当社では毎日の朝礼の手順として、

当番者の挨拶→社長の一言挨拶→経営理念の唱和→挨拶実習→職場の教養輪読
→連絡・報告事項の確認→掛け声・拍手で終わり。

という進行になっています。

一番難しいのが挨拶実習での立礼です。
何回言っても中々全員が頭を下げる→止める→上げる。という動作が揃わないのです。

挨拶実習リーダーが日替わりで前に出て行うのですが・・・

今朝も軽く注意しました、指摘するとしばらくは揃うのですが、数日後にはまた元のようにバラバラ状態・・・

全員の動作が揃うことがチームワークの向上になると説明しているのですが、中々理解してもらえないようです。根気強くやるしか方法はないのかな?




株式会社三共鉄工所のホームページはこちらまで!