ブログネタ
月9ドラマ ヴォイス〜命なき者の声〜 に参加中!
フジテレビの月9「ヴォイス〜命なき者の声」第1話を見ました

法医学ゼミのゼミ生達のお話です

str1_m10_pic

主演は瑛太くん

加地大己(瑛太)は心臓外科ゼミに希望していたが、不合格となり法医学の佐川ゼミに入らされてしまった

ゼミの教授佐川(時任三郎)から「法医学に向いていると思うから」と説明される大己

生きているものを助けるだけが医学ではない
死んだものの声に耳をかたむける事も医学であると。

大己の口ぐせは「どうして・・・??」

このどうして、と考える人間がいるようで以外と今少ないのだと佐川は言います

なるほどね。

佐川が大己を法医学にひっぱったのはそれだけが理由ではなく
どうやら過去にふたりは出会っているようです

大己の子役の子が大河の与六だとすぐにはわかりませんでしたが
ほかの方のブログで知りました

この子、かわいいです
声もかわいい^^


ドラマはこの法医学ゼミに集まった5人の学生の物語?ですね

死亡解剖の遺体をもとに
大己達が推理するドラマのようです

ちょっと無理な感じの推理部分や行動(故人の別れた奥さんに会いに行くところ等)があって、気にはなりましたが
私は気に入りました

大きな流れの中で
1話完結で解決される事件があり
5人の若者が結構仲良く行動するところが
群像劇っぽくていいですね


str1_m13_pic

実は私は身内の司法解剖の経験があります

最初は家族は拒否しましたが
警察から拒否しても強制的にしますといわれ承諾しました

今思えばきちんと死因を調べてもらえたのはよかったな、と思っています

大学病院の先生がきちんと調べてくださり
死因を説明してくれました

事件性がなくほっとして救われた気持ちになりました

不審なところを残したままでは
亡くなった者も遺族も中途半端なまま落ち着かないですものね

この経験から
まだ制度が充分ではないらしいこの司法解剖をドラマでテーマにしたのは
意義があるし期待したいところなのです




v1


久しぶりに月9ドラマを続けて見られそうな予感はありますが
なにせ、私は石原さとみちゃんが苦手^^;

かわいいと思うけど
NHKの朝のドラマ(「てるてる家族」)のときも
石原さとみちゃんよりは上野樹里ちゃん派だったのよね〜

今回のドラマで瑛太くんの相手役が彼女と知って
みるのどうしようかなと思ったほどです

苦手克服のドラマになるかどうか

次回も見ます!




よかったらぽちっとよろしく^^

blogrnkingにほんブログ村 テレビブログへ

゜・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・:・゜