日午 伯亮のblog

神易師 伯亮先生の頭の中。

「年末と年始限定、お守りプレゼントのお知らせ。」の巻き。

 こんにちは。伯亮です。

 いよいよ、今年も、12月になってしまいました。

 11月の終わりから準備をしていましたが、やっと、年末恒例のお守りを用意する事が出来ました。

 このお守りは、毎年私の手作りです。

 一人でちまちま時間をかけて夜遅くに作っていると、「一体自分は何をしているんだろう?」という考えが頭の中によぎる事もありますが、鑑定に来られた方々が、無事に年末を乗り越えられたり、来年一年を無事に過ごせるようになれば、ありがたい事なのです。

 この時期、鑑定に来られる方の中には、鑑定の時期が関係なく、「今すぐに鑑定して欲しい」という人もありますが、何度も鑑定に来られている方の中には、「年末が良い」とか、「年の初めに鑑定をして欲しい」という人もおられます。

 よく、「年末に鑑定に行くのが良いですか?」とか、「年始に鑑定に行くのが良いですか?」というお問い合わせがありますが、今すぐに答えを出したい問題がある場合は、すぐに鑑定に来てください。

 お守りは、鑑定に来ていた方に無料でプレゼントしています。

 「ブログでお守りプレゼントを見ました!」と、言ってくださいね。

 手作りですから、数に限りがあり、無くなり次第、終了となります。

 今月も頑張って乗り切りましょう!

「いつ死ぬか言ってくれ!」の巻き。

 こんにちは。伯亮です。

 私の父親は、すでに亡くなっておりますが、実は60代に脳梗塞になり、半身不随の状態になって、70代の終わりに亡くなるまで大変な苦労がありました。

 とにかく、脳梗塞になるまでは元気だったので、突然体が動かなくなるというのが、本当につらい事だったのです。

 3か月ぐらいで鬱になり、言語に障害も出ていましたので、そこから何も話さず、鬱の状態になってしまいました。

 父親に会いに実家に帰りますと、必ず私の顔をみて、「いつ死ぬか言ってくれ!」と言いました。

 前にもお話しましたが、運命には、運命と宿命があります。

 本当は、「天命」、「宿命」、「運命」という3つがあるのですが、「天命」は、この宇宙が始まって終わるぐらいの時間のサイクルですから、私たちに当てはめて考えるという事はしないのです。

 私たちの人生では、「宿命」と、「運命」が大切な事なのです。

 実は、自分の事が一番わかるのです。他人の事よりも自分の事が一番わかります。

 自分の事がわかるから、他人の事もわかるのですが、「宿命」や、「運命」の違いはありますが、亡くなる時期は、大体わかります。


 その事を私の父親も知っていますので、私の顔を見るたびに、「いつ死ぬか?」と聞くのです。

 でも、父親の顔を見ても、すぐに死ぬとは出ていませんでした。

 死ぬと出ていても、私が苦しむことになりますし、すぐに死なないとわかっても、父親が苦しむので、結局この私が苦しむ事になるのです。

 鑑定でも、同じように、「お父さんがいつ亡くなるかわかりますか?」と聞かれる事がありますが、できるだけ真っ直ぐには言わないようにしております。

 最後の最後まで生き抜いてもらいたいからです。

 

「神癒館の1UP(一つ先に進む)セミナー。」の巻き。

 こんにちは。伯亮です。

 ※今日は、「神癒館の1UP(一つ先に進む)セミナー。」についてお知らせします。


 前にも、このブログでお知らせしましたが、その時には、セミナーの内容をできた順番から、毎日、一つづつご紹介させていただいていたので、今日は、全部まとめてお知らせいたします。


 セミナー番号。番。「天国と地獄」(セミナー時間は、1時間から1時間半くらいです。)

 セミナー番号。番。「占術の世界を知ろう」(セミナー時間は、1時間から1時間半くらいです。)

 セミナー番号。番。「正しいメディテーション」(セミナー時間は、1時間半から2時間くらいです。)この分野は、スピリチュアルの分野ですから、お話と体験の両方が学べます。軽くストレッチができる服装でお越しください。

 セミナー番号。番。「私たちが、この世界に生まれて来たのは、どのような意味があるのか?」(セミナー時間は、1時間から1時間半くらいです。)

 セミナー番号。番。「神仙入門 01」(セミナー時間は、1時間半から、2時間くらいです。)この分野は、スピリチュアルの分野ですから、お話と体験の両方が学べます。軽くストレッチができる服装でお越しください。

 セミナー番号。番。「『悟り』とは何か?」(セミナー時間は、1時間半から2時間くらいです。)この分野は、スピリチュアルの分野ですから、お話と体験が学べます。軽く、ストレッチができる服装でお越しください。

 ※セミナーは、受けたいセミナーの番号を電話でお知らせください。ホームページでお問い合わせいただいても結構です。(sinyuukan.com で検索してください。)

 電話番号は、090-3948-2762まで。料金などもこちらにお問い合わせください。

 1番から順番に学ばなければならないという事はありません。学びたいセミナーを選んでください。

 参加人数は、セミナー番号の1番、2番、4番、は、お一人様から5人まで同時に参加できます。お友達やご家族の方で参加していただいています。

 セミナー番号の、3番、5番、6番は、3人までです。

 どのセミナーも、参加される方のレベルによって、内容は変えさせていただきますので、あまり難しく考えていただく必要はありません。また、今後も、セミナーの種類を増やしていこうと考えております。

 よろしくお願いします!

「毎日、晩御飯を作る。」の巻き。

 こんにちは。伯亮です。

 最近になって、子供たちと関わる事が多くなりました。

 大体、病気になるというのは、自分の事に目を向けなさいという知らせなのです。お金に困ったり、仕事で悩んでいる時には、お金や仕事に目を向けなさいという時なのです。

 子供と関わる事が多い時には、子供に目を向けなさいという時ですから、子供の事を考えなければならないのです。

 ところが、今までは、自分の事が忙しくて、なかなかそれがわかっていても、できませんでした。

 最近になって、「それではいかん!」と考えるようになりました。

 子供というのは、親に分からない事を質問をした時に、答えてくれなかったり、不安な時に親にメッセージを出して、理解してくれなければ、二度と助けを求めないものなのです。

 ・・・と、いう事を、鑑定に来られたお母さん方にはアドバイスをしているのに、自分の事はおろそかになっていました。

 それで、「これではいかん!」と、考えたのであります。

 親がしている行為を子供は必ず見ています。

 それを、自分が同じように親になった時に必ず同じようにするのです。

 ですから、私たちも自分の行為や行動に責任を持たなければなりません。

 たとば、外食ばかりしていたり、冷凍食品で楽をしてばかりだと、子供たちも同じような食生活をしてしまいます。

 と、いう事で、最近は、毎日晩御飯を作っています。

 最近気を付けているのは、必ずサラダを作るという事です。


 女の子の場合は、食物繊維が必要ですから、サラダの他にサツマイモでポテトチップスを作るなどして、毎日食べれるようにしています。

 ただ、私はご飯を食べていませんので、自分が食べないものを作るというのは、何か作った後にテンションが下がる時もありますが、「おいしかった」と言われると、明日も頑張って作ろうと考えるのであります。

 今晩は、鮭を使って料理を作ろうと考えています。

「災害の時に感謝した事。」の巻き。

 こんにちは。伯亮です。

 地震の後には、2回の台風が来ました。

 そして、10月になりましたが、再び明日は台風が来るという事です。

 今朝は、北海道で震度5の地震が起こったとテレビで緊急速報が出ていました。

 実は、地震の時は、朝からジョギングをしていました。台風の日の朝も、朝から雨が降るんだの考えていたのに、ジョギングができる状態でしたので、ジョギングをしておりました。

 2回目の台風の時にも、なんと!薄曇りの向こうに太陽が出ていましたので、走る事になってしまいました。

 「雨だったら、走らなくてもいいかな。」という弱い気持ちが出ても、結局は走らなければならないのです。

 走れるという事はありがたい事であります。

 ただ、毎日同じ事をやっていると、さすがに少し飽きてきますので、少し何か対策を練ろうと考えております。

 ところで、地震の日には、新聞が来ていました。台風の時にも新聞は来ていました。

 この事を考えれば、新聞配達の人には感謝しております。

 2回目の大きな台風の時には、昼からスーパーや百貨店、飲食店は軒並み休みになったのに、新聞配達をしてくれているのです。


 本当にありがとうございました。

 これからは、もっとまじめに新聞を読もうと思いました。

最新記事
日午伯亮のプロフィール

sinyuukan

 スピリチュアル鑑定。神易師。日午伯亮です。
太極運命学会主催。命、相、卜を極め、占術の最後の扉を開く。現在、神癒館で鑑定と後進の指導でがんばっています。鑑定などのお問い合わせは、090-3948-2762まで。http://www.sinyuukan.com/

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ