン日記150】通勤ラン30km_ランスマ「レース後半に効くストレッチ」(教えて金さん1)が役に立つ!_20150628@大阪マラソンへの道10~いつかはサブ3【26】~」

そういや一生懸命、伸びもしない筋肉を伸ばそうとストレッチしてましたが、まったくの逆効果やったんですね。。。

 






川内優輝の強さの秘密!!  



最強市民ランナー川内さんの強さの秘密に迫っています。
ポイント練習(強度の高い練習)は週2回でいいって言われるとなんか安心しますよね~



常識破りの川内優輝マラソンメソッド (SB新書)
津田 誠一 (元学習院大学陸上競技部監督)
SBクリエイティブ
2015-12-05




たとえば~
『「水・土曜のポイント練習だけは集中しよう」「その他の日はジョッグで疲れを抜こう」──このシンプルな二本立てで練習にメリハリをつけることが、故障せずに強くなるためのポイントなのです。


『マラソンで速くなるには、練習内容も大切ですが、もっと大切なのは故障しないようにすること。故障してしまえば、それまで培ってきた努力がご破算になりかねません。』

『ランニングフォームが乱れてしまうほど頑張って走るような過負荷の練習に意味はありません。フォームが乱れない範囲内にスピードを抑えるくらいがいい練習になるのです。』

などなど、参考になります!!




おススメ!ラン雑誌!!   




個人的にこういう切り口の雑誌を探してましたぁ(^o^)/

雑誌「走るひと」



image



ラン理論一切なし!

「なぜ走る?」「カッコよく走るには?(ファッション)」を中心に構成されてますが、中には“LIVEでの体力維持[仕事]のために走ってる。でなきゃ走らない!なんて正直に話すミュージシャンも 。。。f^_^;

まぁ、読んでみてください。こんな名言にも出会えます。


↓↓↓ブログ バックナンバー↓↓↓

ランニング名言、見~つけた♪( ´ ▽ ` )ノ 
http://blog.livedoor.jp/sinkun1109/archives/1025687851.html

image

image



一度読んでみてください!絶対おススメ!


走るひと (エイムック 2852)
 
走るひと (エイムック 2852) [ムック]



エイ出版社
2014-04-26





走るひと2 (単行本)
ギャンビット
2015-04-10





走るひと 3 ([テキスト])
1mile group
メタブレーン
2016-01-16




一緒に走りませんか?~堺ランニングクラブのご紹介~  





私も20154月より入会した「堺ランニングクラブ」


f0a594bd



ふれ愛3時間走の主催や、毎月行われる練習会もマラニックや他クラブとの合同練習会、距離の大小のコース設定などたくさんの楽しさがあります!
ぜひ一緒に走りましょう~(^o^)

img_recruitment2014



お問合せは、松川さん(事務局)adori@a.email.ne.jp、または私(さかいマン)まででも結構です。

私への問合せは左にある「メッセージ(非公開です)」からかメール
sinkun1109@gmail.comまでお気軽にお問合せください。



ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 
↓↓↓



人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





スポンサードリンク