ブログネタ
ドラマ に参加中!
秋ドラマもいよいよ最終回に近づき
謎が解け始めて見逃せない状況になってきました!
今日は3つの感想をいっぺんに書いたので長くなるから
最後まで読んでくれたら「ありがとう!」です。(何も出ません)


第49回「明治前夜の再会」

大河ドラマ「篤姫」も
天璋院が江戸城を去り
帯刀(瑛太)の口から版籍奉還の言葉も出て
大久保正助(原田泰造)が教科書で見ていたおひげの大久保利通になってきて
時代が明治へと向かいドラマは最終回にあとひとつとなりました

今回の目玉は
帯刀が天璋院に若き頃の気持ちを告白したシーン
やはり、今さら言うかなという思いで見てしまいましたが・・・

先週、朝のニュースで
篤姫役の宮崎あおいさんが
「いいシーンがまだたくさんでてきます。49話だったかな^^ 見てください。」
と話していたのを聞いて
このふたりの再会と別れ(になった)シーンは楽しみにしていたんです


このふたりが再会した時
天璋院は城を出て
今までそばでいた親しい大奥の人たちとの別れに
とても気落ちしていた時だったんですね。

ぽっかりと胸の中に穴が開いたような
埋めようのない寂しい日々

そこに、突然懐かしい帯刀が訪ねて来たんです!
とてもうれしくてたまらなかったでしょう。

tatewaki_d_ph03

碁盤の前で昔のように語る二人は
薩摩の頃のように立場に縛られてないような
自然な会話でした

「子供が出来ました。お近にではなく・・・」
「まあ❢」(お近さんかわいそ、と思ったはず)

で、愛人の子供の話なんかのあとに

帯刀の「あなた様を慕っていました」です^^;

でも、その言葉は
天璋院にとってはキラキラと輝いていた
若い頃の思い出を彩ってくれる
うれしい言葉だったと思います

「知っていました」と天璋院に言われて
(゜∇゜ ;)エッ!?と驚く帯刀の顔が面白かった^^

「もし、養女にならなければ私の妻になってくれましたか」
「もし・・・」

賢い天璋院は
「亡き夫・家定と相談して」
とやんわりごめんなさいのお返事^^;

帯刀も家定にはかなわなかったわね
(そりゃあ、堺雅人だもんね)



今回は滝山(稲森いずみ)とのいいシーンもありました
他のお女中達との別れのシーンもよかったし
本寿院は相変わらず憎めないかわいらしさを発揮してくれてました

やっぱり、素適な女達のドラマですね

強くて正直で賢い篤姫はもちろん魅力的ですが
他のどのキャラクターもきちんと個性がでていて
ひとりも感じの悪い人がいないのです

どのひとにも感情移入できて
ほろりとさせてくれました

来週は最終回です

明治時代のなかの天璋院が
どれだけどのように描けているのか楽しみです

家定もまた出てきてくれそうね


12月14日の最終回スペシャルは70分の拡大版です
9時からのドラマ「SCANDAL」と重なってる;;
BSで見ようかな。



で、そのドラマ「SCANDAL」は
たまき(桃井かおり)の息子の部屋が
ついに開かれました

みんな想像していたように(ねー^^)
息子はもう亡くなっており
生きているように振舞うたまきに
優しい夫は付き合ってくれていたんですね

でも、その夫は失踪した理佐子さんをかくまっていた!

このドラマの男性陣、いい人なのかややこしい人なのか
判断に苦しみます

貴子(鈴木京香)の夫も大きな声出して
貴子の行動を抑えようとしたけど
これも、自分を守るためなのか、妻を・家庭を守るためなのか
久木田と妻の距離に嫉妬したのか・・・?

他のふたりのだんなたちも夫婦なのに何か隠してるような
秘密をさらけ出さずに妻にはじっとしてろって言うし

こんな夫達だから、妻たち4人に友情が芽生えて
夜中に集まっちゃっても仕方ないような気がするなあ^^;

それぞれの年代でやはり感じ方は違いますが
貴子が言ったように
「この年で信頼できる友達をもてるなんてもうないと思います。」
は、わかる気がします。

私も貴子のように私より年上の
何でも話せる友達が今いたら
夜中だってとび出して心配してあげられると思うんです

自分の行動がおせっかいじゃなくて
本当の友情からの手助けとなるなら
そして自分もそうしてもらえたら
夫なんていらないくらい心強くて満たされるような気さえします。

女友達・友情・・・理想と現実は違うけど少しでも理想に近づきたい
老後のひとつの支えとなってくれそうな気もします(まだ早いかな^^;)




日曜日は
伊藤英明くん主演の映画「252−生存者あり」見てきました!

迫力ありましたよ
レスキューの仕事も過酷ながらかっこいいなあと感動しました

伊藤くんはスクリーンで大アップで映るし
子犬のようなかわいい笑顔と(ファンですから言わせて)
海猿のときのような精悍な表情も見せてくれて
ファンとしてはうれしかったー

で、ストーリーは・・・ちょっと突っ込みどころが多いかな^^;

パニックムービーなので音も映像も迫力があって楽しめます

子役の子もいい演技^^

伊藤君が父親役なのはちょっと焦ったけどね
もうそんな年齢なのかとしみじみ思ったわ

で、衝撃シーンの合間に
ちょっと人間ドラマっぽい話も入るんだけど
そこでじーんと泣かされたりしていいといえばいいけど

私的にはもう矢継ぎ早に休憩なしで容赦なく
迫りくる津波や崩落シーン満載でもよかったです
(あっ、それじゃあ、みんな死んじゃうか(゜0゜;ハッ)

緊迫した場面で
急にしんみり長々と語りがはいると
「今、そんなゆっくり話してる時じゃないだろ!」
と突っ込みいれたくなるのよね〜

DVDになったら
メイキングとかみてみたいな〜


なんだか今日のブログはすごく長時間かかったわ
こんな元気が私にもあったんだな^^

久しぶりにぽちっもお願いしたりして。。。
よろしく^^

blogrnkingにほんブログ村 テレビブログへ

゜・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・:・゜