三共鉄工所 社長の独り言

人間尊重の経営に目覚め、小さな強い会社に自社を変革すべく 日々奮闘中の(株)三共鉄工所 社長 坂本晋一の日記です。 

2011年05月

心の葛藤

今朝は大阪市倫理法人会経営者モーニングセミナーに参加。
会場のキャッスルホテル大阪6階からの風景、大川の水が汚いな〜

DSC_0192


この水が青く澄んだ色になればええのにね〜

本日の講話者のN女史、昨年9月の松原講話のときより格段に進化した話しっぷりです。
最前列で見とれてしまいましたやん。

DSC_0194


小生も6月28日(火)ここで講話者として登壇します。

帰ってからは月末のお墓清掃。父方母方のお墓を念入りに墓石を洗って拭き取り。
ざっと1時間半かかります。

DSC_0196


DSC_0197


実は昨夜、とても腹立たしい出来事があって一晩眠れず、心を鎮める意味もあって墓参に行ってきたのです。

墓石清掃で少しは気持ちも落ち着いてきました。がまだ不完全です・・・

心の葛藤はいつまで続くのでしょうか・・・

しかし、嬉しいお話もあるのです。日本を代表する大手メーカーさんからホームページを通じてお問合せがありました。
図面が今週仕上がるので御見積りご依頼です。



ありがとうございます、感謝!














株式会社三共鉄工所のホームページはこちらまで!

新大阪設立式典

e390b848.jpg若き柳川会長の顔が光輝いてます。

2ヶ月前と雲泥の差、自宅は私と同じく河内天美。

またヒーローの誕生!

第8回定期総会

昨日、母校の龍谷大学校友会大阪中央支部の第8回定期総会に講師としてお招きいただき講演してきました。

会場は北御堂津村別院

DSC_0183


DSC_0184


卒業以来ご縁がなった母校ですが、昨年誘われて初めて参加して今年が二度目で講師というお役目を頂戴した次第です。

201105281753001


あいにくの雨でしたが、約80名の参加でした。

テーマはいつもの講話と同じでしたが、講演の内容は「人創り」という方向へいってしまったのです。
考えていた内容を時間の関係もあって急遽変更。

参加者を泣かせる内容になってしまいました。

心強いことに友人が4名応援に来てくれました。

初参加者の紹介、この中にも友人が2名います。

DSC_0185


懇親会風景、残念ながらビンゴゲームはハズレ・・・

DSC_0186


現役学生さんも参加、しっかりしてるわ。とくに女子学生の挨拶は堂々たるものでした。

DSC_0187


またご縁を授かりました。ありがとうございます、感謝!










株式会社三共鉄工所のホームページはこちらまで!


和のちから

水曜日の道頓堀倫理経営講演会で講師がおっしゃった言葉。

「今後の局面を乗り切っていくためには、社員の力を結集すること。
そして社員を信頼して仕事を任せていくこと。
そういう面で注目しているのがプロ野球千葉ロッテマリーンズの西村徳文監督です。」

さっそくアマゾンで著書を取り寄せました。

DSC_0181


「和のちから」という本です。

史上最大の「下克上」を果たした人心掌握術。
組織にスターはいらない。それぞれが、それぞれの長所を発揮することで全員で勝つ。

昨年パ・リーグ3位からクライマックスシリーズ、日本シリーズを勝ち上がり頂点に立った。
それは「和のちから」によって成し遂げられた物語。

目次をパラパラと見ただけですが、オモシロそうです。

ありがとうございます、感謝!

おかげさま・・・

夏が来たら冬がいいといい
冬になりゃ夏がええ・・・

借りた傘も雨が上がったら邪魔
金をもらったら古びた女房も邪魔
所帯をもらったら親さえも邪魔

・・・乾ききったあじけないこの頃
衣食住は昔に比べりゃ天国やが、上を見ては不平不満
となりを眺めては愚痴ばっかり

なんで自分を見つめないのか
静かに考えてみるがええ

いったい自分ってなんやろ
親のおかげ、先生のおかげ

世間様のおかげ

おかげの塊が自分やないか
いくら長う生きても
幸せのど真ん中にいても
おかげさまが見えなけりゃ
一生不幸。


ありがとうございます、感謝!

プラスの3K(感銘・希望・工夫)

毎朝出社してPCでメルマガをすることが日課の一つです。

久々のネタ切れなんで今日はパクリとします。

私の友人のお坊さんが、非行気味の子供たちを
 指導する施設を持っているんです。
 
 そういう少年少女でありますから、
 時折、刑事事件が起きる。
 
 好ましいことじゃないけれども、
 その施設に刑事がよく来るのだそうですが、
 度重なるうち、ある時も、用件をすませた刑事が
 友人に質問をしたそうです。


「和尚さん、今朝警察で朝礼の時に、署長が
『オイ、君たち、自分の家なり宿舎から
ここへ来るまで何か感動したことがあるか? 
感銘したことはないか?』
って聞くんです。

みんな顔を見合わせて『いや、なかった、ありません』
と答えたら、えらいこと叱られました。

『こういう子供たちを扱っている者が
もっと神経を過敏にして何かに深い感銘を持たなければ、
非行する子供たちをリードすることはできないぞ』

と言われたのですが、どんなことでしょうか?」


 この質問に対して友人は、
 
 
 「署長さんの申された事を直接聞いていないから
  わからないけれども、僕だったらあの松尾芭蕉の
  『よく見ればナズナ花咲く垣根かな』の心境だろうと思う」
 
 と答えたといいます。
 
 ナズナというのはぺんぺん草です。
 義理にもきれいだとは言えない花だけれども、
 あの雑草に類するぺんぺん草が、
 誰も見ていない垣根の隅っこで
 咲くべき時がきたので精魂込めて咲いている。

 芭蕉はそれをじっと見つめて、見据えて、
 そして、誰が見ていなくても咲くべき時に
 精一杯咲いていることに感銘した。
 おそらくそういうようなことを署長は言っているのだろう……。
 


 私はその友人から電話で「こんなことがあったよ」と聞いた時、
 「それは私も同感だ」と話したんですけれども、
 この何でもないものを見つめていくところに
 何かふっと見えてくるものがあるんですね。
 
 見ようと思わなくても向こうから見せてくれるものがある。

 哲学的な言い方になりますけれども、
 花が咲いているのも、それから葉っぱに雨が当たるのでも、
 何かを私たちに教えていてくれる。

 こういう深い受け止め方を、
 私は「自分の心中の受信装置」とこの間申しました。
 つまり自分の心の中の感受性ですね。
 
 その感度が細かくなって来れば来るほど、
 平凡な出来事の中から、激しく反応するものがあるのだと思います。

科学でも芸術でも、この深く見つめる凝視によって生まれる。
だから私たちも、何でもない事柄の中から、
何かうなずきとりたいと思います。
 何でもない平凡な事から深くうなずきとる情熱を得たいですね。

 特に挫折をしたり、逆境・苦境に陥ったりして、
 マイナス的の日常を送っていくような時に、
 私たちは希望というものを忘れてはいけません。


 確か二十九歳で亡くなった詩人の八木重吉は、花を見て、

 
 「花はなぜ美しいか。ひとすじの気持ちで咲いているからだ」


 と詠んでいます。人が見ておろうが、見ていなかろうが、
 そんなことは関係なく、咲いていると。

 今日はお天気がいいから精一杯咲こう、
 人がもう見に来ないからこの辺で今日は商売を片づけよう、
 ということで自我のはからいはないのです。
 
 人が見ておろうと見ていなかろうが、
 咲くところに真の美しさがある。
 何でもないところに感動してくるところに
 希望があるのですね。

 逆境の時ほど、誰も自分の悲しい気持ちはわかってくれない。
 誰もわかってくれない場合、自然をじっと見つめていると、
 無心の自然現象が希望を呼び起こしてくれます。
 誰が見ていなくても一生懸命に咲いている花が、
 呼びかけてくれるのです。

 そして、どうしたら希望を持って生きられるだろうか。
 それをよく考えるのが「工夫創造」という心のはたらきです。


メルマガ購読も結構、勉強になりますよ。

ありがとうございます、感謝!



 「感銘(感動)・希望・工夫」


 を私は
 
 
 「プラスの3K」
  
  
 と呼んでいるのです。

 物を見る時には、この「プラス3K」の言葉が
 大事だということですね。

マンホールに感動して泣く女性!

なんじゃ、このタイトルは?って思うでしょうね?最後までお読み下さい。

昨夜は、「べっぴん会」という女性の集まりにお招きいただきました。

場所は近鉄八尾駅前の料理屋さん、鶴橋で乗換えで慌てて区間急行に乗ってしまった。
しまった、八尾には停車せんやん。最初の停車駅は五位堂、大遅刻でした。

居酒屋とか創作料理という看板が多い中で、この日本料理というのがええですわ。

DSC_0175


べっぴん会のメンバー4名が待ってくれてました。

DSC_0177


後列左端が、このお店のオーナー。6月からは毎週火曜日夜9時40分〜10時までラジオ関西に出演されるそうです。芸能関係に知人が多くホリプロからも取材入るとのこと。
後列中央が私の師匠、右端が小島先生。前列の3名さんは師匠の友人。

料理の内容は刺身に始まり和食中心に6種類、牛肉の陶板焼き、締めはハモちり鍋。これが絶品の味、最後の雑炊も、デザートは自家製アイス。これもなんともいえん美味しさ。
ビール、焼酎、ワインが飲み放題。赤ワイン在庫無くなるまで飲んでしまった・・・

まだまだあります、階上には50名収容できるカラオケルーム、ソファーもゆったりして踊るスペースもあり、歌っていると足元から煙が出る仕掛けまでありました。ここでも飲み放題。

DSC_0179


これですべて合わせて5000円は激安ですわ、朝の5時まで営業しているので始発まで仮眠も可能。

DSC_0180


DSC_0178


ここで面白い話を一つ。
食事中の会話の中で、ある女性が「道路のマンホール見たら感動するんですよ〜」

なんなん、これって・・・ お店のマスターも目が点・・・

けったいな人やな〜、「そんなにマンホールが好きなら、うちは鉄工所なんで家に飾る小さいマンホール作ってあげましょか?」

もうこれで感動して泣いてはる・・・

そんなこんなしてるうちに終電なくなってしまって、小島先生が自宅まで送って下さいました。

とっても楽しい夜でした。

ありがとうございます、感謝!











株式会社三共鉄工所のホームページはこちらまで!

無事に更新審査合格!

昨夜は道頓堀倫理経営講演会に参加。

懇親会で最後の挨拶のfuku会長ご夫妻。おしどり夫婦です?

DSC_0174


講演の内容が素晴らしかった、まだ頭が整理できていないので、後日詳しい内容をアップします。

そして昨夜嬉しいメールが入っていました。

エコアクション21の更新審査合格の通知です。

嬉しいのは合格そのものよりも以下の評価できる点の内容です。
やってきたことが無駄ではなかった・・・

ありがとうございます、感謝!

三共鉄工所
代表取締役 坂本 晋一様

EA21審査人 森田です。お世話になっています。
本日(24日)に判定委員会が開催され、 三共鉄工所の更新審査につきましても
審議されました。結果は下記の通りです。おめでとうございます。
なお、6月に中央事務局での判定委員会で再度審議され、最終決定となります。

      記
判定結果   A

コメント
1)事業者へのコメント
  ・代表者による全体の評価と見直しにあるように、環境活動の文書管理、データ管理について、
   四半期ごとに整理し継続的な改善の方向を決定できる仕組みの構築、実施に努めていただきたい。

2)評価できる点
  ・会社周辺道路清掃活動や松原市教育委員長表彰された「中学生対象の職場体験学習」の実施、
   大阪府中小企業同友会よりのエコ大賞受賞など社会貢献活動が認められていることが評価できます。


なお、6月の消防署の立ち入りについては外部コミュニケーションに記録し、次回の中間審査時に
提出するように指示がありました。


シェアすることの大切さ!

他人にシェアすることの重要性を最近とみに感じます。

自分が感動したこと・良いと思ったことを留めているのではなく家族、社員、他人に伝える事。

口頭だけでなく受け取る側の記憶に残るよう紙媒体、デジタルの力を借りてシェアすること。

これを続けていくと受け取った人以上に発信した人が光り輝くのです。

昨日の講話でそのように感じました。

シェアの女王様、ありがとうございます!
感謝合掌!

初めてのケース!

今朝9時に寝屋川の新規顧客の元へ出向き受注確定した大型貯水槽の詳細打ち合わせをしているとき携帯にメールが飛び込んできました。

商談終えてから確認すると大阪府事務局からの転送メールで、アビコにある企業さんが、職場の教養が気に入ったので入会希望しますとの文面でした。

自ら入会希望なんていうケースは初めてですわ・・・

クルマに普及セットを常備してあるので、電話を入れて会社に戻る途中に訪問。
その場で入会申込書にご記入して下さいました。

活力朝礼にも非常に興味を持っておられます。

雑談の中でどこで職場の教養を入手されたのかお聞きしたところ、知り合いの整骨院の院長からだいぶ前に貰って、最近読み出して気に入ったとのこと。

その院長先生は昨年夏に松原に入会された会員さんで体調崩してしばらくセミナーにはご無沙汰でした。

御礼の電話を入れるとたいへん喜んでおられ、セミナーには参加できていないけど職場の教養はしっかり活用させてもらっていますよ。

普及ということを知らずになんの意識もなく職場の教養をプレゼントされたのだと思います。

しかしこれこそ本来の普及、如何なる邪心もない見事なシェアです。

そして8月20日に100社達成を7月28日に軌道修正したのであります。

現在58社で70社復帰はあくまでも通過点、最終ターゲットは100社です。

講演会前に70社復帰できなかった負け惜しみかな?

残り42社を2ヶ月でやりきる。
やろうと思えば必ず出来る。自分一人では無理、出来ても意味が無い。
みんなで力を合わせて、やりきってこそ意義があり美酒が味わえるのです。

7月28日の夜には舞うことができることを信じています。

ありがとうございます、感謝!
livedoor プロフィール

sinymc0416

  • ライブドアブログ