三共鉄工所 社長の独り言

人間尊重の経営に目覚め、小さな強い会社に自社を変革すべく 日々奮闘中の(株)三共鉄工所 社長 坂本晋一の日記です。 

2008年03月

産みの苦しみ!

経営指針確立成文化セミナーで作成した「経営理念」を骨格にして社員全員で成文化するべく先週より悪戦苦闘しております。自分自身で決めるのは簡単ですが、会社の憲法であるのだから、あくまでも社員全員の意思統一のもとに制定することにこだわており、おかげで産みの苦しみを味わっています。

しかし明日には全員の意見を盛り込んだ「経営理念」が出来上がる見込みです。

休日出勤

今日は日曜日ですが、朝8時から出社して溜まっている積算作業に注力しています。
また時間あれば会社案内書の改訂etc、やるべきデスクワークあるので着手していきたいと思います。

しかしながら中小企業で当社のような未完成の会社には社長としてやらねばならない仕事が山積みです。目先また中長期の受注確保、社内の体制整備、それらに伴う書類作成も含めて多々あります、ドウ・リストを常に見ながら進めているのですが、突発的な仕事も舞い込み中々思うように捗りません。

でも楽しみながらやるという心がけが大切ですね、やるべき事が終えたら自分で自分自身にご褒美を与えるような。。。リゾート地での何もしない贅沢とか。。。
今日は午前中集中して終えたら午後は愛犬と戯れながらノンビリと読書三昧とします、これが今の私にできるささやかなご褒美です!

50名増強達成

今日は同友会東大阪東支部の増強活動として杉本さん、吉田さんに同行していただいて、DATA STAFF YOSHIMOTOさんへ訪問して代表者の良元さんに入会していただくことになりました。これで今年度50名(その内1名は私)の増強達成ということで、すごいことらしいです。私としてはあまり実感ないのですが。。。

しかし一緒に学べる仲間が増えたということは嬉しい限りです。


来月からの新年度も増強委員として新しい仲間を増やしていきたいと思います。

ルールは守らなければ!

名古屋出張しての帰途の出来事です。熱田神宮近くのお得意先に訪問して駅に向かって歩いていて赤信号待ちしていました。すると小学校6年生くらいの女の子二人が自転車で走ってきました、一人の子が信号無視して横断歩道を渡ってきます。もう一人の子がそれを見て「信号無視はダメ」と叫んでいます。すると「大丈夫、大丈夫。誰でも信号無視してるよ」と言って走り去っていき向こうの方で友達を待っています。

この光景を見て複雑な心境でした、私は先日のセミナー受講して以来ルールは必ず守ろうと心に決め通行量少ない交差点でも赤信号は待つようにしています。
またこの熱田神宮の信号はとくに長くこれを無視して渡っていたらもう1本早い電車に乗れていました、会合に遅れることもなかったでしょう。それでも我慢しました、以前の私なら間違いなく信号無視していたことでしょう。

このような子どもたちの手本となるためにも私たち大人は小さなことでも決められたルールは必ず守らなければならないと改めて考えさせられた出来事でした!

人とのご縁に感謝します!

今日は外注加工先に商品引き取りに行った際に同友会仲間の有限会社三喜製作所さんにお邪魔してきました。
私が昨年10月に同友会に入会したオリエンテーションで社長の三宅さんが報告され非常に笑顔の素晴らしい方だなと印象持ちました、先日の経営指針セミナーにもサブリーダーとして参加されていてお世話になりました。

たくさんの方々との出会い、ありがたいです。
ただ出会っただけで終わるのではなくこちらから積極的に訪問したり電話したりすることで人の輪が広がっていくものだと思います、待っていてはダメなんですね。

思えば昨年10月6日の土曜日に株式会社山田製作所さんに工場見学に伺ってから山田社長と出会い同友会へのお誘い、その後はたくさんの同友会仲間との出会い、枚岡合金工具株式会社さんの古芝社長・古芝副社長との出会い、倫理法人会への入会、また今度の生産革新研究会(仮称OGJグループ)入会へのお誘いとあっという間に人脈の輪が広がっていきました。

山田社長と出会ってなかったら、寂れた町工場のボンクラ後継ぎ社長のまま終わっていたことでしょう、本当にありがとうございます。しかし自分自身はまだまだです、もっともっと勉強して会社を良くすることが出会いを下さった方々への御恩返しになると思っています。

人とのご縁を今後も大切にしていきます!


朝礼スピーチの内容

2月中旬から朝礼で「職場の教養」を朗読していることは以前に書き込みしましたが、当番者が今まで内容のあるスピーチを発表できずにいました。

今月初めから朗読した内容についてのスピーチをお願いしたところ、最初はぎごちなかったのですが1週間くらい前から、どなたも中々内容の濃いスピーチを披露してくれています。挨拶の声も大きくなってきて朝礼自体が充実してきました!

深夜の出来事

同友会の「経営姿勢を学ぶ会」に参加して帰宅途中の出来事です。
懇親会終えて外に出たら雨が降っていたので地下鉄喜連瓜破駅で下車してタクシーに乗りました。

運転手さん:お客さん、仕事帰りにミナミで飲んでらしたんですか?

私:いいえ、中小企業経営者が集まる勉強会に参加して懇親会で軽く飲んだだけですよ。

運転手さんが興味深く聞いてくるので同友会のことを簡単に話しました。

運転手さん:お客さん、素晴らしい活動ですよ。大阪の中小企業はへたってる会社が多いのは商売柄わかります、大手企業は下請け苛めして生産を海外に流出してますな。お客さんたちの中小企業が力を合わせて大手企業や海外メーカーをギャフンといわせて下さいな、お客さんたちが頑張ってくれないと大阪の景気は一向に回復しないし我々の商売も上がったりですわ!

タクシーの運転手さんは職業柄、世の中の流れに敏感とよくいわれます。
お金を払って下車する際も「頑張って下さいよ!期待してまっせ!」と激励を受けました。

自社のためだけではなく大阪のためにも、もっともっと頑張らねばと壮大な意気込みを感じた深夜の出来事でした!

サクラ咲く!

今朝の10時に我が家にもサクラが咲きました。
そうです、次女の三奈が志望校である大阪府立東住吉高校に合格してくれたのです。
本人の話では入試問題難しかったので95%不合格と思うと言うのを信じて家内は自宅待機でしたので私と次女で発表を見に行ってきました。

東住吉高校は通称「ヒガスミ」と呼ばれていて私が入試の際も志望校でしたが担任の先生から「君には無理」の一言で断念させられた思い出があります。
34年前の屈辱を娘が晴らしてくれました。

ソフトボール部では猛練習に耐えて南河内大会で優勝、夏休み明けに引退後は夜遅くまで塾に通って集中して勉強していました、よくやったと褒めてやりたいです。

まあこれでヤレヤレ、肩の荷が一つ降りましたが今度は長女が来年大学入試で新たな闘いが始まります!

熱い熱い2日間でした!

大阪府中小企業家同友会の経営指針確立成文化セミナーに初参加して「何のために会社を経営しているのか?」を学び経営理念の作り方を勉強してきました。

徹夜に近い状態で17時間かけて自分なりの経営理念を作成しました。
これに社員全員の考えを盛り込んで会社としての経営理念にしていきます。
出来上がった経営理念は素晴らしいものになると確信しています。

この2日間は言葉では言い表せません、5年分くらいの涙を流しました。
受講者の嬉し涙・悔し涙にオブザーバーとして参加された大阪府立松原高校の岡本先生ももらい泣きされていました。

2日間お世話になったリーダー、サブリーダー、また一緒に受講した戦友とも呼べる方々、宿泊のお世話下さった研修センターの方々に対して厚く厚く御礼申し上げます。

本当にありがとうございました!

学校教育

今朝は地元での経営者モーニングセミナーに参加してきました。
今日の講師は柏原市立堅下中学校の寺田暁先生で教育現場について語っていただきました。後で気づいたのですが寺田先生は小学校、中学校とも私の一学年下でした。

自身の経験から落ちこぼれ生徒を何とかしたいとの考えで市役所職員から教員に転職され初めて赴任した中学校は校内暴力で荒廃しており先生方も諦め状態だったが寺田先生は自らの身体を張って文字どうり体当たりの教育で5年かかって校内暴力を撲滅されました、そこには大変な苦労もあったと察しますが何より保護者の協力が無ければできなかった、また先任の先生方が意識を変えられ協力してくれたことが大きかったとおっしゃていました。

何よりも諦めないこと、まずは自分自身が変わることで他人も変わるのだということを改めて学ばさせていただきました!
livedoor プロフィール

sinymc0416

  • ライブドアブログ