34
私は今は群馬県に住んでいるのですが、この県には咲-Saki-シリーズの舞台の場所は登場していません。
そもそも県代表自体が1回戦負けで描写もないし群馬県出身のキャラも出ているわけではないため舞台が登場しないことはしょうがないことだと思います。
しかしほとんど同じような境遇の山梨県とか宮城県には舞台が登場していて、それらの県の人にデカイ面されているのが我慢なりませんでした(被害妄想)。
ですがBG2015Vol.12のシノハユ27話に群馬県の舞台が出ているとの情報が。
というわけで早速行ってきました。
参考-シノハユ 第27話「修学旅行」
場所は群馬県渋川市の伊香保温泉からロープウェイで上がった先の近くにある見晴展望台です。

鈴木兒生ちゃん、露木真廻ちゃん、石渡美結曄ちゃんの3人が出ているシーンですが、よく見ると後ろの方に観光客っぽいおじいさんも描かれています。実際に私が行った時も湯治客っぽいおじいさん、おばあさん方が結構来ていました。立先生が取材で来た時も同じような状況だったのでしょうね。取材の時期は左側の木の生え具合や登場キャラの服装を見る限り季節は冬ではなさそうです。

ここの展望台、伊香保温泉よりもさらに高い場所にあるため景色がすごく良かったです。 
09
天気が比較的よかったため遠くの山や町並みまでくっきりと見えました。

展望台には鐘が設置されていたためここもまた恋人の聖地かと思ったのですがそう言ったたぐいのものではないようでした。
 53 HDR
取り敢えずカップルに紛れて鳴らしてみました。カップルと言っても平均年齢推定80歳以上ですが。


終わった後は日帰り温泉でまったり。伊香保温泉はヤマノススメなんかにも舞台として登場するようですし、それを抜きにしても温泉が多く石段のあたりは特に雰囲気がいいためオススメです。東京からでも日帰りで行けるぐらいの距離ですしね。
参考-群馬県ドライブ旅行の話【赤城山・伊香保ヤマノススメ舞台探訪編】