~SINSKE的空間~

マリンバ奏者SINSKEの公式ブログ ~SINSKE的空間~

♪SINSKEのおすすめコンサート情報♪
—————————————————————————
「Music*Travelers」@名古屋

日時/2016年10月7日(金) 開場/18:30 開演/19:00
会場/千種文化小劇場
出演/SINSKE(マリンバ)、広田圭美(ピアノ)

料金/前売3,900円、当日4,400円 ※全席指定
   友の会会員 3,500円(前売りのみ、チケットぴあ除く)
   ※未就学児入場不可

プレイガイド
千種文化小劇場 TEL 052-745-6235
名古屋市文化振興事業団チケットガイド(郵送可)TEL 052-249-9387
チケットぴあ TEL 0570-02-9999
※瑞穂文化小劇場を除く市内各文化小劇場でも販売します。
公演に関するお問合せ/千種文化小劇場 TEL 052-745-6235
——————————————————————————
各コンサート詳細、その他ユニット等の情報は
公式HPのスケジュール http://sinske.jp/schedule.html まで。

元々は made in Japanで日本発信の文化だが

アメリカで、大ヒットしている

ある爆発力のあるスマホゲームが

今日、日本に上陸した。



ニュースなどでもかなり

大々的に取り上げられていたので

注目もしていた。




黒船襲来。




深夜になりいつも通り、外へ出て

ランニングし始めたら

街ゆく人が、商店街を歩きながら

みんなスマホの画面を見つめている。


僕が気を付けなければ、ぶつかる。



こっちにどんどん歩いて

向かってくる。



この光景、どこかでみた

映画のワンシーンみたいだ。



電車に乗ったら

座席両側に座っている全員がスマホの

画面を見ている。




非現実的。



昔なら考えられないこの光景は

本当に映画のワンシーンそのもののようだ。



現代社会を表すのに一番

今いいシチュエーションなのかもしれない。




僕もゲームに、はまったことはあるので、

その中毒性を身体で知っている。



だからこそ懸念されてる通り

このARの技術を使ったゲームは

本当に怖い。




いつでもどこでもしたくなる。




街をカメラで覗けば

誰にも見えないモンスターが

こっそり、そこに待っているなんて、素敵だけど。




それは、、素敵だけどね。



もし車を運転している人が運転中に

モンスターを探そうとしたら、、、



ホームで画面を見ながら歩いていて

線路に落ちたら、、、、





もし、、、


もし、、、





日本でさえも

何か前例が起こるまで、、、。

何か、起きてしまうまで

何も、規制されない。



そしてまたいつか

テレビでこの問題が

大々的に取り上げられ

評論家の方々に色々と

批判されのかもしれない。



こうやってスマホが

一人1台以上所有のスタンダードとなり

手元のマシンを使って一瞬で

自分のプライベートな世界が若者にも

作れてしまう今、




本当に必要なのは、


自己規制出来るハートの強さ

人としての道徳心だ。






そしてそれが我々に

備わっているかどうかは、、、



でも、逆に今の若者達は

選択肢を選び続ける機会が毎日多すぎて

大変だなと思う。





うん。


選択肢が多すぎる。





昔は、選択出来る幅に限りがあった。

インターネットが生まれるまでは

携帯電話が出来るまでは

何かが違った気がする。




街中を今日、見回している限りは

恐ろしさしか、感じなかった。

ゲームしながら、歩く人々。


ゲーム人。



ゲーム人の集中力は凄い。

廻りなんか見えない。

自分もそうだったから。


だからこそ、

何か起こる前に、

ゲーム側で規制して欲しい。

その願いは恥ずかしいことかもしれない。

でもゲームにはまっている若者に

道徳心を求めるのは少し酷な気もする。

その遊びを与えている大人に

多少の責任は存在すると僕は思う。



素敵なゲームだからこそ、

気の利いた、

エスプリの利いた、

規制が欲しい。



カーナビの様に、

運転中は操作出来ません!

みたいな無理やりな規制ではなく

ちょっとふっと笑ってしまうような

規制。

だけどちゃんとした規制。



多分僕だって

ダウンロードして

起動したら

楽しいに違いない。

それはわかる。




とても素敵なゲームなんだろうなと


思う。



だけど僕はやらないだろう。
















そんなことを真剣に考えながら、走ってたら

いつしか八キロ越え。


いつもより考えに集中してたから

全然疲労しなかった(笑)





おやすみなさい


SINSKE

大事に使ってるXPERIAのZ5に、
購入して、すぐ貼ったガラス保護シート!.

優れものです。

今回こそは落として割れた表面が、
本体まで行ってしまったかと
戦々恐々として剥がしました。

image


今まで、このお陰で、何度助かったことか。

今回も剥がしてみたら、
買った当時の綺麗な
モニターになりました。


皆様、液晶は
ガラス保護シートオススメです!


そして勿論!スマホは、防水、ハイレゾの
Xperiaシリーズおすすめです。
Xシリーズがついにラインナップに登場して、カメラ機能含めて
ますます進化して、僕もまたまた欲しくなってきましたw


https://youtu.be/v1TPPM6cchM

今年の尺八演奏家-藤原道山さんとの、日本、ヨーロッパツアー藤原道山×SINSKE「5th anniversary」は無事にラスト関西3公演終了して、終わりました。
image



各会場にいらして頂いたお客様方々へ、
心より感謝申し上げます。





皆様の応援あっての、五年間。

有難うございました。




またこの一つの区切りが

一つの新たなスタートとなります。






ひとときのリセットタイム。

図書館で本を沢山借り、
料理を作る。

鳥ハムの仕込みをする。


オムレツを作る。
カボチャの豆乳とチーズの
オーブン焼きもついでに作る。

image


夜は少し涼しくなったら、
ゆっくり沢山走る。

汗をかいたら、
炭酸水を大量に作って
がぶ飲みして、身体の中の水分を入れ替えます。

そうしたらゆっくりお風呂に。


自分がツアー中に
体内から消費した分の
エネルギー、 情報。

そしてツアー中に得た
エネルギー、情報を整理して、
あるべき引き出しにしまう作業。

これをしないとまた先には進めない。

そして、丁寧に行えば
また先に進めることを
僕は知っている。

急激に、新たな情報が増えてきている

だからこそ、丁寧に自分のする行動を
取捨選択していきたい。

丁寧に、急いで、ゆっくりと。

丁寧に、丁寧に。




明日も、その次の日も、ぼくらが

1日、元気でいられますように。

おやすみなさい。



SINSKE


今日は、八年ぶりに

やまと郡山城ホールに

お邪魔しています。



八年前は木魂というマリンバのイベントで
沢山の方々にお世話になりましたが、
大変懐かしい想い出です。

また同じ舞台に。
image


こうやって、一度演奏した会場にまた戻ってこられるのは、一つ一つのコンサートを大事に
重ねて、続けてきたからこそ。

大変、嬉しく想います。



一昨日は大阪フェニックスホール、
image


そして昨日は神戸市東灘の世良美術館、
image


と関西を廻ってきましたが

今日が今年の藤原道山×SINSKEツアーの区切り公演ということで、
五月、名古屋の熱田からスタートし、ヨーロッパツアーを経て、
ここまで歩んできた道程を思い返しつつ、
丁寧に音を紡ぎたいと思っています


今年九月に大阪いずみホールで行わせて頂く、
manneken presents ミュージックサプリ 10th anniversary concertで
お世話になりますベルギーワッフルのマネケンさんから頂いた、
ベルギーワッフルで癒されつつ
僕にとって心の故郷であるベルギーパワーで、今日も頑張ります。
image



素晴らしいアーティストの方々、

ギターデュオのいちむじんさん、
ピアニスト、作曲家の松谷卓さん、
ヴァイオリニストのNAOTOさんと

豪華な面々と相対しまして、

我々、藤原道山×SINSKEが
ホストとなり、その夜限りのスペシャルな
コンサートを行います。

9/9、いずみホールも是非いらしてくださいね!

SONYのスマートフォン/タブレット
「Xperia」のWEB CM「Xperia FILE」に出演中です。


Xperiaの魅力についてしっかりお話させて頂きつつ、
動画ならではのマリンバのダイナミックさをお楽しみくださいませ。


ow.ly/DDMh3021coQ


テキスト版はこちら。
愛機達をパチリ。

一台一台個性があって家族のようです。



このページのトップヘ