2005年12月04日

猫型ロボット

僕の教え子(小6)の夢は「ネコ型ロボットを作ることなのだそうだ。

Q,「何でネコ型なの?」
A,「そのロボットはジャングルの奥地とかを探検するんだけど、猫の格好をしていたら周りのロボットに気づかれないから。
あとネコみたく10メートルくらいのところから飛び降りたり、空中で回転したり(?)するロボットがいいから。高いところから飛び降りても大丈夫なようにたくさんクッションをいれるんだ。」

すてきだ。すてきすぎる。子どもらしい大胆な発想。そして綿密な計画。こういうところが大人が忘れてきた大切なものなのだろうなぁと思ってしまったよ。

がんばれ!


うちのバンドサークルの代替わりが終わった。執行部の皆様、本当におつかれさまでした!といいたい。一年間楽しくバンドできたのもひとえに執行部を中心としたみんなのがんばりあってこそのものだと思う。

自分としてはここで何が終わるとか何かが始まるとかは特にないのでいままでと変わるところはない。今までとかわらず中心でがんばっている人を盛り立てていこうと思う。

ただWスクールがはじまるのでバンド数を絞らなければならない。最高で1イベント3バンドだなぁ。まぁ誘われなくなっちゃったりしたらそれまでですが(笑)


サッカーの総長杯の試合がまた2週間後くらいにある。今は一生懸命走り込みなどで下半身を鍛え上げているところだ。

やはりフットワークなどをこなすと体の動き方が全然違ってくる。今までバランスを崩していた動きがスムーズになる。初動が早くなる。自然といろいろな方向に走り出せる。

DFはやはり身体能力がある程度ものをいうところがある。僕はもともとの身体能力は全然高くないので、そこを練習で埋めなければならない。大変ではあるが、少しずつ体が変わっていくことを実感できるのはうれしい。

今日はあまり調子が良くなかった。パスのときの判断と精度が最低だった。ボールを持ったとき、持っていないとき、両方のときのプレーの質を向上させなければならない。




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sinookun/50244576