ホント久しぶりの投稿です。サボりだしたら止まらない・・・

今朝はとっても奥の深〜い講話でした。

テーマは「赤パン会長が学んだ愛と敬と感謝の経営」

IMG_2789


苦難には真正面から立ち向かうこと。

苦難には必ず意味がある。

苦難は美である。

主観というものには自分のワガママが生じている。

先代の想いを大切にする。

陽(社長、夫)と陰(社員、妻)。常に生み出しは陰から。陽は生み出しやすい環境を作ることに徹する。

対立の原理を乗り越えたら、そこから希望が生まれる。

希望を持つことで未来から時間が流れてくる。

出来の悪い社員は会社の悪い部分をすべて背負ってくれているのであって、感謝すべき存在である。
そして悪い部分にヒントが潜んでいる。

最後に、「愛を感じないのは愛を与えていないからである」

IMG_3348


どれもこれもが素晴らしい内容で心から感服しました。

さっそく弊社でも初代社長、二代目社長の写真を掲げることを決めました!

赤パン会長、ありがとうございます。心より尊敬・感謝申し上げます。