11
今週月曜日は有休を取って大阪に1泊してきたのでついでに阿知賀特別編「玄の誕生日」で登場した大阪の中津商店街へ駄菓子を買いに行きました。


場所自体はだーはらさんが速攻で特定して探訪されていたのですがあいにく駄菓子屋は閉まっていたようです(夕方5時閉店、日曜定休日)。

というわけで店が開いている時間には初の訪問となりました。
02
44
駄菓子の配置も作中そのままで感動します。例のチョコも実物そのものが売っていました。
そして来たら絶対やってみたいアレを。

私「おばちゃん、これナンボですか?」(←ヘタクソな関西弁なので語尾に少しひよる)
53
おばちゃん「50円!」
・・・うん、間違ってないけど違う!

ついでにこれも撮影。
右手が10円玉で塞がっていて左手で撮影なのでカットを合わせるのが思っていた以上に難しかったですw


こういう駄菓子屋に行くのは小学生の時以来で20年ぶりくらいでしたが昔を思い出させてすごく面白かったです。「この駄菓子まだ売ってるのか!」というのを何度も体験しました。きなこ棒を買ったら当たりが出て交換してもらったりw
おばちゃんとも色々と話を聞かせてもらったりオマケをしてもらったりと楽しかったです。中津商店街がNHKの連続テレビ小説に出てきたこととか、奈良にいるおばちゃんの娘さんに店を畳んで一緒に暮らさないか、と言われている話だったりね。
あとちょっといいな、と思ったのは私がいた30分程度の時間のなかで小学生が何度も買い物に来ていた姿を見かけたことです。今時の小学生は駄菓子屋なんかにはあまり行かないものかと思っていたのでちょっと感動しました。


そして帰宅して例のチョコを開封してみると・・・
CBWvkgoVEAAhsAX
・・・また大阪まで換金しにいかないといけないようですw