オナニー

2008年06月18日

ドラゴンボールの世界では正常位はありえない説

ドラゴンボールも好きです。
悟空はチチと、べジータはブルマとそれぞれ子供を作りました。が、その時点で性的な関係を持ったと肯定出来るのですが、彼らのパワーを想像する限り体位は騎乗位のみだったのだろうなと考えてしまいます。

正常位→腰を振った瞬間に相手がぶっ飛ぶ

後背位→腰を振った瞬間に相手がぶっ飛ぶ

となるとおのずと女性が動くしかなくなります。なので悟飯やトランクスは騎乗位によって作られたのだと思います。
でもクリリンだけは結構相手も強かったのでかなりアクティブな子作りが出来たのではないでしょうか?


sinyayojikara at 00:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年06月12日

オナニーの分岐点

エロDVDにはチャプター機能と言うものがついてあります。
これがまた便利な機能で効率よくオナニーをするには欠かせない機能なのです。理想は五分〜七分単位でチャプターが分けられてるのが一番いいと思います。
そんなチャプター機能ですがごくたまに「?」と思わされる時があります。
それはチャプター早送りをした時にちょうどフェラチオシーンだった時です。
『ここはフェラチオが始まったばかりの場面なのだろうか?もしくは結構くわえてフェラチオの後半のシーンなのだろうか?』と戸惑ってしまうのです。そして結局フェラチオの始まる前まで巻き戻さないと不安になる自分がいるのです。
なので業者様にお願いです。チャプターで分ける際にはフェラチオ始めは始める直前で切るようにお願い出来ないでしょうか?
よろしくお願いします。

sinyayojikara at 20:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年06月05日

充実したオナニーとは?

充実したオナニーと言うものがあります。
その定義はズバリ一点!

「エロDVDを大量に買った夜、『今夜は最低二回はオナニーするぞ!』と意気込んで行った一回目のオナニー直後に『もう寝よ』と満足しちゃうオナニー」

だと思います。
その日溜め込んだ性欲を一回で全て飲み込んでしまうオナニー。
それこそが充実したオナニーと言って良いのではないでしょうか?
今日は良いこと言ってますよ。

sinyayojikara at 04:08|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

2007年06月01日

族です

族をやる時のチーム名はもう決めてあります。

「雄那弐威」

その名の通り毎日集会で毎日オナニーです。
擦り屋専門のチームにしたいですね。

sinyayojikara at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年04月18日

因縁浅からぬ対決

トイレでは「前から拭く人」派と「後ろから拭く人」派に分かれ日々抗争が行われております。
オナニー界にもまた同じような抗争が存在します。

「座ってオナニーする人」派



「寝ころんでオナニーする人」派

の二派に分かれ日々抗争です。
ちなみに僕は「寝ころんでオナニーする人」派の幹部です。
どっかで誰か大御所が仲裁に入らないと悲劇はさらに続いて行くことになるでしょう。

男の世界は義理人情あふれる世界だけに事態は複雑です。



sinyayojikara at 02:05|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2007年04月01日

つもりオナニー


つもり貯金と言う言葉があります。
僕の場合は「つもりオナニー」になります。

「憧れのあのアイドルにフェラチオされてるつもりオナニー」

「お隣の若奥様とチョメチョメしてるつもりオナニー」

「電車で痴女にいたずらされてるつもりオナニー」

な感じです。

最近なら

「西川○子に犯されてるつもりオナニー」

がヒットです。

溜まりませんよ〜!

sinyayojikara at 21:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年03月26日

パソコンオナニー

世の中には二種類の人間が存在します。
パソコンでオナニー出来る人間とそうでない人間です。
僕は後者の方です。理由は以下の通りです。

・擦るための利き腕がマウス操作にとられスムーズにオナニー出来ない

・リモコンでないと正確かつ迅速な画面表示が出来ない

・椅子に座ってやるためすごく違和感を感じてしまう

以上の理由により、僕はパソコンでオナニー出来ない人間なのであります。
が、最近知人に足で操作出来るマウスが存在するという事を聞きました。
ひょっとしたら歴史が変わってしまうとともに、改めて文明が進化する時は必ずエロが絡んでるなあと思う今日この頃です。


sinyayojikara at 22:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年03月23日

ジャイロオナニー

魔球「ジャイロボール」が全米を賑わせております。
なんでもボールの回転がピストルの弾のように螺旋回転するそうですが、その存在が謎めいているそうです。
が、オナニー界には確実に「ジャイロ」は存在します。

ジャイロオナニー:ペットボトル(リポビタンAのふた?)のふたを開ける時と同じ動きのオナニー

正に予測不可能なオナニーです。

sinyayojikara at 18:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年02月19日

言われたいセリフ

人生の中でいつかは言われたいセリフというものがあります。
将来、娘が出来てすくすくと成長し、結婚相手を連れてきて紹介される時に言われたいセリフがこれです。

「紹介します。魍魎証券に勤めてる武丸さん。背はまぁ低い方だけど、優しい人。お父さんと一緒でオナニーが趣味なの。だってお父さんが「オナニー好きの人には悪い人はいない」って言ってたし・・・ねぇ おとーさん」

こんな事言われた日には本当に武丸みたいなのを連れてきてもOKしちゃいますね。


sinyayojikara at 15:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年02月15日

セーフティオナニー

実家で暮らしてた頃は親にビクビクしながらオナニーを行なっていたものです。
そんな若かりし僕が安心してかつ心ゆくまでオナニーを満喫出来るようにするにはどうすればいいか知恵を絞って出した結論が「トイレオナニー」です。

・鍵をかけられるので絶対進入されない

・長時間入っていても怪しまれない

・ティッシュも常備されていて流せば証拠隠滅

以上の事からトイレは僕にとってかなりな安全地帯であったものです。
が、そんな「トイレオナニー」もある日突然終焉を迎える日がやってくるのでした。
それは僕がだんだんずぼらになり使ったエロ本をそのまま洋式トイレのふたの裏に隠すようになったからです。普通に考えて洋式トイレのふたなんてまず閉じることはないだろうと考えていた僕のあさはかさが悲劇を産んだのです。
もちろん親に発見され僕の頭の中でスキーター・ディビスの「エンド・オブ・ザ・ワールド」が流れました。
そうやって一時代を築いた「トイレオナニー」にピリオドがうたれたのです。

あれから大人になった僕は今では堂々とリビングでオナニーしてます。でも洋式トイレに座るたびにあの頃を思い出しノスタルジーに浸るのです。
シャトーブリアンを飲みながら…。

sinyayojikara at 17:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
Profile

深夜四時から

Recent TrackBacks
訪問者数