ブログネタ
欧州サッカー に参加中!
ドイツW杯関連記事が2本、目に入ってきました(下記、時事通信より転載)。
ポイントランキングでは、日本は参加国中12位に当たるとか。実感ないなあ...

いよいよ抽選が迫ってきました。
どうなるのでしょうか? ワクワクドキドキ、楽しみです。
---------
日本は抽選順4番目グループ=ブラジル、イングランドなどシード−サッカーW杯

 【ライプチヒ(ドイツ)6日時事】国際サッカー連盟(FIFA)は6日、当地で2006年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会組織委員会会議を開き、1次リーグのシード8カ国と組分けの抽選方法などを決めた。シード国は、決定済みの開催国ドイツのほか、ブラジル、イングランド、スペイン、メキシコ、フランス、アルゼンチン、イタリア。ブラジルは前回優勝国として、それ以外はW杯過去2大会の成績と最近3年間の世界ランキングを基準に算出したポイントによりシード入りした。ドイツはA組、ブラジルはF組に入る。
 出場32チームを4チームずつ8組に分ける抽選は(1)同じ組に欧州勢は2チームまで(2)同一大陸連盟からの代表は同じ組で重複しない−という2大原則の下で進められる。
 日本はアジアのイラン、韓国、サウジアラビアと北中米カリブ海の米国、コスタリカ、トリニダード・トバゴとともに抽選順で4番目のグループとなった。欧州勢の中で最新の世界ランキングが最も低いセルビア・モンテネグロは、欧州の特別枠に指定された。
 1次リーグの組分け抽選は9日午後8時(日本時間10日午前4時)から開始される。[時事通信 12月6日 23:30]
-----------
日本は出場32チーム中12位=サッカーW杯

 FIFAは過去2大会の成績、最近3年の世界ランキングを基準に算出したポイントで、出場32チームをランキング化。開催国シードが決まっていたドイツに加え、前回優勝国のブラジルも優先シードした上で、残り6のシード国を決定した。
 ランキングでは、ブラジルが64点を獲得して1位。イングランドが51点、スペインが50点で続き、4位以下はドイツ、メキシコ、フランス、アルゼンチン、イタリアの順だった。米国がイタリアに1点及ばずの43点で、シード入りを逃した。
 日本は36点で12位。ちなみに前回日韓W杯では、若干ポイントの算出方法が違ったものの、32チーム中26位だった。他のアジア勢は韓国が11位、サウジアラビアは19位、イランは21位。 [ 時事通信 12月6日 23:30 ]


サッカーblogランキング