2010年03月08日

私たちは葬儀の仕事をしています

だからたくさんのことを勉強して、知識を持っています

これらの知識は何のために使うのでしょうか?

それはただ一つ、「お客様の安心のため」だけです

自分が知識を持っていることを自慢するためではありません

ご遺族をフォローするのには専門的な知識が必要なことはたくさんあります

そのために勉強しているのです


今年のオフィスシオンのキャッチフレーズは

「全ては安心をお届けするために」というものです

そのためにスタッフボードも作りました

私たちがどんな人間なのかを知っていただきたいからです

(社長がいうとヒューマンウエアのどと難しくなってしまいます)


ご遺族が安心してもらえない担当者であれば

この業界に長年いて、いろんな知識を持っていてもそれはなんの意味もありません


ご遺族に安心を提供できない宗教者など

宗教者と名乗るのもおかしいと思います


この私の考え方をまだまだ、スタッフに浸透させていかなければならないと

感じさせられた日でした


本当は自分が勉強して、ご遺族の役に立てた瞬間が一番うれしいですし、

この葬儀の仕事をしている醍醐味なんですよ




葬祭コーディネーター寺本恵美子sionteramoto at 23:32│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
自己紹介

・株式会社オフィスシオン 専務取締役
・儀典オーガナイザー(NPO法人FBO認定)
・1級葬祭ディレクター
(厚生労働省認定資格葬祭ディレクター技能審査)
・日本グリーフケア協会 グリーフケア・アドバイザー
・ホームヘルパー2級

オフィスシオン携帯サイト
QRコード モバイルサイト用
最新記事