先日更新された小林立先生のHPの更新内容について近代麻雀漫画生活のいのけんさんと話をする機会があったのでちょっと文章にまとめてみました。まぁ話と言っても夕飯を食べた後にダラダラ話していただけなので大した内容でもありませんが何かの参考までに。

>でも2ページほど白いです…
いの「この間何ページ白かったっけ」
のぬ「(スマホで調べて)この間も2ページですね」
いの「じゃあこの間もそんなに違和感なかったし特に問題ないか」


>レポートは期限よりずっと前に提出してSとかAとかだったのに
いの「さりげに学生時代はちょっと真面目だったよー、アピールね」
のぬ「レポートがあるってことは立先生は高卒ではないんですかね?」
いの「確か大学は出てるはず。学生時代にエロゲの原画描いてたって話を聞いた気がする」


>見開きは木吉紗先生コーデです
いの「木吉紗先生コーデって言ってるからには私服か水着かなんだろうけど」
のぬ「水着だとすると宮守と永水はないはず。この間出たから(わざわざ今回話題に出さない)」


>13巻の特典絵の水着は木吉先生じゃないのでエロ水着です
いの「逆にこっちで水着の話ししてるから水着じゃないのかもね」
追記:第131号のカラー見開きははやりんと戒能プロの水着でした


>真深さんについて質問されたので登場人物一覧を更新しておきました
のぬ「春日真深、元アイドル、12月8日生まれ、身長168cm たかいなー」
いの「スレンダーだね。飯田圭織とか170cmくらいだったけど、それで『でかっ』って感じだったから」
注記:飯田圭織さんの身長は164cmでした
いの「それを思うとモデル系のスラっとしたというか。牌のお姉さんはお胸が大きいとなれないし」

いの「この間Twitterで聞いて初めて知ったんだけど咲-Saki-charactersってHPにリンク貼ってないけど、ココの『-Saki-』ってところクリックすると行けるんだよね」
2014-9-7_2-26-27
のぬ「ホントだ、知らなかった」


>年齢は瑞原さん小2時代で真深さん24歳です
いの「小2は8歳だから今は・・・」
のぬ「44歳か」
いの「大変だねー、大変だねっちゃあアレだけど」
のぬ「44かぁ」
いの「44かぁ。まあイケるんじゃない(適当)」

いの「44っていうと阿知賀編の高鴨綾乃さんと同じくらいかね」
のぬ「あとは愛宕雅枝さんとか。同い年かプラマイ2年くらいなら真深さんとの対決があったかもしれない、と」


>幼少期の瑞原さんの曲のタイトルと作詞は瑞原ママによります
いの「瑞原ママ、印税入りますからね」
のぬ「作曲は誰なのか」
いの「作曲でリチャードソン絡みって話が・・・」
のぬ「でも(音楽は)辞めちゃったからちょっと(その説は)無理があるというか」
いの「まぁ瑞原家にはちゃんと印税は入ってくるということで。瑞原家流石に商売上手だね」


>名前は瑞原美月さんで誕生日は2/8で身長は154cmです。
のぬ「で、その商売上手の名前は瑞原美月(みつき)さん」
いの「瑞原(みずはら)だから美月(みづき)だと思うんだよ」
のぬ「あーなるほど。でもそれは苗字が変わってからだから」
いの「だから苗字が変わってミズミズになってからあんなダジャレキャラになっちゃったんじゃないかと」
のぬ「なるほど」


>宇夫方さんの隣の子は奥友絵美さんです
いの「宇夫方さん、まだ聞くのか」
のぬ「当然のように書いてるけど宇夫方さんって誰?ってなりますからね、普通」
のぬ「そういえばこの間の夏コミで宇夫方葵さんが主役の同人誌があってすげー面白かった」
いの「宇夫方さんとか初瀬とかああいう一歩引いいた立ち位置のキャラの視点ってオイシイというか」

のぬ「またあねかわさん辺りが奥友ってどこに多い苗字とか調べるんでしょうね」
いの「いやすでにやってたね」
のぬ「はやっ」


>スリーサイズとかについては前も書いたように変化するので…
>胸のサイズについての質問がすごく多いのですが
のぬ「『すごく』多いのか」
いの「のどっちがJからKカップって判明したから、じゃあこのキャラは?とか来るのかね」
いの「もしかしたらこの聖乳は何カップ?とか毎日毎日送り続けたのかもしれない」
のぬ「聖乳くん・・・」
参考-「聖乳の人」と過ごした日々 togetter


>私も水着の設定画につられて小さく描いちゃったりとかしちゃうのであまりハッキリさせたくなく
いの「豊胸疑惑もある宮永照とか」
のぬ「龍門渕透華とか」
いの「部長とか。アニメで大きくても気にするな、と」


>照は100年くらい前の文学を和洋問わず読みます
いの「100年前っていうと夏目漱石とか芥川龍之介とかその頃でしょ」
のぬ「明治期の終わりから大正に入ったくらいか」
いの「洋で100年前の文学ってなんなのかね」
のぬ「確かに和ならともかく洋の100年前ってあまり思い浮かばない」


>昨年4位の湯佐さんは那須田さんと同じく現在大学1年生ですが登場するかはちょっとわかんないです
いの「さらっと昨年4位の湯佐さんとか言うけど誰だよってなるよね」
のぬ「例の『21世紀、世界の麻雀人口は・・・』のくだりで出てくる・・・」注記:出てきません
いの「あの愛宕洋榎ちゃんのプロトタイプ的な人でしょ」
のぬ「あとは那須田さん」
いの「那須田さんも、一瞬考えるね。最近聞いたな。あ、あのおもちが大きい人か、って」
のぬ「(咲-Saki-130局の雑誌で)2年生とか1年生の話題ばっかりだったけど3年生もいましたよ、ってことですね。この話題で気になるとするとインターハイ個人戦4位でもプロにはなれないということか」
いの「あー、なるほど」
のぬ「まぁなれなかったのか、ならなかったのかの違いはあるかもしれないけど。甲子園優勝投手が必ずプロに行くわけでもないし」
いの「でも確かに個人戦4位でもプロになってないんだとするとあの世界の麻雀プロは意外と狭き門なのか」


>同様に生立ヶ里コンビや二年前の照・志崎の綾ちゃんは後に描きたいのですがなんとなくタイミングがつかめないです
いの「志崎の綾ちゃんは弘世様と同じく、『小林立先生はそんな風に呼んでるのか!!』って話だね」
のぬ「苗字のあとに『の』を付けるのってなんかヤ◯ザっぽい言い回し」
注記:ヤ◯ザというより江戸っ子言葉っぽい。『遠山の金さん』的な

のぬ「なんでわざわざ取り上げてるのか、っていうと」
いの「阿知賀女子の中等部に入っているからだね」
のぬ「同じ建物にいるはずなのに部室で見かけませんね」
いの「麻雀部に入ってないのかね」
のぬ「まぁ麻雀部は子供麻雀クラブ解散から3年間活動がなかったわけだし」
いの「部員を集めた時も今インターハイに得れるメンツを優先した結果だったってことかね」
のぬ「ただ、応援のシーンで志崎の綾ちゃんがどういう立ち位置だったのかは調べてみたいですね」

いの「あとは二年前の照。まぁ照は1年前も2年前もインターハイチャンピオンとして活躍しているわけだし」
のぬ「ただ、わざわざ『2年前』に限定しているのに何か意味があるのかな」
いの「そこらへんの構想は練れているわけね」
のぬ「戒能プロとの絡みとかあるのかも」


>白糸台と鶴賀は私立で女子校です
いの「これは、俺は別に意外でもなかったんだけど」
のぬ「まぁ白糸台は全寮制という設定もあるし。鶴賀はモデルになっている立地の学校が女子校っぽいですしね」
いの「あと『1年A組ユミちん乱入事件』のときにも男子は映ってなかった。それに共学だったらモモのあのおっぱいは目立つから。ステルスできないから」
のぬ「あはは」


>晩成は共学です
いの「いえー!!!!これも意外でもなかったけど」
のぬ「晩成は学校の描写とかないけど?」
いの「ほら、県で一番の進学校が男子校とかそういうところはあっても偏差値70超ってのはあんまりないし、だいたいそういうところは共学っていうイメージ。これで理論上は転校すれば(小走先輩の)後輩になれる。夢が膨らむ!」


>監督や顧問はどの学校にも一応はいます。画面に入ってないだけと思っていただければ
いの「これ、画面に映ってないっていうけど清澄でどこにも映らずいるのは無理があるだろ」
のぬ「カメラアングルが3方向からあるシーンとありますからね」

のぬ「あとこの話題で一つ気になるとすると、清澄の宿舎で『須賀くんは別棟の一人部屋』って言ってたけど、てことは顧問は男性ではなく女性の可能性も」
いの「そうか、そういう場合『須賀くんと先生は』になるし、だいたい男なら2人部屋だろ」
のぬ「まぁ久保コーチは1人部屋だったわけだけど。顧問は若い女性であってほしい(願望)」


>あと「他の方からも来てる質問だと思いますが~」みたいに書いてあって初めてみる質問とか多いです。
>答えてないものは、答えるのがイヤというよりはなんとなく気分だったり即答しにくいものだったり後で描くかもしれないものだったりです。
>たとえば友清さんとか。
いの「友清・・・。まぁ確かに悲運のキャラではあるんだよね」
のぬ「実力で言えば5番目なのに・・・。白糸台でも亦野さんは『白糸台のNo.5』って言ってるけど他のチームにはもっと強い人はいたかもしれないけど」
いの「彼女らは闘った結果だけど、友清は・・・。」
のぬ「友清さんは結果は出したのに選ばれなかったという・・・。まぁそれがエピソードとしてはありますよ、と」

いの「今回の立先生の言い方を見るに答えにくい質問もあるけど、質問自体を嫌がっている風には聞こえないよね。むしろ立先生の方から言いたいんじゃないか、ぐらいまであるように見える」
のぬ「この設定は漫画で出す機会がないけどどこで出そうか、的な」
いの「この前の『めんどくさいメール』の時に比べて今回は『質問してもらってもかまいせんよ』ぐらいの感じ。わざわざ立先生のサイトを調べて質問するなんて、そんなに多くはないと思うんだよね」
のぬ「ライトなファンではないですよね。むしろ質問しないと一生出てこない設定もあるだろうし」
いの「まぁスルーするも答えるも先生の自由だし、返事こないからってムキッーってならなければ」
のぬ「おんなじ質問を何回もしたりね」
いの「霞さんの聖乳は何カップなんですか?とかw」


いの「今回はこんなところですかね」
のぬ「お疲れ様でした」