本日は朝から町の広報担当の職員と私たち絆のメンバーが出勤とともに封入作業をしています。
多くの配布物とともに浪江町の情報が全国に散った皆さんの元へ発送されます。特に遠くに避難された方には
毎月、楽しみにしているかも知れません。情報そのものが生きる希望にとなって皆さんに力を与えられるものと
メンバーの皆さんは信じています。また、一方では3.11の『復興のつどい』
についても着々と準備がなされています。
3.11は特別な想いで皆さんとともに一日を共有できればと思っています。
青年会議所の復興シンポジュームや食での地域復興を目指す浪江商工会青年部の愛Bリーグのメンバーに依る食のイベント・さらにはコンサートなど3.11を目指して毎日メンバーがかけづり回っています。
また、猪苗代で開催予定の一日ふるさと学校は3月24日~25日については予想以上に申込み頂きありがとうございました。当日は最善をつくしてサポートしたいと思っています。また、3.11の岳・土湯温泉の浪江町民宿泊事業も好評をはくしています。まだ、ゆとりがあるようですが早めの申込みをお願い致します。