2006年04月20日

絶望と欲望と男の子と女の子

久しぶりに投稿してみる。もはや誰も見ちゃいまい。やっぱり考えたことを言語化するっていうのは大事なことだな、と思いつつ時間を食うのでなかなか出来ない毎日。12時20分には寝たいのでそれまでにかけるだけ書こう。

近況

最近はわりと勉強している。平均5〜6時間くらいか。授業があることを考えるとまぁそこそこだ。
しかしいくら時間があっても足りない。やるべきことがいくらでもある。
最近勉強していて面白いのは簿記・会社法・管理会計か。学校の勉強では財政とか金融も面白そうだ。

しかし経済とかばっか勉強してると思考がこりかたまってくんね。本当にダメだと思います。理系の授業とか文学部の授業とかとりたいけどリサーチの余裕なし。とりあえず単位が切にほしいです。

友人たちがしっかり学んでいるようで、あせっています。僕も本を読まねば。そして吸収せねば。ここで言うのはらくだから、とりあえず行動に移さねば。

最近本当に実際に自分が行動することが大事だと思いますね(といってもたかだか受験の話ですがw)。思うだけでは何も変わらない、と。
そういう点で自分からアクションを積極的に起こせる人にはあこがれます。たぶんなれないだろうが。とりあえずは自分が出来ることを精一杯迅速に。かつ幅広く。とかいってその幅広さが自分の視野の中に限定されていることに不安を感じた。

あと最近不安を感じているのが社会人になってからの勉強方法です。いままで僕与えられた課題をやることがほとんどで自分から課題を見つけて、やって、何かを身につけるということをやってこなかった。社会人になったら忙しい中で常にそれをやって情報をアップデイトしていかなければならない。そういうことをできるようトレーニングしなければ。

あ、近日はじめてネットで買い物というものをしました。教科書二冊。マミーが買った値段より2000円くらい高かったみたい。はい素人感丸出し。相場知らないって怖いね。普通に「お買い得じゃーん」とか思って買ってたよ。買い物って最初のうちは相場を知るための戦いであったりもする。洋服とかもだいたいの相場がわかるまで少なくとも3年はかかったよ。てかいまだにわかってないかも。普通はドレくらいなのかってのを知るのはある程度必要なことですよね、いろんな場面で。

音楽

春合宿のレビューすらまだしてない。あっちゃー。

春合宿はよかったですねー。普通に楽しかった。2バンドにしぼって密度を高められたのも良かった。僕ウルフルズのコピーバンドと2人でJ-POPのアレンジをやるバンドをやったんですよ。

ウルフルズのコピーバンドは大いに盛り上がった。まずウルフルズ自体が偉大なバンドだからちゃんとコピーすればいいバンドになるんですね。
ウルフルズって本当にいい曲が多い。今回出来なかったやつでもいい曲いっぱいある。またやりたいです。「暴れだす」とか「バンザイ」とかね。

J-POPのバンドもよかったですねー。バンドのもう一人のかたが社会人の大ベテランで、アレンジ・コーラス・キーボード一手に引き受けてくださいました。すごく頼もしかったですわ。今までのライブでは一番まとまってたかな、と。このライブをきいて号泣した人もいるとかいないとか(事実いました)。これに関しては録音あるんで興味があるかたはいっていただければ差し上げます(いねーか)。五曲分がまとめてひとつのファイルになってるんで激オモですけど(だからいねーって)。ウルフルズのも実はあるんですけど聞かせられたものじゃないんであげません。まぁ盛り上がりとまとまりは別ということで。

あぁ、時間だ。続きはまた次回。

  

Posted by sinookun at 00:18Comments(5)TrackBack(0)