2006年07月04日

SAKUGE FINAL〜アメリカ横断ウルトラクイズ〜突破支援局 スタート!

はい、7月に入って心機一転、突破支援局の更新から皆様のご機嫌をうかがいます。

今年のSAKUGEはなんと!6コースでアメリカを横断するという無謀な(笑)
マルチルートでのアメリカ横断ウルトラクイズであります。

はい、公式ページはこちら。
http://www.sakuge.com/

独自ドメインまで取っちまったよ、本当にw

さてと。

まずは6つのコースから見ますかね。

SAKUネット
SAKUチャット
くげネット
くげチャット
発想力
????(ラストチャンス)

ラストチャンスコースはまだ?でいいだろうw
おそらく運大王だけじゃあるまいw

では、この後の追記で過去の傾向からそれぞれのコースの予想を無責任にw

まず、問題傾向から行きますかね。(敬称略)

くげ:生活・時事・文学歴史がやや多い。逆に理系は若干少なめ。
傾向としてはオーソドックス70%ぐらいか。
ただし、消える魔球に注意。

SAKU:芸能・学問がやや多い。日付問題・ご当地問題も多い?
チャットクイズに1・2問ものすごい地雷を仕掛ける傾向あり。
それ以外はわりと普通だが、たまに切れのいい変化球あり。

共通:スポーツが苦手らしく比率は少ない(゜▽、゜)

こんな感じですかね。

形式で言うと・・

くげ:全員に平等にチャンス有り!という形式が多い。
ゆえに実力がある人でも運がないと足元をすくわれる事が多い。
戦略次第ではある程度までの実力差はカバーできる?

SAKU:絶対主義コースが登場することからもわかるように、
実力重視の形式が比較的多い。
サバイバル系のルールが多いような印象があるのは気のせい?

そして、二人に共通して言えること。
ルールをよーく読みましょうね(゜▽、゜)

凝った形式はどちらかと言うとくげさんが多いですが、
今回はたぶんそうも言っていられなさそうだぞw

これが各コースの心構えみたいな感じですかね。

あ、そうそう。

ネットコースではSAKUGEそれぞれが作成した問題、
チャットコースでは両方の問題を交互orシャッフルして・・という傾向があるかも。

まぁ、もう少し情報が出ないとわからないわなw

ということで、これからもトリビュート&SAKUGEの予想をどんどんしていきます。

・・・高校生クイズトリビュート西日本大会の情報はたぶん出ないと思いますw
教授がOKしたら話は別ですがw

sintaro.870 at 01:34│Comments(0)TrackBack(0)clip!突破支援局 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
いただいたこめんと。
ほうもんしゃすう。
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

けいたいでよみとってね。
QRコード