2014-5-26_22-53-20
フリー雀荘では和了したときに点数とは別にチップという懸賞が貰えるというルールが一般的です。このチップが咲-Saki-団体戦の和了に適用された場合どのような結果となるかを調べてみました。なおチップの適用ルールは雀荘によってまちまちなためここでは私が一般的だと考える以下のルールで集計を行いました。

・一発、裏ドラ、赤ドラに祝儀(チップ)がつく
・それぞれ出和了りで1枚、ツモ和了りで3枚(1枚オール)
・赤ドラについては門前、副露を問わない
・役満の場合は出和了り10枚、ツモ和了り5枚オール
・数え役満の場合は役満祝儀はつかない

適用範囲は長野県決勝の半荘10回、20人の和了です。半荘2回終了時のチップ枚数が少なかったキャラから順に紹介していきます。まずは20位・・・と言いたいところですがコレが実に意外なキャラだったため紹介は最後に。というわけでまずは19位から。
 
■第19位:-8枚 文堂星夏
2014-5-26_23-8-42
部長への2度の振り込みと国広くんのツモで大幅に削られました。和了描写もないためチップの加算がゼロだったのも痛いです。

■第18位:-6枚 加治木ゆみ
2014-5-26_23-23-17
対戦相手が悪かったとしか。咲、衣、池田それぞれから1度和了しているのですがいずれもロン和了りのためチップを大きく稼ぐ結果とはなりませんでした。逆に放銃は咲への差し込み以外はなかったのにツモで徐々に削られていった結果、この順位となってしまいました。

■第14位:-5枚 染谷まこ、沢村智紀、東横桃子、池田華菜
2014-5-28_1-21-39
染谷先輩とともきーは完全に役満の被害者。5枚オールツモられただけで描写が終わってしまいました。
桃子は透華の3枚オールはともかくとして、和への一発裏裏の振り込みが痛かった・・・
池田は衣を相手にした面々の中では奮闘した方です。他家のツモや衣への度々の放銃一時は-13枚まで行きましたが一発裏裏の3枚オールで息を吹き返した形となりました。もしもオーラスに役満をツモっていたら+10枚の好成績でしたしね。

■第13位:-4枚 吉留未春
2014-5-26_23-31-36
みはるんも役満の被害者ですがさり気なく一発があったため次鋒の他の面々よりも成績が上です。

■第11位:-3枚 蒲原智美、深堀純代
2014-5-26_23-42-21
2人共振り込みによるチップ流出はありませんでしたがツモで削られた結果です。それでこの順位なのは単に描写がないだけとも言えます。

■第9位:-1枚 片岡優希、津山睦月
2014-5-26_23-55-1
先鋒戦の2人。実は先鋒戦はツモ和了りによるチップの移動がなく、2人のチップ変動はすべて純くんがらみとなっています。

ここまでがチップ収支マイナス組。次は収支±0の面々です。
■第7位:±0枚 原村和、井上純
2014-5-28_1-11-7
和は透華の3枚オールがありましたがモモへの一発裏裏3枚があったため±0です。
純くんは前半飛ばしていたのですが後半の度々の振り込みでチャラに。
 
■第6位:+2枚 福路美穂子
2014-5-28_1-28-14
安定した守備でチップの流出はゼロ。収入の描写は純くんからの直撃2枚の1回だけですが、後半の稼ぎが省略されていなければもっと枚数は多かったのでしょう。

■第5位:+5枚 国広一
2014-5-28_1-33-56
部長のツモで1枚は減りましたが直後に一発裏の2枚オールで+5枚。堂々の5位です。

■第4位:+6枚 竹井久
2014-5-26_23-38-23
文堂さんから3枚、4000オールの1枚オールで3枚稼いだ後、国広くんの2枚オールで少し減ってこの枚数に。部長は裏ドラが多いためチップルールには向いていそうな気がしますが、悪待ちのために赤ドラを捨てることも多々あるため本当に向いているかはちょっとわかりませんね。

■第3位:+8枚 龍門渕透華
2014-5-26_23-39-4
一発赤裏8000オールの3枚オールで一気にこの順位に・・・いやまぁ気づいてはいましたけど今回の調査の順位ってだいたいが単に赤有りの手をツモった者勝ちなだけですね。

■第2位:+14枚 妹尾佳織
2014-5-28_1-37-36
役満の5枚オールでここまでの好成績に。しかしその佳織をしてまだ2位。次はいよいよ第1位。

■第1位:+20枚 天江衣 
2014-5-28_1-45-2
正直チップルールでも衣は強すぎました。海底で上がることが確定していると門前なら一発ツモで1枚オールが確定。さらに赤ドラ支配率も高く今回調べた中で唯一赤3枚の和了をしていました。高火力モードではだいたい赤牌が絡んでいる印象です。池田の3枚オールや咲への振り込みで多少減りはしましたがそれでも半荘2回でチップ20枚も稼ぐのは驚異的です。

以上19位から1位まででした。ということで伏せていた20位はこの方。
■第20位:-9枚 宮永咲
2014-5-26_22-55-15
主人公がまさかの最下位!正直この結果は意外でしたがよくよく考えると咲はチップルールに向いていないということもなんとなく理由がつけられそうです。もちろん対戦相手の衣が強すぎたというのもあります。しかし咲は基本的に鳴いてからの嶺上開花で和了るため一発もなく、裏ドラも極めて乗りにくいためチップが増える場面はほとんどありませんでした(東発の1枚オールとオーラスの1枚のみ)。そう考えるとこの結果も納得できるのではないでしょうか?というわけで今回の調査で咲の能力がチップルールに不向きなことが証明されてしまいました。

集計は以上です。ちなみに高校別で見ると龍門渕が他を圧倒。+28枚の荒稼ぎをしています。続いて鶴賀が-1枚、清澄が-9枚。風越は-19枚という大変不本意な結果となってしまいました。
次回は阿知賀編準決勝で同様の調査を行います。淡は衣を超えることができるのかが注目です。