ブログネタ
「観天望気」活用していますか? に参加中!
DSC_0037
どーも。

上まで行かなかったし、そもそもまだだと思っていたのですが、
木曽駒ヶ岳・千畳敷の紅葉は見頃だそうです。
伺ったところによると、この1週間がピークではないか、とのコトでした。

記事は麓の秋の風景だけですが、よろしければお付き合い下さい。

このところ秋晴れに恵まれ、しばらくご無沙汰していた伊那谷に出掛けました。
DSC_0004
快晴でしたが、高遠に着き、中央アルプスがクッキリ見えて改めてひと安心。
最高の天気です。
DSC_0006
天竜川沿いの国道153号に出ず、火山峠経由の県道18号で駒ケ根に抜けます。
DSC_0013
DSC_0014
雲ひとつない中央アルプス、ホントに久々で嬉しくなりました。
DSC_0018
DSC_0025
DSC_0033
街中からの中央アルプス、どこからでも望めます。
デカいですねー。
日本アルプスの全てを日常的に見れるのは恵まれています。

麓からの風景です。
DSC_0048
DSC_0052
DSC_0060
DSC_0068
コチラは逆方向の南アルプス・仙丈ヶ岳です。

また戻って木曽駒ヶ岳の画像です。 ワンパターンですみません。
DSC_0071
DSC_0081
DSC_0087
DSC_0107
国道153号と中央道の間、駒ケ根インター近くからの望む中央アルプスです。
DSC_0109
DSC_0119
中央道よりさらに中央アルプスに近付いた場所からの画像です。
DSC_0133
ロープウェイ行きのバス乗り場近くからです。
クルマで千畳敷を障害なくいちばん近くで望めるのはこの辺りです。

駒ケ根を後にしました。
DSC_0134
DSC_0136
帰り際、国道153号より東、駒ケ根と伊那の境辺りです。

八ヶ岳のギャラリーに用事があったので、ついでにいつもの好きな場所に行きました。
DSC_0145
最後まで雲無く、
DSC_0168
DSC_0176
素晴らしい夕映え、3つのアルプス全部が見れました。

きょうも恵まれっぱなしの1日でした。

では、どーも。