挑戦しなけりゃ、負けもなければ勝ちもない
2019.12月の大阪マラソン以来、故障のため4ヶ月走れず、ようやく再始動です。まずはサブ3.5まで走力を戻すのが目標!!

2018年2月11日姫路城マラソン 
やっとサブ3(2:58:49)達成しましたぁ~!!( ´ ▽ ` )ノ 大きな目標は達成しましたが、これからも走り続けます!
次の目標はPB更新とサブ10です!!(^o^)






私の走りのモットー


『無心一進』

〜心を「無」にして、一歩一歩前に進む〜






今月はまだ3日しか走っていません…(¯―¯٥)
仕事がバタついているのと、出張と雨な重なったりと、なかなか「走らない言い訳^^;」がたくさんできてしまって、もう24日になってしまいました。。。

この4連休もほぼ毎日走る予定だったんですが、仕事が入り、家の用事も重なり、全く走れずでした。
そぅ!その4連休の最後の日は翌日からの出張のための前乗り込みだったんですよ〜、ですから土曜、火曜が仕事で実質は普通の連休でした。

その日月の連休ですが、まずは四天王寺へお彼岸の供養に行ってきました。


DSC_2699


帰りはいつも新世界で串カツを(^^)
子供たちは串カツ目当てで付いてきますけどね^^;
我々夫婦にとっては大切な日なんです。きつかは子供たちにももう少し伝わるとは思います。


ところで、その出張先がブログのタイトルにもあるとおり岩手県なんです!!初めての岩手県!
久々の東北出張!(^^)
ってことで、出張そのものは嬉しいんですけどね(^_-)

そして、初めての東北新幹線!\(^o^)


DSC_2701


DSC_2707



前日移動でしたが、レンタカーの借受の時間もあり、どうせなら早めに行って観光も、ということで皆より先の時間に乗り込み、観光をすることにしました。

岩手で行きたかったのは、なんと言っても奥州藤原氏の拠点である中尊寺周辺です!!
吉川英治の「平家物語」を全16巻を3回読破して、かなり平安末期〜鎌倉時代の歴史には興味があるんです。
奥州藤原氏は源義経が元服した頃と最期を過ごした非常に関連深いんです。義経も最後は信頼していた藤原秀衡がなくなったのが運命の尽きでしたよね…後ろ盾がなくなり、また遺言で守れとされたにも関わらず、秀衡の子らに裏切られての最期はとても気の毒なものです。(頼朝が朝廷を利用して勅使を使ったのでは寝返りも仕方ないでしょうかね。)



ということで、盛岡から1時間、やってまいりました!中尊寺!(^o^)


DSC_1150


DSC_1153



こちらが中尊寺周辺の寺社案内図です。
一通りは観ることができました(^_-)

DSC_1168




非常に趣のある木立ちの中を歩いていきます。戦乱の世をこの大木たちは生き抜いてきたんですよね。


DSC_1154



DSC_1155



そしてまずは弁慶堂です。


DSC_1156


中尊寺前には「弁慶の墓」なる碑もありました。

DSC_1176





DSC_1177




こちらが弁慶堂です。

DSC_1158



DSC_1160(1)


そして弁慶堂の側からの眺めがサイコー!


DSC_1159


ちょうど田んぼも刈り入れ時で、黄金色の稲穂がとても風景に映えてます(^^)

そしてさらに5分ほど進むと、、、



DSC_1161


ようやく!!ようやく!!!出会えました!


DSC_1163(1)


中尊寺!!\(^o^)
中の仏像がさすがに金色に光り輝いています!


DSC_1164(1)



DSC_1165(1)


みなお堂の前でお詣りするだけで中に入ろうとしないんですが、お堂の階段にはスリッパが用意してあり、案内の方に確認して上がったんです。

そしていくつかのお堂を巡って、、、


DSC_1166



DSC_1167


いよいよ、本日のメインイベント!!

ここからは有料てすよ!


DSC_1169


って金色堂!!
でも、外観のみですm(_ _)m
さすがに館内撮影禁止でしたが、まー真っ金金!!これでもかってくらい金1色のお堂でした(^^)

そのあともたくさんの貴重なお寺や神社など巡ってこれだけでもお腹満腹でしたね(^_-)


DSC_1170


DSC_1171



DSC_1172



DSC_1173


野外能楽殿、黄金の金色堂とは異なり、質素な佇まいもまたイイもんです(^^)

DSC_1174



DSC_1175










お次は高館義経堂です。
まさに義経最期の地として、ここだけは行っておきたかった。


DSC_1178


中尊寺からは歩いて10分ほどです。
この日は少し早歩きすると汗ばむ陽気でした。

DSC_1179


少し目立たず、ひっそりとした中にありました。

またここからの眺めも東北らしさがありました。

DSC_1180


そして階段と坂を登って到着です。


DSC_1181



DSC_1182


やはりあの当時はなかなか意思の疎通ごうまくいかず、頼朝は義経が調子に乗ってるって解釈してたんでしょうね…
また周りも義経のことを吹聴して頼朝をその気にさせようとしていたんでしょう。それが後白河法皇の目論見どおりであってのこもしれませんし。

頼朝は嫡流の長男であり、自分が平氏に囚われたものの、処分されず生き残り平氏を追いやった。この経験は情けをかけることの戒めになったのでしょうしね。。。
この頼朝、義経兄弟のストーリーは本当にいろいろ考えさせられます。。。







そして次は毛越寺です。「もうつうじ」と読みます。
ここからは少し時計を気にながら、早歩きにもなりましたかね^^;


DSC_1184



DSC_1185


なんとなく、奈良にあるお寺の雰囲気でした。

DSC_1186



DSC_1187



ここはこの池に流れ込むこのせせらぎが有名のようです。


DSC_1192


こちらはこのせせらぎが復元された際のイベントの模様。
こんな風情ある光景が平安時代にはよくあったんでしょうねー
(^^)

DSC_1195


平安時代のものとしては唯一の、貴重な水路です。

DSC_1194





DSC_1190



DSC_1193




DSC_1196



ここは水辺の美しさですね。

DSC_1198







ここまで見終わって、ちょうと16時。
あとひとつ!
絶景ポイントを見たくて、安全運転で移動してきたのがこちら!

厳美渓です!(^^)

DSC_1200


DSC_1207




DSC_1208




DSC_1199


DSC_1201



そう言えば埼玉の秩父に出張したときにも、似たような場所に行きましたよ!
あれ、何で言ったぅけな〜

過去のブログ調べてみました。
【過去ブログ】埼玉の秩父でも出張ついでに色々散策してます!


そぅそぅ!「長瀞岩畳」!

あの時よりも高いところから望めるのがここの良さかな〜♪
いや〜目一杯、観光しましたよ。



DSC_1202



DSC_1203



DSC_1204



DSC_1206



少し下流に行き、そこにある吊り橋からの風景もまた違った雰囲気でした。


DSC_1212



DSC_1213


DSC_1214


もうここまででけっこうヘトヘトって感じで疲れが出てきました。
そらぁ始発で来たんですからね。
お腹もすいてきたんですが、
この地の周辺では名物の団子屋さんがいくつかありましたが、もう17時前でほとんど閉まってました(>_<)


そして帰りは盛岡市内まで戻って、こちらへと。


DSC_2709


ゆったりと温泉です!(^^)
あまり種類はなかったですが、地元の方が多くおられて、リーズナブルで地元に愛されているアットホームな温泉でした(*^^*)





そして夕食です。


DSC_2710


こちらは色々調べる中で岩手と言えばこちらの麺料理がヒットしました。


DSC_2711

え!?
わんこそばじゃない???

そうなんです。まずは盛岡じゃじゃ麺をいただきました。

盛岡じゃじゃ麺は、岩手県盛岡市の郷土料理。わんこそば、冷麺と並んで「盛岡三大麺」と称される麺料理のひとつなんです。

食べ方がなかなか面白いんです。
さっきの出てきたものに、お酢とおろしニンニク入れてグチャグチャに混ぜて食べます!

DSC_2712


その後はじゃじゃ麺のあとは卵を入れて…


DSC_2713


チータンタンというスープで〆です!\(^o^)


DSC_2714


まいう〜♪
さぁー!明日は盛岡冷麺食べるぞぃ!!







そして2日後の木曜日です。
昨日は現場の皆と懇親会でしたので、冷麺はなし。ラーメンは食べたけど^^;
いよいよ盛岡冷麺です!( ´ ▽ ` )ノ


DSC_2716~2


梨が入っているのは覚えているんですが、実はこの日も現場の方々と懇親会があって、現場疲れと飲み疲れでこの日はけっこう早めに酔っていたので、これを食した記憶が半分くらいしかありません f^_^;
それより一緒にいった若い子のポジティブなカミングアウトの方が記憶に残ってますね(^_-)
うまくいけばいいなぁ~と、ホンマに思います。




、、、とここで文字数がブログ1編の制限を超えましたm(_)m
とうとうランの話は出てこず...
まだ続きはありますので、、、走っているかもしれませんね(^_-)




~ゆぅしんりょう~




今日も最後までお読みいただきありがとうございました。
















ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 
↓↓↓



人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


 

 

 


 



スポンサードリンク