三共鉄工所 社長の独り言

人間尊重の経営に目覚め、小さな強い会社に自社を変革すべく 日々奮闘中の(株)三共鉄工所 社長 坂本晋一の日記です。 

2008年07月

作業手伝い

今日は一人体調崩して休んでいることもあって、久し振りで工場内で作業を手伝いました。塗装作業と明朝の立会検査に備えて耐圧検査の準備です。

滅茶苦茶暑いね〜、汗びっしょりになりました、しかし爽快です。
毎日このような環境で作業してくれている社員の皆さん、本当に御苦労さまです!

昨日スポットクーラーを物置から引っ張りだしました、動かないで作業していると結構涼しくて快適ですが、製缶仕事は動き回るので早く工場内に大型エアコン設置できるようになりたいな〜。頑張りましょう!

三共3S新聞発刊

このたび三共3S新聞なるものを発刊することにしました。編集長は私です。
他社工場見学して気づいたこと、OPS例会でのメンバー活動状況、自社の改善活動目標、改善前と改善後の写真etcを掲載していくつもりです。

発刊の目的はどんなに忙しくても社員全員で実践する3S活動を再認識してもらい、あるべき姿をイメージするためです。

本日朝礼で第1号を社員全員で配布しました、今後毎月2回発刊していきます!

法律至上主義の隠れた落とし穴

当社が所属する大阪府倫理法人会から「今週の倫理」という1枚のFAXが本日送信されてきました。その中の一節をご紹介します。

本来、商取引とは法律によって規制されるものではありません。その業界における公正な倫理観によって行われるべきであり、倫理観を逸脱した商行為を行う者は、業界から締め出されていくことが望ましい形です。
ところが最近では、倫理観ではなく法律の方が重視されていて、法律以外は信じないという風潮さえあります。
こうなってくると、「法律さえ守れば何をやってもいい」「ギリギリのところで稼いでやろう」と考え、法律の抜け穴を探し出します。
それを抑えるべく、新たな法律を作れば、またその抜け穴を探し出す。
この「いたちごっこ」は際限なく続くだけでなく、法律が厳罰化され、犯罪を巧妙化させていくことにもつながります。
これは、商取引に限らず、様々な分野において同様のことが言えるでしょう。

行き過ぎた「法律至上主義」は、思わぬ方向へ行ってしまう傾向があります。
法律を良くも悪くもするのは、そのベースにある「倫理観」です。

経営者として正しい「倫理観」を持ち、会社で、地域で、そして家庭で、多くの人の手本となるよう心がけたいものです。

長女からのSOS!

午後からすごい雷雨でした。商用で大阪市内まで出かけていて夕方から会合の予定入っており会場の難波スイスホテルまで移動しかけた際、谷町4丁目駅付近で携帯が鳴ります。「公衆電話」の表示です、誰かな?と思い通話したところ、長女からの電話で夏季講習で高校に行った帰りで近鉄電車が南大阪線古市駅手前で落雷による停電で線路に降ろされ運転再開の目途たたない、バスもなかなか来ないと泣き声での電話です。なんで公衆電話?携帯のバッテリー切れだそうです。ドコモショップを捜して充電してもらうかコンビニで応急充電器を買うよう指示します。

会合不参加の電話を入れ大急ぎで会社に戻って車で古市に到着したのが渋滞のせいもあって長女から電話あってから1時間40分後でした。そのときの長女の安堵した嬉しそうな顔・・・

真夏は突如として天候が変わります、これからレジャーに出かける際には十分注意したいものだと思います。

準優勝でした!

昨日の続きですが、準決勝で宿敵松小ブルースカイを死闘の末に倒し(4対4から引き分け抽選勝ち)決勝戦に進出しました。

相手は松原市屈指で昨年は南河内を制した杉の子チームです。
こちらが先制2ランホームランでリードしたのですが、ピッチャーが連投と暑さでへばった隙をつかれ一挙7失点で逆転されました。いままでならこれでジ・エンドだったのですが選手たちも逞しくなって最終回は二死満塁から3点を奪ってあわや同点かと思われたのですが、打者走者が二塁で憤死、結局5対7で敗れて準優勝に終わりました。

選手たちは悔し涙を流していましたが、よく頑張ってくれました。褒めてあげたいです。応援のお母さん方も暑い中を声を枯らしての必死の応援ありがとうございました。しかし優勝チームと一緒に来月開催の南河内大会に松原代表で出場です!

準優勝盾とメダルを一人一人が大会役員からかけてもらって喜んでいます。

080727_1156~01080727_1202~01











080727_1215~01080727_1224~01











20080727121802

準決勝進出

当社は交代制の盆休みをとっており今日は私がお休みをいただきました。

今日は子供会ソフトボールの一年間の集大成ともいえる松原市中央大会でした。
080726_1406~01080726_1409~01











初戦は昨年優勝チームに18対0で3回コールドゲームで圧勝、走者を一人も出さない完全試合でした、2回戦も打線爆発で14対2で勝ち明日の準決勝に駒を進めることができました。2試合でホームラン5本飛び出しました。
ただ準決勝の相手は松小ブルースカイで難敵というか宿敵です。
非常に球の速い好投手を擁しているチームで打ち崩すのは並大抵ではありません。
チーム同士仲が良く、練習試合をする間柄で今年の新チームでは1勝1敗です。

明日の準決勝で勝てば南河内大会に駒を進めることができます。
是非頑張ってほしいものです!

第4回OPS例会

今日はOPS研究会(大阪ものづくり研究会)の第4回例会を株式会社フジムラさんで開催しました。

080725_1519~01











当社も含めて改善活動に苦心されていることが手に取るようにわかります。
大山先生からは今までにない厳しい口調でいろいろとご指摘を賜りました。
これが「産みの苦しみ」かもしれません、最初の正念場です。
キックオフセレモニーのときに株式会社山田製作所の山田社長に言われたように、一生懸命だけではなく各社が本気でぶつかりあって前進せねばなりません!

甲子園出場

家内の親友の息子さんが山形県代表酒田南高校野球部で甲子園出場が決まりました。
ニュースによるとチームの主砲らしく県大会の準決勝、決勝でともにホームランを放っています。

大阪のボーイズリーグで活躍していたのが目にとまりスカウトされての野球留学です。

日程やりくりして甲子園の1回戦には応援に行かねば!

7月度公開例会

大阪府中小企業家同友会東大阪東支部の7月度公開例会に出席してきました。
今回の報告者は株式会社フジムラの橋本社長です。

第1回目のリハーサルに参加してこともあって新たな感慨はありませんでしたが、橋本さんの人柄がよくわかる立派な報告だったと思います。

ゲスト2名さんをお連れしましたが、あえて強い勧誘は慎みました。本当に自分が学ぶ気持ちになったときには入会を決心されるはずです、それまでは学びになる会員企業さんへの見学を誘う等々、側面からフォローしていきたいと考えています。
こんなことを言ってると増強委員失格と叱責を受けるかもしれませんが・・・080723_1822~01

暑い毎日

b0eba532.JPG











猛暑と呼ぶにふさわしい真夏日が続いています。

一昨日の子ども会ソフトボールは朝から練習試合を二試合行なって今週末開催される一年間の集大成ともいえる中央大会に備えて午後からはバッティングマシンを使った打撃練習に時間を費やしましたがあまりの暑さに途中でダウン続出のため15時で切り上げでした。

いつもはグランドで食べる昼食もエアコンの効いた教室を開放してもらいました。

熱中症対策に水分補給は欠かせません。しかし昔はバテるから水分摂ることは厳禁と言われて苦しい想いをしたものでした!
livedoor プロフィール

sinymc0416

  • ライブドアブログ