というわけで咲-Saki-全国編Plusにおいて追加参戦する大人の雀士4人について、ファミ通等のサイトにある少ない情報から色々妄想していこうかと思います。
ファミ通本誌の早バレ(残念ながら平然と行われている)があって、かつファミ通に彼女らの能力が掲載されていれば19日に、そうでなくとも有料アプデの配信日である21日に彼女らの能力は明らかになってしまいますが、それでもやります。



瑞原はやり・三尋木咏


二人とも能力者であることは確定。手牌を晒してないから能力については殆どわからない。
赤土晴絵がツモあがりしているスクショでは能力が発動していること、他のスクショでは能力は発動してないことから、少なくとも宥のように自動かつ強制的に発動する能力ではないと思う。
竜華のように自分で発動するかしないかを選べる能力な気がする。あるいは他人の聴牌に反応する能力という可能性も。


赤土晴絵

ツモあがりしているスクショでは、このゲームでの強積み込み持ちの証である純チャン系の積み込みが来てそのまま流れで上がってる様子。
なので無能力者最強クラスであるちゃちゃのんに匹敵する強キャラなはず。


藤田靖子

手牌見た感じでは積み込みは弱くなさそうだけど、強すぎるってほどでもなさそう。
可もなく不可もなくといった感じで語る要素がない。

結論:今大人組の性能について考えてもあまり意味はなかった