新米田舎暮らし

八ヶ岳南麓の暮らし 紹介 世の中の懸案事項を掘り出しましょう 日本人から「卑怯」を恥とする心根を広げましょう

IMG_7548

「やっと水仙が咲き、梅も満開となった小淵沢である」

旅に出るので、少しの間ブログをお休みさせて頂く。ゴールデン・ウィークから再開するので、又覗いて遣って頂けると嬉しい。

子供達に三度の食事を満足に食べさせられない。子供を小中学校に通わせるのが精一杯。体力の限界まで働き詰めで、何時健康を損ね、働けなくなるかびくびくして暮らす。こうした貧困家庭がどんどん増えている。

トランプ大統領は、移民や避難民に職を奪われ、或は職に就けない根っからのアメリカ人に、兎も角職を与えることが最重要課題だと言っている。其の為には雇用創出しなければ話に為らないと、エネルギー政策に力を入れ様として居る。其の積極性が裏目に出る可能性も無きにしも非ずだが・・・・。

日本の政治家は、底辺の労働者には至って冷淡だ。「金を稼げる者はどんどん稼ぎなさい。彼等が金持ちに為れば、自然に底辺まで福音が行き渡る様に成る」と思って居るのだ。
然し、其の金持ちである資本家は、底辺の人間から、持てる労働力と、僅かな生活費を略奪することで利益を得ている。
デフレ、デフレと声高に言いながら、少しでも安い労働力を求めて、国内の工場を畳み、海外に生産拠点を移し、国内の低賃金を加速させようとしている。
言っていることと、自分たちが遣って居ることとの矛盾を感じて居ないのだ。

民間企業で働く、パート従業員も含めたサラリーマン個人当りの平均年収(中央値では無い)は、2026年度が415万円、21年、24年は400万円を下回った。処が2008年には467万円で、7年間連続して450万円を超えて居たのだ。
あっと言う間に下落した2021年は、自民党が民社党に敗れ、鳩山内閣に移った年である。

三年後、安倍内閣になっても状況は改善して居ない。これは企業が生産拠点を海外に移し、国内の生産力が失われたからで、回復は難しい状況だ。
彼等は、作る製品は輸出、つまり海外で売れれば良いと考え、此れ迄の国内で培ってきた技術と生産能力ならば、海外では当分通用するから大丈夫と言う保守的な考えが原因である。
現に、近年企業では画期的な製品開発は頓挫している。

福島原発の災害は、エネルギー政策を見直す機会であった。科学技術を総動員して新しいエネルギー開発に取り組むべきだった。
然し政府は、電力会社に太陽光パネルで発生する電力を買い取らせることで、パネルの普及を図っただけに過ぎない。自然エネルギーと言う甘言を利用したに過ぎない。
然も、電力会社が買取料を国民の電気使用量に上乗せ出来る法案を作って仕舞った。1kwh当たり、24円程度の電気料金にも拘らず、太陽光パネルから上がる電気は倍の48円で買い取ったのである。仕入れ値の半分で売る商売など在り得ないのだが、その差額は遍く国民から徴収して済ませたのである。
原発停止で、火力発電に頼らざるを得なければ、原油や石炭の輸入に係る莫大な費用も、税金で穴埋めした。

余談だが、今日東京で電車の乗り降りすると、千円のプリペイド・カードが1日で無くなる。羽田から博多迄飛行機に乗れば片道だけで4万円を超える。往復8万円強である。この金額は相対的貧困者の1ヶ月の可処分所得に相当する。
新幹線でも片道2万円以上する。飛行機は格安航空券もあるが、競争の無いJRではそうは行かない。そのJRは東京・名古屋間にリニア新幹線を走らせようとしている。これは冷蔵庫を敷き詰めた様な線路上を走らせるのである。その電力はどうやって供給出来るのだろうか?その保証が有るのかどうか訊きたいものだ。

IMG_7521

4月11日にも雪が降った小淵沢だが、此処より高度の低い処では桜満開の話が伝わって来て、天気も良かったので韮崎の王仁塚の桜を見に行った。この桜は江戸彼岸桜で、古墳の上に立つ一本桜である。樹齢300年、樹高17m、樹冠23mの大樹だ。

IMG_7531

周囲は畑と田圃で、地元の人達が駐車場や通路、柵などを整備して気持ちよく桜を楽しめる。

IMG_7523

桜を入れ込み、遠景に八ヶ岳を望むスポットも拵えてある。



IMG_7535


田圃の畦道を開放して呉れているので、キャメラマンがそのスポットにカメラの放列を敷く。

IMG_7519

処で、此の桜の真後ろに高圧線の鉄塔と電線がある。東電は何故こんな無粋なことをしたのだろう。もっと山側に寄せることは出来た筈だ。企業の横暴さは許されることでは無い。


IMG_7530

鉄塔と電線を避けるポイントを探すのは大変だ。


IMG_7534


IMG_7536

樹の根元には色とりどりの花が植えられていて、そちらも観光客の目を楽しませて呉れる。

この辺りには他にも、實原の桜並木、樹齢2千年の日蓮宗大津山実相寺の山高神代桜が有って、此方は週末辺りに満開になるだろう。山梨もやっと桜のシーズンに為ったので、お出掛けになっては如何だろう。背景の山には山桜が点在して居るのも風情があって好い。




↑このページのトップヘ